大滝詠一のベストソングまとめ!松田聖子との関係は?死因は何?

大滝詠一の名曲を集めてご紹介。大滝詠一の松田聖子など有名歌手への提供曲もまとめてみた。大滝詠一が急逝するまでの流れや死因、没後に発表されたセルフカバーアルバムまで。上質なポップスを楽しみたい時におすすめの名曲まとめ企画。あまちゃんの大瀧詠一オマージュも気になる

目次

  1. 名曲が多すぎ!大滝詠一のおすすめベストソング
  2. 大滝詠一のプロフィール
  3. 1970年代の大滝詠一の名曲をyoutube動画でご紹介
  4. 大滝詠一とはっぴいえんど
  5. 大滝詠一と山下達郎
  6. 1980年代の大滝詠一の名曲をyoutube動画でご紹介
  7. 大滝詠一と松田聖子
  8. 大滝詠一が12月に去る
  9. 大滝詠一の突然の死
  10. 大瀧詠一の楽曲まとめ、松田聖子とのエピソード、最期のようすなど

名曲が多すぎ!大滝詠一のおすすめベストソング

@chohkie.kyukarさんの投稿
18646149 1718060588493125 451931710313988096 n

ソングライターとして、歌手として、寡黙ながら日本の歌謡史に確かな足跡を残している大滝詠一。その魅力を画像や動画で伝えていくまとめです。膨大な楽曲のリストの中から「ベストソング」を1曲選ぶのは不可能なので、誰でも知っている?!松田聖子など歌謡曲の提供や、はっぴいえんど時代の名曲なども合わせてyoutube動画と画像をご紹介していきましょう。

@saito_dさんの投稿
15803337 1374337779251128 3800670676818329600 n

ナイアガラ・レーベルから80年代の大滝詠一のキャリアの華やかな時期にリリースされた名曲もやっぱり気になりますよね。

大滝詠一のプロフィール

@t.senoさんの投稿
18722439 335870510164752 1041048717626441728 n

大瀧詠一(おおたき えいいち)
大瀧 榮一
別名:大滝詠一(おおたき えいいち)
1948年7月28日-2013年12月30日(満65歳没)
岩手県出身
早稲田大学第二文学部中退

大滝詠一少年時代の画像

都心の高級住宅地出身のお坊ちゃまばかりだったはっぴいえんどで唯一の東北出身だった大滝詠一。母は教師で母子家庭ということでした。上京していったん就職するも翌年には早稲田大学入学。音楽への情熱は小学校時代から顕著だったということです。ラジオを自作してFENなどから情報を収集していたのだとか。

@jumpei_yamaguchiさんの投稿
15625244 1323131427760092 5461528216579604480 n

はっぴいえんどのメンバーとの友情は生涯続いたようです。大滝詠一ははっぴいえんどが解散すると結婚して福生に拠点をうつし、生涯を福生で過ごしています。テレビに出ることが大嫌いで、はっぴいえんど時代など初期の限られた出演を除けば、数えるほどしか出演していません。

@ryg_0731さんの投稿
17596113 1302247283164072 6046404437608497152 n

そのため、大滝詠一自身がメディアに積極的に出演した画像や動画などが、このネットアーカイブの時代にあまり見つからないという、いわば伝説のアーティストということに。画像が少ない大滝詠一の有名なテレビ出演といえば「笑っていいとも」のテレフォンショッキングで細野晴臣が強引に電話を入れたものの、出演を生放送で断ったというもの。電話の声こそ電波に乗ったものの、本人が出演を固辞したため画像などは残っていません。

@chohkie.kyukarさんの投稿
18812143 1884091365183846 7812482714707165184 n

メディア出演画像が極端に少ないとはいえ、大滝詠一はテレビを見るのは大好き。福生の自宅にはビデオデッキが20台常時回っていて、多くのテレビ番組をチェックしていたことも知られています。また、キャリアを通じて多くのラジオ番組に出演。ラジオに出演時の音源もyoutubeにはたくさん残っています。

1970年代の大滝詠一の名曲をyoutube動画でご紹介

@acta_sigekiさんの投稿
14482756 1745717909021855 9089699971564830720 n

はっぴいえんどが結成されたのは1969年。それまで細野晴臣はエイプリル・フールで活動をしていましたが、松本隆とともに新バンドを結成するにあたり、大滝詠一に加入を打診します。

@starguitar8007さんの投稿
16906269 225202414610319 3416718721022951424 n

二人の出会いは細野晴臣の実家で。わざとThe Youngbloodsの「Get Together」のレコードを見える場所に飾っておいたという細野晴臣。部屋に入ってきた大滝詠一が「おっGet Together」とレコード盤に反応を示したことで、二人の音楽性の信頼関係が一気に完結したのだとか。このあたり、はっぴいえんど伝説として繰り返し語られています。

