ミンネで「売れない」から「売れる」に変えるまでの方法・コツまとめ!

ハンドメイド商品を買った事がない人でも、「ミンネ」って聞いた事がある人が多いのではないでしょうか。しかし、有名な一方で出品者は売れないと悩んでいる人も多い様子。今回はそんなミンネの出品者側の売れない状況を売れる状況に変えるための方法をまとめてみました。

目次

  1. ミンネとはどういう物か?
  2. ミンネは売れないの?
  3. 需要が無ければミンネでは売れない
  4. ミンネの売れない原因その1:商品力
  5. ミンネの売れない原因その2:商品画像
  6. ミンネの売れない原因その3:価格
  7. ミンネの売れない原因その4:キャッチコピー
  8. ミンネの売れない原因その5:飽和状態
  9. お客さんの心理
  10. ミンネで「売れない」から「売れる」まとめ

ミンネとはどういう物か?

@youka503さんの投稿
17334188 240129923119165 2283259160638259200 n

ミンネとはハンドメイドの作品を売ったり買ったり出来るサイト、アプリの事です。登録者数で見ると、ハンドメイド作家さんが17万人、作品数うは201万点というかなりの数が出品されているようです。スマホの普及により、より登録がしやすくなったのが発展の要因でしょう。現在ではトップクラスのハンドメイド作家さんの売上は150万円程、ミンネで生計を立てている人も存在するそうです。

@tsunderella_tomomiさんの投稿
17332385 1858642014349930 3043569840632627200 n

ミンネに出品されている商品を購入するには、PCかスマホで商品を検索して気に入った物を買うのですが、現在ではスマホからの比率が約9割になっているそうです。PCは持っていなくても、スマホはほとんどの人が持っていますので、特にスマホが普及しだしてから伸びてきたビジネスモデルといえるでしょう。

@sud_2018さんの投稿
16908697 1574470262567814 4347281299040370688 n

ハンドメイドという事で、購入者と連絡を取り、オリジナルの作品を仕上げてくれる作家さんも存在します。特に春前には、保育園や幼稚園などに持っていく通園バッグなど、サイズ指定がある物でもそのサイズを伝えて作ってくれるというのです。実際の店舗のように実物を見る事は出来ませんので、ハンドメイド作家さんとの信頼関係の上に成り立っています。

@neneco.66さんの投稿
16465425 162732424223609 3948989177588088832 n

ミンネは売れないの?

気軽にハンドメイド作品を販売できるミンネですが、売れる作家さんと売れない作家さんがいるのが事実です。販売ページを見た事がある人はイメージ出来るかもしれませんが、商品が並んでいる状態のページから、詳細を確認するかどうかは商品画像がとても重要ですよね。たとえ同じ商品だったとしても商品画像が魅力的で無ければクリックすらしてもらえず、売れないという壁が立ちはだかることになります。

@_xe_さんの投稿
14310789 1139688789444797 1331596351 n

今回はハンドメイド作家さん目線で売れない理由や、売れる方法、販売のコツなどをまとめてみようと思います。このまとめを読めば、売れる作家さんの仲間入りも近いかも!?

需要が無ければミンネでは売れない

ミンネ以外でも当たり前の話ですが、需要が無ければ売れないという事になります。つまり、欲しい人がいないという事ですね。どんなに時間と手間を掛けたとしても、それを欲しいと思われなければお客さんの目にも止まらず、ミンネでは売れないのです。

@whitei17さんの投稿
17332946 263812134076682 7017837679601516544 n

どんなに発想豊かなハンドメイド作家さんでも、世間の需要と合っていなければ売れないのが現実です。今後売れて主流になっていく商品かもしれませんが、今人気のある物に便乗した方がズバリ売れる商品という事になります。ハンドメイドが好きで、作っているのが楽しい!それを欲しいと思ってくれる人が買ってくれれば良いと安易な考えでは、ミンネで売れる作品を作るのはなかなか難しいかもしれません。

