日本酒で太るは嘘?賢く飲めば健康効果もあるという噂を徹底検証!

春は歓送迎会のシーズンでお酒を飲む機会が増えますね。今回は、太るという噂も、健康に良いという噂もある日本酒について、実際のところはどうなのかを検証してみたいと思います!本当に日本酒は太るのか?疑問を解決して、心置きなく日本酒を楽しみましょう!

目次

  1. 「日本酒は太る」というイメージ
  2. 本当に日本酒を飲むと太るの?
  3. そもそも、日本酒のカロリーは高いのか?
  4. ズバリ、太る原因はおつまみにアリ!
  5. 他にも、飲み方に気を付けて
  6. 日本酒の健康効果は本当です!
  7. 日本酒には美容効果もあった!
  8. 人気の高い伝統的な日本酒
  9. 日本酒入門編!?
  10. 日本酒のせいで太るわけではない!

「日本酒は太る」というイメージ

なぜ日本酒は太ると思われている?

楽しいお酒の席でドリンクを選ぶとき、太りやすいかも…と心配して日本酒を避けることはありませんか?日本酒の原料はお米であり、お米は炭水化物の代表ですね。炭水化物ダイエットが流行したり、炭水化物を摂りすぎると太る…というイメージから、「日本酒は太る」という考えが広まっているのかもしれません。また、日本酒特有の甘みから、カロリーや糖分が多そうに感じる人もいるかもしれませんね。

@yukiko_1128さんの投稿
17333482 401461466878529 6621827731971637248 n

このように、日本酒は太りやすいというイメージを持っている人は多いようです。

宅飲みのおつまみ・お酒のおすすめメニュー!皆でも一人でも楽しく! | Pinky[ピンキ-]

本当に日本酒を飲むと太るの?

太るという噂の真相は?

結論から言って、日本酒自体が、他のアルコール類に比べて太りやすいお酒だということはありません!太るどころかむしろ、日本酒は健康に良い効果だって持っているんです。

@sakelove55さんの投稿
17332426 204250433391432 8145831975706427392 n

しかし、飲み方次第では太る原因になってしまうこともあります。今回は、日本酒のどんな飲み方が太る原因になるのか?どうすれば健康に効果のある飲み方をできるのか?という点を、徹底検証していきます!日本酒のことをもっと知って、今までよりも日本酒を楽しめるようになりましょう!

そもそも、日本酒のカロリーは高いのか?

日本酒の甘み=高カロリーだから太る?

日本酒の魅力の一つである、風味豊かな甘み。一般的に、甘いものはカロリーが高いというイメージがありますが、甘みのある日本酒は、他のアルコール類に比べて高カロリーなのでしょうか?

@hirotakuさんの投稿
17265309 416122702071776 8702403099534295040 n

答えはNOです!日本酒のカロリーが、他のアルコール類に比べて特別高いということはありません。例えば、100mlあたりのカロリーは、ビールなら40kcal、ワインなら73kcal、日本酒は103kcal、焼酎なら146kcal、ウィスキーなら237kcalです。

@antilockbrakeさんの投稿
17126917 390312968019646 7548822515016007680 n

一見すると、ビールの方がはるかにカロリーが低い!と思われるかもしれませんが、ビールはジョッキやグラスで飲むことが多く、日本酒はお猪口で少しずつ飲むことが多いことを考えると、結果的に摂取するカロリーは、むしろ日本酒の方が低いこともあるでしょう。

「エンプティカロリー」

日本酒に限らず、お酒を飲むと体温が上がったり、顔が赤くなったりしますよね。それは、お酒のカロリーが、その他の食品から摂取する糖質や脂質よりも先に消費され、熱として放出されるからなのです。この性質から、お酒のカロリーはエンプティカロリーと呼ばれており、そもそも体内にはあまり吸収されないカロリーなのです。

@ayak0330さんの投稿
17266087 1384035274992462 2460838818329133056 n

ズバリ、太る原因はおつまみにアリ!

