結婚相手の年収、その理想と現実まとめ!男女のリアルな本音は?

結婚相手の条件として、年収もかなり大切な部分になります。結婚相手に求める年収の理想と現実を調査しました。この年収についてのリアルな本音が見えてきました。男と女の意識の違いもあるようです。結婚と年収、避けて通れない現実の結婚事情を紹介します。

目次

  1. 結婚相手の年収、理想と現実は違う!?
  2. 結婚相手の理想の年収:働く女性編
  3. 結婚相手の理想の年収:専業主婦編
  4. 結婚相手の理想の年収:男性編
  5. 結婚相手の現実:男性平均年収
  6. 隠された結婚相手の男性年収の実態を見る
  7. 非正規労働者の年収は320万円を超えることはない
  8. 結婚相手の現実年収:女の本音「専業主婦」
  9. 結婚相手の現実年収:男の本音「専業主婦」
  10. 結婚と年収:女の本音が凄い!「結婚詐欺」
  11. 結婚と年収:女の本音が凄い!「年収詐欺」
  12. 年収が600万以上の男の結婚に対する本音
  13. JPモルガンCEOが語る年収が高い人の結婚
  14. 年収1000万以上の男が語る本音
  15. 結婚相手の年収の理想は思いのほか現実的でした

結婚相手の年収、理想と現実は違う!?

@carolyn_hungさんの投稿
17267544 1493800203963960 3792200211036635136 n

結婚相手の年収、どれくらいが理想なのでしょうか?最近は年収300万でも貯蓄が出来る人ならOK!という人もいるようです。しかし大学生の中には、就職活動ではなく結婚活動をする人々も、話題に上っています。就職しないで専業主婦になる!という人々です。これは若い程結婚市場が有利、つまりは年収の高い人をゲットできると考えるわけですね。そんな男と女の本音に迫る結婚相手の年収の理想と現実を紹介します。

専業主婦になれる夫の年収はいくら?世帯の必要年収をケース別に紹介 | Pinky[ピンキ-]

結婚相手の理想の年収:働く女性編

自分も働くから世帯年収で考える

@maroninnさんの投稿
17332911 639674872899922 2099285396155269120 n

Q.結婚相手に求める理想の年収はいくらですか? 「200万円未満」0.6% 「200万円以上~400万円未満」17.1% 「400万円以上~600万円未満」48.9% 「600万円以上~800万円未満」20.4% 「800万円以上~1000万円未満」6.2% 「1000万円以上」6.8%

働いている女性に理想の年収を聞いたところ、年収400万円~600万円がおよそ半数を占めています。真ん中を取って年収500万あれば問題なく暮らしていける金額だと考えているようです。ただしこの年収を相手にだけ求めるのではなくて、自分も働くから2人合わせて500万円でOK!と言えるのが、働く女の強味ですね。そうすると最低300万円以上の収入があれば、結婚を考えることができることになります。これは年収が低いから結婚できないと考えている男性には朗報ですね。

年収は低くても貯金出来る人

例え年収1000万あっても全部使ってしまう人よりも、年収300万円でもきちんと貯蓄できる人がいい!という調査結果もあります。理想の年収といいながら、経済的価値観が同じ方が貯蓄もできて、将来性があると考えているようです。このあたりはバブル世代よりもずっと堅実な人が多いことがわかります。実際に社会で働いていると理想もより現実的になるようですね。バブル世代にとっては高スペックな男性を狙うのが当たり前でしたが、今は堅実な男性がねらい目なのです。

結婚相手の理想の年収:専業主婦編

専業主婦狙いは年収500万以上必要

@hiromi.s.suzukiさんの投稿
17333147 1237389886378619 3292533697323991040 n

1位500〜599万円 2位600〜699万円 3位700万円〜799万円

専業主婦になりたい人の理想年収は、最低でも500万円以上です。自分が働かないとしたら、子供を育てることを考えてもそれくらいは必要という事でしょうね。しかし年収500万円以上の男性をゲットするのは難しいようです。年収500万円を超えると既婚者がグッと増えるからです。やはり理想的な男性は、他の人も狙っているということのようですから、専業主婦への道は険しそうですね。

年収1000万円でも優雅な生活には程遠い

年収1000万円あれば、リッチな生活が出来ると想像するかもしれませんね。しかし年収1000万だと手取り額は750万円ほどになります。上手く控除を利用すればもう少し手取り額を増やせる場合もありますが、都内で子供2人を育てるとしたら、けして贅沢はできません。1000万円という大台に乗るとお金持ち気分になってしまいやすく、貯金額が年収の少ない人に負けるということも起こりがちです。年収額にとらわれず堅実な家計運営をしたいものです。

