私たちの体で生成されている大切な血液

私たちは、日々の食事や生活で私たちが生きていくために必要な血液を体の中で作っています。その血液は私たち人間の体を動かすためや、健康を維持する大切な役割を果たしているのです。

そんな大切な血液が人間の体のなかで不足してしまったり、汚れてしまうと人間は体を動かす分の血液を十分に確保できなくなってしまいます。血液は私たちが生活するうえでとても大切なものです。日ごろから血液をいたわるような食事や生活を心掛けましょう。そうすることによりもっと充実したより良い生活が送れるようになります。

どうして貧血は起きてしまうの

貧血は、貧している血と書くように、体内の血が貧しくなっていることを言います。ではどうして貧血が起こってしまうのでしょうか?貧血の原因は血が上手く作られないということにあり、血液が上手く作れない事にも理由があるのです。

体の中で作られるヘモグロビンという赤血球の元になる物質の生成が、鉄分の不足やバランスの悪い食事、病気や生理などによるヘモグロビンの多量の放出によって減ってしまい、血液の生成が間に合わないことが主な原因と言われています。

軽い症状が出始め貧血かなと思ったら

貧血の症状にはめまいや立ちくらみという症状が多く症状が出始めたらすぐに気付く事ができます。軽い症状が出始めたら生活習慣や食生活を見直し、血液に良い生活をしばらく続けましょう。

血液に良い生活とは早寝早起きをしっかり定着させ、食生活も栄養バランスの良いものに切り替えるということです。この生活に鉄分などの栄養補助食品などを取り入れるとより血液に良い生活を送ることが出来ます。症状は軽いうちが治りやすいので早めの処置が効果的です。大丈夫と思って放置せず早めに処置しましょう。

辛い貧血にならないためには

辛い貧血にならないためには、貧血の症状が出始めた頃からの処置が重要です。気を付けるのが遅ければ遅いほどますます治りにくい貧血になっていきますし、慢性的な貧血になってしまうと体に様々な影響を及ぼします。

辛い貧血になる前にしっかりと早めの対策をしましょう。早めの対策は食事や生活習慣を見直すだけでもだいぶ良くなります。それでもなかなか改善しない場合には、貧血だと思っていても他の病気が隠れているかもしれませんので医師の診断を一度受けたほうがよいでしょう。

突然貧血になってしまった時に行うべき対処法

突然貧血の症状を感じた時には、7つのとっさにできる対処法があります。ここからは7つの対処法を簡単にご紹介していきます。

①外にいる場合は風の通る日陰などで休む。②横になれる環境があれば横になり、心臓より足を上にあげる。③襟やベルトを少し締める。④横になれる環境がなければ座ったりしゃがんだりする。⑤首回りを軽く冷やし安静にする。⑥少量の塩分と糖分を補給する。⑦常温のお水を飲む。これらの対処法を行えばとっさの貧血も症状を軽減させることが出来ます。もしもの時のために覚えておきましょう。

対処法を試してダメなら病院へ。何科に行けば良いの?

様々な対策法や応急処置をしてもなかなかよくならない貧血は様々な病気の可能性が出てきます。大丈夫であろうという自己診断は危険ですのでやめましょう。長引く貧血の症状がある場合には、内科や血液内科などの病院にかかるのが良いです。

血液内科や内科などの病院では採血や問診から病状をチェックしてくれます。貧血は腫瘍など体内の出血などによって起こる場合もあるので十分な注意が必要です。症状が出始めその日のうちに良くならなかったり、毎日のように症状が出る方は病院で受診しておくことをお勧めします。

貧血の症状はめまいや立ちくらみだけではない!

