眠い時は目が覚めるツボを!ポカポカして眠気が襲う季節を乗り切ろう!

これからの季節、ポカポカ陽気が続くと眠気が襲ってくることが多いですよね。勉強や仕事がはかどらなくて悩んでいる人や、車の運転中に眠気がきて困る…という方のために、目が覚めるツボをご紹介します。目が覚めるツボを知って襲ってくる眠気を撃退しましょう!

目次

  1. 集中しなくちゃいけないのに眠気が襲ってくる…
  2. 眠気が襲う季節には目が覚めるツボを刺激!
  3. 座ったままできる!手にある目が覚めるツボ
  4. 足裏にも目が覚めるツボがあります
  5. 目が覚めるツボを刺激する時の注意点
  6. ツボ押しをしてはいけない時ってあるの?
  7. 目の周りが重い時の目が覚めるツボ
  8. 頭がボーッとして重い時の目が覚めるツボ
  9. 身体がだるい時にも効く目が覚めるツボ
  10. 目が覚めるツボを刺激してポカポカ陽気を気持ちよく過ごしましょう!

集中しなくちゃいけないのに眠気が襲ってくる…

私たちの日々の暮らしの中で、寝てはいけない状況なのに授業中や仕事中などでも急激に襲ってくる眠気によって集中力が妨げられてしまうこともありますよね。特に暖かくなる春の季節にはポカポカ陽気でより眠気が襲ってきます。よく、20分ほど昼寝をすると午後もスッキリと目が覚めると言われますがたった20分でも眠れる環境がない時もありますよね。

@mai03150311さんの投稿
17267819 981606778608410 4393009575322714112 n

お昼ご飯を食べた後は特に眠くなって集中力もなくなってきます。また、運転中にも渋滞が続いたりすると眠気が襲ってきますよね。運転中に眠くなっては事故を起こすおそれもありとても危険です。

眠気が襲う季節には目が覚めるツボを刺激!

日々の暮らしで眠気がより襲ってくるこれからのポカポカ陽気の季節は、目が覚めるツボを刺激して眠気を吹き飛ばしましょう!忙しい日々を暮らしている人にとって、眠気が襲ってきたときに少しでも寝てスッキリさせるなんてことをしていられない人達もいます。

@miyuki.ange.taktさんの投稿
18646447 1238705406255875 4318722687099731968 n

目が覚めるツボは座ったままでもできたり、即効性もあるのですぐに眠気を覚ますことができます。授業中でも仕事中でも運転中でも簡単にできる目が覚めるツボ押しの方法をいくつかご紹介します。

座ったままできる!手にある目が覚めるツボ

@sumicia.interiorさんの投稿
16583973 1341760739221616 1354779478550642688 n

まずは、座ったままでも簡単にできるツボ押しの方法をご紹介します。手にあるツボにも目が覚めるツボがいくつかあります。ゆっくりと押し込むように刺激をしてスッキリと目が覚めるようにしましょう!

中衝(ちゅうしょう)

@sayaka_matsuiさんの投稿
17267655 1246121755464763 8835520353833844736 n

中指の人差し指側の付け根にあるツボです。眠気解消の他にリラックス効果があり、不眠解消の効果も期待できると言われています。ですので、不眠で悩んでいる方もぜひ試してみてくださいね。効果的な刺激方法は、爪を使って少し痛いと感じるくらいの強さで15秒から60秒ほど時間をかけてリラックスしながら押すと効果がアップします。

合谷(ごうこく)

@goldia_nambaさんの投稿
15034676 1043468212448679 8620428550563954688 n

親指と人差し指の間にあるのが合谷というツボです。この合谷というツボは万能で、目が覚める他に便秘、生理痛、肩凝りや目の疲れなど様々な症状に効くと言われています。この合谷のツボはお灸をする上でもおすすめの場所として多くの方が試しています。合谷のツボを正確に刺激すると一時的に視力が回復するのだそうです。それによって正しく押せているかがわかるので試してみてくださいね。

足裏にも目が覚めるツボがあります

@yoshimuramiki0911さんの投稿
13722304 337775433276713 1132854406 n

続いて、足裏にある目が覚めるツボのご紹介です。足の裏なので授業中や仕事中に行うのは難しいかもしれませんが、お昼休みや休憩中など靴が脱げる環境の時は足の裏のツボ押し方法も試してみてください。運転中の場合も少し車を安全な場所に停めてから目が覚めるツボ押し方法を試してみましょう。

