髪を乾燥から守る手入れ方法とは?冬でもツヤツヤの美髪を手に入れよう!

冬になると、乾燥が気になりますよね!お肌だけではなく、髪も乾燥で傷んでしまうので、きちんとしたお手入れが欠かせません!どんな時も美髪でいたいですよね!そこで今回は、髪を綺麗に保つ、乾燥知らずのお手入れ方法をご紹介致します!

目次

  1. 美髪は女性の魅力!美髪の3箇条!
  2. 髪が乾燥する主な原因
  3. 髪を乾燥させてしまう間違ったお手入れ法
  4. 髪を乾燥から防ぐ!お手入れ法・シャンプー編
  5. 髪を乾燥から防ぐ!お手入れ法・リンス編
  6. 髪を乾燥から防ぐ!お手入れ法・トリートメント編
  7. 乾燥知らず!美髪を保つトリートメント第3位・パンテーン
  8. 乾燥知らず!美髪を保つトリートメント第2位・ロレッタ
  9. 乾燥知らず!美髪を保つトリートメント第1位・フィーノ
  10. ブローのお手入れを見直そう!正しいブロー方法
  11. どんな時もツヤツヤ美髪のお手入れを忘れずに!

美髪は女性の魅力!美髪の3箇条!

メイクやファッションがどんなに完璧でも、髪がパサパサでゴワついていると、台無しだと思いませんか?メイクもファッションも、いつ、どんな時でも髪が綺麗な女性ってすごく憧れますよね!ロングヘアでもショートヘアでも、ツヤツヤ髪は、女性そのものを象徴するようでとっても素敵です。では、どんな髪が美髪なんでしょうか?

@shina_121さんの投稿
17075965 948194738649459 1138817540676386816 n

ツヤがある髪

髪がツヤツヤな女性は、『天使の輪』ができています。きちんとケアされている髪は、天使の輪ができており、とてもキラキラツヤツヤしています。髪に、カラーリングや、ドライヤーでのブロー、ヘアアイロンなどを使うと、髪がパサパサしたり、ゴワゴワして見えることもありますが、天使の輪ができているだけで、髪が綺麗!という印象になります。

@ishi_eri1213さんの投稿
15624149 1622308694731785 8115534580615741440 n

サラサラの髪

髪のどの部分に手やくしを通しても、すーっと綺麗に通るサラサラな髪は、まさに美髪!まずはサラサラしていないことには美髪とは言えませんよね。汗をかいたり、外気のほこりなどにさらされても、しっかりお手入れされた無敵なサラサラの髪は美しいです!

@nori_0812さんの投稿
17076110 173314079840020 10037093757616128 n

いい香りがする髪

そして美髪の最終兵器は香りです!すれ違ったときに髪がいい香りがすると、思わず振り返りたくなりませんか?ヘアコロンやシャンプーの香りが、髪からふわっと漂うことで、いい女度アップです!

髪が乾燥する主な原因

@mayu_s2.lovさんの投稿
17077009 742919482540149 3188004827678375936 n

髪には、キューティクルというものがあるのはご存知でしょうか?キューテイクルとは、髪の1本1本にあり、3つの層で出来ている一番外側のことです。キューティクルは、ウロコのような形をしており、色々な汚れや刺激から、髪を守ってくれる働きがあります。しかし、このキューティクルが剝がれてしまうと、髪が乾燥してパサパサしたり、ゴワついてしまいます。

@jun_cooper_works_r55さんの投稿
13767498 995354177250457 1836124194 n

普段、エアコンの効いている部屋で長時間いることはありませんか?夏や冬など、エアコンを付けていると空気が乾燥し、髪も乾燥してしまいます。冬は特に、乾燥から静電気も伴うので、髪に静電気が起きてしまうこともありますよね。静電気は髪のキューティクルを傷つけてしまいますので、エアコンの効いたところに長時間いるのは避けましょう。