結婚相手の理想の年収:男性編

最低300万円以上

@mywedding_since2014さんの投稿
17332928 1860173480888583 4312640296149057536 n

男性の8割以上が結婚相手となるパートナーには「300万円以上」の年収があってほしいと考えていることが判明。

将来共働きでしっかりと家計を管理したいと考えている男性の8割は、女性の年収は300万円以上が理想だと答えています。世帯年収は600万円以上欲しいと考えているため、出来れば女性にも半分負担してもらえれば理想的だと思うようです。ところが現実では、年収200~300万円の女性が一番多いので、これはちょっと理想が高めかもしれませんね。

女性の年収にはこだわらない人も

@hanayume_photoさんの投稿
17076957 277642056003960 3211717621292466176 n

好きになったら収入は関係ない」が50%の得票率で堂々の1位にランクインしていること。「300万円以上」と合わせれば、実に85%近くになります。

こちらの調査では、半分の男性が女性の年収にはこだわらないと回答しています。男性は女性より年収にたいするこだわりは少ないようです。それでも半数の人が女性にも収入があることを求めています。このあたりは男性としても女性にも一人前の収入を求める人が増えてきていると言えるでしょう。ただし高収入の人になるほど女性に年収を求めない傾向があるようです。その代わり要求するスペックも高いようですね。

結婚相手の現実:男性平均年収

年収は400万~600万

@desserts_bridalringさんの投稿
17268006 1028804650553894 2035602829430751232 n

2015年民間給与実態調査によると、男性25~29歳で383万円・30~34歳で451万円・35~39歳で510万円の平均年収があることがわかりました。この年収は、女性が理想とする年収と比べると共働きを考えている人にとっては、ちょうど良い年収となっています。ただし専業主婦を希望している人は、年収600万は欲しいところですから、理想と現実のギャップは大きいようです。専業主婦を狙うのは、かなり努力が必要なようですね。

扶養内でパートをすれば希望が叶う

男性の平均年収は400万円以上あるので、専業主婦を希望する人でも、不要範囲内でパートをすることが出来れば、ある程度の生活はすることが可能です。専業主婦にこだわらずに週に3日位のパートを組み入れてもいいかもしれません。こうしてみると現代女性は思っているよりも現実に沿った理想年収を希望しているようです。

隠された結婚相手の男性年収の実態を見る

200万円以下は1千万人以上いる

@monhungmakeupさんの投稿
17332962 1843509392564537 4676900763195146240 n

平均年収では年収の高い人が、年収の低い人を隠してしまうという現象がおきます。ですから本当の実態を知りたければ、全給与所得人口の何パーセントが、いくらの年収を貰っているかを知ることが大事になります。実は年収200万以下の人がおよそ20%、1千万人います。多くは女性ですが、男性も3百万人が200万以下で働いています。

300万円台が多い

@aya_studiobarrackさんの投稿
17126474 1583270965019599 1081557917154410496 n

男性の12.7%が300万円以下で働いており、300万円~400万円が18.3%と最も多い数字でした。これで見る限り男性のおよそ3割が300万円の年収であることがわかります。そうであれば女性の理想年収を得るためには、夫婦2人で働かなくては到底足りないという現実があります。女性であっても退社しないで働くことを考えた方がよいかもしれませんね。

@akoiromikuyさんの投稿
17266101 1841834266076011 6031384060801056768 n

非正規労働者の年収は320万円を超えることはない

非正規労働者の年収は50代で正規雇用の半分に

@dearywmさんの投稿
17127201 285497048549817 7070374230667296768 n

非正規労働者の年収は、平均320万円で止まってしまい、いくら年数がたってもそれ以上にはなりません。ですから50代の平均年収が640万円でも、非正規労働者の年収は320万円で、その差は320万円にもなります。決して年収が増えない非正規労働者は、結婚市場ではかなり不利になってしまいます。この非正規労働者が、年収が低くて彼女に結婚を申し込めないでいる層になります。

@sakai.bgvさんの投稿
17127133 1892738821006115 8659500950387425280 n

結婚相手の現実年収:女の本音「専業主婦」

仕事と家事・育児の両立は厳しい

@natsui_mさんの投稿
17125914 121196401744414 7403660329877504 n

女性にとっての専業主婦は、やはり今でも憧れではあるようです。その理由が仕事と家事・育児の両立は厳しいと感じているからのようです。夫と2人で支え合うとは言っても、実際の育児の負担が重くのしかかるのではないか?と女性は思ってしまいます。中には仕事に疲れたから専業主婦になりたい!という本音も見え隠れしています。

現実には無理だと諦めている

@jewelrysakimaさんの投稿
17268283 799272563564120 6843481304671977472 n

専業主婦というフレーズはとても魅力的に響いても、現実社会で働いている女子にとっては、しょせん絵に描いた餅にすぎないと思っています。女子は現実的で過程を守ることを考えます。ですから専業主婦という選択肢は、あまりにも不安定だと考えてしまいます。

