生理痛の腰痛の原因は?ひどい時に緩和する方法は?ストレッチもあり!

女性には毎月一週間ほどの辛い時期があります。生理痛で腰が痛くなります。なぜ腰が痛くなるのかその原因と腰痛の対処法のついてお教えします。また、薬に頼らずストレッチなどの方法で緩和することもできます。毎月生理痛とそれに伴う腰痛に悩まされている方の助けになります。

目次

  1. 生理について
  2. なぜ生理痛が起こるの?
  3. 生理時の腰痛
  4. 血行改善して、生理痛・腰痛を撃退
  5. 骨盤のゆがみを直して腰痛知らず
  6. 生理痛・腰痛のためのストレッチ方法
  7. ツボ押しも生理痛・腰痛に効果的
  8. 辛い生理痛・腰痛の時はこうしよう
  9. 生理痛がひどい場合は病院へ
  10. 生理痛・腰痛緩和のケアの最後に

生理について

生理、月経は妊娠に備えて思春期から始まり、歳をとり閉経するまで28日周期で大体3-7日続きます。閉経までいったい何回生理がくるのか考えたくなくなりますね。

@corsicasyoutenさんの投稿
17268273 203325113486061 7327224489127706624 n

生理期間中は膣から体の外に経血が流れ出るので、それに対処しなければなりません。ナプキンやタンポンを使用する方がほとんどです。そんな大変な生理には生理痛、特に腰あたりに痛みを感じてる方は多いと思います。生理痛の原因については次の見出しを見てください。

@naturamoon_officialさんの投稿
17126130 270295496747761 1359381428634124288 n

なぜ生理痛が起こるの?

毎月来る生理と時にはひどい痛み、毎周期おこる原因はなんでしょうか。それは子宮内膜と呼ばれるものが子宮の外に排出されるからなんです。この時に痛みの3つの原因が起こります。その3つの原因を取り除くことで、ひどい生理痛、腰痛を緩和することができます。

@natsuyoooooさんの投稿
17333191 1483753484992022 4358829409537359872 n

①プロスタグランジンと言う子宮を収縮させる作用の物質が分泌されます。この分泌量が多すぎて必要以上に子宮を収縮させてしまう時に痛みがあります。②子宮の出口が狭いと、経血がうまく排出できず痛みが起こります。③冷えやストレスのより、血行が悪くなり子宮や卵巣が正常に動くための血流が足りなくなってしまい痛みが起こります。

生理時の腰痛

生理痛で腰痛もあるのは何故でしょうか。それは、「リラキシン」という卵巣や子宮、胎盤などから分泌される女性ホルモンの影響で、生理中は腰痛が現れやすくなります。このホルモンは骨盤を緩めて子宮を開きやすくし、経血の排出をスムーズにしてくれますが、骨盤がゆるむと骨盤周りの筋肉に負担がかかり、腰痛になりやすいのです。

@t.nakasakoさんの投稿
17126365 295812077505389 1450466749995548672 n

また、腰周りの筋肉の血行が悪くなってしまい、筋肉が強張ってしまうのも、腰痛がひどくなってしまう原因です。普段から正しい姿勢を心がけ、筋肉を鍛えてください。生理中は特に骨盤が歪みやすいので注意が必要です。

つらい腰痛の緩和方法

生理痛でのひどい腰痛、緩和させたいですよね。そのためには、まず規則正しい生活を心がけ、ホルモンバランスを整えてあげることが必要です。また辛い生理中は体、特に腰や子宮周辺を温め血行を良くしてあげます。バランスの良い食事も冷え対策におすすめです。また、ストレッチで縮こまった筋肉をほぐしてあげるのも腰痛の原因を無くすのに効果的です。

