女性らしさの原点!女性ホルモンとは

いつまでもキレイでいたい!女らしくありたい!と願うのは女性の永遠の願望ですよね。女性ホルモンは、まさにその源であり、女性だからこそのスタイルや美しさ、そして新しい命を授かることのできる素晴らしい体は、すべて女性ホルモンが関係しているといってもいいでしょう。この女性ホルモンと上手に付き合っていくことで、いつまでも健康的で美しくいられるのです。

女性ホルモンは2種類ある

なんだか学生の頃の保健体育で習ったような、記憶があるとは思いますが、あらためて、説明すると、女性ホルモンは2種類あります。肌や髪の潤いを保ち、スキンケアにも重要な役割を果たし、女性らしいラインの体と健康に関わる、美のホルモン「エストロゲン」そして、受精卵の着床を助けたり、基礎体温を上げたりと妊娠に大きく関わる母のホルモン「プロゲステロン」この二つの女性ホルモンのバランスが正常に働くことで、日々を健やかに過ごすことができるのです。

エストロゲンを増やすことが重要なカギ

女性ホルモンのエストロゲンは、スキンケアや女性らしい体作りに大きく関わっているため、美のホルモンと呼ばれています。一生のうちに分泌される量は、わずかティースプーン一杯ほどだと言われています。その量は20代後半から30代がピークとなり、その後、緩やかに減少していきます。40代に入ると、急激に減少し、50代にはほとんど分泌されなくなるのです。年齢とともに、どうしても減ってしまう女性ホルモンを少しでも増やす方法があれば、老化が進むのを抑えられるような気がしますね。

女性ホルモンが減少すると?

女性ホルモンは、女性特有の働きの他にも、自律神経や感情、皮膚や骨、脳にまで関りがあります。不足してしまうと、体調不良や情緒不安定など様々な影響がでてしまうのです。代表的な症状としては、生理不順、不眠、むくみ、肌荒れ、イライラなどです。また、骨が弱くなる、動脈硬化や脳梗塞、アルツハイマーなどの、確率が高くなるとも言われています。

女性ホルモンと更年期障害

年齢とともに、卵巣機能が低下してくると、女性ホルモンのエストロゲンが減少し、更年期障害の症状がでてきます。個人差はあるにせよ、ひどくなると生活にまで支障をきたしたり、精神状態を悪くさせたりします。つらい更年期を乗り越えるために、女性ホルモンを増やす方法を生活に取り入れましょう。それでも、つらい場合は病院でホルモン補充療法をうけるのも、おすすめです。いつか必ずやってくる、更年期を少しでも穏やかに過ごしたいものです。

女性ホルモンを増やす方法①睡眠をしっかりとる

睡眠不足は、体調に様々な悪影響を及ぼします。疲れがたまり、集中力が欠けるなど気持ちまで不安定になりますよね。女性ホルモンは、ちょっとした影響ですぐにバランスを崩してしまいます。睡眠は人間の脳にとっても、正常に回復できる大事な時間です。女性ホルモン分泌には、脳が指令を出しているので、きちんと脳が機能しないと、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうのです。質のいい睡眠で、脳も体もいい状態に回復させることが大切です。

女性ホルモンを増やす方法②バランスのいい食事

大豆を食べて女性ホルモンを増やそう!

女性ホルモンを増やす方法で大事なのは、バランスのいい食事です。女性ホルモンを増やす食べ物で、代表的なのは、大豆製品ではないでしょうか。「豆乳が女性ホルモンにいい」など話題になっていますね。納豆、豆腐、味噌やきな粉などの大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」は女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをしてくれます。エストロゲンが不足した時に、それを補ってくれるのです。

まだまだある、女性ホルモンを増やす食べ物

アーモンドやモロヘイヤ、カボチャなどビタミンEを多く含む食べ物は卵巣を元気にしてくれる、老化を防ぐビタミンと言われています。また、魚類、特にマグロの赤身にはビタミンB6が豊富に含まれていて、女性ホルモンの代謝に役立ってくれます。

このビタミンB6はバナナにも多く含まれているので、食物繊維やビタミンを摂るのにバナナを生活に取り入れる方法はおすすめです。女性ホルモンをつくるのに大切な、良質なコレステロールは、毎日1個の卵から摂るといいでしょう。毎日の生活の中で、意識して、女性ホルモンを増やす食べ物を取り入れるといいですね。

