コストコとは?

コストコはアメリカ生まれの会員制のお店です。海外サイズの便利な雑貨やおいしくて、大容量のものが安く購入できます。日本では全国で20店舗以上の展開があります。日本ではコストコでしか手に入らないレアな食べ物や雑貨も多く、週末には行列ができるほど人気があります。

コストコのシステム

会員の種類と年会費

コストコの会員には2種類あります。1つは法人用の「ビジネスメンバー」、もう1つは個人用の「ゴールドスターメンバー」です。年会費が異なり、ビジネスメンバーは3850円(税抜)、ゴールドスターメンバーは4400円(税抜)です。

個人での買物に使用する方が多いと思うので、ゴールドスターメンバーでの入会の方が多いと思います。法人での入会を希望する方は屋号などの記載がある証明書が必要となるため、注意が必要です。

会員になるには?

会員になるにはインターネットから登録を行い、コストコのメンバーシップカウンターでカードを受取る方法と、コストコのメンバーシップカウンターで申込みと受取りを行う方法があります。申込みの際はどちらの場合も身分証明書が必要になりますので、忘れずに持参してください。

会員ではないと入れないの?

コストコは「会員制」なので、基本的には会員以外の入店はできません。しかし、コストコ会員の人と一緒であれば、友人2名まで入店が可能です。また、会員と同居の家族であれば、「家族カード」というカードが1枚発行できます。

コストコのベビー用品、ベビーグッズが見逃せない!

お菓子やお肉など食べ物が注目されがちなコストコですが、実はベビー用品やベビー雑貨もおすすめなものがたくさん販売されています。

コストコでおすすめなベビーグッズをお得に購入!

日本ではなかなか買いにくかった、海外サイズの便利なベビーグッズが半額以下で購入できることもあるコストコ。コストコに行く際はぜひチェックしてほしいおすすめなアイテムを紹介していきます。

コストコでおすすめなベビー用品(1)抱っこ紐

さまざまな形の抱っこ紐がある中でも、「腰紐があるタイプ」で体に負担がかかりにくい「Combiの抱っこ紐」が3千円以下という安価で販売されています。さらにこの抱っこ紐はベビーの成長に合わせて、横抱きやおんぶなど「4way」で使えるところが魅力です。

コストコでおすすめなベビー用品(2)ベビーカー

コストコでは日本でも人気の「アップリカ」や「マクラーレン」のベビーカーがお得な価格で購入できます。マクラーレンのベビーカーでは、通常3万円台で販売されているところもあるベビーカーなのですが、コストコでは15000円以下で購入可能です。

マクラーレンのベビーカーは、片手で開閉がしやすく、軽さを追求しているので、動きやすく作られています。また、ベビーカーの型によっても異なりますが、日本のベビーカーではあまり見られない「フット部分」の角度が調整できるのが魅力です。ベビーカーに長時間乗乗っていると、疲れがちになる足のことも考えられたつくりなのがおすすめなポイントです。

コストコでおすすめなベビー用品(3)ビブスター

コストコのベビー用品で人気ナンバー1といえるほど、人気のビブスター。紙なのでかさばらずに、持ち運ぶ際にも便利なのがママ達に人気の理由のようです。

さらに魅力なポイントは大容量でお得な価格なのに、セサミストリートなど絵柄も可愛いところです。(3種類の可愛い絵柄から選んで購入することができます)また、毎食後に洋服やエプロンの食べこぼし汚れを洗うのはとても大変なので、使い捨てなのはとても助かります。

コストコでおすすめなベビー用品(4)おしりふき

ベビー雑貨で使う頻度の高いおしりふき。コストコのおしりふきは1枚のサイズが大きくて使いやすいと人気の商品です。さらにフタがプラスチックで中身が乾きにくくなっているので、別でフタを付け直す必要がないのが嬉しいところです。使い始めは上下逆さにおいて、水分を全体に行き渡らせるようにするのがおすすめです。

