痩せたと話題の豆乳ダイエットとは?正しいやり方やその結果を徹底検証!

今女性に話題の豆乳ダイエット!豆乳ダイエットは生理前一週間毎日1本の豆乳を飲むだでいいのです。女性に人気があり沢山の方が豆乳ダイエットに取り組んでいるのです。しかし、正しいやり方と効果がなければわからないので、徹底検証していきます♡

目次

  1. 豆乳ダイエットのやり方や結果を調べてみた!
  2. 豆乳ダイエットって?
  3. 3つの豆乳の種類
  4. 豆乳ダイエットは痩せた効果がでるの?
  5. 豆乳ダイエットで痩せたのがわかる人と痩せない人の違い
  6. 豆乳ダイエットのやり方
  7. 豆乳の選び方
  8. 豆乳ダイエットは生理前が効果的?
  9. 豆乳ダイエットだけでなく血液をキレイにするのにも豆乳がおすすめ
  10. 豆乳摂取のメリットとデメリット
  11. 豆乳ダイエットの効果
  12. 豆乳ダイエットが1番効果的なタイミング
  13. 豆乳ダイエットをする為に知っておく豆乳成分
  14. 豆乳ダイエット効果アップ方法♡
  15. 豆乳とバナナを混ぜる「バナナ豆乳」
  16. 豆乳とココアを混ぜた「ココア豆乳」
  17. 豆乳ときな粉を混ぜた「きなこ豆乳」
  18. 豆乳ダイエットの断食は逆効果
  19. 豆乳ダイエットの簡単レシピ
  20. 豆乳ダイエットまとめ

豆乳ダイエットのやり方や結果を調べてみた!

@aky30さんの投稿
18382216 119741438592904 5813093017996754944 n

今回は巷で話題の豆乳ダイエットについて調べてみました!

豆乳ダイエットって?

豆乳ダイエットはその名の通り、単純に豆乳を飲むだけでいいのです。目安として、豆乳の飲む量は1日300㎖の豆乳を飲みましょう。飲むタイミングとしては、食事の30分前に飲むと効果的です。ここで嬉しいのが、食事制限やカロリー制限が無いので、ストレスを抱える事無く豆乳ダイエットを始められ痩せた事が実感できます。

@amicyi0701さんの投稿
17265643 156518698200481 2318878423935614976 n

豆乳によっても様々な種類があって、無調整豆乳・調整豆乳・バナナや紅茶、イチゴの味が付いた豆乳があります。この味付きの豆乳ドリンクは糖質が高いのでしっかりと確認して飲むようにし豆乳ダイエットを行いましょう。痩せた体型を手にしましょう。

@marica.89さんの投稿
17267561 730897233738033 1276952970340073472 n
豆乳にはどんな効果?ダイエットに最適!飲む時間はいつがいい? | Pinky[ピンキ-]

3つの豆乳の種類

ここで簡単に豆乳の種類をご紹介します。1つ目は「無調整豆乳」です。大豆を絞ったままの濃度の高い豆乳を差します。大豆固形成分が8%以上、大豆たんぱく質が3.8%以上で原料は大豆と水だけで作られています。無調整豆乳は大豆そのものという事です。豆乳の作り方として、大豆を水につけて大豆を煮、絞った汁が豆乳になるのです。

@maaaaaimonさんの投稿
17268218 399126477116245 2190087911100121088 n

次に調整豆乳です。これは糖質などを加えて飲みやすくなっており、濃さは無調整豆乳より低くなっています。飲みやすく調整してあるのが特徴です。この豆乳は無調整豆乳が苦手な方におすすめです。しかし調整している分、ダイエットの効果は低くなります。豆乳そのものに添加物などを加え、二次加工・製造されているので調整豆乳というのです。

@nono004743さんの投稿
14582397 188149428291501 4961407226607566848 n

3つめは、豆乳飲料です。豆乳に果汁などが加えられ濃度は無調整の半分程度なのです。皆さんが知っている「バナナ」や「ココア」などジュース感覚のタイプの物です。糖質には気を付けましょう。

@hrdmkt_8さんの投稿
16908202 1851477125124600 1116954447742763008 n
豆乳の飲み過ぎに注意!ニキビや太る原因に?副作用をチェック! | Pinky[ピンキ-]

豆乳ダイエットは痩せた効果がでるの?

豆乳ダイエットの効果は?

