ワセリンはアトピーに効果的?

ワセリンは、昔からアトピーに効果的といわれています。アトピー治療に用いられることも多く、肌のバリア機能を守ってくれる働きもあるとして、アトピーの症状があらわれるたびに病院に行かなくても緩和できる方法としても注目されているようです。

ワセリンが効果的な理由

ワセリンがアトピーに効果的といわれるのには、まず肌のバリア機能をキープしてくれることが第一に挙げられているようです。ワセリンをアトピーの患部に塗ることで肌の水分を蒸発させてしまうのを抑える働きがあるといわれています。

昔からワセリンはアトピー治療に有効だった

昔からワセリンは、アトピー治療に有効とされていたようで、ステロイドとワセリンを混ぜて処方する皮膚科も多かったといわれています。ただ、ステロイドには副作用の心配もあるため、たとえワセリンと混ぜたからといって副作用レベルが下がるわけではないところは指摘されているようです。

ツライ乾燥やかゆみのアトピーについて

アトピーは、乾燥やかゆみが悩みの種でもあり、その部分をカバーするためにも乾燥対策やかゆみを緩和する対策などアトピー改善効果を探し求め、色々試していらっしゃるかたも多いといわれています。

アトピーのかゆみは如何してなるの?

そもそもアトピーは、個人差もあり症状が出やすくなるシーズンも変わってくるといいます。汗に敏感になりやすいかたは、汗をかきやすい夏にアトピーの症状がでることが多いようです。

そして、逆に乾燥に敏感なかたは冬のシーズンにアトピーの症状が現れるといわれています。また、ハウスダストをはじめ、ダニなどによりアトピーの症状がでて、かゆみが出てきてしまうかたも増えているようです。また、日常生活からのストレスや栄養バランスが乱れがちな食生活が原因となり、アトピーの症状が現れてしまうともいわれています。

乾燥とかゆみの深い関係

乾燥がひどくなってくると、かゆみも気になり始めるのは、アトピーのかただけに限らないです。それだけに、アトピー性皮膚炎のかたにとって乾燥は大敵ともいえるでしょう。

乾燥は、寒い季節になると肌のターンオーバーの働きが低下してくるため、その影響もあり肌のバリアが弱くなってしまい刺激に耐えられなくなってしまい、乾燥やかゆみにつながってしまうといわれています。そのため、寒い季節のスキンケアは、乾燥とかゆみの対策にも重要となってくるようです。

スキンケアにも効果的なワセリンでアトピー退治

スキンケアにも効果的といわれるワセリンですが、ワセリンを使用してアトピーを退治していくためには塗り方にもコツがあるようです。ワセリンをアトピーの患部にうまく塗ることで、かゆみを和らげる効果も期待できます。

ワセリンを薄めに塗る

まずワセリンの塗る方の前に、ワセリンはあくまでも肌のバリアをキープすることに使うため保湿効果は期待しないほうがいいといわれています。

乾燥のシーズンは特に、保湿しようとワセリンとたっぷりアトピーの患部にたっぷりつけてしまうかたも少なくないようですが、これは逆に乾燥の原因になってしまうといいます。ワセリンでアトピーを和らげる効果をアップさせるためにも、ワセリンを塗る際は薄めに塗ることが大切です。均等になるように、患部に優しく薄く塗ってあげましょう。

ワセリン効果でアトピーのかゆみを抑制

ワセリンをうっすらアトピーの患部に塗ることで、肌のバリア機能を元気にさせてくれます。ワセリンで、肌のバリア機能を高めることにより、外からのホコリや化学物質などが中に入ってこないように防げる効果に期待ができます。

ワセリンでアトピーを改善する際のデメリット

ワセリンでアトピー改善を試みる場合に、知っておきたいデメリットもあります。ワセリンを使ってアトピーの症状を和らげていく際に、ワセリンの乾燥によるかゆみが生じてしまうことがあるのもデメリットのひとつです。

