アトピーは食事で改善出来る?おすすめの献立・レシピをご紹介!

昔は、アトビーという症状を知る人はあまりいませんでしたが、現在では、深刻な皮膚疾患の1つになっています。そのアトピーを改善する為に、薬だけでなく、食事の力が注目されています。今回は、そんなアトピーの改善に力を発揮してくれる食事のレシピなどをお届けします。

目次

  1. アトピーで悩まない!食事で内側から改善する方法まとめ
  2. アトピーについての豆知識
  3. アトピーを改善する方法とは?
  4. アトピーさん必見!正しいスキンケアの方法
  5. アトピー改善!?驚きの睡眠効果とは?
  6. アトピーが食事で改善出来る2つの理由
  7. アトピー改善で食事に取り入れたい食材たち
  8. アトピー改善に効果的な食材を使った食事レシピ
  9. 子供も食べやすいアトピー改善食事の献立レシピ
  10. アトピーさんに食べさせたい和風献立レシピ
  11. アトピーさんに食事に並べたい洋風献立レシピ
  12. 食事後のお楽しみ!アトピーさんが安心して食べれるスイーツレシピ
  13. まとめ【アトピーは食事を見直すことで改善に繋がる】

アトピーで悩まない!食事で内側から改善する方法まとめ

@nao_23.sensuiさんの投稿
16906974 1389973947726665 1164099698160566272 n

アトピーは、子供から大人まで誰でもなる可能性がある皮膚疾患です。かゆいし、痛いしで、人によって症状や度合いもさまざまです。そのアトピーを改善する方法として、見直しておきたいのが「食事」です。今からアトピー改善への食事ノウハウをご紹介しながら、一緒に見ていきましょう。

アトピーについての豆知識

@sayaka3910さんの投稿
17077404 260468181070828 3306089636312383488 n

まず始めにお話ししていくのは、アトピーがどんな皮膚疾患なのかという点です。改善をするにしても、その症状をよく理解しておく必要があります。

アトピーとは?

@miho_k_h_kさんの投稿
16583601 198918913923502 6573884841702457344 n

呼ぶ時は、アトピーと言う事が多いですが、正式には、「アトピー性皮膚炎」という名称があります。立派な皮膚疾患です。症状としては、赤い湿疹やかゆみが主なものとしてあげられます。アトピー性皮膚炎は、6ヶ月以上続いたら慢性と言われており、良くなったり悪くなったりを繰り返す特徴があります。

アトピーになる原因は?

@ito.sayaka___さんの投稿
16790176 426168171059100 5282555275792875520 n

もともとアレルギーに対して過敏だったり、皮膚の機能が弱い方がなりやすいと言われています。その他には、遺伝や食事の影響、ホコリ、ハウスダスト、ダニなどが原因の1つとしてあげられます。

アトピーを改善する方法とは?

@royal_astoria_cosmeticsさんの投稿
16906489 417089848659184 5926864631493558272 n

アトピーの基礎知識をご紹介した後は、悩みの種であるアトピーを改善するための方法を4つお届けしていきます。

改善方法①【外用薬を使いこなす】

アトピーに人の外用薬は、ステロイドや免疫抑制外用薬が多く使われます。ステロイドと聞くと、あまり良いイメージを持たれていない人も多いと思いますが、ステロイドの薬は、強さが5段階あります。

@okapi.k93さんの投稿
16788780 415614928772777 992091781283708928 n

お医者様がその方の症状を見て、処方してくれます。ステロイドも使い方を間違えなければ強い味方になります。炎症がステロイドである程度落ち着いたら、弱い薬に変えてあげればいいのです。

