腸内環境を整える方法とは?正常化を助ける食べ物など徹底解説!

あなたは腸内環境を気にした事がありますか?腸内環境を整えることが美容にも健康にも良いと最近注目され始めています。その腸内環境を整え、正常化する方法や食べ物などをまとめてみました。是非、あなたの健康ライフに役立ててくださいね。

目次

  1. 噂の腸内環境とは
  2. 腸内環境を改善するメリットは?
  3. 腸内環境を正常化する基本
  4. 腸内環境を整える方法1:乳酸菌
  5. 腸内環境を整える方法2:ビフィズス菌
  6. 腸内環境を整える方法3:納豆菌
  7. 腸内環境を整える方法4:野菜
  8. 腸内環境を整える方法5:果物
  9. 腸内環境を整える方法6:海藻
  10. 腸内環境を整える方法その他
  11. 腸内環境を乱す原因
  12. 腸内環境を整えて快適に!

噂の腸内環境とは

あなたは腸内環境と言う事言葉を聞いた事がありますか?腸内環境とは主に大腸の環境の事を指すようです。大腸は食べ物の消化や便を作るのが主な役割です。つまり大腸の調子が悪いと、便秘になったり下痢になったりするというわけですね。

@kazukos0709さんの投稿
15877568 1335335199821658 321443542935273472 n

大腸の中には多くの腸内細菌が生息しています。多い人では100兆個程いるそうで、想像もつきませんよね。腸内細菌には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類があり、この3種類のバランスによって、腸内環境が決まります。また腸内細菌が大腸の壁に集まっている様子がお花畑に見える事から、腸内細菌の集まりの事を「腸内フローラ」と呼ぶようになりました。

@chiii787さんの投稿
16908035 1786687934982300 3057457814952738816 n

腸内環境を整えるためには、腸内細菌の割合を整える事が大切です。腸内環境がベストな状態というのは、善玉菌:悪玉菌:日和見菌の割合が2:1:7が理想とされています。

腸内環境を改善するメリットは?

腸内環境を改善する事は美容や健康に良いと聞いた事はありませんか?具体的には、便秘の改善、肌質の改善、痩せやすくなる、健康改善、体臭が減る、体力が付くなどいろいろ言われていますが、昔から腸は第二の脳と言われることもあるくらいですから、腸内環境を改善する事が健康への近道とういうのは本当なのでしょう。

@camellia_beautysalonさんの投稿
16906669 1367201136677661 1954536038978289664 n

そんなに腸内環境を改善する事で良い事があるのなら、腸内環境を改善させたいですよね。では、ここからは腸内環境を整える方法や食べ物などをご紹介していきたいと思います。

腸内環境を正常化する基本

@girlsbeach_officialさんの投稿
17075999 1732554950370036 2942683743204147200 n

腸内環境を正常化させるための基本は、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を摂ったり、乳酸菌を積極的に摂るようにするのが良いようです。また適度な運動などをしてストレスを溜めないようにする事も腸内環境を正常化させるために必要な事です。

@yukari5103さんの投稿
17077181 1456293324415018 8676489251145121792 n

腸内環境を正常化させるためには、食べ物が非常に重要です。腸内環境を整えるために必要な善玉菌を含む食品の事をプロバイオティクスと呼び、善玉菌を増やすためのオリゴ糖などはプレバイオティクスと呼ばれています。これらのも食べ物を上手に活用し善玉菌を増やして腸内環境を正常化していくことになります。

腸内環境を整える方法1:乳酸菌

@bihadanokiさんの投稿
16908014 1223878791001216 2939464059625406464 n

乳酸菌という言葉は聞いた事があると思いますが、では乳酸菌を摂取するためにはどんな食べ物が良いのでしょうか。乳酸菌飲料と呼ばれるものそうですよね。

@otm1117さんの投稿
17126348 1990545314501761 5158055723048894464 n

乳酸菌は主にヨーグルト、チーズ、キムチ、漬物などに含まれています。普段の食生活で無くても困らないかもしれませんが、腸内環境の正常化を目指して、是非とも食卓に並べたい物ですね。