そして、お仕事中などのデメリットとしてはワセリンのべたつきが気になるのも避けられないデメリットといえるでしょう。ワセリンを使い過ぎてしまい、水分補給ができないまま保湿していると勘違いしてしまい間違ったスキンケアにつながってしまうこともデメリットとして挙げられているようです。

ワセリンの乾燥によるかゆみ

ワセリンをアトピーの患部に薄く塗ったとしても、2時間ほど経過すると乾燥してきてしまい、その感想が原因でかゆみの症状が現れるため、数時間おきに薄く塗らなければいけないというのもデメリットのひとつといえるでしょう。

アトピー患部にワセリンを塗った後のべたつき

日中に、アトピー症状がでてしまい患部にワセリンを薄く塗ってかゆみを抑える効果は期待できるものの、ワセリンの質感はどうしてもベタベタしてしまうといいます。お仕事がしづらくなる場合もあるため、デメリットになってしまう場合もあるようです。

間違えたスキンケアになる恐れ

ワセリンをアトピーから守るために使用すると同時に、間違えたスキンケアになる恐れもあるといいます。数時間おきにワセリンを薄く塗ってアトピーの症状を抑えるのもありですが、あまりにもかゆみが激しい場合は保湿しすぎてしまっている肌状態となってしまって、スキンケアどころかターンオーバーが乱れてしまうデメリットを招いてしまいます。

ステロイドの使用を避けたいときの救世主ワセリン

皮膚科に行くと、必ずといっていいほど処方されるのがステロイドという声もあるようです。ステロイドは出来れば使用を避けたいというかたも多いほど効果はあっても強い薬のため、ワセリンを代用して使用されるかたも多いといわれています。

ワセリンには、肌の内部には浸透せずバリアをはるだけになるため保湿効果は実際にはほぼ無いといわれています。ただ、表面のひどい乾燥した肌をワセリンで保護する感覚で使うならステロイドの代用としても一役買ってくれるようです。注意点としては、ひどい乾燥した肌といっても、そこの部分が真っ赤に炎症を起こしてしまっている場合はワセリンをつけると逆効果なので、底の部分も注意が必要です。

ワセリンでアトピーのスキンケアをする際の注意点

ワセリンでアトピーのスキンケアをする際の注意点もみていきましょう。低刺激だからといって、ワセリンだけのスキンケアはNGといわれています。低刺激だからとワセリンだけのスキンケアだけ塗っていると、保湿ができない状態で肌のバリア機能だけとなってしまうためスキンケアにならないといいます。

アトピーだからといって、ワセリンのみを塗っている状態だと、水分補給ができていないまま、肌が息苦しい状態になってしまいます。化粧水や美容液などある程度はスキンケア商品を使って水分補給をし、それからワセリンで肌のバリア機能をキープしてあげましょう。

一般的なワセリンの種類について

ワセリン選びもアトピーを和らげるための効果を発揮するためにも重要なポイントとなるようです。一般的には、ドラッグストアなどでもお手軽にご購入できる黄色ワセリンと白ワセリンが知られています。

ドラッグストアでも手に入る黄色ワセリン

ドラッグストアでも手に入る黄色ワセリンは、精製レベルが比較的低くて、肌の状態によっては刺激を感じやすくなるといわれています。

精製レベルが高いと知られる白ワセリン

黄色ワセリンに比べて精製レベルが高いとして知られる白ワセリンは、不純物を排除しているため赤ちゃんなど敏感肌のかたにも優しくできているといわれています。

医薬品として知られるワセリンの種類について

ワセリンは、黄色ワセリンと白ワセリン以外に、プロペトとサンホワイトという種類もあります。

デリケートな部分に使用されるプロぺト

プロペトは、顔でいうと目のまわりなどデリケートな部分に使用されることが多いワセリンで白ワセリンでも乾燥やかゆみが気になり効果を感じられないというかたにもおすすめされているワセリンです。

保険適用外のサンホワイト

保険適用外であるサンホワイトは、皮膚科などでも処方されることが多いようです。赤ちゃんの皮膚に使われることもあり、普通のワセリンも上記で紹介したプロペトも肌にかゆみが出てしまうというかたにとっての救世主となるワセリンといわれています。