改善方法②【食事の見直し】

@sakitomatonさんの投稿
17077240 621721318038484 4764304133647761408 n

食事が何故重要なのかは後ほど詳しくお伝えしますが、私たちは毎日、朝昼夜と食事をしてその食事から栄養を補っています。直接体内に入るものなのでとても大切です。

改善方法③【スキンケア】

@kmg4674さんの投稿
17125465 1874308249517650 8919482944381255680 n

アトピーさんのお肌に不足しているのは、水分と油分です。このバランスが崩れやすいので、外的刺激を受けやすく、お肌の抵抗力も衰えます。そのため、お肌に刺激の少ない、保湿力たっぷりのスキンケア用品を選び、顔も身体もしっかりケアをしてあげることが大切なのです。

改善方法④【睡眠をしっかり摂る】

@haru_hiiさんの投稿
16584804 384748575224141 3516830470207700992 n

睡眠をたっぷり摂る事は、お肌のためにも重要なポイントです。アトピーさんの場合は、特にそうです。私たちの身体は睡眠を摂っている間にも活動してくれています。この睡眠に関しても、後ほど詳しくお届けしていきます。

アトピーさん必見!正しいスキンケアの方法

@miku_bihadaさんの投稿
16908895 1244146165680810 1055838214171918336 n

ここでは、アトピーさんにオススメしたスキンケアの方法をご紹介します。それぞれのアイテムの選び方のコツも一緒にお届けします。

スキンケア方法①【洗顔で清潔なお肌に】

@to.ma.to.7さんの投稿
16789003 397026467315958 4843078811723497472 n

スキンケアの前に欠かせないのが洗顔です。それでは、ここから始めていきます。まず洗顔料を選ぶ時は、天然の成分で作られたお肌に優しいものや保湿力の高い洗顔料を選ぶことがポイントです。洗顔をする際、泡立てネットなどを使ってしっかりと柔らかい泡をたっぷり立てます。その泡でお肌を洗うように優しく洗顔をしてあげましょう。

スキンケア方法②【化粧水でしっかり保水】

@yuisora1111さんの投稿
17077167 1812478849075839 2111773322806034432 n

アトピーさんの化粧水選びで気をつけたい事は、保湿機能が高いものやお肌に刺激の少ないものを選ぶようにしてあげることです。さらに、化粧水をつける時は、コットンではなく、手に取ってつけるようにします。コットンでつけると、繊維がお肌への負担になる恐れがある為です。

スキンケア方法③【クリームでたっぷり保湿】

@cchiiisaaaaさんの投稿
16228857 1200783676695710 5132626600373780480 n

保水をした後は、その水分が逃げないようにフタの役割を果たしてくれるクリームをたっぷりとつけます。クリームは、ヒアルロン酸やセラミドという保湿成分が配合されているアイテムを選ぶようにしましょう。

アトピー改善!?驚きの睡眠効果とは?

@yakitori24さんの投稿
16465769 266880837081579 858514673425711104 n

私たちの体内では、眠っている間でも身体を整えようとさまざまな動きがされています。眠るということは、身体だけでなく、アトピーを改善したいというお肌にも大きな効果をもたらしてくれます。

睡眠効果①【副腎皮質ホルモンの分泌】

@yasu01009さんの投稿
16790318 409200429417392 3189337298332286976 n

アトピーの改善に欠かせない副腎皮質ホルモンは、人間の体内にあります。しかし、アトピーさんは自分が持っているはずのホルモンの力が弱いので、ステロイド剤の助けを借りながらアトピーを改善しています。しっかりとした睡眠を摂ることで、副腎皮質ホルモンの分泌を整えてくれます。乳民直後は、ノンレム睡眠といって深い眠りに入れるのが好ましいです。

睡眠効果②【皮膚を再生してくれる】

@libre_misako_izumiさんの投稿
16906540 396166974073996 5474243016287846400 n

睡眠は、お肌の再生といえるターンオーバーを促してくれます。それに欠かせない成長ホルモンなども分泌してくれるため、両方の面から見ても大切になります。

アトピーが食事で改善出来る2つの理由

@shvntanさんの投稿
17077575 1037803689657499 7518487083694948352 n

それでは、今回のテーマでもある食事についてさらに詳しくお話ししていきましょう。まずは、アトピーが食事で何故改善されるかという理由についてです。

理由①【毒素を体外へ排出】

毒素とは、食事を始め、環境やストレスなどの影響によって体内に溜まります。食事に着目してお話しすると、現代はファーストフードやコンビニ弁当、スナック菓子などありとあらゆる食べ物が充実しています。