コストコでおすすめなベビー用品(5)おもちゃ

海外のカラフルなベビー用のおもちゃは赤ちゃんにも人気です。新生児から遊べるおもちゃもあり、日本ではなかなか見かけないものも揃っています。

寝返り前の新生児から長く遊べるプレイマットも販売しています。音やメロディーも流れて、可愛い動物がたくさん描かれているところも赤ちゃんに人気なポイントです。

ディズニーのおもちゃもあります

世界中で人気なディズニーのおもちゃも販売されています。日本ではなかなか商品展開の少ないキャラクターの商品もあり、人とはかぶらないおもちゃを見つけられるかもしれません。

コストコでおすすめなベビー用品(6)おむつ

店舗によって異なるとは思いますが、私の利用店舗ではムーニー、メリーズ、マミーポコパンツ、ゲンキのおむつが販売されていました。薬局などで販売されているサイズよりもコストコのものは大容量なのが嬉しいところです。

メリーズのパンツタイプLサイズの場合では、普段は44枚で1500円ほどですが、コストコでは162枚入りで3900円で購入が可能です。あっという間に使いきってしまうおむつなので、お得に沢山買えるのは魅力的です。

コストコでおすすめなベビー用品(7)スワドル商品

「スワドル」というアメリカで人気のメーカーの商品。おくるみやブランケットなどが公式販売価格の半額以下でコストコでは購入が可能です。綿100パーセントの肌に優しい素材で作られているので、新生児のときのおくるみとしてはもちろん、汗をかきやすい子供のタオルケットやブランケットとしても使用可能で長期間使用することができる1品です。

夏に人気の雑貨が使い方次第で「便利なベビーグッズ」にもなる商品

コストコならではのとっても大きいプール。夏に外で近所の子供たちと楽しめるのはもちろん、それ以外にも室内で簡易的なプレイルームとして使用することもできます。また、ボールなどを入れればボールプールとしても楽しむことが可能です。

需要高まる「英才教育グッズ」もコストコにはあります!

2歳までに聴覚が完成するとも言われるため、小さい頃から英語を聞かせることで英才教育にもなるといわれています。海外商品の多いコストコでは、小さい子でも楽しみながら英語を学べるディズニー商品が販売されています。

人気のディズニー物語8作品がリモコンに録音されており、ボタンを押すと自動的に英語で読み聞かせをしてくれる優れものです。英語に慣れるのにおすすめな商品です。

ベビー服も見逃せない!普段着からフォーマルな服も揃ってる

安いだけじゃなくて「可愛い」コストコのベビー服

「カーターズ」というブランドのポップで可愛い絵柄の洋服がコストコでは販売されています。洗濯してもへたりにくい、しっかりとした生地でベビーや子供によく似合う、カラフルなカラー展開なのがおすすめなポイントです。

サイズの目安

サイズ表記が海外のサイズになっていて分かりにくいという方は、ブランドによっても少し違いがありますが参考にしてみてください。9M=70cm、12M=80cm、24M・2T=90cm、3T=95cm、4T=100cm。

カラーも豊富で友達とおそろコーデも可能

ベビー服で着られる期間が短いうえに、着る機会が少ないドレスなどもコストコの低価格商品であれば、思い切って購入できます。安くてもしっかり可愛いデザインが揃っています。カラーも豊富なので、グループ発表などの衣装に色違いで揃えることもできます。

男の子ベビー服のフォーマル着も販売されています。なかなか男の子の可愛いフォーマル着が見つからないという方は、コストコのベビー服売り場をチェックしてみてはいかがでしょうか。

便利なベビーグッズ・雑貨もおすすめ

すべり止め付きのハンガー

ベビー服用のハンガーだと後々使えなくなってしまいますが、大人用で代用すると滑り落ちてしまう、というときにおすすめなのがこの商品です。どんどん増えていくベビー服に大容量なのも魅力的なベビーグッズです。

服や雑貨品の汚れも落ちる漂白剤

食べこぼし汚れやオムツ漏れ汚れなど、何かと汚れてしまう機会が多いベビーグッズ。そんなときに力になってくれるのがコストコで買える「オキシクリーン」です。漂白力は抜群なので、落ちにくいミートソースや時間が経ってしまった汚れもキレイにすることが期待できます。

コストコに買物に行くときの注意点!