お風呂から出た後、髪はきちんと乾かして寝ていますか?めんどくさいと思って、髪を乾かさずに寝てしまうと大変です!髪は濡れている状態ではキューティクルが剥がれやすくなっています。そのため、濡れたままの状態で寝てしまうと、タオルや枕がキューティクルをはがし、乾燥する原因になります。また、ドライヤーやヘアアイロンなども、髪に当てすぎると乾燥する原因になります。熱の刺激が、キューティクルの髪を守る働きを弱めてしまいます。

@tabehoudai_loveさんの投稿
17076598 228308250908743 1272715585670610944 n

また、ファーストフードや外食などで、偏った食生活はしていませんか?髪の成分はタンパク質でできています。髪は、取り入れる食事によっても、乾燥する原因となってしまい、タンパク質が不足すると、髪がパサパサして乾燥します。また、冬場は、体が冷えやすく血行が悪くなってしまうため、頭皮に栄養が届きにくくなるので、注意が必要です。

髪を乾燥させてしまう間違ったお手入れ法

普段何気なくしているヘアケアや、良いと思ってしているヘアケアのお手入れは本当に合っていますか?間違ったお手入れは、髪にダメージを与え、髪を乾燥させてしまいます。

@takashitokumaruさんの投稿
17076739 1129070240538586 2101361308468248576 n

間違ったお手入れ・ブラッシングの順番

髪をブラッシングする際、つむじの方から毛先に向かてブラッシングしていませんか?実は上から下へのブラッシングは髪のキューティクルを痛める原因です。つむじの方から毛先にブラッシングすると、途中で髪が絡まったり、髪が絡むと引っ張ってしまって髪が切れてしまいます。

@chuck_nekonekoさんの投稿
17077003 266963297067895 7750995649365016576 n

間違ったお手入れ・シャンプーを泡立てない

しっかりとシャンプーを泡立てずに髪にシャンプーを付けてしまうと、頭皮や髪に直接強い刺激がかかります。また、泡立てないと、シャンプーが頭皮に残ってしまい、かゆみやフケの原因にもなってしまいます。

@riho_jpさんの投稿
17126058 717862475057288 3934860616379924480 n

そこで、髪を乾燥から防ぐ、正しいヘアケアのお手入れ方法を順番にご紹介致します!

髪を乾燥から防ぐ!お手入れ法・シャンプー編

シャンプーをする前に、お湯でしっかりと髪を洗いましょう。お湯できちんと洗うだけでも、汚れが約80%落ちます。シャンプーは、まず手のひらでしっかりと泡立てましょう。泡で髪を包み込むようにして、優しく洗いあげます。頭皮を洗うときは、爪を立てないように、指の腹を使ってマッサージするように洗います。マッサージをしながら洗うことで、結構も良くなり、髪に栄養も行き届きやすくなります。

@m_o_r_uさんの投稿
16907027 269628030127476 6783145114471497728 n

髪を乾燥から防ぐ!お手入れ法・リンス編

リンスには、髪の表面をさらさらにコーティングして、乾燥から防ぐ役割があります。シャンプーをしっかりと洗い流したら、手のひらでリンスを伸ばし、頭皮にリンスがつかないように、毛先から、つけていきます。毛先全体につけたら、リンスがついた手を髪の中から毛先に向かって、手ぐしでとかすように、優しくなじませていきます。

リンスの際に気を付けることは、頭皮にリンスがついてしまわないようにすることです。リンスには油分がふくまれているので、頭皮が荒れてしまう原因になります。リンスを洗い流す際は、リンスのぬるぬるした感じがなくなるまでしっかりすすぎましょう。

髪を乾燥から防ぐ!お手入れ法・トリートメント編

トリートメントとは、傷んだ髪の内部に浸透させて、栄養分を補給してくれる働きがあります。通常は、シャンプーで汚れを洗い流した後、リンスでコーティングをするだけでも十分ですが、枝毛やカラーリング・パーマなどによる痛み・乾燥が気になる場合は、シャンプーの後にトリートメントで栄養補給をし、リンスで綺麗な髪をコーティングしましょう。