@haruhippoさんの投稿
16906636 262814824159498 957434440336801792 n

しかし、このような食事ばかりをしていると、体内に毒素が溜まり、薬を塗っても改善されないサイクルに陥る可能性があります。なので、食事を見直してあげる事で外からも中からもアプローチしやすくなるのです。

理由②【体質が改善される】

@mogu0925さんの投稿
17076496 1357110154332671 8592367012368351232 n

先ほどもお伝えしましたが、どんなに良質な薬を使っても体内の環境が悪いままだとうまく活かされません。時間は必要ですが、食事を見直す事で内側から体質が変わり始めます。スキンケアや薬を活かす為にも、身体の状態を改善してあげる必要があります。

アトピー改善で食事に取り入れたい食材たち

@yoshi_foods1234さんの投稿
16790154 385831535106862 3331157066906599424 n

手始めに、アトピーの改善に効果のある食材たちからご紹介していきます。たくさんある中から、献立のレシピにも活躍してくれそうな3つの物を厳選してお届けします。

食材①【ヨーグルト】

@sakumaru8さんの投稿
16908182 223262598143207 5601409009283235840 n

ヨーグルトの中に含まれている乳酸菌がアトピーに対して効果を発揮してくれます。乳酸菌と聞いて、一番に思いつくのは腸です。腸は、「第2の脳」ともいわれているくらい人間の身体の中で重要な部分です。その腸内環境が整うことで免疫力が上がり、そのバランスを整えることでアトピーの改善に繋がるとされています。

食材②【ニンジン】

@toshiyukikosugeさんの投稿
16906262 1891713711105632 8112882927936733184 n

アトピーの人は、緑黄色野菜を積極的に摂る事が大切です。特に、ニンジンは、β−カロチンを含んでおり、それがビタミンAに変わる事で抗酸化作用を発揮してくれます。この力によって、炎症を抑えてくれる効果が期待出来ます。

食材③【味噌】

@__156am_____さんの投稿
16908737 303206786762928 7493133397825421312 n

味噌は、大豆から出来ている発酵食品です。味噌の中には、酵素だけでなく、乳酸菌も含まれています。ヨーグルト同様、腸内環境を整えてくれるので、身体はもちろん、お肌の免疫機能アップにも役立ってくれます。

アトピー改善に効果的な食材を使った食事レシピ

@yuko_casaさんの投稿
16790250 1844325469220940 3857583838213439488 n

最初の献立レシピは、先ほどご紹介したアトピーの改善に役立つ食事の献立レシピです。

献立レシピ①【ヨーグルトを使ったカボチャサラダ】

@midorisaito328さんの投稿
16789060 761341930683613 5896266197850128384 n

カボチャ1/8個、ヨーグルト大さじ1と1/2、マヨネーズ大さじ1、お酢小さじ1/4、塩米粒2粒分、ナッツ類お好み量、はちみつなど(お好みで)小さじ1/2、カボチャは、ワタと種を取り除いて、小さめにカットします。水を小さじ1/2をかけて600Wのレンジで3分加熱したら、フォークで潰してヨーグルト、マヨネース、お酢、塩をかけて混ぜます。最後にナッツをかけて完成です。

献立レシピ②【ニンジンを使った切干大根の煮物】

@tsubouchi_kaoruさんの投稿
16908161 713572125492417 3961529605919080448 n

切干大根20g、椎茸小4枚、ニンジン1/2本、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ3、塩少々、亜麻仁油大さじ4、切干大根と椎茸はぬるま湯で戻したら、しいたけを薄く切っておき、切干大根とニンジンも食べやすい大きさに切ります。調味料と戻し汁を合わせて、柔らかく煮たら、器に盛りつけて亜麻仁油をかけたら完成です。