@mamiacさんの投稿
17125858 836010689881728 7250641210740572160 n

血行改善して、生理痛・腰痛を撃退

血行を改善することにより、腰の血流が良くなり筋肉がほぐれ痛みもとれます。

@chica19870125さんの投稿
14624514 397689070594854 2737260246325002240 n

ぽかぽか料理で温まる

まずは血行を悪くするようなスナック菓子、ジャンクフードを避けます。これも生理痛緩和のために大事なことです。そして、栄養のバランスのとれた食事を心がけます。

@nunonapu.aoさんの投稿
17077170 423232521360136 6919574454276194304 n

さらに体を温めるためには、ヨーグルト、納豆などの発酵食品を食べてください。根菜類も体を温まる効果があるので、積極的に食べてください。生理前などに便秘がひどい方は、きのこ、干し柿、海藻などがおすすめです。貧血気味の方は、レバーほうれん草、牛乳など、鉄分を取れるものを食べてください。

@nekosumire84さんの投稿
16464079 717813771726795 6266083180051169280 n

温め道具を使う

生理痛の時は血行が悪くなり、冷えているので、腰やお腹周りを実際に温めてください。貼るカイロですと日中動き回ってもズレることなく温め続けてくれるのでおすすめです。腰よりも少し下の仙骨と呼ばれるあたりと、下っ腹あたりの二箇所に貼ると子宮か温まり、生理痛に効果的です。

@r87a.rt_othersさんの投稿
17127110 233977407073819 9008961728930643968 n

家でゆっくり体を温める時は足湯が助かります。生理の時は体が冷えて温まりたいのに、お風呂につかれないのが残念ですよね。そこで洗面器などにすこし熱めのお湯に足をつけてあげると、足元から温かい血が全身に巡ります。カモミールやローズ系のハーブも入れるとリラックス効果が期待できます。

@popolato7さんの投稿
17267355 611669159026304 1406852516745838592 n

骨盤のゆがみを直して腰痛知らず

骨盤がゆがんでいると卵巣や子宮が圧迫され生理痛をひどくしてしまいます。また血管も圧迫され血流も滞り、冷えてしまい腰が痛くなってしまいます。骨盤をそもそも歪めないために注意することがあります。椅子に座る時足を組んで座ったり、ぺたんこ座りなど重心が偏る座り方は腰にも負担がかかり、骨盤を歪める原因になります。

@tetsuya8433さんの投稿
16908775 388040041571320 1215544228021534720 n

生理痛・腰痛のためのストレッチ方法

生理中は激しい運動などしたくないと思います。ですが、簡単な運動やストレッチをすることで血流が良くなり、ひどい生理痛を緩和させてくれるのです。ストレッチをすることで気持ちも落ち着き、全身の筋肉が緩み生理痛や腰痛に効果的です。

@misuzu24さんの投稿
17265397 413498809005358 4589223558512640000 n

腰回りをゆっくり、しっかり回して腰回りをほぐします。手を組んで頭の上の方に向かって、グーッと伸びをし、そのままの状態で右に左にゆっくり倒します。きっと腰回りの筋肉が伸びて気持ちいですよ。

@workout_1986さんの投稿
17077024 718633188345189 889829949995745280 n

足首のストレッチもおすすめです。足首のまわりには生理痛、腰痛に効くツボが多いので、積極的に動かしましょう。椅子に腰掛け、足を片方伸ばし、かかとを床につけます。かかとをつけたままつま先を上げ、足首を90度くらいで固定し、5秒キープします。今度はつま先をつけ、かかとを上げて足の甲をしっかり伸ばし、5秒キープします。

ツボ押しも生理痛・腰痛に効果的

@indibasalonamelieさんの投稿
17333808 1682761632016563 5125261813792899072 n

ツボは医学的にも効果が認められており、WHO(世界保健機関)によってなんと361のツボが確定されています。その中でも生理痛、腰痛に特にきくツボをお教えします。どれもセルフでできるように足のツボをメインに紹介します。

@msmoleszuzuさんの投稿
17127012 1190480424401669 4233696160138657792 n

生理痛の時

三陰交→ここは3つの神経が交わっているところで、生理痛に困っている女性には欠かせないツボです。足首の内側のくるぶしから指4本上にに位置します。この時に骨を押さないように気をつけてください。また皮膚の薄いところなので、力任せに押してしまうと痣になってしまうので、痛気持ちいぐらいの強さで押してください。

