飲んだ方がいい!豆乳とはどんなもの

豆乳とは、大豆を煮て柔らかくしたものをすりつぶし、それをこした液体部分のことを言い、こした後の残った部分をおからと言います。豆乳は大豆に含まれている栄養素がそのまま液体となっているので、一度に大豆をたくさん食べなくても大豆の良い成分を摂取することができ、とても健康に良いです。昨今様々な会社から飲みやすい調整豆乳のいろいろな味が販売されています。豆乳が飲めない方も無調整豆乳が苦手な方も、老若男女問わず飲みやすく購入しやすいものになっています。

体に良いとされている豆乳のカロリー

豆乳には様々な栄養素が含まれており健康に良いとされています。からだに良い効果があるとすると毎日摂取したいものであり、毎日摂取するとなると気になってくるのはカロリーです。では豆乳のカロリーとはどのくらいのものなのでしょうか?豆乳のカロリーは、100ミリリットルで約45キロカロリーです。牛乳は100ミリリットル約66キロカロリーと言われていますので、いつも牛乳を入れているものを投入に変えるだけで、カロリー摂取量を控えることができます。

無調整と調整の違いは?豆乳の種類

スーパーに行くと牛乳のコーナーの近くには豆乳が販売されています。サイズも小さなパックから大きなパックまであり、使用量によって選ぶことができるのです。サイズだけではなく味もさまざまな種類があり、豆乳嫌いでも飲めるものが増えています。そんな中で気になるのはパッケージに書かれた「成分無調整」と「成分調整」の文字。いったい双方にはどのような違いがあるのでしょうか?

無調整

成分無調整の豆乳は、茹でて柔らかくした大豆から、絞ってそのままパックにした豆乳のことを言います。もちろん茹でて絞っただけの豆乳はしっかりと大豆の味がし、甘みや栄養素が失われることなくパックされています。調整豆乳は、本気で豆乳の良い効果を期待したい方や、自家製のお豆腐を作る方、料理に使う方にはとてもおすすめです。飲料として飲む場合には少し癖が強いですが、バナナやきな粉を入れるなど工夫次第であまり気にならなくなる人もいます。

調整

よく見かける調整豆乳は、無調整豆乳をベースに甘みや香料、乳化剤などを入れ、そのままでも飲めるような癖の弱い味に仕上げられています。キッコーマンなどから出ている調整豆乳には驚くほど様々な味があり、どれも豆乳の独特の風味をあまり気にすることなく、簡単手軽に豆乳を生活に取り入れることができます。調整されている分栄養素も若干無調整豆乳には劣りますが、大豆に含まれている成分はしっかりと入っているので、毎日飽きずに続けたいという方には調整豆乳がおすすめです。

豆乳を飲むことで期待できる効果

豆乳は昔から体に良いといわれており、科学が発達した今でも体に良いといわれ続けている飲料です。年々豆乳の健康や美容などへの効果は増え続けており、現在では様々な良い影響を体にもたらしてくれると、様々な分野からも言われています。ではそんな優れた豆乳には、いったいどのような体への良い影響があるのでしょうか?ここからは豆乳が体に及ぼす良い効果をご紹介していきます。

お肌にいい

豆乳には美肌効果や美白効果など、様々な美容に良い効果があるといわれています。飲料としてももちろん効果はありますが、化粧水や美容液にも配合されることで、よりお肌に良いとされており、様々な商品が販売されるようになりました。使い心地もなんだかもっちりしてくれるようなものが多く、リピートする方もとても多いです。

バストアップにも効果的

なんと豆乳は、女性に嬉しい効果でもあるバストアップも期待できる飲料です。豆乳には女性ホルモンと似ている成分が含まれており、女性ホルモンが低下することによって起こってしまう体への悪い影響や、女性ホルモンがしっかりと摂取できていれば保てる良い影響を、しっかりとコントロールすることができます。バストアップや女性らしい体作りの強い味方です。

効果はがんに対しても?!

