ウコンの飲むタイミングはいつが正解?二日酔いにならない正しい飲み方は?

新年会・忘年会・新人歓迎会など飲むことが多くなると気になるのが二日酔い。二日酔いは暮らしの影響を及ぼしてしまいますよね。そんなことを予防してくれるのが”ウコン”ですが飲むタイミングはいつがいいのでしょうか?今回はそんなウコンの飲むタイミングをご紹介します!

目次

  1. 二日酔いとはどんな感じのこと?
  2. そもそもウコンって何?どんな効果が?
  3. ウコンの正しい飲み方は?
  4. ウコンを飲むタイミングは目的で違う!?
  5. ウコンの効果を得ることができるタイミングはいつ?
  6. それぞれの飲むタイミングで飲んだ場合の効果の違いは?
  7. ウコンにはたくさん種類がある!一体どれがいいの?
  8. 液体と顆粒で飲むとどっちが効果あるの?
  9. ウコンには副作用がある?
  10. ウコンの飲むタイミングを知って二日酔いを予防しよう!

二日酔いとはどんな感じのこと?

@__zeppin__さんの投稿
17075823 1389305497795867 7154732559501361152 n

二日酔いとは、飲み過ぎた翌朝の頭痛、胸焼けなどの不快な症状を指します。

前日にたくさん飲酒し、肝細胞がアセトアルデヒドという物質を分解できず、他にもお酒を飲みすぎたことで胃腸や動悸・電解質が崩れてしまうことで胃腸だけではなく全身にも影響し、普通に暮らしていくのも少し難しい状態のことを言います。ちなみに、普通の酔いはアルコールを飲みすぎることで同じような症状がおこります。

そもそもウコンって何?どんな効果が?

@omatsujakennさんの投稿
17077470 1908491472719417 8473358858780147712 n

ウコンはよく二日酔いを予防するのに良いといわれています。ウコンは生薬と呼ばれる漢方なので、二日酔いを初め他にも健康にいい効果や効能があります。ここでは、ウコンの効果と効能をご紹介していきます!

1.効能その1:クルクミン

@nonononko51さんの投稿
16906369 1373978872677198 8064164546962522112 n

ウコンには”クルクミン”という、成分が含まれています。この成分はポリフェノールの一種で肝臓の動きを活性化してくれる働きがあります。胆汁にの分泌にも効果があり二日酔い予防にもいいといわれていますが、実は他にも抗がん効果・抗炎症効果・コレステロール値の低下などの効果もあるため普段から健康管理のため飲んでいる方もいるそうですよ。

効能その2:ピサクロン

@dehumi53さんの投稿
16788441 1183570198427984 1464900563119374336 n

ウコンにはピサクロンという成分が含まれています。これは秋ウコンにすごく少なく含まれている成分になります。先ほどのクルキミン同様に二日酔い予防や他抗炎症作用・抗酸化作用・肝障害抑制効果があります。特に肝細胞の機能にも効能があるといわれいる成分になります。

効能その3:カリウム

@yuu.workさんの投稿
16908012 989610977805499 7363593829808603136 n

ウコンには他にカリウムが含まれています。このカリウムは高血圧などの原因にもなってしまうナトリウムを排出してくれる作用があります。他にも腎臓に溜まってしまうアルコールなどの老廃物を腎臓から排出してくれる力もありますので、飲酒をしてアルコールが体内にとどまって悪い酔いや二日酔いを防いでくれる効果もあります。

ウコンの正しい飲み方は?

@maa_chloe71さんの投稿
17076535 1150578565064945 4866942805366276096 n

暮らしに影響を及ぼしてしまう二日酔いに効く効果のあるうれしいウコンですが、正しい飲み方と用量をきちんとまもらないと体調にも悪影響や二日酔いになってしまうこともあります。ここでは正しい飲み方をご紹介していきます。

1日の摂取量を守ろう!

@azaz1666さんの投稿
16906483 1317283998330318 1899066536350449664 n

ウコンは元は生薬と呼ばれる漢方になります。なのであまりとりすぎてしまうと体調を崩してしまいます。ちなみに、1日あたり1.5g~3.0gが適正量を言われております。それ以上取ることのないように気をつけましょう!また、サプリメントで普段の暮らしで日常的にとってしまうと過剰摂取になってしまいますのでサプリメントばかりではなくウコン入りのお茶などを飲むなどして頼り過ぎないようにしましょう!