貧血の症状と言えばめまいや立ちくらみを思い浮かべると思います。確かに貧血になると頭に血が通いにくくなるため、めまいや立ちくらみという症状が起こりやすくなります。

ですが、実は貧血の症状はめまいや立ちくらみという症状だけではなく様々な症状が現れ場合があるのです。しかしそれらの症状が出てしまった時にはただの貧血ではない場合もありますので注意する必要があります。症状ごとに原因が分かれていますので対処できるものは貧血になる前に注意しておきましょう。

眠気が襲ってくる貧血の症状と原因

あなたは急な眠気に襲われたことはありませんか?その症状は睡眠不足や睡眠障害ではなく貧血の可能性があります。自覚していなくても眠気の症状から病気が見つかることも。寝ても眠気が治まらなかったり、慢性的に眠気が襲ってくる方は病院へ行き医師の診断を受けましょう

。自己診断で睡眠不足で眠気が襲ってくるのだと勘違いしていては眠気は治りません。しっかり眠気の症状や原因を知り治療しましょう。また、眠気が起こるのはだらしがないからだと精神的なストレスを感じる方もいます。ストレスは貧血に良くありませんので、早めに解決してあげましょう。

眠気の症状と改善方法

眠気という症状は気付かれにくいですが、病院で貧血と診断される方の多くがそう言えば眠気を感じることが多いなと回答するようです。

眠気は自然に起こってしまう生理現象のようなものなので気にしないという方が多いですが、眠気は貧血以外にも低血糖症や糖尿病などの危険盛りますので注意しておきましょう。一度病院にかかるのがおすすめです。病院で貧血と診断されたら食生活の見直しを行い、貧血の症状緩和に努めると良いでしょう。

原因

貧血による眠気の原因は、血中の酸素不足によるものが多いです。人間の体の中に流れる血中酸素の20%は脳で使われています。脳に酸素を運ぶ役割のヘモグロビンが上手く作られず血中の酸素が脳へ回らなくなってしまうと脳が酸素不足を起こしてしまうのです。脳が酸素不足を起こすことにより人間は急な睡魔に襲われてしまいます。このような脳内の酸素不足が原因で眠気という症状が出てしまうのです。

吐き気がある貧血の症状と原因

吐き気がある時に疑われるのは胃腸系の不調や妊娠によるホルモンバランスの乱れが思い浮かびます。しかし、貧血によって吐き気を催すこともあるので注意が必要です。慢性的に吐き気が続いたり、病院へ行っても原因不明の場合には貧血を疑ってみましょう。

吐き気がある時には消化器内科などにかかります。消化器内科などの病院ではあまり採血というものはしないので、吐き気の原因は貧血という診断はなかなかされません。病院で吐き気の詳しい診断を受けたい方は、血液内科に行くのがおすすめです。

吐き気の症状と改善方法

病院へ行ってもなかなか貧血による症状と診断されにくい吐き気ですが、慢性的な貧血になっている方や、寝起きなどに吐き気を感じる方も多く、意外と貧血の方が感じている症状でもあります。

しかし吐き気というものにはたくさんの原因があり、病院へかからなければ原因が特定しにくいです。貧血による吐き気の場合には病院にかかり効果のある薬を処方してもらう必要があります。急に栄養価の高いものを食べるなどをしてしまうと逆効果になってしまう場合もあるので、胃腸をいたわる食事をしながら処方された薬を飲みましょう。

原因

貧血時の吐き気の原因は、胃腸の血液不足です。胃腸が血液不足に陥ることにより胃腸の働きが悪くなり、消化不良を起こしてしまうので吐き気や気持ち悪いなどの症状が出てしまいます。

この吐き気や気持ち悪さを放っておくと慢性化してしまい、吐き気や気持ち悪さでとどまらず嘔吐してしまうこともあります。一の診断を受け早めに治しましょう。また吐き気や気持ち悪さが慢性はすると食欲不振に陥り、さらに貧血の症状が悪化してしまうことも。吐き気などの症状は他の病気や妊娠の可能性もありますので早目に病院へ行きましょう。

頭痛がする貧血の症状と原因

頭痛は私たちが日常的に感じることのある症状です。しかし頭痛の原因も貧血に大きくかかわっている場合があり、貧血を治したら頭痛が治まったという方もたくさんいます。頭痛は日常で起こることがあるので偏頭痛かなという程度で簡単に考えていると、突然倒れてしまうほどの頭痛に襲われるかもしれません。早めの処置で頭痛を治しましょう。