腸内環境を整える方法2:ビフィズス菌

@510yacchanさんの投稿
14712208 194371794344783 5422747878827229184 n

ビフィズス菌とは、人の腸内に一番多く生息している菌と考えられています。ビフィズス菌を摂る事で、腸内で善玉菌として働いてくれるようになります。ビフィズス菌と言うとヨーグルトのイメージでしたが、全てのヨーグルトにビフィズス菌が入っている訳ではないようです。ビフィズス菌を積極的にヨーグルトで摂りたいのであれば、表記を確認して買うのが良いでしょう。

@yrttk45さんの投稿
17076923 1856767707896202 3435961583258304512 n

ビフィズス菌は、ごぼう、アスパラガス、たまねぎなどに含まれています。バランスよく毎日の食事に取り入れたいですね。もちろん、ビフィズス菌と標記のあるヨーグルトも含まれます。

腸内環境を整える方法3:納豆菌

@tobusoya_1015さんの投稿
17126832 179027002599801 2653522192372858880 n

腸内環境の乱れで起こる下痢に対してとても有効なのが納豆菌です。納豆は好みが分かれるので、苦手な人も多いのではないでしょうか。しかし、納豆菌は胃酸で壊されることなく腸にたどり着き、持続性もあります。そのため効率的に下痢の原因となる腐敗菌を殺していく事が出来ます。納豆菌が摂れるのは、納豆です。

@ttttttmmさんの投稿
16122916 466322707090014 5395667938227257344 n

納豆菌は熱にも強いので、卵焼きに混ぜたりしても美味しくいただけます。匂いが苦手な人は料理に混ぜて食べてみるのも良いかもしれません。ただし、食中毒や大腸に潰瘍が出来て起こる下痢などは病院での治療が必要となりますのでひどい下痢や長期の下痢は気をつけるようにしましょう。

腸内環境を整える方法4:野菜

@cocoloviniaさんの投稿
16908102 737956089715710 113685035546050560 n

ここからは、直接腸内細菌を摂るのではなく、善玉菌のエサとなる成分を含む、プレバイオティクスにつながる食品をご紹介したいと思います。まずは野菜です。野菜は単純に考えて体に良さそうですが、善玉菌を増やすのに効果的な野菜はどんな物があるのでしょうか。

@shu.itou0108さんの投稿
16906339 430285433982978 4903690519781048320 n

キャベツ、アスパラガス、たまねぎ、ごぼう、とうもろこし、しいたけなどが代表的な物です。食物繊維が多そうな野菜ですが、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、善玉菌のエサになるのは、水溶性食物繊維です。ごぼうは筋が多く、不溶性の食物繊維が豊富そうですが、実は水溶性の食物繊維が多く、善玉菌のエサとしてピッタリなのです。

腸内環境を整える方法5:果物

@yumi_phさんの投稿
17077271 429104764100097 8744384029735780352 n

ビタミンが豊富でいかにも健康に良さそうな果物。果物に特に含まれている水溶性食物繊維は善玉菌のエサになる物なので、積極的に摂取して腸内環境を整えていきたいですね。

@ulalaimaiさんの投稿
15802640 1780113732251277 2284657851097939968 n

腸内環境を整えるためにおすすめな水溶性食物繊維が含まれる果物は、キウイ、りんご、いちご、ぶどうなどです。どれも、ヨーグルトと一緒に食べると美味しそうな物ばかりですね。プロバイオティクスの物とプレバイオティクスの物を一緒に摂るのは腸内環境にとって、とてもおすすめです。

腸内環境を整える方法6:海藻

@ponponmmさんの投稿
17076395 389733481387275 3770017546766385152 n

海藻はネバネバとした様子からもわかるように、水溶性食物繊維が豊富です。海藻に含まれる水溶性食物繊維にはコレステロールの吸収を抑える働きもあるとされているので、健康や体型が気になる人にもおすすめの食材です。