女性ホルモンを増やす方法③冷えない体作りを

体の冷えを気にしている女性は、とても多いのではないでしょうか?冷えは、卵巣機能を低下させるので女性には大敵です。卵巣機能が低下すると、血液循環が悪くなり、女性ホルモンを生産する働きが悪くなってしまいます。乾燥したり、顔がくすんだりとスキンケアにも大きな影響がでてしまいますよね。卵巣は年齢とともに、働きが悪くなってしまうので少しでも、冷えを改善することで卵巣の機能を助けてあげましょう。

冷えは、女性ホルモンの分泌を妨げるだけでなく、様々な不調を招く恐れがあります。毎日の生活の中で冷えない体づくりを目指しましょう。靴下を重ねる冷え取りや、適度な運動、入浴などがおすすめです。また、体の中から温める食べ物を意識して食べましょう。ビタミン豊富な野菜をたくさん食べられる鍋や、ハーブティーなどもいいですね。

女性ホルモンを増やす方法④正しい方法が大事!ダイエットの危険

女性ホルモンの周期はダイエットにも、大きな影響があります。上手な方法で行えば、スムーズにダイエットを成功させることができますが、間違った方法でやると、女性ホルモンを低下させる危険があります。生理後から排卵期までは、女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌され、食欲が抑えられるうえに、脂肪の代謝を促してくれる時期でもあります。攻めの美容に最適な時期で、スキンケアの効果も高まります。ダイエットをするなら、生理後がおすすめです。

排卵後から生理までの時期は、イライラとしたり食欲が増したりと、気持ちも不安定になる人も多いのではないでしょうか?この時期に多く分泌される女性ホルモンのプロゲステロンの影響で、食欲のコントロールが難しくなったり、むくみや肌のトラブルなどがでてきます。スキンケアもシンプルで刺激の少ない方法がおすすめです。無理なダイエットはストレスを大きくするだけでなく、体調まで崩す恐れがありますので、この時期は無理をしないことをおすすめします。

また時期に関係なく、過度なダイエットは、栄養不足から卵巣機能を低下させるうえ、自律神経の乱れを引き起こし、女性ホルモンの分泌を低下させます。生理不順や無月経など妊娠機能そのものにまで悪影響を与えてしまう危険もあります。女性ホルモンを増やす正しいダイエットで、美しいスタイルを目指しましょう。

女性ホルモンを増やす方法⑤ストレスをためないようにしよう!

女性ホルモンの、バランスの崩れに大きな影響を与える一つにストレスがあります。ストレスが脳に悪い影響を与えることによって、司令塔である脳が正常な命令を出せなくなってしまうのです。現代の社会で、ストレスのない生活を送るのは、とても難しいことですが、規則正しい生活や十分な睡眠。おいしいものをたくさん食べたり、体を動かすなどして、少しでもストレスを感じない生活を心がけることが大切です。ストレスフリーで女性ホルモンを増やすことができれば、きっと毎日が充実した日々になるでしょう!

恋をするのがいいらしい?

恋する女性はキレイ

「彼ができたら急にキレイなった」なんて人、周りにいませんか?まぎれもなく女性ホルモンが影響していると思われます!女性ホルモンは、スキンケアにも大きな影響を与えます。肌もうるうる、髪もつやつや、幸せ脳になってドーパミンも出まくり状態でしょう。恋と女性ホルモンの関係性については、賛否両論あるようですが、ときめきやドキドキ、また安心感や幸福感で、女性ホルモンがバランスよく分泌されて、スキンケアや美肌、健康状態に大きな影響を与えていることは、間違いないでしょう。

身近な幸せを見つける方法

美のホルモンであるエストロゲンを分泌させる方法は、身近にたくさんあります。映画や本を読んで感動したり、行ったことのない場所で新しい経験をしたり、五感を使ってたくさんの感動を味わってみましょう。たまには、旦那さまと二人っきりでデートしたり、大好きな芸能人のライブに行ったりしてもいいですね。また、アロマテラピーは脳に直接働きかけるので、心地のよい香りに包まれるのも、幸せに感じる一つの方法です。

女性ホルモンを増やす方法!正しくは...

