猫が飼い主と一緒に寝る理由と心理!病気になる可能性もある!?

猫っていつの間にか、飼い主の布団に潜り込んできますね。猫が飼い主と一緒に寝る理由とその心理を紹介します。猫と一緒に寝ると、実は病気になる可能性もありますから、その対処法などもお伝えします。可愛い猫の写真も満載ですから、猫好きさん必見ですよ。

目次

  1. 猫が飼い主と一緒に寝る心理や理由とは
  2. 猫が飼い主と一緒に寝る理由1.環境
  3. 猫が飼い主と一緒に寝る理由2.甘え
  4. 猫が飼い主と一緒に寝る理由3.守る
  5. 猫が飼い主と一緒に寝る理由4.習慣
  6. 猫と一緒に寝るとかかる病気とは
  7. 飼い主と一緒に寝る猫の居場所でわかる猫の心理
  8. 飼い主と一緒に寝る猫の為に注意すること
  9. 猫の性格は様々です。
  10. 飼い主と一緒に寝る猫は飼い主が好き

猫が飼い主と一緒に寝る心理や理由とは

@kats_are_crazyさんの投稿
16906671 218571268547447 786315405596557312 n

猫が飼い主と一緒に寝ることがありますが、その時猫はどういった心理で飼い主と一緒に寝るのでしょうか?可愛くて気まぐれな猫たちの心理を知りたいですよね。猫が飼い主と一緒に寝る心理と理由について、調べてみました。是非見て下さいね。

猫が飼い主と一緒に寝る理由1.環境

気持ちがいいから

猫が人との暮らしの中で、飼い主と一緒に寝る理由は、単純に寝るための環境が気に入っている可能性が考えられます。猫用のベッドよりも飼い主の布団に潜り込む方が温かくて、寝心地が良いと思っているのです。もともと猫は、一番気持ちよい場所で寝る癖がありますから、そこで一番寝心地がよかったのが、飼い主と一緒に寝ることだった、という理由です。

@thor_is_a_catさんの投稿
16908223 741775019331183 1619643604819509248 n

でも夏も一緒に寝ているけれど、さすがに夏は暑いのじゃないのかな?という疑問もありますよね。けれども猫と人間では、猫の方が体温が高いので、暑くて寝苦しいのは人間の方です。猫はしっかり涼むことができています。

安全だから

@yukari2386さんの投稿
16906191 779824505499778 7306046967463804928 n

猫が飼い主と一緒に寝るのは、その方が安全だと考えている可能性があります。特に子猫の時に大きな地震があったなどの、危険を感じる心理状態になった時に顕著に表れます。飼い主の近くで暮らしている方が安全だ、という理由で飼い主と一緒に寝る可能性があるのです。飼い主にとっては、どんな理由であれ信頼してくれるのは、嬉しいですよね。何があっても飼い主の側なら安心だと思っているのですからね。

猫が飼い主と一緒に寝る理由2.甘え

お母さんと一緒

猫がまだ幼いうちに、母猫との暮らしから引き離された場合、心理的には母猫と一緒に寝る心理で、飼い主と一緒に寝る可能性があります。猫の暮らしと人間の暮らしは違いますが、子猫というのは母猫と一緒に寝るものです。去勢手術や避妊手術をした猫は、いつまでも子猫の心理が続いていて飼い主に甘えたいという理由で、一緒に寝る可能性があります。

@kediler.diyariiさんの投稿
16908840 1765210263797371 2180873342234394624 n

犬は群で生きる動物ですが、猫は大人になれば親から離れて独立する習性があります。それなのに飼い主に甘えているのですから、子猫の気持ちのままに、飼い主を母親のように信頼して、甘えているのですね。

猫が飼い主と一緒に寝る理由3.守る

縄張り

猫が飼い主と一緒に寝る理由として、縄張りを守っている可能性があります。猫は縄張りを守る本能を持っていますよね。猫の暮らしの中で、飼い主も守るべき縄張りだち認識されている可能性があるのです。縄張りを守るために飼い主も縄張りの一部なので、一緒に寝るのです。

