ベビーオイルで髪をウェットヘアに!ヘアパックにも♡注意点は?

赤ちゃんのお肌に塗る優しいオイルとしても有名なベビーオイル。そんなベビーオイルを髪に付けるだけでトレンドのウェットヘアがスタイリングできちゃう!その他にもベビーオイルを髪に使ってヘアパックまでできる?!でも注意点を知っておかないと大変なことになっちゃうかも?

ベビーオイルで髪をウェットヘアに!ヘアパックにも♡注意点は?

目次

  1. ベビーオイルを髪に使ってウェットヘアにする人が急増中!?
  2. ウェットヘアとは?
  3. ベビーオイルとは?
  4. 髪にベビーオイルを使ったウェットヘアのスタイリング方法
  5. ウェットヘアにスタイリングする時の注意することとは?
  6. 髪にベビーオイルを使用した方の口コミは?
  7. ジョンソンベビーオイルは髪にもいい?ベビーオイルを使ってヘアパックもできちゃう?!
  8. ジョンソンベビーオイルを使ったヘアパックの使い方と髪の質感は?
  9. ヘアパックをする時の注意点とは?
  10. ベビーオイルでウェットヘアまとめ

ベビーオイルを髪に使ってウェットヘアにする人が急増中!?

ドラックストアなどに必ず置いてあるおいる化粧品ベビーオイル。そのベビーオイルのなかでもよく知られているベビーオイルがジョンソンベビーオイル。みなさんも一度は目にしたことがあるかと思います。

赤ちゃんのお肌の為に造られたオイル化粧品としても有名ですが、今女性たちの間でそんなベビーオイルを髪に使用してウェットヘアにするヘアスタイリング化粧品として大人気の商品となっているのだとか!

スタイリング化粧品の他にもジョンソンベビーオイルを髪に塗布してヘアパックもできちゃう?!ジョンソンベビーオイルの使い方は赤ちゃんのお肌ケアだけじゃなかった!そんな気になる内容を詳しくご紹介していきます。

ウェットヘアとは?

ウェットヘアとは、髪にオイルなどのヘアスタイリング剤を馴染ませ濡れたような質感を出すヘアスタイルのことをいいます。

ウェットヘアは今やトレンドの髪型として大人気のヘアスタイルとなっています。その濡れた質感を出すことでモードで大人っぽい素敵な印象を表現させてくれます。

ベビーオイルとは?

ジョンソンベビーオイルというオイル化粧品があることはみなさんご存知かと思われますが、ベビーオイルとはそもそもどんなものなのでしょうか?

赤ちゃんの肌にも使える優しいオイル化粧品

赤ちゃんのお肌を保護する為に造られたベビーオイル。もともと赤ちゃんの肌は私達大人の肌とは違いとってもデリケート。そんなデリケートな赤ちゃんの肌にベビーオイルを塗布することでお肌にフタをして水分を逃さないようにするといった役割を果たしてくれます。赤ちゃんの肌にも安心して使えることから、オイル化粧品は大人の方でも安心してお肌に使うことが可能となっています。

髪にベビーオイルを使ったウェットヘアのスタイリング方法

では、そんなそんな気になるベビーオイルを使ってどのようにウェットヘアにスタイリングをしていくのでしょうか?

スタイリングの仕方は簡単!ベビーオイルを少量手のひらに取り出し手に馴染ませていきます。馴染ませたベビーオイルを髪の毛先から徐々に揉み込むように髪全体に付けていきます。

うまく付けるコツとしてベビーオイルの量をうまく調節しながら髪全体のバランスを見て付けていきましょう!必ずベビーオイルを最初に付けるときは毛先から付けていくように心がけます。髪の毛先~中間とベビーオイルを付けていったら最後に少量手に残ったベビーオイルで前髪に馴染ませていきます。

ウェットヘアにスタイリングする時の注意することとは?

ウェットヘアにスタイリングする場合はいくつかの注意事項があります。そのことを注意してスタイリングしていけば、うまくウェットヘアにすることができますよ!

付けすぎには要注意!

ベビーオイルの付けすぎには要注意です!ベビーオイルは伸びもよいので、少量ずつ手にとりオイルを髪全体に広げるように付けていきましょう。

最初は必ず毛先から!

最初にもお伝えしたとおり、最初にベビーオイルをつける時は必ず髪の毛先から付けていきましょう。頭頂部や前髪から付けてしまうとベビーオイルを多く付けすぎてしまい、前髪がすだれのようになってしまったり、髪がべっとりとした清潔感のないような印象になってしまうので注意が必要です。

髪にボリュームを付けたい箇所には塗布を控える

ベビーオイルを付けた箇所は髪のボリュームが出にくくなるということを覚えておきましょう!トップの部分にボリュームを出したい場合や前髪をかき揚げ前髪のようにしたい場合、その箇所にベビーオイルを付けてしまうと思うように髪のボリュームが付けにくくなってしまいます。あらかじめ髪のボリュームを付けたい箇所を決めたら、ベビーオイルの塗布は控えるようにしていきましよう。

オイル化粧品を使用して髪をウェットヘアししていく際は以上のことを注意してスタイリングをしていけばうまくベビーオイルを塗布することができ、憧れのウェットヘアを手に入れることができちゃいますよ!慣れていけば簡単にスタイリングすることがてきるので是非チャレンジしてみて下さい。

髪にベビーオイルを使用した方の口コミは?