大豆食品が美容・健康・ダイエットに良いと言われているのは、大豆の中に含まれている、タンパク質・サポニン・ビタミンB群・カリウム・オリゴ糖・大豆イソフラボン等の栄養成分があるのです。中でも豆乳はイソフラボンの量が多く、そして体内の吸収が比較的早いとされており、最も早く実感できるとされています。

@debu_zapさんの投稿
16908806 1868953783317986 7033446174870732800 n

豆乳ダイエットで痩せたのがわかる人と痩せない人の違い

豆乳ダイエットは豆乳を飲みすぎると逆効果

豆乳を飲んで痩せる人と飲んでも痩せず、むしろ太ってしまう人がいます。痩せないのは、朝食などの1食の置き換えだけでなく、ご飯も沢山食べ、朝食・昼食・夕食に豆乳を飲み過ぎているからです。食べ過ぎや、運動不足なども考えられます。

@manae__777さんの投稿
16585486 1933485440215665 3424924518034964480 n

そもそも豆乳ダイエットは痩せると言われていますが、豆乳だけを飲んで痩せたというのは実は無いのです。正しくは豆乳を飲むことで満腹感が得られ、食事量が抑えられるので痩せるという事です。豆乳ダイエットをして痩せた人は、バランス良く朝食・昼食・夕食を食べ、過食をしていない人がほとんどです。

@sei16102さんの投稿
16465348 1124759850984435 3646136327579107328 n

豆乳ダイエットのやり方

豆乳ダイエットは食事前に飲み満腹感を得る事が出来、ご飯の際少量で済ます事が出来るので、ダイエットに良いと言われています。しかし、栄養が極端に偏っている食事をすると体にも良くないので、しっかりと栄養のバランスがしっかりしている食事をとる事を行い、豆乳ダイエットをしましょう。ここでしっかりとした豆乳ダイエットのやり方をご紹介します。

@yfu_0719さんの投稿
18300150 116145718958282 479025596672770048 n

豆乳の選び方

豆乳ダイエットのやり方として、1番大切なのは豆乳の選び方です。先ほどもお伝えしましたが、豆乳の種類は3種類あります。しっかり自分にあった豆乳を探し豆乳ダイエットをして下さい。豆乳ダイエットの豆乳の選び方にはルールは無いので、自分に合う物やレシピを選んで下さい。朝食などに摂取するのが早いと思われます。

@taka_haru17さんの投稿
14583254 570637143134493 441962519989321728 n

豆乳を飲む量

豆乳ダイエットをしていく上でここが重要になってきます。どんなに豆乳がダイエットに良いからといって、沢山飲むと意味がありません。豆乳ダイエットは豆乳を飲み過ぎてしまうと、ホルモンバランスを崩してしまい、骨粗しょう症や女性の場合だと生理不順になるという事もあります。なので1日の豆乳の飲む量は200㎖~400㎖に抑えましょう。

@muuuu__minさんの投稿
15538163 1461731063844928 4109476802471133184 n

市販で売っている豆乳は1本200㎖あるので1日1~2本が目安です。豆乳は飲み過ぎてしまうと体に悪影響があるので、沢山飲むよりかは、決められた量を守り、毎日豆乳を飲み続ける事が豆乳ダイエットをするにあたって1番のやり方であり痩せたと言う声がある様です。

@diet_yuuさんの投稿
15275561 1205871536159907 5644418335044009984 n

豆乳を飲むタイミング

豆乳ダイエットをするにあたってのやり方は、飲む量さえ守っていれば、基本いつでも大丈夫です。しかし1番豆乳ダイエットの効果を上げるベストタイミングがあります。それは、食事をする20分~30分前です。これにはちゃんとした理由があり、豆乳には脂肪を溜まりにくくする効果と、食欲を抑えてくれる効果の2つを持っているのです。

@harada84masamiさんの投稿
16464396 1747329892263048 4649972035508764672 n

その為、食事をする20分~30分前に豆乳を飲めば、その後の食事で食べたものが脂肪になりにくくもなります。朝食に飲むよりかは夕食前に飲むのが豆乳ダイエットをするやり方でおすすめです。1日3回の食事の中で、朝食より夕食の方が、カロリーの摂取が1番多くなると思います。豆乳を飲むことによって、カロリー摂取を控えめにできるのです。

@miiizukiii0901さんの投稿
16790238 1271537472933503 5472727459768041472 n

豆乳ダイエットは生理前が効果的?