@masumi9210さんの投稿
15802457 121222815045934 7160806867323584512 n

大滝詠一とはっぴいえんど

@tokyolazychさんの投稿
18645595 1864955517160864 1861681474558754816 n

日本の音楽史を根本から変えてしまった伝説のバンド「はっぴいえんど」。「はっぴいえんど」といえば松本隆の日本語歌詞を細野晴臣が牽引した洋楽にのせたことが革新的とはよく説明されてしまいます。

はっぴいえんど「かくれんぼ」youtube動画

はっぴいえんどのアルバム「はっぴいえんど」は、アルバムジャケットのアートワーク画像から「ゆでめん」の別名でも知られています。近年では細野晴臣のヴォーカル曲に再び注目が集まりましたが、大滝詠一のヴォーカル曲も当然名曲が多いですよね。

はっぴいえんどの活動後半には、大滝詠一はソロ活動をスタート。はっぴいえんどが解散するとCMソング作りや若手アーティストのプロデューサー業をスタートします。

@kenji_mtmtさんの投稿
15056723 1155763077842466 8228295665617207296 n

大滝詠一とナイアガラ・レーベル

@chohkie.kyukarさんの投稿
18645821 1382547928448694 6407004604675915776 n

はっぴいえんどの活動が終わり、大滝詠一は三ツ矢サイダーのCMソングなどを手掛けてるように。自身のレコード・レーベルをナイアガラと名付け、山下達郎、伊藤銀次、佐野元春、杉真理などの若手育成をスタートしています。

大滝詠一と山下達郎

山下達郎との友情は長く続きました。メディア嫌いでテレビに姿を現さない大瀧詠一も山下達郎のラジオ番組には年に1度定期的に出演するなどしていました。

74年「ナイアガラ・レーベル」を設立。当初三ツ矢サイダーのCMソングを集めてレコーディングをしようとしたところ販売してくれるレコード会社が見つからず、エレックレコードの後藤由多加が唯一理解を示したことから、エレックレコードにプライベートレーベルとしてスタートしたのがナイヤガラ・レコードでした。

@daddyodadierさんの投稿
11419179 519548284866805 983302677 n

大滝詠一「夢で逢えたら」youtube動画

最初の所属アーティストは山下達郎と大貫妙子のシュガー・ベイブです。ほどなくしてエレックレコードが倒産。日本コロムビアに移籍しています。凝った音楽づくりで頻繁にレコードをリリースしたものの、コマーシャル的には振るわず。

1980年代の大滝詠一の名曲をyoutube動画でご紹介

81年にレコード会社をCBSに移籍。アルバム「A LONG VACATION」をリリース。長い休暇から戻ってきたように大ヒットになります。「君は天然色」「カナリア諸島にて」「恋するカレン」「さらばシベリア鉄道」などを収録した名アルバム。作詞は1曲を除きすべて松本隆が担当しています。

大滝詠一「雨のウェンズディ」

大滝詠一と松田聖子

70年代はレコード会社との契約などもあり、ヒット作に恵まれなかった大滝詠一。80年代に入ると細野晴臣はYMOで世界的に活躍、日本の音楽業界へ大きな影響力を発揮します。歌謡曲のシーンでは松本隆が作詞家としてヒット作家に。歌謡曲のフィールドで活躍する松本隆が音楽面で依頼をかけたのは細野晴臣、大滝詠一といったはっぴいえんどの黄金コンビの作曲家陣でした。

@qiweiutaziさんの投稿
14564945 175372962908756 1846448849057480704 n

当時は歌謡曲の世界は女性アイドル歌手の全盛期。松田聖子に完成度の高い楽曲を継続して提供するなど、大滝詠一はソロ活動だけでなく、ヒット曲の作家としても全盛期を迎えます。

@t.senoさんの投稿
13551771 909684079176768 2145833735 n

洗練されたスケールの大きな難しい曲も多く、曲の途中の転調などもキレイに歌いこなす松田聖子の存在は大きかったもの。

松田聖子のCDで一番売上が多いのは?売上げランキング発表! | Pinky[ピンキ-]

細野晴臣と松田聖子youtube動画

松田聖子へ楽曲を提供するのは大滝詠一だけでなく、細野晴臣も同様でした。当時の歌謡曲を称して「世界中のどこにもない日本の音楽」と語る細野晴臣。はっぴいえんどが69年にスタートした日本語歌詞によるポップスが最終的にお茶の間に受け入れられたのが80年代の日本のアイドルによる歌謡曲だったということに。