献立レシピ③【味噌を使った豆腐とほうれん草の味噌汁】

@yui_kkkkさんの投稿
16906927 1216632281725481 3822478837120237568 n

ほうれん草半束、豆腐1/2丁、出汁・味噌お好み量、出汁に豆腐を入れて、一煮立ちさせたら火を止めてほうれん草と味噌を溶いていれたら完成です。

子供も食べやすいアトピー改善食事の献立レシピ

@pechatocoさんの投稿
17076810 474075389648643 2431626082869313536 n

アトピーを発症する場合は、子供の頃からのことが多いです。そんなアトピーのお子様をお持ちのお母様方におすすめの献立レシピをご紹介します。

子供への献立レシピ①【大根とひき肉の柔らか煮】

@kunitachiroseさんの投稿
16906155 593659037497905 6123453234615943168 n

大根1/2本、合い挽き肉150g、干し椎茸1枚、キャベツ2枚、焼肉のタレ適量、干し椎茸は戻しておいたら、いちょう切りにした大根に干し椎茸を漬け汁ごと加えて、固めにゆでます。串で固さを確認したら、ひき肉を入れて煮込み、キャベツを加えて火を通します。焼肉のタレで味を整えたら完成です。

子供の献立レシピ②【トマトと野菜の煮込み】

@ciecornerさんの投稿
17076170 1240749622707437 454837122545745920 n

トマト3個、セロリ1本、赤ピーマン又はパプリカ1個、ズッキーニ又はなす1本、玉ねぎ1個、ローリエの葉1枚、玄米酢大さじ2、塩少々、オリーブオイル小さじ1、トマトを湯剥きしたら3cmの乱切りにします。玉ねぎは串切り、赤ピーマン、セロリ、ズッキーニは小さな乱切りにしておきます。鍋にオリーブオイルを入れて、トマトや玉ねぎなどの切った材料を炒めてしんなりしたら、玄米酢、塩、ローリエを加えてフタをして15〜20分煮込んだら完成です。

子供の献立レシピ③【キャベツのカルボナーラ風クリーム煮】

@ma.na.2j2さんの投稿
10956698 663365733767824 184515878 n

キャベツ150g、シチュールー大さじ2、水1/2、レモン果汁小さじ2、こしょう適量、千切りにしておいたキャベツを3分くらい茹でたら、冷ましておきます。鍋にシチューのルーと水を入れて、弱火にかけ、撹拌しながらクリーム状にして、レモン汁を加えます。キャベツの水分を絞り、先ほどのシチューのルーの中に加えて絡めます。器に盛りつけたらこしょうを振り掛けて完成です。

アトピーさんに食べさせたい和風献立レシピ

@sae91936さんの投稿
10958427 1686747304887615 1431670344 n

次は、アトピーさんに食べさせたい和風の献立レシピをご紹介します。消化にも良くて、ほっこりさせてくれる食事メニューがたくさんあります。

和風献立レシピ①【ごぼうとひじきの煮物】

ごぼう500g、ひじき15g、ひじきの戻し汁大さじ4、ごま油大さじ1、味噌小さじ1、みりん大さじ2、酒大さじ3、醤油大さじ3、いりごま少々、ひじきをたっぷりの水で戻したらざるにあげます。戻し汁は捨てずに取っておきます。ごぼうを縦半分に切ったら、斜めに切り、水を変えて2回さらしてざるにあげます。

@_sae_chan_さんの投稿
17077025 396952210670629 2272115683305193472 n

油を敷いたフライパンでごぼうを炒めたら、ひじきの戻し汁を加えて、さらに炒め、味噌、酒、みりん、醤油を順番に加えて、汁気がなくなるまで煮込んだらごまを振って完成です。

和風献立レシピ②【里芋の炊き込みご飯】

玄米2合、里芋200g、人参70g、油揚げ2/3枚、だし汁3カップ、赤みそ大さじ1と1/2、塩少々、玄米を洗って水を切り、フタが出来る容器に入れて水に浸して冷蔵庫で一晩置きます。