生理になると、体の状態が痩せやすくなったり、痩せにくくなったりするのです。原因としてはプロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンの増減があるからなのです。生理前~生理中はプロゲステロンとエスト減が減少する為、水分や栄養を溜め込みやすくなるのです。なので、ダイエットをしても効果は出にくく痩せた事が実感できません。

@go_go_chichiさんの投稿
16584921 1636290263344240 8404405207542267904 n

豆乳ダイエットだけでなく血液をキレイにするのにも豆乳がおすすめ

豆乳に含まれている植物コレステロールはくれステロールが体内に吸収されるのを防いでくれるのです。そして大豆の甘味であるオリゴ糖は腸内の善玉菌のエサともなり、腸内環境をよくしてくれ便秘予防にもとても効果があります。大豆の苦み成分でありポサニンもコレステロールの吸収を抑えてくれたり、中性脂肪を下げる効果もあるのです。

@cherish22starさんの投稿
15877570 1397924313585207 6909930229767077888 n

これらの栄養素は牛乳にはないため、体内の脂質やコレステロールを調整してくれ、血液の流れを良くしてくれるので、豆乳は体に良いと言われています。豆乳ダイエットをする事によって身も心もキレイになるのです。

@xbitchiiiiesxさんの投稿
15403455 773544059464904 5304683041791148032 n

豆乳摂取のメリットとデメリット

豆乳は植物性タンパク質からビタミンまで幅広い栄養素が含まれているかなり栄養バランスの良い万能食品です。ですが、体に良い成分が沢山含まれているという面が豆乳の全てではないのです。なので、豆乳のメリットもデメリットも知っておき、上手に豆乳を摂取するやり方で、豆乳ダイエットも効果的になり痩せた実感が増えますね。

@sa2ki.iさんの投稿
15101552 552324954961956 1450998956573065216 n

豆乳のメリット

豆乳は健康やダイエット、美容に関しての栄養素を沢山含んでおり、尚且つ比較的カロリーも少なめで体に良い効果を発揮しやすい飲料です。豆乳を摂取すると、大豆にしか含まれていない栄養成分もしっかり摂取することが出来るのです。その結果、血中のコレステロールを低下させて動脈硬化なども予防する事も出来ます。

@diet.mdrさんの投稿
14487386 743326115807503 7982667748679352320 n

豊富な栄養が取れ、骨がスカスカになる骨粗しょう症を防ぐ効果もあります。乳がん予防にも向いているので若い女性から年配女性まで予防できる可能性があります。さらにイライラや女性ホルモンのバランスを調整する成分があるので少しのストレス緩和もできます。豆乳の美容効果としては、パックでの利用やローション、クリームなどの幅広い使用方法があるのです。

@chanyama1031さんの投稿
14553325 1626129637679543 7423300532422311936 n

豆乳のデメリット

豆乳のデメリットは過剰摂取による体への影響が考えられるでしょう。豆乳ばかり摂取すると、大豆イソフラボンがマイナスに作用してしまう事があります。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た様な働きをし、多量に摂取してしまうとホルモンバランスを崩すという傾向があるのです。

@mari0420tomさんの投稿
14482732 1665724560408905 2403283194251051008 n

豆乳ダイエットの効果

豆乳を飲むだけでダイエットになると言われているのが「豆乳ダイエット」です。実際に豆乳ダイエットをするとどんな効果があるのか1つずつ紹介していきます。またやり方やレシピ、朝食と夕食などの摂取するタイミングも紹介します。

@acorotiさんの投稿
14240832 304115966629797 483660403 n

食事をしても太りにくい体になる

人間がなぜ太ってしまうかというと、運動不足も原因になりますが1番の原因になるのは、「食べ過ぎ」や「栄養の偏り」なのです。食べ過ぎてカロリーオーバーになると余分に摂取したカロリーは脂肪として体になりますし、脂肪になりやすい食べ物ばかりを食べているとこれも脂肪がたまる原因になるのです。

@yama_noiさんの投稿
14359399 351277721880999 264045307933753344 n

しかし、食事をコントロールするのは大変です。そこで役に立ってくるのが豆乳です。豆乳に含まれている「大豆サポニン」は食べ物に含まれている脂肪や糖質の吸収を抑えるのに加えて、満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれる効果があるのです。