ワセリンによる副作用について

ワセリンによる副作用も気になるというかたが多いようですが、強いて言うとワセリンを使いすぎてしまい皮膚が硬くなってしまい、かゆみが出てきてしまうなどワセリン依存症となることがあるといいます。あくまでもアトピーの症状が出てしまった時だけの使用を心がけ、毎日続けることはあまり良くないようです。

ワセリンで上手くアトピーを和らげかゆみにサヨナラ

ワセリンでアトピーの症状を和らげるには、薄くぬることや塗りすぎないことを心がけるのが大切です。アトピーにより起こる乾燥やかゆみにより、スキンケアの仕方も水分補給と保湿が大切です。ワセリンで肌のバリア機能をキープするだけではなく、肌の内側から保湿できるよう普段のスキンケア商品選びにも心がけましょう。

強いステロイドに頼らず、ワセリンでアトピーの症状を和らげ乾燥やかゆみに少しの間でもサヨナラできること願っております。

もっとワセリンを使ったアトピー改善の情報を知りたいアナタへ!

関連するまとめ

アトピー肌には保湿!おすすめの化粧水・ローションといえば?のサムネイル画像

アトピー肌には保湿!おすすめの化粧水・ローションといえば?

アトピー性皮膚炎の特徴は肌がカサカサして肌がカサカサして乾燥し痒くなったりします。そんな時に必要なのが保湿で…

mikaj

水素水に効能はあるの?がんやリウマチに効果があるという真相解明!のサムネイル画像

水素水に効能はあるの?がんやリウマチに効果があるという真相解明!

今、巷で話題になっている水素水。ダイエットや美容、デトックス効果など女性にとっては嬉しい効能を持つと言われる…

星のぷ

BOTANISTシャンプーの解析と口コミまとめ!成分は何?保湿力が高い!のサムネイル画像

BOTANISTシャンプーの解析と口コミまとめ!成分は何?保湿力が高い!

完売続出!噂の大ヒットBOTANISTシャンプーの人気の理由とは?話題性だけ?ホントに優秀なシャンプー?頭皮…

diaz

えのき氷ダイエットってなに?便秘解消など女性に嬉しい効果まとめのサムネイル画像

えのき氷ダイエットってなに?便秘解消など女性に嬉しい効果まとめ

いつの時代もダイエットに悩む女性は多いもの。皆さんは今話題のえのき氷ダイエットをご存知ですか?手軽なやり方で…

tommy

女性ホルモンを増やす方法は?生活の中で取り入れられる実践方法まとめのサムネイル画像

女性ホルモンを増やす方法は?生活の中で取り入れられる実践方法まとめ

女性ホルモンが、健康や美容に大きな影響を与えることはご存知ですね。年齢とともに減少していく女性ホルモンを、少…

ゆう/coco

ナイトパウダーのおすすめまとめ!寝ている間に綺麗なすっぴん美人に?のサムネイル画像

ナイトパウダーのおすすめまとめ!寝ている間に綺麗なすっぴん美人に?

夜のスキンケアにも使えるナイトパウダー。もう使ってますか?夜のスキンケアの最後にも使え、朝のメイクにも使える…

りぼん

すた丼のカロリーってどれくらい?ダイエット向きな理由を調べてみた!のサムネイル画像

すた丼のカロリーってどれくらい?ダイエット向きな理由を調べてみた!

すた丼は好きだけれどもカロリーが気になる、ということはありませんか?ダイエット中だとしてもしっかりとポイント…

kon_w

胸を小さくする方法まとめ!運動や筋トレで痩せながら簡単にサイズダウンのサムネイル画像

胸を小さくする方法まとめ!運動や筋トレで痩せながら簡単にサイズダウン

え?胸を小さくする方法?なんて驚く人もいるかもしれませんが、大きすぎて困っている人も意外にいるのではないでし…

PYTYURIA

プッシュアップバーの使い方と効果!腹筋・背筋・上腕三頭筋を鍛える使い方のサムネイル画像

プッシュアップバーの使い方と効果!腹筋・背筋・上腕三頭筋を鍛える使い方

プッシュアップバーという名前はご存知ですか?これから筋トレをする人はもちろん、筋トレが日課の人にも効果が期待…

yyyuka9

コラーゲンボールの効果や値段を調査!正しい食べ方や作り方は?のサムネイル画像

コラーゲンボールの効果や値段を調査!正しい食べ方や作り方は?