荷物が多くなるので、車で行くことをおすすめします

大容量で大きいサイズの商品が多いので、交通機関で行くと荷物が重たくてつらくなってしまうこともあります。週末などは少し混雑する場合もありますが、帰りのことを考えて車で来店することをおすすめします。友人家族と一緒に車で乗り合わせて行くのも楽しいのではないでしょうか。

しっかりとした生地の大きいショッピングバックを忘れずに!

コストコには無料の袋が用意されていません。有料で販売している店舗もありますが、販売していない店舗もあるようです。そのため、忘れずにショッピングバックを持っていくことをおすすめします。また、コストコの商品は大容量のものが多いので、しっかりした生地の大きいサイズのものを選んで持っていくと便利です。

家族で楽しくコストコでお買い物を

コストコには大容量で美味しい食べ物だけではなく、ベビーも楽しめるベビーグッズや、子育てを助けてくれる便利なベビー雑貨まで揃う、家族全員が楽しめるおすすめのショップです。周りに会員の方を見つけて、ぜひ1度は行ってみてください。

もっとコストコについての情報を知りたいアナタへ!

関連するまとめ

赤ちゃんのスリーパーのおすすめは?冬の寒さ対策や寝返り・寝冷え防止にのサムネイル画像

赤ちゃんのスリーパーのおすすめは?冬の寒さ対策や寝返り・寝冷え防止に

スリーパーという赤ちゃん用品をご存知ですか?実はとても便利なアイテム…

aeca

赤ちゃんの体温計でおすすめは?おでこ式・耳式・脇で人気なのはどれ?のサムネイル画像

赤ちゃんの体温計でおすすめは?おでこ式・耳式・脇で人気なのはどれ?

赤ちゃんの健康を守るためには、平熱を知って体温の変化に気を付けること…

tommy

女の子の名前を一文字にしたい!おすすめの漢字の付け方教えます!のサムネイル画像

女の子の名前を一文字にしたい!おすすめの漢字の付け方教えます!

女の子なら一文字の漢字の名前が良いな、とお考えのプレママもいらっしゃ…

はるまママ

妊娠中の貧血、その原因や症状・対策まとめ!食事で改善は可能?のサムネイル画像

妊娠中の貧血、その原因や症状・対策まとめ!食事で改善は可能?

妊娠中は貧血になる妊婦さんが多くいますが、なぜ貧血になるのでしょうか…

りっか

ベッドガード・柵で赤ちゃん子供の転落防止!使い方とおすすめまとめのサムネイル画像

ベッドガード・柵で赤ちゃん子供の転落防止!使い方とおすすめまとめ

簡単に赤ちゃんの転落を防止できるベッドガード・柵が人気を集めています…

mikaraccoon

赤ちゃんのロンパースはいつからいつまで?肌着におすすめの着せ方を紹介のサムネイル画像

赤ちゃんのロンパースはいつからいつまで?肌着におすすめの着せ方を紹介

赤ちゃんの着るロンパースはいつから着用できるのでしょうか?ロンパース…

234

子育てにストレスは付きもの?悩みを解決してストレス発散する方法は?のサムネイル画像

子育てにストレスは付きもの?悩みを解決してストレス発散する方法は?

育児をしている上でストレスはつきものです。子育て中はストレスが溜まり…

bonbon.m

赤ちゃんがミルクを飲まない原因は?確認したいポイントと対策法のサムネイル画像

赤ちゃんがミルクを飲まない原因は?確認したいポイントと対策法

赤ちゃんが普段ミルクを飲んでくれていても、本当に急にミルクを飲まない…

bonbon.m

赤ちゃんのミルクはいつからいつまで?卒業・寝かしつけのコツまとめのサムネイル画像

赤ちゃんのミルクはいつからいつまで?卒業・寝かしつけのコツまとめ

赤ちゃんの大事な栄養素であるミルク。母乳育児の方も1度は与えたことが…

岡田あやの

貧血の症状とは?眠気や吐き気、頭痛やしびれも貧血の可能性が?のサムネイル画像

貧血の症状とは?眠気や吐き気、頭痛やしびれも貧血の可能性が?