気になるのがその口コミ!ベビーオイルを使ってスタイリングした方たちの口コミ情報を集めてみました。

トレンドヘアであるウェットヘア。美容師さんもベビーオイルを使用している方がいるんですね!

髪のパサつきが気になる方にもおすすめのベビーオイル。髪のパサつき防止の他にも髪の表面にツヤを出したい方や髪のボリュームを抑えたいという方にもベビーオイルはおすすめのオイル化粧品です。お肌以外にも髪にもいろいろな役割を果たしてくれるベビーオイル。おそるべしです!

ベビーオイルを髪に使用している方はやはり多いようですね!ベビーオイルのみではなく普段使っているヘアワックスと一緒に混ぜて髪に使用することによりヘアスタイルのキープ力も増すので是非試してみて下さい。

ジョンソンベビーオイルは髪にもいい?ベビーオイルを使ってヘアパックもできちゃう?!

なんと!頭皮の乾燥防止のためにジョンソンベビーオイルを使ってヘアパックをしている方が急増しているのだとか。赤ちゃんのお肌に使うものと思っていたオイル化粧品ですが、ヘアパックにも利用できるなんて驚きですね。

その気になるヘアパックの効果や使い方はどのようなものなのでしょうか?

ジョンソンベビーオイルを使ったヘアパックの使い方と髪の質感は?

シャンプーにベビーオイルを混ぜて髪を洗う

使い方はシンプルで簡単!シャンプーにベビーオイルを混ぜ合わせて通常通りシャンプーを行うだけです。ウェットヘアのスタイリングでもヘアワックスと一緒にベビーオイルを混ぜて使用するといった使い方がありましたが、シャンプーにも混ぜて使う方法もあるようですね。

ベビーオイルをシャンプーと一緒に混ぜて使用することにより乾燥から髪を守り、髪のパサつきをなくしてくれるのだとか!

ベビーオイルで頭皮マッサージ

ベビーオイルを使って頭皮のマッサージをすることもできちゃいます。ベビーオイルをつかった頭皮マッサージの方法はシャンプー前に使用していきます。

まずは指先の腹を使ってお湯で頭皮をキレイに洗い流した後、ベビーオイルを少量手に取り頭皮をマッサージするように全体を揉み込んでいきます。マッサージ後よくぬるま湯で洗い流し、通常通りシャンプー&コンディショナーをしていきましょう。

頭皮マッサージをすることで頭皮の血行が良くなり、ベビーオイルにより頭皮の乾燥も防ぐことができるのだとか。肩こりのように肩が凝るのと同じように頭皮にも凝りが存在します。マッサージをしている時に頭皮が固くなっているようであれば頭皮が凝っている証拠です。マッサージをして頭皮の凝りを無くしてあげることでリフトアップ効果やリラックス効果も期待できます。その他にも、ベビーオイルを使用することで頭皮の汚れを浮かしてきれいにしてくれるクレンジング効果もあるので是非試してみてはいかがでしょうか?

お風呂上りに髪の毛に塗布

お風呂上りに濡れた髪を軽くタオルドライしていき、ベビーオイルを少量髪に揉み込むように付けていきます。髪によく馴染ませた後、通常通りドライヤーで髪をよく乾かしていきましょう。

お風呂上りにベビーオイルを髪に馴染ませることでドライヤーで乾かした後もしっとりと指通りのよい仕上がりに。感想も防いでくれるので髪を乾かした後もしっとりとまとまりのある髪になることができますよ。

ベビーオイルにはいろいろな使い方があるようですね。髪のパサつきを抑えてくれたり頭皮のクレンジング効果が期待できたりと、コスパで安く手に入れることができるジョンソンベビーオイルなだけに人気になる理由もよくわかります。

ですが、ベビーオイルでヘアパックをするのにもいくつかの注意点に気をつけて使用していかないと逆効果になってしまうことも…。その注意点とはどんなことなのでしょうか?

ヘアパックをする時の注意点とは?

ベビーオイルの量には注意しましょう

いくら頭皮の乾燥や髪のパサつきに効果があるからといって、ベビーオイルの付けすぎには注意しなければなりません。ベビーオイルはもともとシャンプーではなかなか落ちにくいもの。ベビーオイルを多く付けすぎてしまうと逆に頭皮や髪のベタつきの原因になってしまいます。使用する場合は少量ずつ使用するように心がけましょう。

シャンプーでよく洗い流しましょう

ベビーオイルを頭皮マッサージなどで使用した場合はよく洗い流すようにしましょう。頭皮にベビーオイルが残り洗いムラがでてしまうと逆に頭皮が油っぽくなってしまいベタつきの原因に。

ベビーオイルでウェットヘアまとめ

いかがでしたでしょうか?皆さんにも馴染みのあるベビーオイルを使ってウェットヘアスタイルが簡単にスタイリングできちゃうなんて驚きですね!コスパも良く、簡単にドラックストアでも手に入れることができるオイル化粧品なので気軽に試すことができるのもベビーオイルの良いところです。注意点を守りながら使用することでヘアパックもすることができ一石二鳥のベビーオイル。是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ベビーオイルについてもっと知りたいアナタへ!

Thumbベビーオイルは顔のクレンジングや保湿にも◎乾燥肌でも使える?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-12 時点

新着一覧