失眠(しつみん)

@yumcoさんの投稿
16583766 600065046860559 1972582731346870272 n

失眠は、失う眠りと書いてしつみんと読みます。足裏のかかとの盛り上がった部分にあるツボで、寝つきが悪い時などにも効果があると言われています。目が覚める効果と真逆のイメージがありますが、高まった神経を落ち着かせる効果があるので質の良い眠りの効果もあるのだそうです。

湧泉(ゆうせん)

@j.f.f_teraさんの投稿
14052613 335864413431225 1205188872892317696 n

湧泉という足の裏にあるツボは、画像でも黄色いシールが貼られている土踏まずの少し上の場所です。目が覚めるツボの他に、冷え性にも効果があると言われているので、冷え性で悩んでいる特に女性の方におすすめのツボでもあります。

足臨泣(あしりんきゅう)

@suzu.returnさんの投稿
16584877 1963400893888093 2667414556149547008 n

足臨泣は漢字を見てもわかるように押すと泣きたくなるほど痛いツボの場所でもあるのだそうです。よくテレビなどで足ツボマッサージを芸人などが罰ゲームでやられていることがありますよね。その時にすごく痛がっていますが、足臨泣をグリグリと刺激されることによってめちゃくちゃ痛いのでしょう。

@kanko06さんの投稿
16788492 966524313447554 2555969513552084992 n

そんな足臨泣は足裏の小指と薬指の骨の合わさる場所にあります。自分でツボを刺激する時も強すぎると痛いので、ゆっくりともむように押す方法が効果的です。

目が覚めるツボを刺激する時の注意点

目が覚めるツボを刺激する時や、そのほかのツボ押し方法を行う時もいくつか注意点があります。正しいツボ押し方法で効果をアップさせましょう。

呼吸を整えながら

@abi_modeさんの投稿
17126109 366140440452680 8027101650667700224 n

ツボを刺激する時は呼吸を整えながら行いましょう。ツボを押すことに集中してついつい呼吸が止まったり乱れたりしてしまいがちですが、ツボを押す時は息を吸って力を抜いて離す時は息を吐きましょう。ゆっくりと呼吸をしながらツボ押しをすることによって血行がよくなりツボ押しの効果もアップします。

身体を温める

@konatu.ginさんの投稿
16583314 738247446323695 2331741958361317376 n

ツボ押しを行う上で一番良いのは身体が温まって血行が良くなっている状態です。ですので、入浴後が一番良いのですが、なかなか外出先では難しいですよね。ツボ押しを行う前に温かい飲み物を飲んだり蒸しタオルやカイロで足裏を温めたりして身体を温めてからなるべくツボ押しを行うようにしましょう。身体が冷えた状態でのツボ押しはあまり健康によくないとされています。

強めにゆっくりと押す

@tomodm0824さんの投稿
16908556 266913097084724 3157316199721730048 n

ツボ押しをする際は、やや強めに刺激をすると効果的です。痛いのが怖いからと弱い刺激ではあまり効果が出ない可能性があります。また、逆に強すぎると身体を痛めてしまうおそれもあるので、痛気持ちいいくらいがちょうど良いでしょう。そして3秒から5秒かけてゆっくりとツボを押します。離す時も同じようにゆっくりと力を抜いていきます。あまりグリグリと刺激しないように注意してくださいね。

水分補給はしっかりと

@shine_diet0117さんの投稿
12912828 1530427030594824 766082475 n

ツボ押しを行った後は老廃物が体内に残っているので水分を摂って老廃物を流しましょう。冷たい水だと身体が冷えてしまうので常温の水がおすすめです。

ツボ押しをしてはいけない時ってあるの?