ミンネの売れない原因その1:商品力

ミンネで売れない原因、それは商品力です。頑張って作った商品に、商品力が無いなんていわれたらショックですが、どんなに時間をかけて作っても、欲しいと思ってもらえなければ意味がありません。

@minne_officialさんの投稿
17332885 1799556397033991 7620259391790383104 n

好きな物を作るのも大事ですが、どういった物が売れているのか、売れている人の販売ページや評価を見て、その出品者がどのような対応をしているのか、研究する必要があります。

ミンネの売れない原因その2:商品画像

@_ma__ma_さんの投稿
17333679 1293195877412820 7986436187344601088 n

売れない商品を売れる商品にするには、良い商品画像を載せる事がコツです。ミンネをはじめ、ネット上で商品を販売するのに非常に重要となってくるのが、商品画像です。実際の店舗がある訳ではないので、お客さんが実物を確認するのは、購入後商品が届いてからになります。お客さんも購入で失敗したくはないので、商品画像を参考にじっくり選びます。

@hanasakukireiさんの投稿
17333235 845498392254656 6240053023947620352 n

商品1点1点、プロに撮影してもらえば、それは素敵な写真に仕上がりお客さんを惹きつけるかもしれませんが、なかなか難しい事ですよね。そこで、個人でも出来る売れる商品画像を撮るコツをまとめましたので、ご紹介しておきます。

照明を利用する

商品に光を集めて美しく撮りましょう。簡単な方法としては、部屋の照明以外にも、双方向からホームセンターなどで安く買えるライトなどを当てる方法です。そして、レフ板を使いさらに商品に光が集まるように撮影します。レフ板はダンボールにアルミホイルを巻いて作った簡易版で済ませるのが経費を抑えるコツです。暗い写真では売れない原因になります。

@i_s2_skc0213vさんの投稿
16906784 1894912000743195 7860922756030791680 n

カメラの設定

@funky.yoppy.nagatomoさんの投稿
15803184 1261938303865657 7207758500615684096 n

今はスマホのカメラを使う人も多いと思いますが、やはりデジカメなど駆使する方が良い写真を撮るコツです。カメラの設定は高画質にして、露出補正も明るく設定します。それだけでも画像全体が明るい印象になり、商品に目を留めてもらえる可能性がアップします。そして、編集などで、販売する商品にあったイメージに加工します。

@amimami14さんの投稿
15534782 236048213488792 364192623742681088 n

綺麗に撮れていれば無加工でも構いませんが、商品によってイメージがあるので、後で調整する方がよりお客さんを惹きつける商品画像になります。極端な話ですが、全体的に青みがかった料理の画像より、全体的に赤みがかった料理の画像の方が美味しそうに見えて食欲が湧きますよね。ただし、商品の画像の色がなるべく実物に近い色にする事がコツです。届いてみたらイメージと違ったとクレームになるのを避けるためです。

@akomorisunさんの投稿
14310801 172000759908416 6442786574219345920 n

ミンネの売れない原因その3:価格

ミンネの売れない原因として価格も見直す必要があるかもしれません。今まで趣味で作っていた物だと、それに値段を付けるなんて難しいかもしれませんが、材料費だけなど、あまりに安い価格設定にしてしまうとお客さんが品質に対して不安を抱き、売れない原因になります。それに、自分の作った作品の価値を下げてしまうとモチベーションも下がってしまいますよね。

@sa09ya30kaさんの投稿
17267666 1442768669096042 2606853434216808448 n

では、高くすれば良いのかと考えるのも良い判断ではありません。既に多くの商品が出品されているミンネですので、類似商品の価格を参考にするのが一番無難な方法です。あまりに、類似商品との価格差があると売れない原因になります。

@taakotinさんの投稿
10683922 1465960883682465 1476649297 n

ミンネの売れない原因その4:キャッチコピー

ミンネでは、どんなに良い作品を作ったとしても一覧で出てくるときには小さい画像と、タイトルと価格が表示されている状態です。商品画像ももちろん大事ですが、タイトル部分のキャッチコピーが非常に重要になってきます。タイトルで興味を持ってもらえなければ売れないという事になります。

