腸内環境の改善方法は?食事に気をつけよう!ダイエット効果も?

腸内環境と言われてもピンとこないかもしれません。しかし、腸は第2の脳とも言われ非常に大事な臓器です。また、腸内環境の改善方法次第でダイエット効果も期待できます。腸内環境の改善方法を身につける食事で健康に美しい体を手に入れましょう!

目次

  1. 毎日健康に気をつけていますか?
  2. 健康に若々しく過ごすためには、まず生活を見直す必要があります
  3. 腸内環境を整える前に腸内の菌を紹介しましょう
  4. 私たちの健康は小さな腸内細菌に左右されている
  5. 腸内環境が乱れていると、どうなるの?
  6. 腸内環境をの改善方法を見つける方法
  7. 腸内環境の改善方法はヨーグルトで試してみましょう
  8. 乳酸菌は動物性だけじゃないんです
  9. 腸内環境の改善方法は美味しく!
  10. 食事の組み合わせ次第で改善方法の効果も違うんです
  11. 腸内環境の改善方法とも言えるメニューを考える
  12. お菓子も改善方法に考えて選んでみてください
  13. 晩御飯にも腸内環境の改善方法を見つけてみましょう
  14. 食事に代わってサプリで改善する腸内環境
  15. サプリが簡単で有効な1粒を提供します
  16. サプリだけに頼らず食事も取り入れて!
  17. 腸内環境、腸内細菌の可能性に目が離せません

毎日健康に気をつけていますか?

美味しく食事は毎日摂れていますか?

生きる源と言っても過言ではありません。毎日の健康に欠かせないのが食事です。栄養バランスのとれた食事を心がけることで心身ともに豊かな生活が送れます。また、健康でなければ美味しく感じることはできません。

睡眠時間はぐっすりきちんと眠れていますか?

人間はついつい忙しくなると、遊びの時間は削らなくとも、寝る時間を削ります。寝るのがもったいないことのように考えているんです。でも、実際に寝ている間に体は休んでいるのではありません。もちろん疲労回復などもありますが、髪をつくり、細胞が活発になったり、腸内では便を作りと大忙しなのです。

適度な運動は出来ていますか?

子どもの頃はなにも考えずとも、体を動かしていたのに、大人になると全く運動しなくなった、そんな方も多いはずです。しかし、運動不足で筋肉量が減ると、体温が下がります。また、体の代謝が悪くなります。代謝が落ちるという事は、エネルギー消耗が減るということで痩せにくい体になるということです。

@n_yankeesさんの投稿
17267575 255374584866055 249775987762397184 n

健康に若々しく過ごすためには、まず生活を見直す必要があります

じゃあ、何から改善すればいいのでしょか?一番効果的で目に見えて効果を得られるものは何かを考えてみました。それは、食生活改善です。食生活を改善することから始めてみましょう!そうすることで生活全体までも見直すことができるかもしれません。改善方法を探ってみましょう!

@esthetic.salon.lilyさんの投稿
17267372 1441871479203429 5040618436569333760 n

腸内環境を整える前に腸内の菌を紹介しましょう

腸内環境について、少し説明いたしましょう

まずは、腸内環境って何?そんなお声もあるかもしれません。実は、腸内環境には皆さんよく知っている良い子の善玉菌と悪役の悪玉菌そして、あまりよく知られていない日和見菌(ひよりみきん)が存在します。通常、善玉菌:悪玉菌:日和見菌の存在は2:1:7と言う割合で存在しています。

@hr812さんの投稿
16907971 223764464694190 5139926382624636928 n

意外と少ない善玉菌!大丈夫なの?

割合的に見て、善玉菌は意外に少ないんです。同じく悪玉菌も少ないんです。普段からよく耳にする菌と言えば、この2つなのに腸内には日和見菌と言う聞いたこともない様な菌が多くを占領しているんです。実は、この日和見菌は、強い方の味方につく菌なのです。

@_hamayu__さんの投稿
13721343 1042614692519679 164665152 n

日和見菌はスネ夫?

そうなんです!日和見菌は常に優勢の菌に加担する菌なのです。その為、善玉菌が優勢の状況であれば、本来の善玉菌と日和見菌で9割もが善玉菌の働きをしてくれるのです。しかし、一転して状況が変わり、悪玉菌優位になった場合は、8割が悪玉菌の働きをすることになるんです。なんだかスネ夫の様な菌なのです。

私たちの健康は小さな腸内細菌に左右されている

腸内細菌は100兆個も存在する!