豆乳に含まれる栄養素の中には健康維持に欠かせない成分や、病気予防に役立つ成分が豊富に含まれています。なんとその病気予防に役立つ成分の中には、癌を予防してくれる効果のあるものがあるのです。その効果は何度も研究されており、医療現場でも活躍するほど効果に期待ができるといわれています。癌だけではなく、生活習慣病などにも効果があるので、年齢とともに是非摂取していきたい飲料でもあります。

便秘解消効果

豆乳には便秘を解消してくれるありがたい効果も期待できます。便秘になることによって体へおこる症状は深刻なもので、肌荒れや腹部膨満感などの時がたてば治っていくものもあれば、大腸がんなどの深刻な問題に発展することもあります。市販の薬にも便秘解消薬はたくさんありますが、やはり人間の体は自然のものが一番。便秘で悩んでいる方は是非豆乳を生活にい取り入れることをおすすめします。

女性に嬉しい効果の一つ!豆乳はなぜ美容に良いのか

豆乳が美容に良いとされる理由は、豆乳に含まれる美容に良い成分によるものです。よく耳にすることのある「大豆イソフラボン」には、老化を予防してくれる抗酸化作用が期待でき、「サポニン」という成分には、肌の新陳代謝を促進してくれる効果があります。その他にも「ビタミンB」や「ビタミンD」などには、肌荒れ改善やハリを与えてくれる効果があり、女性に嬉しい効果をたくさん得ることができるのです。このように豆乳にはたくさんの良い成分が含まれているため美容に良いと言えます。

毎日飲めば予防や抑制も?豆乳はなぜ健康に良いのか

豆乳は継続して飲み続けることにより、健康な体へと導いてくれます。流行の健康効果の期待できるもののように、一時的ではなく長く注目されている事が、効果のすごさを物語ってくれています。豆乳の成分には「イソフラボン」が含まれており、そのイソフラボンには抗酸化作用や癌を予防する効果もあります。その他にも「レシチン」や「サポニン」が生活習慣病の予防に効果があったりと健康への効果は絶大です。

女性だけではなく男性にもおすすめ!花粉症にも効果あり

女性ホルモンに似た働きをしてくれるイソフラボンは女性だけに良いと勘違いされがちですが、実は男性にもとても良い効果を発揮してくれます。男性がイソフラボンを摂取することで、抜け毛が少なくなるといわれており、紙に張りやコシを与えてくれるとも言われているのです。さらに、男女ともにいえるのですが、豆乳に含まれる成分は花粉症にもよいとされています。しかし効果のある花粉症と効果のない花粉症がありますので、摂取するには医師に相談してからの方が良いようです。

効果抜群だからとても人気!豆乳はなぜダイエット効果があるのか

豆乳は美容や健康維持だけではなく、ダイエットにもとても効果があるといわれています。そして様々な雑誌やテレビ番組で紹介されるほどとても人気があり、その効果は絶大とも言われています。豆乳がダイエットに良いのは豆乳に含まれる栄養素や整腸作用にあり、つらさを感じず自然と体重が減っていくのが目に見えるため続けやすいといわれています。ゆっくりと痩せていくのでリバウンドも少なく、同時に美肌効果や健康効果を得られるのでとても人気です。

豆乳に含まれるダイエットに良い栄養素

豆乳にはダイエット効果が期待できるといわれている「大豆サポニン」「大豆ペプチド」「大豆タンパク質」「オリゴ糖」が含まれています。「大豆サポニン」には、食べ過ぎを予防してくれる効果があります。糖質や脂質も吸収しにくくなる効果もあるのでダイエットには最適です。「大豆ペプチド」には、基礎代謝をあげてくれる効果があり、軽い運動でも痩せやすい体を作ってくれ、ダイエット効果を発揮してくれます。「大豆たんぱく質」には、体脂肪の燃焼を促しコレステロールや中性脂肪値を付きにくくしてくれる働きがあります。「オリゴ糖」は、乳酸菌の栄養源として乳酸菌を活発にしてくれる働きがあり、腸内環境の改善にとても有効です。このように豆乳にはダイエット効果が期待できる栄養素が豊富に含まれています。この栄養素がダイエットに絶大な効果を表してくれるのです。

効果を感じたい!豆乳ダイエットをするには

豆乳に含まれる栄養素は、ダイエットにとても良いとされています。では、そのダイエット効果をさらに感じるためにはどのような方法で豆乳を取り入れるのが良いのでしょうか?そしてそもそも豆乳が苦手な人はどのように豆乳を食生活に取り入れればよいのでしょうか?