@fleur.1205さんの投稿
17266165 403310656712136 7541235558366838784 n

例えば、全く同じ商品があったとします。Aの商品のタイトルは「かわいいTシャツ作ります!」Bの商品のタイトルは「名入れ無料!世界にひとつだけのオリジナルTシャツ作ります!」と書いてあれば、お客さんが名前入りの物が欲しいと思っていた時にはBの商品はクリックしやすくなりますよね。

@maya168.5さんの投稿
16788867 220914781646871 2755283891899072512 n

また、ミンネで商品が売れない物というのは、商品説明が疎かにされている可能性があります。自分の言葉で1から作るのは難しいかもしれませんが、魅力ある商品説明は売れている人の書き方を参考にしましょう。ただし完全コピーはいけません。あくまで書き方の参考にする程度にします。

ミンネの売れない原因その5:飽和状態

最初にハンドメイド作家さんの登録が17万人と書きましたが、17万人ってすごい数ですよね。中にはハンドメイドブームに乗って登録だけしてみたって人も多いんじゃないでしょうか。しかし、それでも多いですよね。

@ururun_u.uさんの投稿
14099916 1775531356020864 1883824538 n

気軽に始められる、趣味がお小遣い稼ぎになるという点で、OLの副業や主婦のお小遣い稼ぎとして一気に広がったミンネを含むフリマアプリですが、売れている商品の類似品など、安くて質を落とした物が出回るようになりました。そして、似たような商品も多く出品されるようになってしまい、お客さんが飽きてきたという事が売れない原因の可能性もあります。

@hasegawatomoyukiさんの投稿
13713965 581162882044981 1258771312 n

フリマアプリ自体が増えたことで、お客さんの分散にもつながっています。CMをしていた事から、ミンネはとても有名なフリマアプリのうちの一つですが、気軽に購入出来るアプリが増えてきたことで、少し下火になって売れない原因になっているかもしれません。

お客さんの心理

ミンネでハンドメイド作品を販売するにあたり気にしたいのが、お客さんの心理です。お客さんがミンネに商品を探しに来るという事は、ハンドメイドの温かみや、1点物であること、他の人と被らない事などを考えている人が多いと考えられます。

@yutohikichi46さんの投稿
16908891 1902698650013496 3939509467506278400 n

また、市販品では高いので、ハンドメイド作品で何か手頃な物を探しているとい場合もあります。そして、出来れば面倒なく買いたいと思っている事もあります。出品者情報であったり、発送の方法や決済方法など、お客さんの立場になって考えて設定しておくことも、自分のファンを増やす一つの方法です。

@mimi.le.rire_yukiさんの投稿
17267797 1843162695952486 4387133372867018752 n

また、関連商品などまとめて買えれば送料も手間も一回で済む事から、1点のみではなく、関連商品も同時に出品する事でまとめ買いしてもらえるケースもあります。商品が届いた時の感動もリピーターを増やす効果があります。

定形外郵便の送り方まとめ!紙袋やコンビニからでも送れる? | Pinky[ピンキ-]

ミンネで「売れない」から「売れる」まとめ

ハンドメイド作品をミンネで売れない理由、売れる方法、コツなどをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。気軽に始められますが、簡単には売れないという事がわかりますよね。

@ponnn_0329さんの投稿
14482235 992435797567111 4549776783569846272 n

ミンネなどに出品しているハンドメイド作家さんは、お金儲けをしたいだけの人では無いと思います。ハンドメイドが大好きで、それを欲しいと言ってくれる人の元へ届けたいと思っている人がほとんどですよね。一つのショップとして責任を持ってお客さんへの対応を続けていれば、リピーターも増えて、売れない作家さんから売れる作家さんに近づいていくことでしょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