@katsuya_666さんの投稿
17126407 1858642844405664 1346489139402375168 n

トリートメントは、栄養補給をする働きがあるので、洗い流す場合はしばらく時間を置いて、髪に栄養が行き渡ってから洗い流しましょう。置き時間は、商品にもよりますので、使っている商品に記載された指定時間置くようにしましょう。

乾燥知らず!美髪を保つトリートメント第3位・パンテーン

エクストラダメージケア デイリー補修トリートメント

@yunaxlogさんの投稿
16110432 195507264252239 3907375183622569984 n

枝毛や切れ毛などが多く、とても傷んでいる髪に最適なトリートメント。濃密なテクスチャーで、キューティクルを包み、しっかり補正・保湿ケアしてくれて乾燥を防ぎます。自宅でサロン級のヘアケア効果が実感できて、お値段も624円というプチプラトリートメントです。

乾燥知らず!美髪を保つトリートメント第2位・ロレッタ

うるうるしたい日のトリートメント

@fmi_29さんの投稿
14592007 1253055064716687 6921123726289272832 n

ロレッタのトリートメントは、シアバター・インカインチオイル・ルーピンオイルが配合されており、キューティクルに潤いを与え、乾燥知らずの髪にしてくれる効果があります。万能なヘアケアトリートメントはお値段2,400円でパッケージも可愛く、香りも癒されるローズの香りです。

乾燥知らず!美髪を保つトリートメント第1位・フィーノ

プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

@pessy_qさんの投稿
15251620 334074446973609 96204750579564544 n

フィーノのヘアマスクには、肌のスキンケアに入っている美容成分が使われています。ローヤルゼリーEXと毛髪ひきしめ効果PCAの2つの成分が、指通りの良い、サラサラ・ツヤツヤな髪に仕上げ、保湿してくれるので乾燥を防いでくれます。たっぷり使えて、1,058円のお値段!

ブローのお手入れを見直そう!正しいブロー方法

髪を洗ったら必ずドライヤーで乾かしますよね。しっかりと髪を乾かすことで乾燥を防ぐことはできますが、更に髪の毛のブローの仕方で、髪のツヤや指通りが全然ちがいます!髪がツヤツヤになるブローの仕方をご紹介します!

@madoka_miyachiさんの投稿
16230733 378083375909812 3110963198971346944 n

ドライヤーでしっかり髪を乾かそう!

まずは、濡れた髪をタオルドライで水分をある程度拭き取ります。しかし、タオルでゴシゴシしてしまうと、キューティクルが開いている髪を傷つけてしまうので、もみこむようにして乾かしましょう。その後、ドライヤーを距離を離して髪にあてます。あまりドライヤーが髪に近すぎると、髪が傷んでしまうので気を付けましょう。

@fujiyan0319さんの投稿
17076598 627769037421049 6584047258310803456 n

獣毛ブラシを使う

髪がきっちり乾いたら、ブローしていきます。まず、髪をブロッキングします。ブロッキングとは、髪をクリップなどで何等分かに分けることです。ブロッキングすることで、綺麗にブローできます。

@chi_a0oさんの投稿
17077192 254987631579317 6235522920077066240 n

ブローの際に使うブラシは、獣毛ブラシがおすすめです!主に、猪毛と豚毛が多いです。獣毛ブラシには、獣の油分や水分が含まれているため、髪がツヤツヤになります。ドライヤーと獣毛ブラシをうまく使ってしっかりブローし、全体にブローが完了したら、最後に冷風を当てて、サラサラになった髪を形状記憶させておきましょう。

どんな時もツヤツヤ美髪のお手入れを忘れずに!

髪が乾燥する原因や、ヘアケア法、おすすめのトリートメントはいかがでしたか?髪は女性の命というくらいで、一生物なので大切にしたいですよね!いつ、どんな時でも綺麗な髪でいることは、自分のモチベーションや女子力にも繋がります。正しいケアをきっちり行い、素敵な美髪を保ちましょうね!

@kuma0316kumaさんの投稿
17127041 474567026266194 5570028887296966656 n

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