効果を感じたいなら豆乳を効果的にとれる方法を見つけ出すのが一番

豆乳のダイエット効果を得るには毎日の継続がとても重要です。毎日継続するには、豆乳の独特な癖のある味に慣れ、飽きないような飲み方で飲む必要があります。コーヒーのミルク代わりに入れて飲む方法や料理に使う方法など、毎日適量継続して続けていけるよう意識していきましょう。継続さえすれば徐々に効果が表れ、痩せやすくリバウンドしにくい体へと変化してくれます。

やり方次第で効果も変わる!豆乳ダイエットのやり方

豆乳ダイエットのやり方には様々な方法があり、その方法によっては効果的に痩せられない場合もあります。ここからは簡単に続けられ効果的に痩せられる豆乳の取り入れ方や、豆乳ダイエットのやり方をご紹介していきます。朝や夜、寝る前などどのような時間帯に飲むのが良いのでしょうか?

食前や食後にただ飲むだけ

豆乳ダイエットは基本的に、朝食や夜食などの食前や食後に豆乳を飲むだけというものです。特にダイエット効果を期待したいのであれば、朝食や夜食の食前に飲むのが効果的。食前の10分前程度の時間帯に飲むようにしましょう。もちろん食事も低カロリーなものにするとより効果を得られます。

パイナップルなどと飲むなら置き換えでも◎

食物繊維の多い果物、バナナやパイナップルと合わせて飲む場合は、朝食もしくは夕食などとの置き換えダイエットも可能です。しかし置き換えダイエットはとても効果がありますが、体にとても負担がかかります。たとえ豆乳のような栄養豊富なものを取り入れていても栄養バランスが崩れてしまうことがあり危険です。長期的な置き換えダイエットや、短期でも過酷な置き換えダイエットはダイエット効果どころか太りやすい体にしてしまいます。体調などをよく考え挑戦してみましょう。

豆乳ダイエットのポイント

豆乳ダイエットで痩せるためには、朝食や夜食時に豆乳を取り入れ、食事自体も気を付けていく必要があります。しかし豆乳を飲むことによりいつも通りの食事でも痩せやすい体に近づいているので、軽い運動などで劇的に効果が表れ始める方もいるようです。豆乳ダイエットをする際には、ほかのダイエット法と合わせてみると良いかもしれません。

続けること

豆乳ダイエットの成功のコツは毎日の継続です。朝飲み忘れたら昼や夜に飲んだり、寝る前の小腹がすいた時に飲むなど継続は意外と簡単にできます。しかし飽き性の人は、豆乳の独特の味に飽きてしまうかもしれません。そうならないためにも多くのレシピや飲み方など、豆乳の摂取方法についての工夫が必要になってきます。飽きずに毎日続けられるよう意識してみましょう。

大豆やおからなどよりおすすめしたい理由は、92~98%消化吸収率

豆乳の成分が体に良いなら大豆やおから、豆腐などから摂取してもいいのでは?と思いませんか?実は豆乳がおすすめされている理由には、吸収率の良さがあるのです。豆乳の栄養素の吸収率は92~98パーセントと言われており、液体に含まれている栄養素のほとんどが体に吸収されるのです。これが固形物の大豆などになると一気に吸収率が減り、栄養摂取の効率が悪くなってしまいます。ですので豆乳が効果的と言われおすすめされているのです。

豆乳ダイエットに最適な時間帯

豆乳ダイエットは豆乳を飲む時間帯もとても重要と言われています。朝食や夜食の食前や食後に飲む事はもちろん、実はさらに効果的な時間帯もあるのです。朝食や夜食の時間帯でなければいったいどの時間帯が豆乳ダイエットに良いのでしょうか?

なぜ寝る前や食前がいいの?