実は、腸内には300種類もの腸内細菌が存在しています。その腸内細菌の総数は100兆個とも言われているんです。重さにして1~1.5kgもあると言われています。また、その菌の種類は個人によって違います。もちろんすべての種類の乳酸菌が確認されているわけではありません。それらは母胎から受け継がれると言われています。

@ns_dxさんの投稿
14719185 620094114829460 849786071519592448 n

その中でも、善玉菌が腸内環境を整えてくれます

基本的に善玉菌のほとんどがビフィズス菌なのです。このビフィズス菌の働きは、非常に大事なことが色々分かっています。消化酵素を作りだし、消化や栄養、水分、ミネラル吸収、そして便を作り体の中から排出する働きを助けます。もちろん他にも免疫力を強化するなどもあります。これらの働きが正常に行われていると腸内環境が整っていることになります。

@tenmama_no_bikatuさんの投稿
16789510 1313566458705046 7498336716344786944 n

腸内環境が乱れていると、どうなるの?

腸内環境が乱れていると、まず便秘になります。また、下痢の場合もあります。とにかくお腹の調子が良くない状況を言います。健康的な便ではなくなります。硬かったり、柔らかかったり臭いがくさかったりします。他にも、肌荒れなどの症状が現れます。それがサインなのです。そうなると改善方法を考える必要があります。

腸内環境をの改善方法を見つける方法

腸内環境を整える為には、善玉菌(乳酸菌、ビフィズス菌)を元気にしないといけません。食事からの改善方法を見つけてみましょう。体の中の乳酸菌は人それぞれで、相性が有ります。いくら良い乳酸菌と言えども相性が悪いと良い効果が出ません。その場合は、他の乳酸菌に換えて試してみるのが良いでしょう。

@ayasuminstaさんの投稿
17265993 1760807030901167 4716168472361435136 n

腸内環境の改善方法はヨーグルトで試してみましょう

非常に気軽で手軽に食事に取り入れられるのが、ヨーグルトです。このヨーグルトが今注目されています。ビフィズス菌、ブルガリア菌、ガセリ菌、最近ではクレモリス菌など様々なのです。それぞれすべて動物性乳酸菌で腸内環境改善効果はあるんです。ここから改善方法を見つけるのです。

便秘、花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー全般、ピロリ菌排除などの改善方法としても有効です。症状に合わせて改善方法として活躍しています。またそれに加えて、どの乳酸菌も基本的に腸内環境を改善してくれます。

@royu.puyogariさんの投稿
17076216 391916314514312 8308607692876808192 n

この上の画像のピロリ菌にはLG21が殺菌作用があり、ピロリ菌の撃退に効果的と言われています。それぞれの適材適所や相性って大事なんですね。それがピッタリ合った時には、想像以上に効果が発揮されるようです。

@sanax88225さんの投稿
17333917 183535142149328 6195537723739078656 n

乳酸菌は動物性だけじゃないんです

乳酸菌は、ヨーグルトなどの乳製品だけを想像しますが、植物性乳酸菌も頑張ってくれます。ラブレ菌も植物性乳酸菌の1つです。それ以外にもキムチ、納豆、ぬか漬けのお漬物にも乳酸菌が含まれています。植物性乳酸菌の方が強い生命力と効果を持っています。しかし、人間の体に棲み続けることは植物性にはできません。

@yukacchiさんの投稿
17125427 799167973582916 6016096451128459264 n

腸内環境の改善方法は美味しく!

食事が腸内環境の改善方法なのです。美味しく食べて、スッキリと腸内環境を整えましょう!これなら、がぜんやる気が出てきますよね。改善方法と言えば、なんだか難しく考え気味ですが、美味しく食べましょうと言うことです。気軽に改善方法を見つけて実践することが大事なのです。

@emi5perhonenさんの投稿
17333763 1479298082103181 6272755149752500224 n

食事の組み合わせ次第で改善方法の効果も違うんです

乳酸菌が腸内環境に良いことは分かってきました。その乳酸菌をいっそう元気に活発になるためには、何と一緒に摂るのが良いのでしょうか?効果を高めることは改善方法を考える上で、非常に大事なことです。

まずはオリゴ糖を一緒に摂取する

@oou35ooさんの投稿
17127301 303201520095206 4939400020341293056 n

オリゴ糖は甘味料です。お砂糖はオリゴ糖の一種なのです。しかし、砂糖はオリゴ糖よりカロリーが高いのです。また、オリゴ糖は胃や腸で分解されにくいのです。そのオリゴ糖は善玉菌の餌になります。当然餌を食べれば元気になりますよね。腸内環境を整えてもらうには、餌をあげなくては、協力してくれません。そこは人間と同じかもしれません。