@momoshin0227さんの投稿
18382218 457802504552233 119200550943195136 n

なので食事をする少し前に豆乳を飲めばお腹が膨らんで食べ過ぎを予防し、食事した物が脂肪として溜まりにくくなるので、豆乳ダイエットをすると、ダイエット効果が期待出来るんですよ。朝食の時やランチの時などがやりやすいと思いますし、やり方も簡単ですね。

@saku_saku0308さんの投稿
14574253 1647614178884460 747138453384200192 n

脂肪の吸収を抑える

腸の中には、中心乳びかんと呼ばれているリンパ管があります。体内に入った脂肪は中心乳びかんによって吸収されています。豆乳を飲んで腸を収縮させる事によって、中心乳びかんの吸収機能も抑えることも出来ます。脂肪吸収を抑える事がダイエットに繋がるのはいうまでもないのです。

@1010gramさんの投稿
14269238 1793422440929187 8600242242927460352 n

コップ1杯でも満腹感を得られる

豆乳に含まれる大豆サポニンという成分は、腸内にある絨毛を収縮させる効果があります。腸絨毛とは、小腸の粘膜に生えている小さな突起の事です。食事の時に、腸絨毛は広がって面積を広げます。この事によって栄養を吸収しやすくしているのです。豆乳を飲むと、腸絨毛は収縮=小さくなるということです。

@applecoronさんの投稿
14128896 1076671095701892 1059869467 n

栄養を吸収する面積が少ないという事は、それだけ栄養の吸収速度が遅くなり、腸内に長く食べ物がある状態になるのです。そうする事によって腹持ちが良くなり、満腹感が得る事が出来、勝手にダイエット効果がうまれてくるのです。朝食にでもさっと飲むだけで豆乳ダイエットになりますよ。

@applecoronさんの投稿
14269215 683927751757234 773758510 n

疲労回復して元気にダイエットできる

日々の家事や仕事等で、だんだん疲れがたまってきてダイエットするモチベーションが下がると思います。そんな日々の生活における疲れをいち早く回復しているのが、大豆ペプチドです。大豆ペプチドは脂質代謝を良くする効果がありますが、脂質から変わったエネルギーは筋肉へ送られるため、筋肉を早く疲労回復できる様になり毎日元気になるのです。

@yuuu1chanさんの投稿
14128662 1774278499460725 1533475679 n

大豆イソフラボンでホルモンバランスを調整

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの代用品となる事が出来る栄養素です。生理前になると、どうしても食べ過ぎてしまう人や、冷え性に悩まされている人は、女性ホルモンの分泌量が少なくなっていて、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。大豆イソフラボンを摂取する事でダイエット効果だけでなく美肌や生理不順、冷え性の改善にも効果があります。

@miku0963さんの投稿
17332641 1885999855011366 204609935584002048 n

体のむくみを解消

痩せ型でも太って見えてしまうのが体のむくみです。下半身の体のむくみや、朝起きた時の顔のむくみに悩んでいる女性の方も多いかと思います。そんな体のむくみの原因のひとつに塩分の摂り過ぎがあります。塩分を摂り過ぎると、体に余分な水分が残り、むくむ現象が起きるのです。

@satoko77777さんの投稿
13671079 1658220144506211 793151143 n

そんな体のむくみに効果的なのが、豆乳に含まれている「カリウム」です。カリウムは摂り過ぎた塩分を外に出してくれる働きがあるため、むくみの原因となる余分な水分が体に溜まりにくくなるのです。なので豆乳にはむくみを解消させる効果があるのです。

@__a.cmさんの投稿
18443929 439505393083806 7781946364815998976 n

ついつい味の濃い食事をしてしまったら朝食にでも豆乳を飲むと良いでしょう。それだけで、豆乳ダイエットに効果が出てきます。朝食のレシピを考える手間も省けますね。

@yu08ppp13さんの投稿
14240472 1122401481160284 1114769705 n

コレステロールを下げる効果

豆乳に含まれているリノール酸はコレステロールを下げる効果があります。血中から悪玉コレステロールを減らし血管の壁に余分なコレステロールが張り付く事を防ぐ為、動脈硬化や高血圧の予防にもなるのです。また、リノール酸は体内で合成する事ができない必須脂肪酸です。ダイエット中に不足しがちな栄養素なのでその分を豆乳で補い豆乳ダイエットをしましょう。