大滝詠一と松田聖子の関係を考える・・・

@omni_sight_seeingさんの投稿
15276638 1881833362032688 6879071224752766976 n

「風立ちぬ」「冬の妖精」「ガラスの入り江」「一千一秒物語」「いちご畑でつかまえて」「四月のラブレター」「Rock’n’roll Good-bye」と大滝詠一が松田聖子に提供した楽曲はアーティスト性が高く、アイドル歌手松田聖子のレンジをぐんと広げることに成功しています。youtubeにアップされている大滝詠一提供による松田聖子の代表曲をご紹介して、音楽家とアイドル歌手の黄金コンビの関係に思いをはせてみたいところ。

松田聖子「一千一秒物語」youtube動画

アルバム「風立ちぬ」を代表する曲で大滝詠一の提供曲として知られる「一千一秒物語」は、数ある松田聖子の名曲の中でもファンの思い入れが大きい「ファンの選ぶ名曲」として知られています。

松田聖子「風立ちぬ」youtube動画

松田聖子の代表曲でもある「風立ちぬ」。大滝詠一がレコーディングに参加したときのようすをのちにライナーノートで語っています。

「(聖子が)『いい曲だが、自分には向いていない』と言った為、なかなかボーカルダビングが行われませんでした。取り敢えずCMだけでも、ということでCMバージョンの録音がされましたが、たぶん1回か2回しか歌わなかったと思いますが、嬉しそうにスタジオを出てきて『歌えました!』と言っていた笑顔が印象的でした」と回顧している。また、その後のシングルバージョンの録音では6テイクとったが、全て見事に歌い切ったとも回顧している。

グリコポッキーのCMソングとしてもお茶の間に人気があった「風立ちぬ」。松田聖子の代表曲としてすっかり定着したかたちに。

松田聖子「Rock’n’roll Good-bye」youtube動画

アルバム「風立ちぬ」のA面の楽曲の製作を全面的に担当した大滝詠一。アイドル歌手松田聖子が単なるアイドル歌手ではなく、歌唱力と表現力に優れたアーティストだったということが、如実にあらわれたということで、松田聖子ファンの間で人気と評価の高いアルバムに。

松田聖子「いちご畑でつかまえて」youtube動画

80年代の大滝詠一は松田聖子への楽曲提供だけでなく、そのほかのアイドル歌手や演歌歌手、お笑いの企画レコードなどたくさんの仕事をこなしていました。

松田聖子の人気曲・名曲まとめ!おすすめ動画をまとめてみた! | Pinky[ピンキ-]

よく知られている大滝詠一の提供曲

@chohkie.kyukarさんの投稿
18580367 674101782773469 9176148918679896064 n

他のアーティストやアイドル歌手へ楽曲を提供する際には、ガイドヴォーカルを録音した音源を製作していた大滝詠一。松田聖子に提供された楽曲も音源はすべて保管していたと伝えられます。大滝詠一バージョンの音源などと聞き比べてみるのも楽しいもの。

大滝詠一「風立ちぬ」youtube動画

ガイドヴォーカルのレコーディング音源が定期的にyoutubeなどでアップされてきました。

太田裕美「さらばシベリア鉄道」youtube動画

はっぴいえんど時代から続く不思議な譜割りの日本語歌詞の世界。今となってはごく当たり前の音楽先行の日本語歌詞ですが、当初は新鮮な驚きを感じた人は多かったもの。特徴的な歌詞とリズムの融合でした。

大滝詠一「さらばシベリア鉄道」youtube動画

「さらばシベリア鉄道」は女性向けの楽曲だったということで太田裕美に提供されています。80年代の大滝詠一の最初のヒット曲ということに。

森進一「冬のリヴィエラ」youtube動画

大滝詠一の提供曲でもっとも有名な曲のひとつ。森進一のユニークな声は「演歌」カテゴリーだけにとどめておくのはもったいない?!細野晴臣もやはり森進一に楽曲提供を行っていました。

大滝詠一「夏のリヴィエラ」youtube動画

演歌のムードは限りなくゼロ。大滝詠一バージョンは英語詞でした。

薬師丸ひろ子「探偵物語」youtube動画

薬師丸ひろ子への楽曲提供も話題に。

薬師丸ひろ子「すこしだけ優しく」youtube動画

薬師丸ひろ子のレコーディング風景の動画もyoutubeにアップされていました。

小泉今日子「怪盗ルビィ」youtube動画

小泉今日子への提供曲は主演映画のタイトルから。

うなずきトリオ「うなずきマーチ」youtube動画

お笑いのお仕事も多かった大滝詠一。音頭系などノベルティミュージックを真剣に作るのも大滝詠一の持ち味でした。

大滝詠一・竹内まりや「恋のひとこと」youtube動画

竹内まりあとデュエットしたカバー曲「恋のひとこと」も話題に。本当は大滝詠一は娘が成長したら一緒にデュエットしたかったのだそうですが、娘は歌手にはならなかったということでした。