実は豆乳ダイエットをするには豆乳を寝る前に飲むのが良いと言われています。ではなぜ食べ物を摂取すると太りやすいといわれている時間である寝る前に豆乳を摂ると痩せるのでしょうか?それは胃腸が活発に動く時間帯が22時から2時の時間帯だからです。この時間帯は、一日で一番胃腸が動く時間と言われており、消化のしにくい食物を取り入れると消化に対しエネルギーを使ってしまうので、胃腸の休息時間がなく太りやすくなってしまいます。しかし吸収率の良い豆乳は胃腸に負担をかけることなく栄養素を吸収することができます。よって胃腸の活発な時間帯や休息時間に、ダイエットに効果的な栄養素が胃腸に働きかけることができるのです。

ダイエットに効果的な摂取方法

ダイエットの効果を得るには、夜寝る前や朝食や夕食時の食前や食後に摂取する方法がとても効果的です。しかし、夜寝る前や朝食や夕食時の食前や食後に摂取するだけではなく、どのようなタイミングで飲んでも効果を得られる摂取方法もあります。では、どのように摂取すればよいのでしょうか?

温める

夜寝る前や朝食や夕食時の食前や食後に摂取する方法に付け加えても、ダイエットにとても効果的なのは温めて飲むことです。温めて飲むことによりさらに胃腸への負担を減らすことができ、より効果的に栄養を吸収することができます。それだけではなく体の中から体を温める効果もあるので、代謝アップや良質な眠りにも効果があるといわれています。しかし暖め過ぎはせっかくの養分が壊れてしまう場合がありますので、暖め過ぎには注意しましょう。

食事前に摂る

豆乳にはダイエット効果があるだけではなく、食欲を抑える効果があります。朝食や夜食時の食前にコップ1杯飲むだけで、食べる量を我慢せず減らすことができます。この食膳に飲む方法もできるだけ温めたものが効果的で、ダイエットに良いとされています。少々手間はかかりますが食事と一緒に温め、豆乳を飲んでから朝食や夜食を楽しむようにしましょう。

飲めば飲むほど良い訳じゃない?!豆乳の摂取量

豆乳はとても体に良いので、朝食時もや食事も、寝る前にも摂取しておきたいところです。しかし豆乳には一日の適量があり、それを越えてしまうと逆に体の不調へとつながってしまう場合もあります。ではいったいどのくらいの豆乳を摂取すれば酔うのでしょうか?一日の豆乳の適度な摂取量は200ミリリットルから400ミリリットルと言われています。この量は一度に摂取しても朝夜寝る前で分けても良いとされており、好きな時間帯に好きな量をとっても大丈夫です。

豆乳をおいしく効果的にいただくレシピ

豆乳を朝や夜、寝る前に毎日摂取するには、豆乳をおいしくアレンジすると飽きずに続けられます。ではここからは豆乳をおいしく朝や夜、寝る前に取り入れられるレシピをご紹介していきます。

豆乳カプチーノ

【材料】インスタントコーヒーなどのお好みのコーヒー、お好みの量・無調整豆乳、適量【作り方】いつものようにコーヒーを作り、無調整豆乳をきれいに洗って乾かしたペットボトルに入れ泡立つまで振る。泡がたったらコーヒーの上に乗せて完成。簡単なうえ豆乳特有の風味がないので豆乳に飽きてしまった時や、風味が苦手な方のもおすすめ。おいしいのにカロリーも抑えられるので一石二鳥です。

豆乳担担麺

【材料】中華麺、1玉・豆乳、130cc・水、230cc・味覇、小さじ2・ラー油、少々・ひき肉、100グラム・生姜、少々・にんにく、ひとかけ・ごま油、少々・ゴマペースト、少々・醤油少々・お酢、小さじ1・白髪ねぎ、お好みで【作り方】フライパンにごま油を引きニンニク生姜を炒め香りがでたらひき肉を入れ火を通す。火が通ったらゴマペーストとしょうゆで味付けをし肉みそを作る。鍋に豆乳、水、ウェイパーを加え沸騰させ、ラー油としょうゆを入れスープを作る。麺を茹で皿に肉みそと盛り付けスープをかけたら完成。意外と下端に作れるので、夜食にもピッタリです。

白菜と豚肉の豆乳鍋

【材料】白菜1/4株・水菜、半量・豚ロース肉150グラム・豆腐(絹)1/2丁・お好みで椎茸やえのきなどのキノコ類、適量・白だし30ml・豆乳120ml・水500ml【作り方】野菜を食べやすい大きさにカットする。白だし、豆乳、水を鍋に入れ沸騰させる。沸騰したら野菜や肉を入れ、すべてが煮えたら完成です。手軽で簡単に作れるのに豊富な栄養も取れますし、男性でも満足できるようなボリューム感がある人気の鍋です。