鍋を食べる時によく見かけるぷるんとしたコラーゲンボールですが、食べたことはありますか。またコラーゲンボールに…

nobii

注目のヒートショックプロテインって何?驚くべき入浴の効果とは?のサムネイル画像

注目のヒートショックプロテインって何?驚くべき入浴の効果とは?

今、ヒートショックプロテイン入浴法が、美容健康ダイエットに高い効果を発揮するとして注目されています。ヒートシ…

tommy

サラダチキンダイエットの効果は?やり方とレシピ、注意点を紹介!のサムネイル画像

サラダチキンダイエットの効果は?やり方とレシピ、注意点を紹介!

おいしいと人気のサラダチキンですが、このサラダチキンを使ったダイエットを実践したことはありますか。実は、サラ…

nobii

足のむくみに効くツボとは?むくみがとれないとのお悩みを解消!のサムネイル画像

足のむくみに効くツボとは?むくみがとれないとのお悩みを解消!

足のむくみが全然とれない!立ちっぱなしの仕事柄、足のむくみがとれないと悩む女性も多いですよね。そんな悩みを解…

りぴりぴ

甘酒豆乳でおいしくダイエット!気になる効果から作り方・レシピまで!のサムネイル画像

甘酒豆乳でおいしくダイエット!気になる効果から作り方・レシピまで!

みなさん甘酒豆乳をご存知ですか?今、ダイエットに効果的なドリンクとして注目を集めています。今回は、甘酒豆乳の…

ukana

ピーリングの効果はいつから?顔に効果の表れる回数や副作用とは?のサムネイル画像

ピーリングの効果はいつから?顔に効果の表れる回数や副作用とは?

よくピーリングはどんな肌トラブルにも効果があると言われていますが本当にそうでしょうか?今回はピーリングの美容…

Honoka1712

透明感のある肌とは?スキンケア方法と役立つファンデーションまとめのサムネイル画像

透明感のある肌とは?スキンケア方法と役立つファンデーションまとめ

透明感のある美しいお肌。とても憧れますよね。お肌が美しいとメイクも映えます♡毎日のスキンケアやファンデーショ…

りぼん

ハムストリングの鍛え方・筋トレ方法まとめ!自宅でできる強化トレーニングとは?のサムネイル画像

ハムストリングの鍛え方・筋トレ方法まとめ!自宅でできる強化トレーニングとは?

ハムストリングって、何?そんな方に、是非、ハムストリング筋トレ効果を体感してほしい!鍛え方さえ、マスターすれ…

betty

ジョギングの時の服装は?女子でも走りやすいジャージやインナーの選び方のサムネイル画像

ジョギングの時の服装は?女子でも走りやすいジャージやインナーの選び方

スポーツの中でも近年増え続けているジョギング人口。ダイエット目的の女子の間でも人気のスポーツですね。そんなジ…

あゆみみかん

ホッカイロダイエットの貼る位置&効果、口コミを紹介!痩せた事例多数!のサムネイル画像

ホッカイロダイエットの貼る位置&効果、口コミを紹介!痩せた事例多数!

寒い季節にぴったりのホッカイロダイエットは、貼るだけで簡単に出来るお手軽ダイエット!口コミでも「痩せた」とい…

Mojico

ベンチプレスの平均値・男女別まとめ!初心者の目安と世界記録はどのくらい?のサムネイル画像

ベンチプレスの平均値・男女別まとめ!初心者の目安と世界記録はどのくらい?

身体を鍛えたい人にオススメなのが、ベンチプレス。重量が目に見えて数字で出るので、やりがいもあります。とはいえ…

michelle

関連するキーワード

アクセスランキング

昨日の「美容」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