@d.a.i.k.i.nmanさんの投稿
17077729 750707228427356 7061613699974299648 n

里芋の皮を剥き、2cmのさいの目切りにし、人参は薄いいちょう切り、油揚げは短冊切りにしておき、炊飯器に玄米、里芋、人参、油揚げ、塩、だし汁で溶いた赤みそを加えて炊きます。炊きあがったらしゃもじで全体をほぐしたら完成です。

和風献立レシピ③【しいたけの南蛮焼】

@yukazou1974さんの投稿
14350427 1625819774377571 110302850 n

生椎茸4枚、玉ねぎ1/2個、葛(くず)パウダー大さじ2、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ3、玄米酢大さじ3、しょうが汁小さじ1、エゴマ油適量、玉ねぎは回し切って、椎茸は軸を取り、葛バウダーをまずしておきます。フライパンにエゴマ油を引いて、椎茸の両面をこんがり焼き、玉ねぎと調味料を合わせたら弱火にします。とろみがしっかりしてきたら完成です。

アトピーさんに食事に並べたい洋風献立レシピ

@2suit8さんの投稿
17077236 1861976400754148 2303569300771831808 n

和風レシピをご紹介した後は、洋風のお食事献立レシピです。洋風の食事は、子供も大人も大好きなメニューが豊富に揃っています。そんな洋風の食事レシピの中から、アトピーの方におすすめのレシピをお届けします。

洋風献立レシピ①【かぼちゃととうもろこしのクリームコロッケ】

蒸しかぼちゃ300g、蒸しトウモロコシ60g、玉ねぎ100g、菜種油大さじ2、全粒粉、パン粉各適量、揚げ油適量、豆乳100cc、塩こしょう各少々、白練りゴマ大さじ2、玉ねぎ(みじん切り)大さじ1、豆乳50cc、玄米酢大さじ2、塩こしょう各少々、蒸したかぼちゃをスプーンで潰して、トウモロコシは芯から実をはずして玉ねぎはみじん切りにします。フライパンに油を熱したら、みじん切りにした玉ねぎを炒めます。

@amasokihさんの投稿
16908556 475066359550973 3488557026915647488 n

鍋にかぼちゃをトウモロコシ、豆乳、塩こしょうを入れ、混ぜ合わせて水分を飛ばしたら火から下ろし、先ほど炒めた玉ねぎを加えてから、冷ましておきます。冷めたら5等分にしてわら型に整えたタネを、水でゆるめに溶いた全粒粉とパン粉につけて170度の油で揚げます。ソースは、白練りゴマ、玉ねぎのみじん切り、豆乳、玄米酢、塩こしょうを混ぜ合わせて作り、それをかけたら完成です。

洋風献立レシピ②【フワフワ美味しいハンバーグ】

合い挽き肉100g、れんこん60g、玉ねぎ1/4個、片栗粉小さじ2、塩少々、油小さじ1、トマトケチャップ大さじ1、ウスターソース小さじ2、人参1/4本、しめじ1/2パック、コーン大さじ2、ほうれん草150g、バター5g、れんこんの皮を剥いて酢水にさらしておきます。玉ねぎをみじん切りにしてれんこんはすりおろし、軽く水を切ったら、合い挽き肉と玉ねぎ、片栗粉、塩を加えて練り混ぜます。

@k.kashiwanoさんの投稿
16906138 431835513858966 2114351772062449664 n

小判型に整えたら、油を熱したフライパンで片面を焼き、ひっくり返した所で小さじ1の水を加えてフタをして蒸し焼きにします。ハンバーグを焼いてすぐ肉汁とケチャップとウスターソースを加えて、ソースを作ります。付け合わせのにんじんは薄切りにして、茹でてしめじ、コーンとざく切りにしたほうれん草はバターを炒めてソテーにします。器に盛ったら完成です。