頭痛の症状と改善方法

頭痛には様々な種類があり、慢性的なものや突発的なものがあります。ほとんどの頭痛は頭が重たいなと思う程度なので我慢してしまいがちです。しかし頭が割れるような頭痛には注意する必要があります。痛みが強い頭痛は他の疾患がかかわっている場合が多く危険です。

貧血による頭痛は痛みも強くなく、突発的に起こるのが特徴です。貧血が原因で起こる頭痛は、食生活や生活習慣の改善でよくなることが多いです。十分な睡眠をとったり、鉄分豊富なおかずをメニューに加えてみることなどで改善できます。

原因

貧血による頭痛は脳の酸素不足が原因であり、脳が十分に働くことが出来なくなるため頭痛を感じるようです。痛みは人それぞれですが比較的痛みが軽いとも言われており、我慢できる程度なので改善せず慢性化してしまうことが多いようです。病院で偏頭痛と診断された方も実は貧血が原因となっていることもあるかもしれません。なかなか治らない頭痛は、血液内科を受診してみるのもよいでしょう。

体がしびれる貧血の症状と原因

体がしびれる症状を感じたことはありませんか?それはただの神経痛ではないかもしれません。しびれを感じたら貧血の可能性もありますので、症状に応じて治療していきましょう。また病院で診断を受けるのもおすすめです。手足や舌などしびれを感じたら一の診断を受けましょう。では、体がしびれる貧血の症状や原因をご紹介していきます。

しびれの症状と改善方法

体のしびれが症状として出る貧血は、貧血が慢性渇してしまっていたり極度の血液欠乏症の可能性があります。しびれの症状は手や足、舌などの末端に現れることが多く、冷えやふるえを伴うこともあります。貧血による体のしびれは、食生活の改善でよくなることが多く、ビタミンや鉄分などの栄養素を多くとると良くなることが多いです。急なしびれが起きた時には食生活の改善をしてみましょう。

原因

しびれの原因は脳の酸素不足です。血液が足りなくなり、脳に酸素がいきわたらなくなることで起こってしまいます。脳の酸素不足によって起こってしまったしびれを改善するには食生活の改善がとても有効です。また、しびれは他の病気の可能性もあります。我慢せず医師の診断を受けるのが好ましいです。しびれくらい大丈夫だと自己診断せず病院へ行きましょう。

貧血の症状解決には栄養のある食事が一番

貧血の症状を緩和するには生活習慣の改善や病院にかかる方法がありますが、一番効果的に症状を緩和できるのは毎日の食事です。毎日の食生活の改善は貧血の症状緩和にもとても効果がありますが、貧血自体を起こりにくくしてくれる効果があります。

貧血に効果的な食材と言えばレバーやほうれん草などが有名です。しかし植物性の鉄分が含まれるほうれん草は体に取り込まれにくい性質があります。効果的に体に取り込むにはビタミンCを合わせて取り入れるとよいです。

貧血の症状に効く症状緩和レシピ

貧血の症状は普段の食生活で緩和することが出来ます。少し鉄分が足りないなと感じたら鉄分豊富な食材を使った一品を取り入れてみましょう。ではここからは動物性の鉄分が豊富なレバーを使った絶品レシピをご紹介しています。簡単に作れるレシピですので是非作ってみて下さい。

貧血に効く!「ニラレバ炒め」

【材料】レバー、150グラム・もやし、1袋・ニラ、1束・片栗粉、少々・塩コショウ、少々・牛乳、50cc・しょうゆ、酒、砂糖、大さじ1・しょうゆ、大さじ1、オイスターソース、甜麺醤、砂糖、大さじ1/2・サラダ油、少々・ごま油、少々

【作り方】レバーを食べやすい大きさに切り牛乳に15分程度漬け臭みを抜く。15分経ったらさっと水洗いしキッチンペーパーで水けを引き取る。水気をふき取ったレバーに片栗粉をまぶしサラダ油をひき熱して置いたフライパンで色が付くまで炒める。

そこにしょうゆ、酒、砂糖、大さじ1ずつを入れとろみが厚くまで火にかける。別のフライパンにごま油を引きにらともやしを炒める。火が通ったら、しょうゆ大さじ1、オイスターソース、甜麺醤、砂糖をいれ絡めていく。最後に野菜にレバーを入れ再度火にかけたれを絡めたら完成。レバーの苦手な方や子供でも食べられるおいしいレバニラ炒めは、鉄分補給に最適で貧血の症状緩和にも役立ちます。

