報道ステーションのコメンテーター後藤謙次に厳しい声!評判が悪い理由は?

月曜日から金曜日の夜10時富川、小川アナウンサー、後藤謙次コメンテーター、の報道ステーション。そのコメンテーターの後藤謙次の評判がいまいち良くありませんなぜでしょう。このままでは、報道ステーション降板もあり得るのではとの噂も。その真相はどうなのでしょうか?

目次

  1. 報道ステーションコメンテーター後藤謙次って誰?
  2. 報道ステーション歴代コメンテーター
  3. 報道ステーションコメンテーター後藤謙次の評判は?
  4. 報道ステーションコメンテーター後藤謙次悪評のわけ
  5. 報道ステーションコメンテーター後藤謙次まとめ

報道ステーションコメンテーター後藤謙次って誰?

後藤謙次は現在報道ステーション月曜から木曜までのレギュラーコメンテーターとしてマスコミに登場しています。後藤謙次の報道ステーション以前の経歴について少し触れておきます。

早稲田大学を卒業後、共同通信社に入社その後は政治部を担当し、首相官邸クラブキャップを務めています。その後も政治畑で活躍し、2006年には共同通信社編集局長に就任しています。2007年共同通信社を退職し。筑紫哲也のニュース23のコメンテーターを皮切りに現在もニュースコメンテーターとして活躍しています。

【報道ステーション】古舘伊知郎降板の真相!政府の圧力?妻との離婚? | Pinky[ピンキ-]

報道ステーション歴代コメンテーター

報道ステーションのニュースキャスターは古舘一郎アナウンサーの時代から2人体制の時を含め10人ですが、記憶に新しいところでは後藤謙次の前にいたショーンマクアドールKでしょうか、その前も少し問題行動を起こしてしまったコメンテーターもいましたが、富川アナウンサーに変わってからは報道ステーションのコメンテーターは後藤謙次の一人体制で放送しています。

報道ステーションコメンテーター後藤謙次の評判は?

報道ステーションの一人コメンテーターの後藤謙次ですが、最近は悪い評判が目立ちます、ネット上では報道ステーションコメンテーターとしては不適切ではないかとかなりの批判が集中しているようです。

ニュースコメンテーターは報道ステーションの中では後藤謙次ただ一人なので、後藤謙次がかなり厳しい批判を浴び評判が悪くなっているということは報道ステーション自体の方向性が批判を浴びているということになります。報道ステーション歴代コメンテーターの中でもかってないくらい評判の悪い後藤謙次ですが、何が原因で厳しい批判を浴び評判が悪くなってしまったのでしょうか?

報道ステーションコメンテーター後藤謙次悪評のわけ

報道ステーションコメンテーター後藤謙次が厳しい批判を浴び評判が悪い理由を調べてみると、その理由は一つではないようです。その中の幾つかを紹介、検証して見たいと思います。ネットで報道ステーション後藤謙次と検索すると、後藤謙次反日、後藤謙次安倍、後藤謙次実感がないと出てきます、この中の安倍と実感がないがどうやら報道ステーションコメンテーターとしての評判を悪くしているようです。

後藤謙次と安倍晋三

後藤謙次の評判を検索すると報道ステーションの中でのコメントが安倍内閣擁護の方向性が強すぎるのではないかとの厳しい批判が多く見られます。報道ステーション以外ほかニュース番組でもそうなのですが完全中立な報道番組はほとんどありませんが、コメンテーターとしての後藤謙次の発言はあまりにも政権よりなのではないかと厳しく批判されているのです。

それは安倍首相と後藤謙次は仲が良く食事を一緒にするほどだということだからではないでしょうか。これではコメンテーターとして中立を保つのは難しいと思われっても仕方がないのではないでしょうか?

実感に欠ける報道ステーションコメンテーター

次に後藤謙次が批判を浴びているのが、実感がまるでないコメントを報道ステーション内で発していることです。国連の発表で日本は報道の自由のない国で72位というニュースを報道ステーションで放送した時コメンテーターとして後藤謙次は我々はあまり実感がないという発言をしています、富川アナはうまく話を進行して行っていましたが、これもやはり政権よりの発言をしていればあまり感じないのではないのかとの批判を多くの人から浴びているようです。

報道ステーションといえば久米宏の頃から時の権力に噛み付く面白いニュース番組、反骨精神が強いコメンテーターが発言する番組が報道ステーションと楽しみにしている人も多いことから報道ステーションコメンテーターとしての後藤謙次の発言は受け入れられないものだったのではないでしょうか?

報道ステーションコメンテーター後藤謙次まとめ

以前から報道ステーションのコメンテーターは個性の強い人や現在の時流に疑問を持っている人がコメンテーターとして多く登場していました。

後藤謙次は報道ステーション歴代コメンテーターのなかでは温和そうで、見ている分には当たり障りなく安全に番組が進行できそうですが、報道ステーション視聴者はそのようなコメンテーターを望んでいるわけではなく、ニュースの中のおかしいことには相手が首相であれ、権力者であれ、小さな悪であれ、大きな悪であれ、噛み付いていくような報道ステーションのコメンテーテーターを望んでいるのかもしれません。

どちらにしても後藤謙次は報道ステーションのコメンテーターとしては少しおとなしく政権よりすぎるようです。後藤謙次のコメントが原因で報道ステーションの方向性が大きく変化しなことを望んでいます。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