豆乳レアチーズケーキ

【材料】クリームチーズ、80グラム・豆乳、50グラム・グラニュー糖、20グラム・レモン汁、小さじ1・バニラエッセンス、少々・ゼラチン、2.5グラム・水、大さじ1・お好みでジャム【作り方】水でゼラチンをふやかし湯煎しながら溶かしていきます。クリームチーズを滑らかになるまで混ぜ、豆乳やグラニュー糖レモン汁バニラエッセンスを入れ、水で溶かしたゼラチンを入れよく混ぜる。型に入れ冷蔵庫で約3時間冷やし固めて完成。冷蔵庫にある材料で簡単に作れるので、急な来客時でも対応できます。

効果があったのに辛くないという口コミ多数!豆乳ダイエットの口コミ

豆乳ダイエットはただ豆乳を食事に取り入れるだけなのでつらくなく続けられるととても人気のダイエット方法です。夜や寝る前の間食代わりとしても重宝し満足感があるので我慢している感覚はありません。では口コミをご紹介して言います。

食事前に豆乳を一杯飲むコトをしていたら,ちゃんと3食食べているのに,3キロやせました

豆乳を飲むことにより、食べ過ぎを解消してくれダイエット効果が出たようです。寝る前にも取り入れるとさらに効果が期待でき、腸内環境も整います。

野菜ジュースとブレンドして飲みました。朝と夜2回実行しました。二週間で3・5キロのダイエットに成功!

飲み方の工夫で毎日続けられているようです。野菜ジュースとのブレンドは酵素やビタミンなどの栄養素も摂ることができ痩せやすい体になっていきます。

下半身が少 しずつ細くなり、入らなくなっていたジーンズがはけるよ うになりました

女性の悩みに多い下半身痩せにも効果があるようです。下半身に効果を出すには継続することと寝る前に取り入れることで効果が期待できます。

美味しくてらくちん

ただ飲むだけでダイエット効果があるのでとても楽に挑戦できます。食べられないというストレスもないので、リバウンドもしにくいです。

豆乳を飲むことによる効果についてのまとめ

豆乳には様々な栄養素が含まれており、美容や健康、ダイエット効果まであります。飲むだけで効果がありますが、さらに効果を期待するには寝る前に豆乳を飲んだり食前に飲んだりするととても良いです。健康によく無理もないのでリバウンドせず、楽しく痩せることができます。なかなかダイエットが続かなかったり、効果が表れない方にもおすすめですので、気になった方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

アトピーはうつる病気じゃない!アトピー以外の皮膚病に要注意?のサムネイル画像

アトピーはうつる病気じゃない!アトピー以外の皮膚病に要注意?

アトピーはうつるということを、心配する人もいますが、うつる病気ではあ…

nanap110

ほうれい線が出来る原因とは?消し方・予防法・何歳から出来るのかチェック!のサムネイル画像

ほうれい線が出来る原因とは?消し方・予防法・何歳から出来るのかチェック!

老けてみえる最大の原因と言われるのが「ほうれい線」。一度できたからと…

ma51

ジョギングの時の服装は?女子でも走りやすいジャージやインナーの選び方のサムネイル画像

ジョギングの時の服装は?女子でも走りやすいジャージやインナーの選び方

スポーツの中でも近年増え続けているジョギング人口。ダイエット目的の女…

あゆみみかん

肌のくすみが治らない原因と改善方法まとめ!自分にあったケア方法とは?のサムネイル画像

肌のくすみが治らない原因と改善方法まとめ!自分にあったケア方法とは?

最近なんだか肌のくすみが気になると感じていませんか?実は、肌のくすみ…

ha1103.823

セルライトクリームおすすめ10選!除去効果で人気♡口コミまとめのサムネイル画像

セルライトクリームおすすめ10選!除去効果で人気♡口コミまとめ

年齢を重ねていくと気になってくるのがセルライトですよね。セルライトは…

Saki kikuchi

ちらし寿司のカロリーは減らせる!巻き・手巻き寿司もダイエットに向いている!のサムネイル画像

ちらし寿司のカロリーは減らせる!巻き・手巻き寿司もダイエットに向いている!