ツボ押しも効果的!貧血の症状が和らぐマッサージ

実はツボ押しも貧血の症状緩和に効果的です。貧血の症状が出た時でもとっさに行えることや、マッサージの一環として行うことで貧血を予防したり、貧血の症状緩和ができます。ツボ押しは道具を使わず自分の指圧だけでも十分に効果があるので手軽に行えます。貧血かなと思ったらツボを押してみるのもよいでしょう。では貧血の症状に効果的なツボをご紹介していきます。

腎穴(じんけつ)

腎穴というツボは両手の手のひら側の小指の第一関節あたりにあるツボです。腎穴を刺激することによりホルモンバランスだが整い血液が作られやすい体内の環境になります。強く押しすぎず指先をつまむ程度の強さで指圧するだけで効果がありますので、貧血の症状を感じた時に試してみましょう。

手心(しゅんしん)

手心は消化器系の働きを活発にしてくれる働きがあります。手心の場所は手のひらの丁度中心にあるツボ。指先で軽く指圧するのも手をグーにして強めに指圧するのもおすすめです。体の中から貧血に効果を発揮してくれるので日ごろからマッサージの一つとして取り入れるのも良いでしょう。

命門(めいもん)

命門は背中にある血流の流れを整えてくれる貧血にとても効果のあるツボです。命門の場所はおへその真裏にある背中の背骨の上にあります。手で指圧できる場所にありますがイスなどを使ってツボを刺激することが出来ます。このツボは体の冷えや腰痛などにも効果が期待でき体全体の体力をアップすることが出来ます。

抜け毛も注意?貧血が原因で起こる体への影響

血液は体にとってとても大切なものです。血液が少なくなってしまったり、血液に余分な養分が多く溶けだしてしまうと体は様々な症状を起こしてしまいます。貧血は慢性化することにより貧血の症状だけではなく他の症状が体に起こってしまうことがあります。それは美容に関することが多く、女性も男性も気を付けたい症状です。では貧血が長引いたり慢性化してしまうとどのような症状が現れるのでしょうか?

肌荒れ

貧血が起こるということは血液に必要なヘモグロビンの生成が足りず、血液自体が減ってしまっている場合が多いです。血液が減ると徐々に血液がどろどろになってしまい、汚れた血液が体中に広がってしまいます。そうなることにより、肌のターンオーバーや皮膚の生成などが上手くいかず肌荒れを起こしてしまいます。ニキビや吹き出物だけではなくしわやシミなどの原因にもなりますので貧血には十分に注意しましょう。

薄毛

貧血は薄毛を引き起こす原因になってしまうこともあります。抜け出が起こってしまう理由は貧血で血が十分に体にないために起こる、血流や血行の悪さにあります。

血行が悪くなると血液から十分な栄養素が毛根に運ばれず、頭皮や紙に栄養が広がっていきません。そのため髪の毛自体が弱く細くなり、頭皮や毛根も弱ってきてしまいます。そのことが原因で薄毛になってしまいます。予防するには貧血を改善したんぱく質とミネラルを多く取る必要があります。

生活習慣の見直しも貧血の症状緩和には重要

貧血の改善には生活習慣の見直しもとても効果的です。生活習慣を見直すということは血液や血液を作る環境を整えてくれます。生活習慣の見直しをするうえで大切なのは、ストレスをためないことです。

ストレスは自律神経のバランスを崩すだけではなく消化器系の不調やホルモンバランスの乱れを引き起こすことがあります。さらにストレスなどにより消化器系の不調が起こると、せっかく摂取した鉄分などをうまく体に取り込むことが出来なくなります。生活習慣を改善するのであれば、運動や趣味を適度に行い、ストレスを減らしながら生活しましょう。

貧血の症状は放っておくと体に危険を及ぼすことも

貧血の症状が出るということは体に血が足りていないということです。体に血液が足りなくなるということは、血液の生成が追い付いていないか、生成以上の血液が排出されているということになります。