最初に触れましたが、女性ホルモンは生涯でティースプーン一杯分しか分泌されません。女性ホルモンは、30代の後半くらいから緩やかに減少します。これは紛れもない現実であって、減っていく女性ホルモンを増やすことは、正確にはできません。でも、女性ホルモンを補うことによって、急激に減少することを抑えることはできます。急に女性ホルモンが低下して、バランスが崩れることによって起こる、体の不調や更年期障害の症状を軽くすることができるのです。

女性ホルモンが増えれば、スキンケアで美しくなったり、胸が大きくなったりと、美しくいられる理由から、美のホルモン、エストロゲンを補うことばかりに気を取られていると危険です。過剰なエストロゲンの摂取は、乳がんや子宮がんのリスクを高める可能性もあります。女性ホルモンは、増やすのではなく、補ってバランスを整えることが重要になるのです。

女性ホルモンのまとめ

いつまでも女性らしくいるために、女性ホルモンはとても大切な役割をしているのですね。バランスのとれた食べ物や十分な睡眠。適度な運動やストレスをためない生活は、女性ホルモンのバランスを整えるだけでなく、健康そのものに関係したライフスタイルといえるでしょう。女性ホルモンを味方につけて、いつまでもキラキラと輝く女性でいたいですね。

関連するまとめ

枝豆ダイエットで痩せた?カロリーと効果・やり方・口コミまとめ!のサムネイル画像

枝豆ダイエットで痩せた?カロリーと効果・やり方・口コミまとめ!

カロリー控えめな枝豆はダイエットにぴったりな食材。枝豆ダイエットでカロリーをおさえることで痩せた、などの口コ…

kon_w

ハムストリングの鍛え方・筋トレ方法まとめ!自宅でできる強化トレーニングとは?のサムネイル画像

ハムストリングの鍛え方・筋トレ方法まとめ!自宅でできる強化トレーニングとは?

ハムストリングって、何?そんな方に、是非、ハムストリング筋トレ効果を体感してほしい!鍛え方さえ、マスターすれ…

betty

ココナッツオイルの効能&効果的な食べ方まとめ!肌や認知症にも良いって本当?のサムネイル画像

ココナッツオイルの効能&効果的な食べ方まとめ!肌や認知症にも良いって本当?

巷で話題になっているココナッツオイル。そんなココナッツオイルの効果がすごいということはご存知ですか?ダイエッ…

zizi

女性ホルモンを増やすツボの場所は?バストアップにも効果的って本当?のサムネイル画像

女性ホルモンを増やすツボの場所は?バストアップにも効果的って本当?

女性ホルモンを増やすツボがあることは知っていましたか?場所や道具も必要なく、誰でも手軽に始められるツボ押し。…

いもけんぴのこゆき

ごぼう茶の作り方!自宅で簡単にできるオーブンやレンジを使った簡単レシピのサムネイル画像

ごぼう茶の作り方!自宅で簡単にできるオーブンやレンジを使った簡単レシピ

健康や美容にいいと言われて人気となっているごぼう茶ですが、飲んだことはありますか。販売されているものもありま…

nobii

【糖質0】糖質制限ダイエット中のお菓子まとめ!コンビニで買える!のサムネイル画像

【糖質0】糖質制限ダイエット中のお菓子まとめ!コンビニで買える!

糖質制限中はもちろんお菓子はダメ!というような意見が多いですがストレスになるのであれば食べてもいいと言われて…

zizi

パックの時間は長すぎるとNG?保湿や美白効果を最大限に引き出す時間は?のサムネイル画像

パックの時間は長すぎるとNG?保湿や美白効果を最大限に引き出す時間は?

パックの時間は長すぎるとお肌に逆効果?今やスキンケアとしてパックをする女性が増えていますよね!パックにもいく…

みんみん

ワセリンがアトピーに効くワケは?乾燥・かゆみへの効果とデメリットのサムネイル画像

ワセリンがアトピーに効くワケは?乾燥・かゆみへの効果とデメリット

ワセリンは、アトピーの症状を和らげる効果があるといわれており乾燥やかゆみ対策としてもスキンケアにプラスして使…

高橋 真奈美

スクワットは腹筋よりダイエット効果あり!スクワットで腹筋は割れる?のサムネイル画像

スクワットは腹筋よりダイエット効果あり!スクワットで腹筋は割れる?