意外とちらし寿司ってカロリー低いの知ってましたか?ちらし寿司のカロリ…

lipymxxoab

スイートアーモンドオイルの効果効能は?顔にも髪にも◎使い方まとめのサムネイル画像

スイートアーモンドオイルの効果効能は?顔にも髪にも◎使い方まとめ

低刺激でお肌へのメリットがたっぷりのスイートアーモンドオイルについて…

karin

リステリン紫が最強らしいけど副作用はないの?使い方と効果まとめ!のサムネイル画像

リステリン紫が最強らしいけど副作用はないの?使い方と効果まとめ!

リステリン紫の効果と使い方と副作用についてご紹介します。リステリン紫…

daisuke_dan

すた丼のカロリーってどれくらい?ダイエット向きな理由を調べてみた!のサムネイル画像

すた丼のカロリーってどれくらい?ダイエット向きな理由を調べてみた!

すた丼は好きだけれどもカロリーが気になる、ということはありませんか?…

kon_w

ピラティスとヨガの違いは?似ているようで全然違う呼吸法ややり方まとめ!のサムネイル画像

ピラティスとヨガの違いは?似ているようで全然違う呼吸法ややり方まとめ!

ダイエットとして人気のピラティスやヨガ。両方とも同じように思えるけれ…

たんたん1021

マツエク(まつげエクステ)のカールやデザインの種類まとめ!のサムネイル画像

マツエク(まつげエクステ)のカールやデザインの種類まとめ!

今回は女性に大人気のマツエク(まつげエクステ)について紹介します。マ…

たまあや

ワセリンの値段や種類を調査!白色ワセリンの保湿効果もチェック!のサムネイル画像

ワセリンの値段や種類を調査!白色ワセリンの保湿効果もチェック!

ワセリンにはいくつ種類があるの?値段はいくら?白色ワセリンって何?ワ…

234

化粧水と乳液の違いとは?正しい順番や使い方まとめ!【メンズも必見】のサムネイル画像

化粧水と乳液の違いとは?正しい順番や使い方まとめ!【メンズも必見】

スキンケアの基本は化粧水と乳液です。正しい使い方を知っていますか?い…

ゆう/coco

8時間ダイエットの効果がすごい!成功する秘訣を徹底検証!のサムネイル画像

8時間ダイエットの効果がすごい!成功する秘訣を徹底検証!

女性も男性もみんなが興味がある分野が、ダイエットです。色々なダイエッ…

nobii

クレンジングジュースのダイエット効果について調査!作り方は?のサムネイル画像

クレンジングジュースのダイエット効果について調査!作り方は?

モデルやハリウッドセレブも実践しているという、クレンジングジュースダ…

karin

透明感のある肌とは?スキンケア方法と役立つファンデーションまとめのサムネイル画像

透明感のある肌とは?スキンケア方法と役立つファンデーションまとめ

透明感のある美しいお肌。とても憧れますよね。お肌が美しいとメイクも映…

りぼん

クレンジングシートおすすめまとめ!敏感肌の正しい使い方は?のサムネイル画像

クレンジングシートおすすめまとめ!敏感肌の正しい使い方は?

忙しい時でも簡単にメイクオフ出来るクレンジングシートですが、皆さんは…

みんみん

タバコを吸っている人は痩せる?その驚きの理由と原因を徹底検証!のサムネイル画像

タバコを吸っている人は痩せる?その驚きの理由と原因を徹底検証!

喫煙すると痩せるという話はよく聞くと思います。どうしてタバコを吸うだ…

るかぴ

ジョギング中に外れないイヤホンTOP10!音楽を楽しめるおすすめとは?のサムネイル画像

ジョギング中に外れないイヤホンTOP10!音楽を楽しめるおすすめとは?

ジョギングと音楽を快適に楽しめるおすすめイヤホントップ10を紹介しま…

you

老け顔男性の原因は?20代から気を付けたい老ける特徴と改善法まとめ!のサムネイル画像

老け顔男性の原因は?20代から気を付けたい老ける特徴と改善法まとめ!

年齢より老け顔にみられるのは女性だけでなく、男性にとっても悩みのタネ…

ma51

関連するキーワード

アクセスランキング

昨日の「美容」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