ウコンを飲むタイミングは目的で違う!?

@dehumi53さんの投稿
16788441 1183570198427984 1464900563119374336 n

一体にウコンはいつ飲めばいいのか悩んでしまう人も多いと思います。実は、ウコンを飲むタイミングは実は飲む目的で変わってきます。健康を目的で飲むのかそれとも二日酔いを予防して飲むのかで飲むタイミングが変わってきます。たとえば、二日酔いを予防するなら、お酒を飲む前や食前に飲んだら効果を得ることができます。健康目的であればいつ飲んでもいいですが食後よりも食前にに飲むことでウコンの吸収率をあげることができるので二日酔い予防で飲むのか元気な暮らしを送るために飲むのかで飲むタイミングを分ける必要があるということになります。

ウコンの効果を得ることができるタイミングはいつ?

@kight_jbさんの投稿
16789383 1188618791247342 500491005699555328 n

では、暮らしにも辛い二日酔いにならないためにはいつウコンを飲むといいのでしょうか?ここでは、ウコンはいつ飲むのかをご紹介していきます!

飲むタイミングその1:飲酒前に飲むことが飲むタイミングとしてBEST!

@mi03.07さんの投稿
16790001 1759621274366404 7007288939274829824 n

ウコンを二日酔い予防のために飲むのであれば、飲酒前や食前に飲むことをおすすめします!特に空腹時の食前に飲むとウコンの吸収率が上がります。なので飲酒前や食前に飲んでおけば肝機能を高めておけば胆汁の分泌も上がります。そうなるとアセドアルデヒドが分解できるので二日酔いになって苦しいということを防ぐことができます。ちなみに、飲んで即効というのは難しいので飲酒する30分~1時間前に飲むことがいいそうですよ!

飲むタイミングその2:ウコンを飲むタイミングは飲酒後はNG?

@na_72723さんの投稿
16585443 959501637513589 5282001066097901568 n

もし、ウコンをお酒を飲む前に飲むのを忘れてしまっても飲酒後に飲んでも問題はないそうですよ!というのも、たとえばビール350ml×3本分であれば体内で分解されるのには個人差もありますが6時間もかかってしまいます。なので、飲酒後や食後にウコンを飲んでも二日酔いを抑える効果はまったく0ではありません。

それぞれの飲むタイミングで飲んだ場合の効果の違いは?

@ma_mi.matsudoさんの投稿
16789657 183495632138328 8718058160838934528 n

それぞれ、飲酒前や食前に飲むのと、飲酒後や食後に飲むのではどのような違いがあるのでしょうか?ここでは飲むタイミングによる効果の違いをご紹介していきます!

飲むタイミングの違いはあまりない!?

@natsukix7272さんの投稿
16788987 394262714265720 8781256787828408320 n

基本的にいつ飲んでもそこまで効果の違いは無いといわれています。ただ、飲酒前や食前に飲んでおくとより早く肝臓でアルコールを分解してくれます。そのため、飲酒前や食前に飲んでおくと悪酔いや二日酔いを防ぐことができます。また、飲酒後や食後に飲んでも効果があると先ほどご紹介しましたが、それはあくまでも飲酒や食後すぐの話です。もし飲酒や食後から結構な時間がたってからウコンを飲んでもあまり効果を得ることができないので注意してくださいね♪

ウコンにはたくさん種類がある!一体どれがいいの?

@kaoweddingさんの投稿
16463931 1714748255504348 5750378884793106432 n

ウコンにはドリンク・顆粒などさまざまな種類があります。実際どんなものがいいのか悩んでしまうと思います。ここでは、それぞれのメリットとデメリットをご紹介していきます!