@f.ichiroさんの投稿
13725674 1344770708870441 964666997 n

便秘を解消してポッコリお腹がすっきり

便秘になるとお腹全体が張って気持ち悪くなるだけじゃなく、体に老廃物が溜まりやすくなるので、むくみや肌荒れなどの症状が現れます。便秘解消に良い食べ物はいろいろあります。その中の1つが大豆です。

@iceman6226さんの投稿
18299809 646983612179513 8620761698292203520 n

大豆に含まれる「オリゴ糖」は腸内に届くと腸内環境を良くする善玉菌にエサになる為、善玉菌がどんどん増えるのです。そうすると、腸内環境が良くなり、腸の働きが活発になってくれ、便秘解消にもなるのです。

@151_chipi.dietさんの投稿
13707145 621549731341536 1727834107 n

美肌効果で弾力と潤いのある肌に♡

歳を重ねると弾力がなくなり、潤いまでなくなります。それはエストロゲンの分泌が減少してしまうからです。エストロゲンが減少すると、肌の弾力を保つコラーゲンや潤いを保つヒアルロン酸を作る力が低下してしまうからなんです。

@racolalaさんの投稿
11023013 749210521841529 135575562 n

豆乳に含まれている「大豆イソフラボン」はエストロゲンと同じ役割をします。豆乳ダイエットで減ってしまったエストロゲンの代わりに豆乳を飲んで大豆イソフラボンを摂取すれば、コラーゲンやヒアルロン酸が作られる様になる為、肌に弾力と潤いが戻る美肌効果が期待できます。

@japan.stさんの投稿
16908196 411834915821923 2278729640883257344 n

豆乳ダイエットが1番効果的なタイミング

簡単な事ですが、生理前に豆乳を飲めば、生理が終わった後痩せやすいと言われています。このタイミングが痩せたと1番わかるのです。豆乳に含まれるエストロゲンに似たイソフラボンやサポニンなどが、溜め込みを抑える働きをする為です。=生理が終わると自然に体重が減少」するという事です。

@i.love.rice1984さんの投稿
13549562 1173822822677122 423194495 n

豆乳ダイエットをする為に知っておく豆乳成分

豆乳ダイエットをするにあたって、先に豆乳に含まれている成分は何か?そして、何が良いのか知っておきましょう。

@elisa_frozenさんの投稿
13423423 1116994178356831 215924773 n

大豆サポニン・大豆たんぱく質

腸内の絨毛を縮小してくれ、脂肪や糖質の吸収を遅らせたり、満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれ、食べ過ぎる事を防止してくれる効果があります。食事で摂った余分な脂肪やコレステロールを大豆たんぱく質が吸着、排出し、コレステロールや中性脂肪の値を下げる働きがあります。また、体脂肪の燃焼を促進し、体脂肪の蓄積を抑える効果もあるのです。

@i_can_do_55_65さんの投稿
13257139 733470886792522 1936776907 n

大豆ペプチド・オリゴ糖

吸収してしまった脂肪の燃焼を促してくれます。基礎代謝を高める為、運動しなくても脂肪の燃焼が期待できるのです。腸内にあるビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となります。便通が良くなると美肌効果やダイエットにも影響され痩せたという実感が沸きます。

@sorarie1015さんの投稿
13181267 1000247700044595 1692822754 n

豆乳ダイエットをする事によって、様々な栄養分が摂取でき体の根本から綺麗にしてくれるのです。

@noriparaさんの投稿
12976526 271105189892439 1368627954 n

豆乳ダイエット効果アップ方法♡

豆乳ダイエットは、豆乳その物を他の食材を混ぜる事で豆乳ダイエットの効果を上げ痩せたという実感が持てます。そのやり方を紹介します。

@maipika_kさんの投稿
13256786 1605994336384860 305678245 n

豆乳とバナナを混ぜる「バナナ豆乳」

バナナは栄養がたっぷりあり、ダイエットにとても良い食事です。朝食にバナナ一本摂取するだけでも体に良いと言われています。バナナに含まれている「ビタミンB」は体に脂肪を溜まりにくくし、すでに体内にある脂肪を落としやすくするなど、豆乳に似たダイエット効果がありのです。