貧血は立ちくらみやめまいなどの症状を感じることが多くあります。しかし…

ha1103.823

赤ちゃんの水分補給のタイミングは?量の目安と飲まない時の対処法のサムネイル画像

赤ちゃんの水分補給のタイミングは?量の目安と飲まない時の対処法

赤ちゃんは母乳やミルクを飲むというイメージがありますが、徐々にそれ以…

aeca

離乳食の食器セットでおすすめの人気商品は?木製と陶器はどちらがいい?のサムネイル画像

離乳食の食器セットでおすすめの人気商品は?木製と陶器はどちらがいい?

育児に必死になっていると、6ヶ月なんてあっという間にやってきます。生…

nebyo13

新生児のおしゃぶりはいつから?おすすめグッズ・正しい使い方まとめのサムネイル画像

新生児のおしゃぶりはいつから?おすすめグッズ・正しい使い方まとめ

多くの新生児に使われているおしゃぶり。いつからいつまで使えて、どんな…

tommy

赤ちゃんの性別がわかる時期はいつ?見分け方や意外と当たるジンクスまとめのサムネイル画像

赤ちゃんの性別がわかる時期はいつ?見分け方や意外と当たるジンクスまとめ

お腹の中にいる赤ちゃんのは男の子?女の子?赤ちゃんの性別、気になりま…

kta

男の子の名前で良い画数・字画はある?姓名判断も使って良い名前に!のサムネイル画像

男の子の名前で良い画数・字画はある?姓名判断も使って良い名前に!

男の子の名前で良い画数や字画はあるのか?一生使う名前だから姓名判断を…

めぐみ

赤ちゃんのせんべいはいつから?おすすめ商品や手作りレシピを紹介のサムネイル画像

赤ちゃんのせんべいはいつから?おすすめ商品や手作りレシピを紹介

赤ちゃんのおやつの定番といえば、赤ちゃんせんべいではないでしょうか。…

aeca

赤ちゃんの首すわりの時期はいつ?確認・判断方法や練習方法を紹介のサムネイル画像

赤ちゃんの首すわりの時期はいつ?確認・判断方法や練習方法を紹介

赤ちゃんの首すわりの時期はいつ?子育てが初めてのママも段々と赤ちゃん…

みんみん

赤ちゃんのベビーベッドはいつまで?布団との違いやメリットまとめ!のサムネイル画像

赤ちゃんのベビーベッドはいつまで?布団との違いやメリットまとめ!

赤ちゃんを寝かせるベビーベッド。お布団との違いやベビーベッドを使うメ…

tommy

赤ちゃんや新生児が寝すぎるのはよくない?原因と知っておきたい病気の知識のサムネイル画像

赤ちゃんや新生児が寝すぎるのはよくない?原因と知っておきたい病気の知識

生まれてすぐの赤ちゃん・新生児はお肌もプニプニしていて可愛いですよね…

tomo0923

赤ちゃんの後追いとは?時期はいつからいつまで?しない原因や対処法まとめのサムネイル画像

赤ちゃんの後追いとは?時期はいつからいつまで?しない原因や対処法まとめ

赤ちゃんの後追いはいつから始まりいつまで続くのでしょうか?お母さんを…

watanebe

ayamaron

もうすぐ1歳になる子供のママをしています。
美容部員としての勤務経験を活かした美容の記事や、自身の出産・子育ての経験を元にした記事を執筆しています。子育てママや、多くの人のサポートができるような情報を発信していければと思っております。

アクセスランキング

昨日の「妊娠・育児」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