揚げ物ばかり食べていませんか?

日本酒を飲むときに、皆さんはどんなおつまみを選んでいますか?揚げ物や、味付けの濃いメニューを選びがちではありませんか?実は、太る原因は日本酒ではなく、一緒に食べているおつまみである可能性が高いです!

@h.pecoさんの投稿
17267385 1908047156101577 8369319735665360896 n

唐揚げや串揚げ、天ぷらなど、居酒屋メニューには揚げ物がとても多いです。何気なく選んでいると、知らず知らずのうちにおつまみでかなりのカロリーを摂取しているものです。例えば、少しずつつまんでいるフライドポテトだって、総量を考えると案外食べている量は多かったりします。

太る原因にならないおつまみを!

では、どんなおつまみなら太る原因にならないのでしょうか?それは、油の使用量が少なく、糖質の低いおつまみ。例えば、お刺身、冷ややっこ、枝豆、おひたし、漬物などがおすすめです。また、焼き鳥を食べるなら、タレよりも塩を選んだ方が、低糖質なので健康的でしょう。賢いおつまみチョイスで、日本酒を心置きなく楽しめるといいですね。

@se04tackさんの投稿
17334123 172032553308536 4753199448459313152 n

他にも、飲み方に気を付けて

すきっ腹に日本酒はNG!

お腹が空いた状態で、いきなり日本酒を飲むのは避けましょう。すきっ腹に入れたアルコールは回るのが早く、お酒による酩酊状態を作りやすくなります。

@sakeambassadorさんの投稿
18722288 131778597381545 6611081122501623808 n

酔っぱらってしまうと、「何をどれだけ食べたのか」という判断が鈍くなって、食べすぎの原因になります。せっかく健康的なおつまみを選んでいても、量を食べすぎれば摂取カロリーは増えますから、元も子もありません。そもそも、酔っぱらって判断能力が鈍った状態では、ヘルシーなおつまみを考えるどころではありませんね。

日本酒と一緒に、お水も

日本酒を飲む際には、必ずお水を挟みましょう。飲みすぎや悪酔い、二日酔いを防ぐ効果があります。また、時々お水を飲むことによって、日本酒の味や香りの違いをより楽しめるのでおすすめです。

@blow_up_31さんの投稿
17333328 1256233237805916 2986558500580098048 n

日本酒は冷やより熱燗がおすすめ

人間の体は冷えると代謝が悪くなり、太りやすくなります。そのため、日本酒を飲む際には、冷やで飲むよりも熱燗にすることをおすすめします。熱燗で飲むことにより体温が上がれば、代謝を促進する効果もありますし、ゆっくり飲むことになるので、飲みすぎを防ぐことにもつながります。

@harusameeee24さんの投稿
17333686 302514013501570 4201414984078458880 n

日本酒の健康効果は本当です!

日本酒は栄養の宝庫

日本酒は、お米と米麹を発酵させて造られます。この原料に含まれている栄養成分と、発酵過程で生まれる栄養成分を合わせると700種類にもなるという説もあるくらい、日本酒は栄養豊富なお酒なのです。

@kijima_koujiさんの投稿
17126746 155783914942211 8470479529884778496 n

例えば日本酒には、新陳代謝を高めるアミノ酸、ビタミン、肝臓の機能を高めるペプチド、体の調子を整えるミネラルが豊富に含まれています。特にアミノ酸は、ワインの10~20倍も含まれているのだそう。ワインも健康に良いとよく聞きますが、成分によってはそのワインを上回るなんて、日本酒に対するイメージが変わりそうです。

日本酒で動脈硬化予防!?