@noriko.keさんの投稿
16789407 490672664654380 7193928293605703680 n

猫の縄張りを守る気持ちは強いものがあります。野生の生活では縄張りをめぐって、激しい争いがおきるほどですからね。そのような強い気持ちで、飼い主を守っている猫は、飼い主は自分のものだと、自己主張をしているのですね。

飼い主を守る

@ororobelloさんの投稿
16908731 218093021997827 3645655737918554112 n

猫が人間と一緒に寝る理由として、飼い主を守ろうとしている可能性があります。猫が飼い主を母猫や兄妹猫のように大切な存在だと思う心理で、飼い主を守るために一緒に寝るのです。猫の暮らしの中でいつの間にか、飼い主を守るべき対象と認識したのですね。猫は本来は群で生活する動物ではありません。それが飼い主を守ろうとするのですから、猫は飼い主を自分の家族のように大切に思ってくれているのですね。とても可愛らしいですね。

猫が飼い主と一緒に寝る理由4.習慣

幼いころから一緒に寝る

猫が飼い主と一緒に寝る理由として、子猫のころから飼い主と一緒に寝るような暮らしをしていた場合、飼い主と一緒に寝るのが習慣になっている可能性があります。猫の暮らしは気ままにみえても頑固なところがあり、一度習慣化してしまうと、ずっと飼い主と一緒に寝るようになることがあります。ということは猫と一緒に寝たいという気持ちが強い飼い主であれば、なるべく子猫のうちから一緒に寝るといいことになりますね。

@okaokomasyuさんの投稿
17077476 1237107663043178 2613191693549174784 n

その場合には、子猫を押しつぶさないように注意しなければいけません。それに猫の性格は色々なので、大人になると一緒に寝てくれない猫もいます。そういう猫は、そのような性格なのだなぁと認めてあげてください。猫って自由なのも魅力のひとつですからね。

@yamaguchirunaさんの投稿
16906277 1943534075867470 5314662037526151168 n

猫と一緒に寝るとかかる病気とは

人獣共通感染症

猫と一緒に寝ることで感染する危険がある病気の総称を人獣共通感染症と言います。これは人間と動物が共通して感染する病気のことを言います。病気に感染する危険性が高いという訳ではありませんが、猫から感染する病気があることは知っておきたいものです。人獣共通感染症には、トキソプラズマ症・パスツレラ症・トキソカラ症などの病気があります。

@ok.koumeさんの投稿
16908724 499987490389674 2297684160489193472 n

ノミ・ダニなどはきちんと駆除しておかないといけません。病気の感染予防のために猫は、清潔にしましょう。一緒に寝る事だけでなく、生活全般で手洗いやうがいをするとか、キスはしないようにするとか感染を防ぐために注意できることは、沢山あります。猫から感染して病気になる人は、とても少ないですが、全くないと言う事ではありませんから、清潔な生活を心がけましょう。

@towakabaさんの投稿
16908257 159704794545322 6533255584953663488 n

猫ひっかき病

猫が引っかいたところから病原菌が入って病気になるのが、猫ひっかき病といいます。この病気を防ぐには、猫に引っかかれたときに、すぐに消毒や手当をして病気を防ぎましょう。猫の爪を短く保つようにすると、簡単に引っかかれなくてすみますね。

@another.cat.in.the.basketさんの投稿
17077248 1131597856966782 1961504400077750272 n

猫からの病気は飼い主が注意深く防ぐ必要があります。爪とぎは猫が好きな遊びでもありますから、爪とぎ器を用意してあげてもいいですね。こまめに爪をチェックしてあげて、伸びてきたら切るようにしましょう。

@gosugosukeさんの投稿
16908173 646103932244536 4320119968810139648 n

猫アレルギー

@chinatsusssさんの投稿
16906800 167874177052888 1357346722237382656 n

猫の抜け毛などを吸い込んだりして、猫アレルギーという病気になってしまう場合があります。猫アレルギーになるとアレルゲンの猫と暮らしていくことができなくなる可能性がありますから、猫の毛が飛び散らないように清掃にも気を配る必要があります。空気清浄機を利用したり、こまめに掃除機をかけるなどの工夫をしてみましょう。コロコロを用意しておいても良いですね。