大滝詠一の提供曲を集めたアルバムも話題に

@chohkie.kyukarさんの投稿
18512639 1316881008359996 5936705870447509504 n

2016年になって大滝詠一が他アーティストへ提供した楽曲を大滝詠一自身が歌っているセルフカバーの音源を集めたアルバム「DEBUT AGAIN」もリリースされています。

アルバム「DEBUT AGAIN」ダイジェストyoutube動画

大滝詠一が12月に去る

松本隆のお別れのことば

はっぴいえんどの音楽性とそのずば抜けた「日本語歌詞」の世界に肉体を与える役割を果たしたのは、大滝詠一の「歌」でしょう。大滝詠一の声の説得力がなければ、やっぱり「はっぴいえんど」は成り立たなかったということを、松本隆が大瀧詠一のお別れの言葉でこんな風に言い表していました。

※細野さんは細野晴臣、茂は鈴木茂、はっぴいえんどのメンバーが出棺を行っています。

松本隆がいみじくも語ったように、大滝詠一と松本隆コンビの楽曲には12月というフレーズが繰り返し出てきます。“北へ還る十二月の旅人よ。”は「さらばシベリア鉄道」の歌詞のテーマからのコメントとされています。

大滝詠一の突然の死

2013年9月最後の出演になったラジオFMNACK5「坂崎幸之助K’s Transmission」によれば、このころにはもう音楽制作を行わず、アメリカンポップスについての評論をまとめていたということでした。

@hiroizm_instagramさんの投稿
16585097 974750692625837 2608072092532342784 n

9月のラジオ出演では、出演した日がはっぴいえんどの解散の前日ということもあり「9月21日」という日付の不思議について語っていた大瀧詠一。はっぴいえんどが解散する40年前に岩手県を代表する詩人「宮沢賢治」が亡くなっています。そして2013年ははっぴいえんど解散から40年経過したということで「今年は誰かが亡くなるのかもしれない」などと発言していました。40という数字の不思議について考える大滝詠一。まさか大滝詠一本人が年末に旅立っていくことになるとは、このときは誰も想像していなかったことに。

最後に大滝詠一が目撃されていたのは10月、伊藤銀次のライブ会場ということのようです。

大滝詠一が亡くなる寸前にオマージュとして注目された「あまちゃん」

NHK連続ドラマ「あまちゃん」は大滝詠一へのオマージュにあふれた宮藤官九郎脚本のドラマです。80年代の歌謡曲にスポットをあてた作品で、小泉今日子が歌う「風立ちぬ」が楽しめます。岩手県出身という設定や薬師丸ひろ子も出演するなど、大滝詠一を強くイメージしてしまうドラマとしてファンの間で知られています。

@chohkie.kyukarさんの投稿
18444635 298895143870747 3704450159413821440 n

やはりというか、大滝詠一は「あまちゃん」のファンで放送を見ていたということでした。「おはなはん」以来NHK朝ドラを見なかったという大瀧詠一ですが「あまちゃん」はしっかり見ていたんですね。しかし12月30日の夕方に急逝したため、翌31日の紅白歌合戦のあまちゃんのコーナーを大滝詠一が見ることはありませんでした。2013年の紅白歌合戦は大滝詠一のことを思いながら「あまちゃん」のコーナーを見ていたファンが多かったことと思います。

あまちゃん「潮騒のメモリー」

大滝詠一の最期のようすー亡くなったいきさつや死因

@1985.thebassさんの投稿
18443732 388386841555765 4228440387183706112 n

12月30日夕方5時半ころ、大滝詠一は東京都西多摩郡瑞穂町自宅で夕食をとり、食後に奥様が出してくれたリンゴを食べていたところ、急に意識を失って救急車で病院へ搬送されています。亡くなる1週間前に風邪をひいたということで2日くらい寝込んでいたという大滝詠一。不思議と風邪の症状はなかったのだそう。年末はいつもはスタジオを片づけたりする時期。しかし体調を崩してしまった大滝詠一は足腰に力が入らず、床を這って移動したと妻に説明。「俺、脳が疲れたよ」と語っていたそうです。

@tribal7yk19681208さんの投稿
15538883 1069193183191215 6945989645607895040 n

大滝詠一の妻静子さんは看護師です。亡くなる前、意識を失い椅子でぐったりしたようすの大滝詠一にチアノーゼが出ていることもわかっていました。心臓マッサージをして救急隊の到着を待ったということでした。最期の言葉は「ママありがとう」だったと伝えられました。死因は解離性動脈瘤と発表されています。65歳でした。

大瀧詠一の楽曲まとめ、松田聖子とのエピソード、最期のようすなど

@surigo_maさんの投稿
17126310 1858986091034644 3634179907426189312 n

大滝詠一没後も作品への評価は色あせず、多くのアーティストがその影響を語っています。改めて大滝詠一の音楽をまとめて聞いてみるのもおすすめです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