@aloha_warmeeさんの投稿
16788414 1892580580986322 3200978910267310080 n

血海→ここは血の集まる場所と言われており、生理痛など血に関する症状に効果的です。太ももの内側の膝のお皿の上から親指2本分にあります。膝を伸ばした時にできるくぼみのちょっと上と覚えておくと良いかもしれません。ここも痛気持ちいぐらいの強さで押してください。

@yamamiho08さんの投稿
12383586 1647777142152865 353696870 n

照海→内くるぶしの真下にあり、血行を促進し、冷え性も改善してくれるツボです。生理痛は冷えからくる場合が多いので、このツボを刺激し、血流を良くしてあげてください。下の写真はお灸ですが位置は同じです。

@sawadasinkyuさんの投稿
17126980 378284229214431 7128963863826923520 n
生理痛の吐き気の原因は何?気持ち悪さを和らげる対処法とは? | Pinky[ピンキ-]

腰痛の時

委中→膝の裏側のある真ん中あたりで、太い横ジワの真ん中あたりに位置します。足のむくみにも効果的なので、腰痛の時だけでなく、日頃押していきたいツボです。ここは力が必要なので、両手で膝を掴み、親指は後ろに回すとちょうど委中の位置になるので、親指でしっかり押します。

@magneticmassagerstoreさんの投稿
14733380 1368358013195974 6969241245633740800 n

承山→ちょうど脛の裏、ふくらはぎの真ん中の筋肉が盛り上がっているちょっと下です。委中の時と同じようにふくらはぎを包むように掴み、親指で押します。足に力を入れないように気をつけながらゆっくり押してください。疲労回復などにも効果があるようなので、お風呂上がりのリラックスした時押すのがおすすめです。

辛い生理痛・腰痛の時はこうしよう

知っていましたか?日本の労働基準法では、生理休暇と言うものがあるらしいのです。辛い生理痛の時活用したいですよね。しかし、生理痛、生理時の腰痛で勤務が困難な場合、診断書なども不要となっており、お給料の支払いも確立はせれていません。もし気になる方は会社に直接聞くことをおすすめします。

@longlifesalon_mahaloさんの投稿
18382660 763206643843628 3753290513164271616 n
生理を早く終わらせるツボや方法は?誰でもできるやり方を紹介 | Pinky[ピンキ-]

生理痛がひどい場合は病院へ

どんなに気を使って温めたり、ストレッチをしても生理痛、腰痛が緩和されない方は、痛み止めを飲みましょう。それでもひどい場合は病院に行くことをおすすめします。低用量ピルというお薬は、生理痛を楽にして体調やメンタル面を安定させてくれる効果があります。また、長期的に渡って飲むことで、女性ホルモンのバランスを安定させてくれる効果もあるのです。

@madoka_nkmrさんの投稿
16788780 1006823012795252 1266869426511151104 n

しかし、まずはお医者さんの診断を受けてください。生理痛、腰痛の原因が子宮内膜症や子宮筋腫などの病気の場合もあるからです。

生理痛・腰痛緩和のケアの最後に

足湯、ストレッチ、ツボなどで体がリラックス出来たら沢山睡眠をとってください。生理中、特に生理痛や腰痛がひどい時は体も疲れているので、回復させるためにも睡眠が必要です。毎周期ある生理痛と腰痛にしっかり対応してください。体が楽になるとイライラも減り、人間関係もスムーズになります。

@kamajun1124さんの投稿
17077587 1339118909460408 5156614366384095232 n

きっと生理痛、腰痛で悩んでいる女性は沢山いると思います。この記事を自分で試してみて、効果があったのを是非お友達や会社の同僚などに教えてください。生理痛、腰痛に悩んでいるのが自分だけでないことに、相手も安心して絆が深まると思います。同じ女性同士支え合ってください。この記事が少しでも役に立ったら嬉しいです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