@zoopykarinさんの投稿
18382629 298176373937262 8637917034623008768 n

豆乳とバナナでより素晴らしいダイエット効果が期待できるでしょう。朝食だと目覚め効果もあるので、朝食にバナナ豆乳を飲みましょう。

@yuutaishiro111さんの投稿
14592056 339987153023310 7743283322620477440 n

豆乳とココアを混ぜた「ココア豆乳」

ココアがダイエットに良い事はあまり知られていないと思います。ココアには豆乳と同じ様に満腹中枢を刺激する為食欲を抑える効果があります。なので、一緒に摂取すれば効果が倍になり、よりいっそうダイエット効果が期待できます。しかし、ココアが加糖だとダイエットに効果がないので注意してください。

@cho_mpinさんの投稿
15625062 140977999723356 6333036463155838976 n

豆乳ときな粉を混ぜた「きなこ豆乳」

きな粉は、豆乳と同じ大豆からできています。その為、豆乳ときな粉を混ぜたきな粉豆乳だと、大豆の2つの力でダイエット効果を上げる事が出来ます。満腹感も得る事ができるのでダイエットには効果的ですよ。

@ai.miura122さんの投稿
16230260 1341419842595222 2238322571382620160 n

豆乳ダイエットの断食は逆効果

豆乳ダイエットは2日~3日程度の短い期間であっても、豆乳を使って断食を行う方法はNGです。体重は落ちますが、体型自身に変化は現れません。尚更エネルギーを吸収しやすい体になってしまうのでリバウンドしてしまう可能性も高くなります。

@ri_n630さんの投稿
18381728 1896404777269161 4883344155893301248 n

豆乳ダイエットのポイントは一食だけを豆乳に置き換えて、他の食事は糖質や脂質を抑えた食事にしましょう。朝食だけでも豆乳にしてみましょう。

@ayamo.0203さんの投稿
14714450 810516842420705 8320354956712345600 n

豆乳ダイエットの簡単レシピ

豆乳は料理に牛乳の代わりとして使用する事が出来ます。豆乳を使ったレシピにする事によって、カロリーカットをする事が出来、同じ料理でも低カロリーで頂けます。豆乳を使ったレシピだと、健康やダイエット・美容にも効果ができ痩せた事も感じれます。ここでいくつか豆乳を使ったレシピがあるので試してみて下さい。

@akibare737さんの投稿
17437527 1891582997752073 1721436176570646528 n

牛乳を使ったクラムチャウダーがありますが、そこに豆乳を加える事で、まろやかになり且つ、ダイエットレシピになります。担々麺レシピに豆乳を加えるだけでも、ほんのり甘くなりコクも出てさらに美味しい豆乳レシピになるのです。簡単に料理に加えられるのがスープを作る際の豆乳レシピです。一緒に野菜と豆乳を使う事で栄養満点になるのです。

@junko.meanuikaitoさんの投稿
16788480 1184334898345713 1564245836735447040 n

そして、腹持ちも良く健康にも良い豆乳レシピがおかゆです。おかゆで腹おかゆは、持ちがいいのにも関わらず豆乳ダイエットが出来るなら嬉しいレシピですよね。

@oha_eriさんの投稿
18380263 1775832612746430 741829349820334080 n

あとは、豆乳を使ったデザートのレシピもあるます。食べても痩せた効果が現れればとても嬉しいですよね。豆乳ダイエットは置き換えるだけでなく、料理にも使えます。様々な豆乳を使ったレシピを紹介してみたので、是非試してみて下さいね。

@yuko0925loveさんの投稿
13113770 1127176440673612 183159556 n

豆乳ダイエットまとめ

豆乳ダイエットをするにあたってのやり方のポイントは普段の食事を豆乳に置き換える事えす。あくまでも、カロリー摂取を控えめにする事であり、豆乳を飲むだけで体重が落ちていくという事はあり得ません。

@kokochiyoiさんの投稿
18252841 1608540939180283 2787196456686059520 n

間違ったやり方をしてしまうと、生理不順や乳がんなどのホルモンバランスに関する副作用が現れる場合もあります。なので、1日の摂取量はしっかり守り、正しいやり方で行って下さい。

@mou0598503500さんの投稿
12934993 863723687106539 494112456 n

豆乳ダイエットは短期間よりかは長期間持続して行うダイエットです。自分にあったやり方を試し、料理の部分でも様々なレシピを試してみて下さいね。痩せたという事が周りの方にもわかるくらいに豆乳ダイエットを頑張ってみましょう。まずは朝食の置き換えから初めていてはいかがですか?

@a_sakae_i_rizapさんの投稿
12965106 967293990050652 478741376 n

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