結婚相手の現実年収:男の本音「専業主婦」

@asiaweddingnetworkさんの投稿
17265994 2004768246423001 3457824023356899328 n

男は妻に働いて欲しい

専業主婦を希望する男性は10人に1人もいません。女性が働くことが当たり前の社会になってきているという事でしょう。高度成長期では、男性がバリバリ働いて、女性が後方支援するほうが効率的でしたが、経済が安定期にはいると、男女共に働いて支えないと、経済的に支えきれないようになるのでしょう。

Q.もし結婚したら妻の働き方は以下のうちどれが理想ですか? 第1位正社員で適度に残業しつつ働いてほしい……36.4% (家事育児は折半) 第2位パートタイムなどで扶養内で働いてほしい……21.6% (家事育児メインは妻) 第3位正社員で残業無しで働いてほしい……21.4% (家事育児メインは妻) 第4位専業主婦になってほしい……9.5% (家事育児メインは妻)

プロフェッショナルな専業主婦なら大歓迎

@honeymee_さんの投稿
15539011 1259813670763531 9018140078337163264 n

男性としては、仕事が嫌だとか甘えた気持ちで専業主婦を選びことには疑問の声があります。しかしスペシャリストとしての専業主婦なら大歓迎で、是非結婚したいという人も多いようです。家事・育児・経済的マネージメント・両親、親類、対外的に夫をサポートする私的秘書の役割等々これだけをマルチタスクにこなせるなら社会的にもそれなりの地位を得られますね。それは是非結婚したくなるでしょう。

専業主婦だと先々困りそう

@hori__masatoさんの投稿
17332959 1275087135914578 5928209244020015104 n

現実社会が不安定でリストラや転職などが当たり前の時代に、専業主婦を選ぶ感覚に疑問を持っているようです。夫の収入だけに頼り切っていたら、離婚や夫の病気などがあれば、対応できないリスク管理に乏しい部分が、甘いと考える理由です。経済的にも妻が無収入よりは少しでも経済的にサポートして欲しいようです。

結婚と年収:女の本音が凄い!「結婚詐欺」

Yahoo知恵袋の本音が凄い

夫がリストラされるとわかっていたなら結婚なんてしなかった。 女性が結婚したがる理由は、経済的に一生楽できると保証されるからだと思うのですが うちの夫のように結婚した時は正社員でも途中からリストラされたりして なんのために結婚を目標にして生きてきたのか、これじゃあ結婚詐欺ですよね。 子供を抱えて実家に戻ろうにも実家には兄夫婦が住んでいるので無理です。 かといって離婚母子家庭になってさげすまされる生活を送りたいとも思いません。 だから余計にしょうもない夫にイライラします。夫は「おまえもパートくらい出てくれ」といいますが、結婚するとき「専業主婦やってゆっくり すればいいよ」と言った約束を守っていないことに対する謝罪はないのです。 どうして最近の男性は責任も果たさないのに女性に要求ばかりするのでしょうか。

これぞ本音!と言わんばかりの投稿がありました。専業主婦でのんびりできる筈が、旦那のリストラで結婚詐欺だと怒っています。凄いのはパートに出てくれという旦那に対する怒り方!専業主婦願望が強いと働けと言われると頭にくることが、良く判ります。きっぱりと結婚理由は経済的に一生楽が出来るからだと言い切るのが凄いところです。女の本音ですね。

専業主婦を約束するのは危険

@leacyworldさんの投稿
17126262 262735870851511 6543573539507666944 n

女は自分に都合の良い約束は忘れません。ですからいくらプロポーズで舞い上がったとしても、絶対ではない約束はすべきではありません。この例では、専業主婦でのんびりすればよいけれども、現実にはリストラや倒産が起きないとも限らない。その時にはパートでもして支えてくれる?と聞いておけば、このような事にはならなかったでしょうね。

結婚と年収:女の本音が凄い!「年収詐欺」

Wワークを強要

@leacyworldさんの投稿
17125516 2250334418524482 38335057017962496 n

恋人に自分の年収を少し多めに言ってしまうということはありませんか。これも男の見栄なのでしょうが、このおかげでとんでもない苦労を背負った男性がいます。結婚して年収が申告より少ないことに気がついた奥様は、なんと不足分をWワークで補てんすることを要求しました。

@tsubasashinkaiさんの投稿
17126655 423734827974740 3307040228539105280 n

嘘をついた罰だということで、男性は仕事終わりに夜間のバイトをする羽目に!奥様は優雅な専業主婦を続けています。しかも映画館に行っても鑑賞するのは奥様と子供だけ!稼ぎの悪い旦那は駐車場でお留守番だそうです。