食物繊維を一緒に食べよう

食物繊維は善玉菌の餌になり、善玉菌の増殖にも効果が有ります。また、排便を促す働きもあります。主に、ごぼうやサツマイモ、バナナなどが多く含んでいます。排便を促す働きなら便秘改善と言うことです。便秘改善から、ダイエットにも結び付くかもしれません。

@yuuchan33333さんの投稿
17265728 267644127025571 1602455764176207872 n

便秘改善する意味を知ることが必要です

大腸に長く便が留まることは、余計な栄養分を吸収してしまうのです。快便の人が太りにくいというのは、大腸に便が留まっている時間が短いという事なのです。留まって通過している時間が長ければ長いほど、その間栄養を吸収し続けているのです。同じものを同じだけ食べても吸収が違うのです。

@zammy_6さんの投稿
16228612 1778400809143862 5707080683826970624 n

同じものを食べても、栄養吸収が違うという事は、快便ならカロリー吸収が少ない=ダイエットになるということです。腸内環境の改善方法がきちんと見つかれば、おのずとダイエット効果も付いてくるなんて最高です。

腸内環境の改善方法とも言えるメニューを考える

腸内環境の為のメニュー朝食にどうぞ!

@satokoz.3104さんの投稿
17333678 254862448256830 4636553745927241728 n

美味しく手頃、手軽が重要です。洋食の場合、ヨーグルトで考えましょう。その場合は、ヨーグルトにはビタミンCが足りません。それを補う果物です。キウイ、イチゴ、バナナ、パイナップル、柑橘類、マンゴーなどが良いのです。もし無ければ、イチゴやマーマレード、ブルーベリーのジャムを入れても良いでしょう。

その次に、スープです。スープは繊維質のたっぷりなオニオンスープなどが効果的です。あとは、カボチャスープもおススメです。繊維質もオリゴ糖も含まれていて、朝温かいスープを飲むことで免疫効果が上がります。野菜スープも有効です。改善方法は美味しくなければ、続きません。美味しく食べましょう。

@mami_tasu0208さんの投稿
17268018 104677146735304 5361302302869159936 n

改善方法見つけた!和食のメニューです。

和食なら納豆とお味噌汁は欠かせません。納豆菌は非常に善玉菌を元気にしてくれます。また、お味噌は乳酸菌です。改善方法に持ってこいの最強コンビです。味噌汁の具は、繊維質の物でOkです。今日はお豆腐とうす揚げ、わかめの味噌汁です。このことで、お豆腐、ミネラル豊富なわかめが乳酸菌と非常に良い組み合わせです。

@denkibiribriさんの投稿
17267508 1682385412063414 983241644688015360 n

もちろん果物などを朝食に、プラスするだけで、少し心も嬉しくなります。やっぱりデザートが嬉しいんです。また、果物の加糖は、夜に摂るより朝に摂る方が、エネルギーとして消費され気にせず食べれます。ダイエット面でも朝に摂るべきなのです。

@haco_haniさんの投稿
17268074 1700256210274589 456791775047057408 n

ちなみに、夜食には何も入れないヨーグルトが良いのです。カロリーも低く、夜に腸は活動するので、そのお手伝いが出来るのです。

@maminco1231さんの投稿
17268046 602443016607902 4289737245604184064 n

お菓子も改善方法に考えて選んでみてください

最近店頭でよく見かけるのが、乳酸菌チョコレートです。ちょっと意外な組み合わせにびっくりしちゃいます。改善方法でチョコレートも食べれるなんて、嬉しい限りです。もちろんダイエット効果も考えて乳酸菌チョコレートを選びましょう。しかし、食べすぎはいけませんよ。

@nanakorin_mamaさんの投稿
17127203 1259413560800932 3347481198216609792 n

スナック菓子もあります。なんだか想像できないですが、実際に乳酸菌が入っているようです。パッケージからは1粒3億個と読めます。どれだけ腸で効果が有るのかはわかりませんが、効果は多少あると思います。

@yoshihisa_itoさんの投稿
17333255 1799493427038203 7183959567137505280 n

手軽に食べられるタブレットです。ヨーグルト味でお菓子感覚で食べれます。ちょっとサプリのような感覚もあります。ついつい簡単なので食べ過ぎちゃいそうです。

@peach.1126さんの投稿
16111003 490701544433773 8391364587319984128 n

ちょっと変わったところでは、甘酒プリンです。甘酒は非常に昔から栄養豊富な飲み物で栄養補給として、また、薬的な役割を果たしてきました。そんな甘酒を使ったおやつです。甘酒の苦手な方も食べやすいように工夫がされています。当然乳酸菌も含まれていますよ。