@meowsinstaさんの投稿
17076278 390130738011730 1254626905701744640 n

飼い主と一緒に寝る猫の居場所でわかる猫の心理

顔のそばで寝る

猫が顔の近くで一緒にねる時は、信頼度は最もたかく親猫に示す愛情と同じくらい飼い主を信頼しています。顔というのは人間同士でもよほど近しい関係でないと、近くによりませんよね。顔の側でしかもお尻を向けて寝ているので、目を覚ましてぎょっとしたことはありませんか。

@margarethungさんの投稿
16908961 183150852176671 3905745681620402176 n

このお尻を向けるのも、最も高い信頼の証です。お尻を向けていては攻撃はできませんよね。それだけ飼い主を信頼しているのです。飼い主の顔のそばで寝る猫は、とっても甘えん坊さんなのですね。

@1kasam1さんの投稿
16906768 1238030866311508 7835091534222458880 n

体幹の近くで寝る

@colomilnoa9122さんの投稿
14590932 276142606141413 4761217503860883456 n

飼い主の身体の真ん中あたりで寝る猫は、飼い主よりも立場的には上位にいるつもりになっているかもしれません。しかも飼い主の身体に上で一緒に寝るようなら、飼い主よりも自分方が上だと考えている可能性はずっと高くなります。でも立場は上だと思っていても、甘えているのに違いありません。体幹にいる猫はツンデレ猫です。自分の方が偉いんだぞ!なんて思いながらも甘えたくてたまらないのですよ。可愛いですね。

@dailyfocusさんの投稿
16908452 1315215725211984 1072906482925699072 n

足元で寝る猫

飼い主の足元で寝る猫は、甘えただけど飼い主への信頼度はまだ低い状態です。すぐにも逃げることができる場所で寝ているからですが、信頼度が低い原因として、飼い主の寝相が悪い場合も考えられます。ちょっと危険だけれども、それでも飼い主と一緒がいいなんて、可愛いですよね。しかし寝相とかそんなに悪いのかな?つぶされないようにしっかり逃げて下さいよ。猫さん頑張れ。

@kittens_of_worldさんの投稿
17075902 1719532268337763 7686303507627900928 n

飼い主と一緒に寝る猫の為に注意すること

@cute_cat_pixさんの投稿
16788478 690804424434853 8216095553314881536 n

猫と一緒に寝る飼い主が注意することは、猫を押しつぶさないようにすることです。ほとんどの場合には、寝がえりをうっても猫が避けてくれます。でもまだ小さい子猫には圧死の危険もあります。くれぐれも猫に危険が及ばないように、寝て下さいね。逆に猫が赤ちゃんと寝る時には、猫が赤ちゃんの呼吸を妨げないように注意する必要があります。

猫の性格は様々です。

猫は自由人

@_ptjさんの投稿
17076330 196932954124753 9125692566304456704 n

猫はとても自由です。ですからたとえ猫が一緒に寝なくても、信頼がないというわけではありません。ただ淡泊な猫もいれば、寝る時はひとりになりたい猫だっています。同じ空間で暮らしているなら、それは猫が飼い主を信頼している証拠です。猫が一緒に寝ないからといて、落ち込む必要は全くありませんよ。気まぐれ猫がすりすりとすり寄ってくる姿も可愛いものです。自由で気ままな猫らしい猫なんですね。

飼い主と一緒に寝る猫は飼い主が好き

@_foodieformosa_さんの投稿
17076085 1836322273298933 74140313874071552 n

飼い主と一緒に寝る猫の心理は、いろいろでした。けれども飼い主と暮らす猫たちは飼い主が好きなようです。気まぐれ猫が一緒に暮らしているのは、飼い主を信頼している証です。大切に飼ってあげてくださいね。

もっと猫のことを知りたいアナタに

スコティッシュフォールド(猫)の性格や特徴は?飼い方のコツも! | Pinky[ピンキ-]
ジャバニーズってどんな猫?値段や性格・飼い方まとめ!【画像あり】 | Pinky[ピンキ-]
スコティッシュフォールドの値段・価格!ブリーダーからの購入がおすすめ! | Pinky[ピンキ-]
ドラマ「大人女子」で人気のちくわとは?ブサかわいい画像まとめ! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