前者であれば食事に気を付ければ貧血の症状は緩和されますが、後者の場合何らかの病気がかかわっている場合があります。その病気は腫瘍や潰瘍など放っておくと危険なものが多いです。治るだろうと思って放っておくと大事に至る場合もあるので、貧血の症状が長引く場合には病院へ行って医師の診断を受けましょう。

女性特有の生理による貧血の症状

女性は生理中に貧血になることも多く、意外と貧血に対し危険という意識を持っている方が少ないです。しかし突然倒れこんでしまうほどめまいや立ちくらみを感じるときもあります。

油断せず貧血の症状がでたら対処法や病院へ行くなど、貧血の症状に対ししっかり対応していきましょう。生理中など急激に鉄分が減る時はサプリメントもおすすめです。効率よくしっかりと鉄分を補給できるので、突然の貧血の症状で困ったら利用してみると良いでしょう。

辛い貧血の症状を早く緩和するために重要なこと

辛い貧血の症状の緩和には食生活の改善や生活習慣の改善がとても重要です。さらに慢性化する前に病院へ行き原因を突き止めておくというのも良いでしょう。

どちらにせよ貧血の症状が出始めた頃や、貧血の症状が出る前に手を打つということがとてもおすすめです。心配が増えるとストレスの原因になり、さらに貧血の症状が悪化してしまうこともあるので注意しましょう。体に負担のないようにバランスの良い食事と生活が重要です。

貧血の症状についてのまとめ

貧血の症状は様々あり気付かなかった症状も実は貧血によるものだったということもよくあります。なかなか治らないその症状は貧血の可能性もありますので、病院での診断を受けたり、貧血に良い食生活を心掛けてみましょう。

食生活や生活習慣を改善するだけで効果を得られることが多いですので是非試してみてはいかがでしょうか?体にとってもよいことですので、もし貧血ではなくても体の調子が整ったり、ストレス緩和することが出来るかもしれませんよ。

貧血に良い食べ物や飲み物が知りたい方はこちらもおすすめ

関連するまとめ

夜泣きを放置するのは海外では常識?その方法と上手な対応まとめのサムネイル画像

夜泣きを放置するのは海外では常識?その方法と上手な対応まとめ

乳幼児の育児をするうえで上手に夜泣きを治まらせる方法がわからないとい…

ha1103.823

ベビースイミングの効果は?赤ちゃんの時にやるメリット・デメリットとは?のサムネイル画像

ベビースイミングの効果は?赤ちゃんの時にやるメリット・デメリットとは?

子供の習い事で人気のスイミング。赤ちゃんのころから通うことができる「…

ayamaron

3歳の習い事ランキング!男の子・女の子におすすめのものを紹介!のサムネイル画像

3歳の習い事ランキング!男の子・女の子におすすめのものを紹介!

子供の習い事って、何歳から始めようか、何を習わせようか、他の人はどん…

みちゅまる

赤ちゃんの二重まぶた!いつから二重に?方法や時期を調査!遺伝も関係?のサムネイル画像

赤ちゃんの二重まぶた!いつから二重に?方法や時期を調査!遺伝も関係?

産まれて来たばかりの赤ちゃんは、見ているだけで幸せを与えてくれます。…

bonbon.m

ベビーサインとは一体なに?やり方や教え方は?覚えたいサイン一覧のサムネイル画像

ベビーサインとは一体なに?やり方や教え方は?覚えたいサイン一覧

まだ会話ができない赤ちゃんと「お話できたらいいのにな・何を考えている…

macaroniiii

きゅうりを使った離乳食レシピを紹介!初期・中期・後期別!保存方法は?のサムネイル画像

きゅうりを使った離乳食レシピを紹介!初期・中期・後期別!保存方法は?

きゅうりを使った離乳食を紹介したいと思います!きゅうりはあまり栄養が…

tomo0923

生理周期がバラバラになる原因は?生理不順と病気の関係を調査!のサムネイル画像

生理周期がバラバラになる原因は?生理不順と病気の関係を調査!