@mai._.5296さんの投稿
17125698 211512382659571 6104999830319267840 n

このように、お菓子やおやつでも乳酸菌が摂れる時代になったのです。腸内環境の改善方法の1つとして注目が集まっています。この他にも昔から有名なお菓子にも乳酸菌が含まれています。今やこんな味のものまであるなんて知らなかったです。

晩御飯にも腸内環境の改善方法を見つけてみましょう

チーズホンデュなんて美味しそうです。野菜の繊維質やビタミンもあり健康的です。また、チーズにも乳酸菌が含まれています。カロリーは高いですが、野菜なのでカロリー以上に腸内環境の改善に役立ちそうですよ。

最高に健康的なメニューです。パーフェクトではありませんか。味噌と納豆で乳酸菌や納豆菌が有り、ご飯も雑穀米、オクラに繊維質、豆腐にもオリゴ糖、わかめにミネラル。あとは肉にタンパク質です。これなら腸内環境改善方法として代表的な食事メニューとも言い切れます。素晴らしいです!

@f_hachiさんの投稿
17267762 1820136321579411 7011339806399528960 n

美味しそうな鴨鍋です。ついつい箸を伸ばしたくなります。野菜も非常に多く繊維質も抜群です。またお蕎麦が非常に消化も良くビタミン豊富、そして繊維質でもあり最高です。つまみ程度にぬか漬けをプラスしたり、お酒にはマッコリはいかがでしょうか?それなら腸内環境改善方法にもぴったりと言えるレシピに早変わりです。

@ikari_ikariさんの投稿
17333416 1158709980905305 5444240930263531520 n

キムチ鍋や豆乳鍋、そして味噌鍋も乳酸菌が含まれています。それに野菜を一緒に摂れば腸内環境に文句なしのお鍋になっています。お鍋も腸内環境改善方法のレシピとしては最高と言えるかもしれません。そういう事はお鍋ダイエットは理に適っていると言えます。ダイエット効果もあり汗をかき美肌効果も抜群です。

@sgmyさんの投稿
14607103 1134369203350553 3046463205481119744 n

食事に代わってサプリで改善する腸内環境

残念ながら、なかなか食事が改善方法として定着しない場合は、サプリで乳酸菌と食物繊維、オリゴ糖などを摂ることをおすすめします。やはり腸内環境を改善する事は必要です。毎日きちんとサプリで摂ることで食事と同じような効果が得られます。

@shi_taro_ebaraさんの投稿
16788861 155796734930806 818990494582308864 n

サプリが簡単で有効な1粒を提供します

サプリなら非常に簡単に摂取できます。なぜなら1粒に乳酸菌だけでなく、食物繊維やオリゴ糖などすべてが凝縮されているのです。サプリ1粒飲めば元気に活動できるようになっているのが、ありがたいところです。そうなればサプリを飲めばダイエットにも時間短縮で効果が有るかもしれません。

@k.kajitoさんの投稿
18723078 1054957704638030 1561807983233466368 n

サプリの1番いいところは、腸まで多く生きたままの乳酸菌が届くという事でしょう。カプセルに信じられ無い位多くの乳酸菌が入っているのです。そこは、なかなか食事ではできない事です。

サプリだけに頼らず食事も取り入れて!

サプリは非常に簡単で有効な改善方法の1つです。しかし、食べることで栄養的にも相乗効果を発揮し、思った以上に効果を発揮するのが食事なのです。また、ストレス解消と言う点でもサプリより食べることの方が解消できます。そうなれば自律神経の乱れも整えられた副交感神経が優位になってリラックス効果も期待できます。

腸内環境、腸内細菌の可能性に目が離せません

最近は、非常に多くの食べ物に乳酸菌などが含まれています。それだけ効果が高く有効と言う事だと思います。食品メーカーなど大手がこぞって乳酸菌などの研究を行っています。今後は健康面でダイエット面でもっと効果が期待されています。色んな症状の改善方法の一つとして今後も目が離せません。

@simasab05さんの投稿
14540623 686033991552761 4371699528147927040 n

腸内環境関連記事についてはこちらです

腸内環境を整える方法とは?正常化を助ける食べ物など徹底解説! | Pinky[ピンキ-]
ごぼう茶でダイエット成功者続出!痩せたと効果を実感したやり方とは? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