多くの日本人を悩ませる生活習慣病の一つ、動脈硬化。血中のコレステロール値が高くなると、動脈硬化が起こりやすくなります。ここで重要なのが、悪玉コレステロールです。摂り過ぎた悪玉コレステロールが、血中に長く留まると、活性酸素の影響で酸化変性を起こし、動脈硬化の原因になるのです。

@tomohiko_kuroseさんの投稿
17332621 1384956908227346 3020839117060571136 n

日本酒やワインなどの醸造酒に含まれる抗酸化物は、悪玉コレステロールの酸化変性を抑制してくれる働きを持っています。そのため、動脈硬化予防に効果的なのです。また、日本酒には血栓を溶かす働きもあるので、脳梗塞など他の血管系疾患の予防にも効果的でしょう。

日本酒には美容効果もあった!

日本酒のアミノ酸がキレイを作る

日本酒には多くの種類のアミノ酸が含まれています。その中には、体内でコラーゲンを生成する際に原料になるアミノ酸や、シミそばかすの原因になるメラニンの過剰生成を抑える働きをするアミノ酸もあります。つまり、日本酒を飲むことは肌のアンチエイジングにも効果的なのです。

@line_beauty000さんの投稿
17332744 743514315826224 7757722010532184064 n

日本酒は化粧品にも使われる

日本酒を造る発酵過程で、「コウジ酸」という成分が生まれます。この成分は、シミやしわ、たるみを防止し、メラニンの生成を抑制する効果もあるとして、化粧水などに使われています。飲むだけではなく、外側から化粧品にも使われるなんて、日本酒の美容効果はすごいですね!

@elliy0602さんの投稿
12749829 1745671782332379 1191064815 n

芸能人もやってるらしい、日本酒風呂

日本酒は、お風呂に入れても嬉しい効果があるんだそう。ぬるめのお湯に、日本酒をコップ2~3杯入れてゆっくりつかると、とても温まってリラックスできます。体が温まることで、冷え性の改善や肩こり腰痛の改善にもつながります。また、この日本酒風呂を続けることで、お肌がつるつるになったり、美白されるという効果もあります。

@vegaslav1518さんの投稿
17334107 1349136541812058 6682801127815118848 n

冷蔵庫で保管しすぎて風味が落ちてしまった日本酒などがあれば、お風呂に使ってみるのも良いかもしれませんね。人によってはお肌に合わないこともありますので、初めて試す場合には注意して、少量で始めてみて下さい。

人気の高い伝統的な日本酒

ではここで、多くの人に愛されている人気の日本酒をご紹介します!

獺祭

良い日本酒の代名詞ともいうべき銘柄である「獺祭」は、山口県の有名な日本酒です。良いお値段しますが、すっきりと飲みやすく芳醇な風味が魅力ですね。

@michiyokawanoさんの投稿
17332848 757217177785488 2716714651789295616 n

醸し人九平次

独自の香りと旨味で多くの人に愛される「醸し人九平次」は愛知県の日本酒です。冷やでも熱燗でも、どんな温度でも楽しめると評判です。

@goodbirdieさんの投稿
15035046 214254855665142 8872916419331751936 n

日本酒入門編!?

女性向けスパークリング日本酒「澪」

「澪」シリーズは、フルーティで甘口のスパークリング日本酒です。普段日本酒を飲まないという方でも、かなり飲みやすい日本酒入門編といったようなお酒です!

@emiwata140さんの投稿
17125896 1948656692022536 6264542665476407296 n

マスカットのような優しい甘みの「澪」と、りんごのような風味ですっきりとキレのある「澪DRY」、お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

日本酒のせいで太るわけではない!

さて、今回は日本酒は太りやすいという噂、さらに日本酒の健康効果に関する噂を検証してみました。これまで説明してきた通り、日本酒自体が太りやすいお酒というわけでは全くありません!むしろ、健康や美容に良い効果も持っているということが、お分かりいただけたと思います。

@keico_chanさんの投稿
17333523 1589436614417680 2874994444438863872 n

日本酒を太る原因や不健康になる原因にしてしまうか、それとも健康や美容に役立てるか、それは皆さんの飲み方次第です。日本が世界に誇れる食文化の一つである日本酒ですから、ぜひ上手に付き合って、存分に楽しみたいですね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