女性にとって月経とは健康のバロメーターであると同時に、毎月規則正しく…

ひとみ

新生児のおすすめ抱っこ紐まとめ!本当に使える人気ランキング!のサムネイル画像

新生児のおすすめ抱っこ紐まとめ!本当に使える人気ランキング!

新生児用の抱っこ紐、どんなものを使っていますか?様々な種類のものがあ…

岡田あやの

ディズニー赤ちゃん連れいつから大丈夫?ホテル・乗り物や持ち物紹介のサムネイル画像

ディズニー赤ちゃん連れいつから大丈夫?ホテル・乗り物や持ち物紹介

ディズニーに行きたいけれど、赤ちゃん連れでも大丈夫なのかな?と思って…

りんごマン

赤ちゃんの寝ぐずりの原因とは?ママにおすすめの対処法まとめのサムネイル画像

赤ちゃんの寝ぐずりの原因とは?ママにおすすめの対処法まとめ

赤ちゃんの寝ぐずりは小さいうちだけといっても、ママにとっては辛い悩み…

pinoco

男の子の名前一文字!かっこいい人気ランキングまとめ!珍しい名前も!のサムネイル画像

男の子の名前一文字!かっこいい人気ランキングまとめ!珍しい名前も!

男の子の漢字一文字の名前人気ランキングと、珍しい名前やイメージ別の名…

karin

安全日なのに妊娠?危険日以外で妊娠する確率を調べてみました!のサムネイル画像

安全日なのに妊娠?危険日以外で妊娠する確率を調べてみました!

妊娠のしやすさを示す「安全日・危険日」という言葉は広く知られています…

伊藤 由華

女の子の二文字の名前人気ランキング!可愛い名前・珍しい名前も一挙紹介!のサムネイル画像

女の子の二文字の名前人気ランキング!可愛い名前・珍しい名前も一挙紹介!

女の子の名前を決めるのにどんな名前が良いか悩みますよね。二文字が良い…

みんみん

妊娠初期の便秘・腹痛解消法!排便時にいきむと流産の危険がある?のサムネイル画像

妊娠初期の便秘・腹痛解消法!排便時にいきむと流産の危険がある?

妊娠初期には様々な身体の変化が起こります。便秘もその一つです。今まで…

yamachi

はちみつを乳児・赤ちゃんがいつから食べていい?危険な理由まとめ!のサムネイル画像

はちみつを乳児・赤ちゃんがいつから食べていい?危険な理由まとめ!

赤ちゃんにとってはちみつを食べることは厳禁です。乳児の場合、乳児ボツ…

浅倉恭介

子育てにストレスは付きもの?悩みを解決してストレス発散する方法は?のサムネイル画像

子育てにストレスは付きもの?悩みを解決してストレス発散する方法は?

育児をしている上でストレスはつきものです。子育て中はストレスが溜まり…

bonbon.m

甘酒は妊婦さんが飲んでも大丈夫?米麹の甘酒は良い効果があった!のサムネイル画像

甘酒は妊婦さんが飲んでも大丈夫?米麹の甘酒は良い効果があった!

甘酒は好きですか?甘酒は食べる点滴とも呼ばれるほど栄養価が高く健康に…

ha1103.823

胎児がしゃっくりする理由!妊娠中の胎動の感じ方や位置についてまとめのサムネイル画像

胎児がしゃっくりする理由!妊娠中の胎動の感じ方や位置についてまとめ

胎児のしゃっくりは、胎動と違い赤ちゃんが生まれる前に肺呼吸の練習をし…

高橋 真奈美

新生児のおもちゃはいつから必要?おすすめのファーストトイまとめのサムネイル画像

新生児のおもちゃはいつから必要?おすすめのファーストトイまとめ

新生児を胸に新しい生活を始めるとき、何が必要になってくるのでしょうか…

持田リカ

ディズニーシー攻略!子連れの為のコースやファストパス攻略法紹介のサムネイル画像

ディズニーシー攻略!子連れの為のコースやファストパス攻略法紹介

暖かくなってきたこの季節にぴったりの、小さな子連れ家族でも楽しめるデ…

ayadarira

関連するキーワード

アクセスランキング

昨日の「妊娠・育児」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