洋風献立レシピ③【梅とネギのパスタ】

ペンネ80g、梅干し1〜1個半、ネギ3〜5cm、だしの素小さじ1/2、マヨネーズ大さじ2、粗挽きこしょう適量、ペンネを表示時間より1〜2分早めに茹で上げて、ザルに取り水気を切ります。梅干しを細かく刻み、ネギのみじん切りとだしの素、マヨネーズを一緒に入れてボウルの中で混ぜます。そこにゆで上がったペンネを入れて和えたら、粗挽きこしょうをかけて完成です。

食事後のお楽しみ!アトピーさんが安心して食べれるスイーツレシピ

@kei_xuxさんの投稿
17077176 251318018611584 1173843136414220288 n

最後は、食事後にプラスしたいアトピーさんも安心して食べれるスイーツレシピです。食事をしてすぐに簡単に出せるようなレシピをいくつかご紹介していきます。

食事後のスイーツレシピ①【きなこを使った蒸しケーキ】

@mie0512さんの投稿
12556025 1693219040962972 666877465 n

薄力粉80g、きなこ10g、ベーキングパウダー小さじ1、砂糖10g、豆乳100cc、オリーブオイル大さじ1/2、薄力粉ときなこ、ベーキングパウダー、砂糖を合わせてふるっておきます。豆乳を加えて粘りが出ないように混ぜたら、オリーブオイルを加えて更に混ぜます。アルミカップの8分目くらいまで入れて蒸し器で10分程蒸し上げたら完成です。

食事後のスイーツレシピ②【ヨモギのパウンドケーキ】

無塩バター70g、カソナード20g、ライスミルクか豆乳大さじ3、卵黄2個、米粉120g、アルミニウムフリーベーキングパウダー小さじ2、ヨモギパウダー5g、卵白2個、カソナード30g、塩ひとつまみ、ヨモギパウダーにミルクを加えてふやかしておきます。卵白に塩ひとつまみとカソナードを3回くらいに分けて加えてメレンゲを作っておきます。

@rurilapis2015さんの投稿
17126045 256988724755287 2555558244663689216 n

ボウルに無塩バターとカソナードを加えて泡立て器で白くなるまで混ぜます。そこに、卵黄を1つずつ加えて混ぜたら、ヨモギを加えて混ぜたらふるった米粉とベーキングパウダーを加えて、ベラで混ぜます。メレンゲを立て直して半量を加えて、残りのメレンゲをさらに加えます。油脂を塗った型に流し入れ、真ん中をナイフなどでヘコませたら180度のオーブンで30〜40分で焼きます。

食事後のスイーツレシピ③【バナナとプルーンのカップケーキ】

薄力粉150g、全粒粉50g、ベーキングパウダー小さじ2、塩ひとつまみ、ラカント70g、菜種油50cc、豆乳70cc、プルーン60g、バナナ1本、薄力粉と全粒粉とベーキングパウダー、塩をビニールに入れて、口を閉じて振ります。菜種油とラカントを混ぜ合わせて豆乳を入れます。

@hirata.mieさんの投稿
16908260 191745841311678 4508452631177330688 n

プルーンをみじん切りにして、バナナを適当につぶして加えて混ぜます。そこに、粉類を加えて、ゴムベラで混ぜたら型に入れます。190度のオーブンで10分、後に180度に温度を下げてさらに10分焼いたら完成です。

まとめ【アトピーは食事を見直すことで改善に繋がる】

アトピーが発症する条件は、大人だから子供だからというわけでなく、皆に可能性のある皮膚疾患です。本人はもちろんですが、それを見守る家族も見ていられなくて一緒に悩んでしまうことがあります。変わってあげたくても変わってあげられないという悔しい思いをすることもあります。

@rie_osmさんの投稿
17076151 484709721918089 1122021886381785088 n

そんなアトピーが食事の改善で、少しずつだったとしてもよくなるのであれば嬉しいですよね。アトピーの人でなくても、レシピを普段のお食事に役立てる事が出来るので、是非活かしてみてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