@hiroko.daisennofumotoさんの投稿
17126869 1851802841700930 4665732821728362496 n

ツボ押しをする時は、なんとなく効果が得られるからと言って何も考えずに暮らしの中でツボ押しをすることが多いですよね。でもツボ押しをしてはいけない時もあるので知っておくと良いでしょう。

・妊娠中(特に安定期前)である ・ツボ周辺にけが、やけどなどの症状がある ・飲食後30分以内 ・サウナに入ったあと、発熱、飲酒などにより急激に体温が上昇している ・手術後

必ずしもツボ押しをしてはいけないというわけではありませんが、これらのことを頭に入れて、念のためにツボ押しを控えるようにしましょう。

目の周りが重い時の目が覚めるツボ

目の周りがなんだか重くて眠いという時に目が覚めるツボには睛明というツボがあります。睛明は目頭の目のくぼみ部分にあるツボで、指で押さえて上下に指を動かすと鼻に痛みを感じる場所が睛明と言われるツボです。目が覚めるだけではなく、目の疲れや充血の治療法としても行われているようです。

@meg_stagram0904さんの投稿
10817697 1526593620929910 830228118 n

また、鼻水や鼻づまりにも効くのでこの季節の花粉症で辛いという方はぜひ試してみてください。ツボの刺激方法としては親指の腹を上に向けてそのまま上に押し込むように刺激をします。ゆっくりと何度か押し込むことによって目がスッキリします。

頭がボーッとして重い時の目が覚めるツボ

暮らしの中で、眠気が襲ってくると頭がボーっとして集中力がなくなってきますよね。そんな頭がボーっとした時に効くツボは天柱(てんちゅう)という後頭部の髪の生え際の左右にあります。親指の腹で下から上へ持ち上げるように刺激をしましょう。

@headspa_cerisierさんの投稿
13298052 519945391536979 574530164 n

頭をスッキリさせる効果の他に、頭痛や肩こりにも効果があると言われています。頭痛が起こるとついつい薬に頼ってしまうという方も、まずはツボ押しで刺激をしてからでも遅くはありません。ツボ押しで頭痛が改善することもあるので侮れませんね。

身体がだるい時にも効く目が覚めるツボ

@aromasalon_aromascapeさんの投稿
14582209 325441834499829 5748125684820082688 n

眠気と共に身体のだるさもやってくることがありますよね。そんな時は身体をスッキリさせてシャキっと目が覚めるツボを刺激しましょう!そのツボは手のひらにある労宮(ろうきゅう)というツボです。目が覚める他にたくさんの効果が期待できる有名なツボでもあるのです。

自律神経改善 疲労回復 ストレス解消 心の疲れ イライラを抑える 気分を落ち着かせる(会議前など) 手のほてり、手汗 動悸 吐き気 胸のつかえた感じ 胃腸の不調 首のこり、肩こり

身体の様々な不調に効果がある労宮は、ツボの中でも万能のツボと言えるでしょう。身体の疲れだけでなく、心の疲労にも効くようなので日々の暮らしでストレスがたまっている方は労宮を刺激してみましょう!

労宮のツボの押し方は、反対側の手の親指でやや強めにゆっくりと5秒かけて押し込んで、同じようにゆっくりと5秒かけて力を抜くようにしましょう。人に押してもらうのもリラックス効果がありおすすめです。

目が覚めるツボを刺激してポカポカ陽気を気持ちよく過ごしましょう!

@suu_spaさんの投稿
16465040 611013355757364 8868692851572080640 n

目が覚める様々なツボをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。どれも簡単にできて即効性があるので眠気が襲ってから行うのも遅くはありません。いろいろなツボ押しを試してみてどれが一番自分に効くかを知っておくことも大切です。

@dekashibataroさんの投稿
16465513 1078794095600448 3540857509398970368 n

これからの季節は暖かい日が続き、春の陽気に心弾むと同時にウトウトと眠気も襲ってきます。新生活が始まって最初は緊張で眠気が襲ってくることはないかもしれませんが、慣れてくると眠気がやってくるでしょう。集中したいのに眠気が襲ってくる時に役立つのがすぐにできる目が覚めるツボ押しです。

@tm____91さんの投稿
16230953 1848617228709701 3759569489063051264 n

友達や周りの人が眠そうにしている時もぜひ目が覚めるツボ押しをすすめてあげてくださいね。ツボ押しを習慣づけると健康的な暮らしができます。日々の暮らしを健やかに過ごすためにもいろいろなツボを知っておくと便利です。

ツボの関連記事はこちら

眠気解消のツボまとめ!耳・足・手、即効性のあるツボはどこ? | Pinky[ピンキ-]
腰痛の治し方のツボ10選!手や足裏、おしりまわりを徹底図解! | Pinky[ピンキ-]
肩こりに効くツボ10選!手・肩甲骨・足を徹底図解!押しグッズも紹介! | Pinky[ピンキ-]
二日酔いに効くツボがある?頭痛・吐き気が解消される場所とは! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