1.ドリンクタイプのメリットとデメリット

@so1low.teradaさんの投稿
16585687 1729440570701860 5248647213365592064 n

コンビニやスーパーなどで売っているドリンクタイプのウコンはそこまで値段もせず思い出した時に買うことができる手軽さが大きなメリットになっています。また、最近ではたくさんのフレーバーが出ているので女性でも飲みやすくなっていますが、実はこのドリンクタイプのウコンは清涼飲料水になり、錠剤や粉末に比べてクルクミンは1/6の割合でしか入っていないので効かない人もいるのがデメリットになります。

2.顆粒・錠剤のメリットとデメリット

@masa.s.127さんの投稿
16584055 478163785906659 2092090174883233792 n

暮らしている地域によりますが、こちらもコンビニなどで購入することができます。ドリンクタイプと違いますのでコンパクトなのでお財布やポケットに忍ばせておけるので急に飲み会になってもすぐ水で飲むことができるメリットがあります。ただ、ドリンクタイプのものよりも少しだけ高いというデメリットもあります。ドリンクタイプが苦手な人には顆粒のほうがいいかもしれませんね♪

液体と顆粒で飲むとどっちが効果あるの?

@nnnnnm120432さんの投稿
16464720 1239918836063071 4118008248198496256 n

今度はウコンドリンクと顆粒タイプでは効果の違いについてご紹介していきます。一番の効果の違いは吸収率だと思います。ドリンクタイプのウコンなら30分くらいで吸収されますが、顆粒タイプはちょっと時間がかかり1時間くらいかかってしまいます。また、飲みやすさもあります。味が苦手な人はドリンクタイプのちがうフレーバーを飲むといいと思います。ただ、ウコンの顆粒タイプのほうがウコン含有量が多いので効果がほしい場合は顆粒を選ぶといいですね!

ウコンには副作用がある?

@cina3nさんの投稿
16465411 1872843772952949 862886018125135872 n

健康や二日酔いに効果のあるウコンですが、効果だけではなく実は副作用もあります。ここでは、ウコンの副作用をご紹介していきます!

副作用その1:肝機能障害の方はNG!

@minari0723さんの投稿
16463914 385059911852156 2048048605272473600 n

肝臓障害の中でも、たとえばC型肝炎や、非アルコール性脂肪性肝炎にかかっている方は、肝臓に鉄分が溜まりやすくなっています。 そのため、ウコンで大量にミネラルを摂ってしまうと、肝臓に鉄分が溜まってしまうために症状が悪化すると考えられています。 これまでにも、肝硬変や肝炎の患者がウコンを摂ったことで症状が悪化し、亡くなったという事例がいくつもあります。

ウコンが直接原因とはいえませんがウコンが原因じゃないともいえないので肝機能障害を持っている方は飲むのをやめといたほうがいいかもしれませんね。たとえ、肝臓に何らかの病気を持っていないくてもとりすぎには注意が必要です。というのも、ウコンに含まれているクルクミンは肝臓の機能を強化します。ということは、肝臓には負担がかかってしまいますなのでウコンを過剰摂取してしまうと肝臓の機能低下を招いてしまう可能性もありますので注意しましょう!

2.妊娠中・授乳中の方

@yokoya_macoさんの投稿
16229272 965400856893877 4067989256637775872 n

ウコンの中に含まれている精油成分の中には子宮を収縮してしまう作用がありますので、妊娠中にウコンを摂ってしまうと流産の危険性が高まってしまいます。とくに、紫ウコンは子宮を収縮してしまう力が強いので注意が必要です。また、授乳中もスパイス程度であれば問題はないそうですが、サプリメントなどでとるとあまり赤ちゃんにも良くないそうですので避けるようにしましょう!

3.血液をさらさらにする薬を飲んでいる人!

@matsutada0724さんの投稿
14583537 1832362217006821 1089801844886077440 n

普段、血液をさらさらにする薬を飲んでいる人がウコンを飲んでしまうと万が一怪我をして出血をした場合血が止まらないということがあります。なぜかというと、ウコンに含まれているクルクミンは血液をさらさらにしてくれる作用があるからなのです。なので血液をさらさらにしている薬を飲んでいる場合はウコンを飲むことを控えるようにしましょう!

ウコンの飲むタイミングを知って二日酔いを予防しよう!

@yotixarashiさんの投稿
16122694 460362364353572 4440829294519779328 n

ウコンはお酒を飲んで暮らしている人にはとても強い味方ですが飲むタイミングを守ることが二日酔いを予防する方法になります。食前に飲むことがとても大事ですが食後すぐであれば二日酔いを予防する作用になりますので二日酔いを予防するのにも使ってみることをおすすめします。また、健康に取り入れる時は食後よりも食前に取り入れるようにしてくださいね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