@sinya0519さんの投稿
16123845 264768640618379 4420942041161138176 n

水溶性食物繊維を摂るためには、ひじき、天草、わかめなどが摂取しやすいのではないでしょうか。簡単に手軽に摂取したいのであれば、あおさの味噌汁なんかもおすすめです。

腸内環境を整える方法その他

@yutaka_iwamotoさんの投稿
17126229 1119811321480858 4839475600450125824 n

腸内環境を整えるためには、腸内細菌のバランスが大切という事はわかっていただけたと思います。その腸内細菌のバランスを整えるために、善玉菌を増やしたいんでしたよね。他にも善玉菌を増やす食べ物をいくつかご紹介したいと思います。

芋は食物繊維のバランスが絶妙

食物繊維の中でも水溶性食物繊維が善玉菌のエサになると取り上げてきましたが、不溶性食物繊維も役に立たないわけではないのです。不溶性食物繊維は便の量を増やす役割があるので、便秘解消には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く摂る事が大切です。

@o__otaniさんの投稿
16906478 145984509255402 5456959470888288256 n

理想の食物繊維のバランスは水溶性食物繊維:不溶性食物繊維が1:2の割合が理想だそうです。このバランスに近い物が芋だそうです。さつまいも、里芋、山芋などがこの1:2のバランスに近い芋です。食べるのに時間がかかる物が多いですよね。それもダイエット効果が期待出来そうです。

水溶性食物繊維多めの穀物

水溶性食物繊維が多めと言う事は、腸内細菌の善玉菌のエサが多いという事ですよね。穀物と言っても、残念ながら白米ではほとんど摂取することは出来ません。穀物の中で一番水溶性食物繊維が摂取できるのは大麦です。

@buchi223さんの投稿
16788458 949273108509441 146930358749757440 n

大麦はあまり馴染みがないかもしれませんが、お米と一緒に炊いて麦ご飯としていただくのが普段の生活に取り入れやすいのではないでしょうか。最近ではお米に混ぜて食べやすいようにした製品も売られているので、一度探してみてはいかがでしょうか。

大麦ご飯で♪パラパラなるとチャーハン by 櫻井夢結 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが261万品

大麦を使ったレシピもいくつかあります。白米に混ぜて炊くと苦手な人もいるかもしれませんが、食べやすいようにアレンジしてみるのも良いかもしれません。どうせ食べるならおいしくいただきたいですよね。

腸内環境を乱す原因

腸内環境を整える方法をお伝えしてきましたが、逆に腸内環境を乱す原因と言うのもあります。悪玉菌は主にタンパク質や脂質を好んでエサとするので、高タンパクで高脂質な食べ物は腸内環境を乱す原因になります。しかし、タンパク質も脂質も人間が生きていくために必要な栄養素ですので、摂り過ぎに注意して、バランス良く摂取するようにしましょう。

@nodoka527さんの投稿
16465017 684672101658009 4798666710989144064 n

腸内環境を乱すのは食べ物でけではありません。加齢やストレス、ウイルスや微生物を死滅させるための薬の抗生物質も腸内環境を乱す原因となるのです。生活していく中で、取り除けない原因もあると思いますが、それならばなるべく正常化出来るように普段の生活に気をつけたいですよね。

腸内環境を整えて快適に!

@woonin_lifestyleさんの投稿
16789590 393119231055164 2050473002641915904 n

腸内環境を整えると、便秘や下痢などの不調がなくなり、健康に良いのはもちろん、ダイエット効果も期待出来て、さらには美容にも良いなんて、腸内環境が正常に働いてくれると言う事は良い事だらけなのです。腸内環境は毎日の食事で驚く程変わってきます。腸内環境に興味を持ったなら、是非今日からでも腸内環境を整える方法を実践してみてくださいね。

もっと腸内環境について知りたいアナタへ!

ごぼう茶でダイエット成功者続出!痩せたと効果を実感したやり方とは? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