年収は少なめに申告しよう

@yu_baby691208さんの投稿
17127048 1241001992621554 984460418967666688 n

年収が多いと思えば、女性はその年収の範囲での暮らしを想定してしまいます。そこで実は年収が少なかったなどということになれば、修羅場が待っています。結婚前の年収は少なめに言っておく方がよいでしょう。そうすれば年収にこだわらないで結婚することができます。ただしあまりにも少なく申告すると、信頼されていなかったと逆に恨まれてしまいますからほどほどにしてください。

@cor_2223さんの投稿
16906868 1114845275310007 1379284371508297728 n

年収が600万以上の男の結婚に対する本音

女は遊び相手

第3位  「自由にお金を使いたい」(21.4%) 第2位  「他の女とも遊びたい」(28.6%) 第1位  「気楽と自由を求めている」(50%)

年収は女の理想を十分に満たしていながら、あえて結婚しない男性に本音を聞いてみたところ、なんと女はつまみ食いで十分。自分はたっぷり遊びたいというものでした。家庭を持って子供を作るのは、遺伝子レベルに刻み込まれているはずの次世代へのバトンタッチです。この本能部分がすっかり壊れてしまっているのか、それともまだまだ子供なのか疑問が残る部分ですね。

@a.ocha6656さんの投稿
17077752 1929489400523523 5057002156255608832 n

JPモルガンCEOが語る年収が高い人の結婚

値下がりする資産は短期保有

25歳のセンスがよいかなりの美女が、大金持ちと結婚するにはどうすれば良いかと質問しました。それに対してJP モルガン社長の答えがとても論理的でセンスがあったので、紹介します。先ずこの取引は「美」と「お金」との交換であると言います。そしてこの交換は価値がなくフェアではないというのですが、その理由が明確です。

@best_investorさんの投稿
17126069 402495666769968 1005817955595845632 n

先ずお金というものは、資産価値が上昇するとしています。現実にJPスタンレーCEO の年収は右肩上がりだそうです。それに反して「美」は資産価値が下がり続けるもので「値下がりする資産」だというのです。つまりお金という「魅力的な資産」と、美という「値下がりする資産」では等価交換はできないが、短期保有かレンタルの価値ならばあると言い切りました。

美女はレンタルで十分だと言ったCEOですが、それは美にしか価値がない場合です。長期保有にたる価値を見いだせれば結婚は当然あるわけです。だとすれば美女ではなくても、しっかりと自分に付加価値をつけていけばいいことになりますね。

年収1000万以上の男が語る本音

自立した女

@ayakan07190719さんの投稿
17265400 1751903631786560 8721882288050143232 n

結婚したあとで専業主婦になろうとかまわないけれども、そんなことよりもしっかりと自立した女であることを望んでいます。年収1000万を超ええる男たちは厳しい競争社会に中にいます。もしかしたら事業が失敗してしまうかもしれないリスクを抱えて仕事をしています。もしも事業が失敗しても毅然として夫を支えて働くことのできる気概や自立心のない女は必要ないのです。

知性と教養のある女

@photographe_knさんの投稿
18809150 1342856239127343 3155295744026476544 n

知性と教養は高収入男性が妻に求めるひとつです。夫との会話や社交の場でまともに会話できないとしたら困ってしまいます。これは知識をひけらかすことではありません。相手の言っている内容をきちんと理解して、適切な質問をして、相手に気持ちよく話をさせてあげるスキルのことです。それには相当の知性と教養が必要になります。

慎ましやかで家計を管理できる

@tanimoto1205さんの投稿
18722203 1677362458960420 2945202543954755584 n

年収が高い男性は、お金を稼ぐことの大変さを良く知っていますし、お金をおろそかに扱うことを嫌います。浪費せずに慎ましやかに振る舞い、きちんと家計を管理できることが、妻の条件になります。お金持を維持するためには、そのお金に相当する器が必要です。器以上のお金を持つのは苦しくて、ついつい使ってしまうからです。年収に相応しい器が必要なのは女性でも同じなのです。

結婚相手の年収の理想は思いのほか現実的でした

@thehany_osakaさんの投稿
17126038 1654077338232597 6768585132388384768 n

現実に働いている男と女ですから、結婚相手にたいする年収の理想も現実から大きく離れている訳ではないようです。女性は男性が300万円以上稼げばぎりぎり生活していけると考えていますし、男性も女性にそこまで高い年収を求める訳でもないようです。とはいえ経済力は結婚生活を送る上で無視することはできません。できれば少しでも高い年収を求めてしまうのは当たり前の事でしょう。その年収に相応しい器作りをしたいものですね。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