スクワットは腹筋よりも効果が高いのか?ダイエット効果を期待するなら、腹筋を行うよりも、スクワットを行ったほう…

浅倉恭介

腸腰筋の筋トレ・エクササイズ・ストレッチまとめ!痛みの原因は?のサムネイル画像

腸腰筋の筋トレ・エクササイズ・ストレッチまとめ!痛みの原因は?

腸腰筋をご存知でしょうか?最近噂の腸腰筋の筋トレ、トレーニング方法をまとめます。腸腰筋とは何なのか?筋トレで…

nebyo13

りんごの糖質はどれくらい?糖質制限ダイエット時に食べてもいい?のサムネイル画像

りんごの糖質はどれくらい?糖質制限ダイエット時に食べてもいい?

糖質制限ダイエットを行っているときに、りんごを食べることはできるのか。なぜなら、りんごにはとても豊富な栄養が…

浅倉恭介

リステリン紫が最強らしいけど副作用はないの?使い方と効果まとめ!のサムネイル画像

リステリン紫が最強らしいけど副作用はないの?使い方と効果まとめ!

リステリン紫の効果と使い方と副作用についてご紹介します。リステリン紫はその刺激の強さから歴代最強と呼ばれてお…

daisuke_dan

タピオカとはどんな食べ物?カロリー・糖質が多いから太るってホント?!のサムネイル画像

タピオカとはどんな食べ物?カロリー・糖質が多いから太るってホント?!

タピオカとは何なのか知っていますか?もちもちの食感がたまらなくて、たくさん食べてしまいがちですよね。カロリー…

nobii

はちみつパックの効果がすごい!髪や唇・肌も美しく!作り方を紹介!のサムネイル画像

はちみつパックの効果がすごい!髪や唇・肌も美しく!作り方を紹介!

はちみつパックで美肌、美髪、美唇へ導きましょう。はちみつパックの効果は女性には嬉しいものが盛りだくさんです。…

Iruna

パスタのカロリーは?カロリーの低いソースや太りにくい食べ方を紹介のサムネイル画像

パスタのカロリーは?カロリーの低いソースや太りにくい食べ方を紹介

パスタは麺類の中でも高カロリーなイメージがありますが、実際のところパスタのカロリーってどのぐらいなのでしょう…

Mojico

腸内デトックスの正しい方法は?スッキリお腹を手に入れよう!のサムネイル画像

腸内デトックスの正しい方法は?スッキリお腹を手に入れよう!

腸内デトックスって聞いた事がありますか?腸内デトックスは方法を間違えなければ体内の毒素を排出して、健康にも美…

みちゅまる

丸亀製麺のカロリー一覧!ダイエットに最適なメニューを調査!のサムネイル画像

丸亀製麺のカロリー一覧!ダイエットに最適なメニューを調査!

丸亀製麺といえばうどんチェーンとして定番です。そんな丸亀製麺のカロリーを紹介し、ダイエットに最適なメニューを…

浅倉恭介

モリンガとは?効能やダイエット効果、おすすめサプリまとめ!栽培&育て方も紹介のサムネイル画像

モリンガとは?効能やダイエット効果、おすすめサプリまとめ!栽培&育て方も紹介

最近注目を浴びているモリンガ。ダイエット効果もあると期待されているモリンガ。モリンガとはどういったものなので…

zizi

豆腐のカロリーが高い?ダイエット失敗の原因と栄養まとめ!レシピも!のサムネイル画像

豆腐のカロリーが高い?ダイエット失敗の原因と栄養まとめ!レシピも!

豆腐はダイエットに適した食材として人気ですが、豆腐ダイエットで失敗したという人も少なくありません。豆腐のカロ…

tomo-396

小顔になるツボマッサージの効果を調査!おすすめの箇所はどこ?のサムネイル画像

小顔になるツボマッサージの効果を調査!おすすめの箇所はどこ?

スーパーモデルのような小顔に憧れることってありませんか?顔が小さいとスタイルも良く見えて羨ましいですよね!実…

Karexxy

関連するキーワード

ゆう/coco

旦那と子供2人の4人家族とうさぎ一匹。毎日楽しく暮らしてます。みんなの役に立つ記事を書いていきたいと思っているので、よろしくお願いします。

アクセスランキング

昨日の「美容」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