ヒートショックプロテインって何?

HSP=ヒートショックプロテイン

HSP=ヒートショックプロテインとは「熱ショックタンパク質」のことで、「ストレス防御たんぱく」とも呼ばれます。ヒートショックプロテイン自体がたんぱく質であり、ストレスや病気によって傷ついた細胞の中のたんぱく質を、修復する機能を持っています。人間の体は、ほとんどが水分とたんぱく質で出来ていますから、ヒートショックプロテインの修復機能は、私たちの健康にとってとても大切です。

また、ヒートショックプロテインには免疫細胞を強化したり、筋肉の疲労による乳酸の発生を遅らせるという機能もあります。

加齢とともに減少するヒートショックプロテイン

ヒートショックプロテインは、元々人間の体の中にあるものですが、年を取るとともに減少してしまいます。若い頃よりも怪我が治りにくい、体調不良が長引く、といった現象は、ヒートショックプロテインの減少によって、傷ついたたんぱく質を修復する力が弱まっているからなのです。また、ヒートショックプロテインが減少すると代謝も悪くなるため、年を取るとダイエットもしにくくなってきます。

加齢によって減少してしまうヒートショックプロテインですが、体に熱によるストレスをかけることによって、増やすことができます。例えば、加圧トレーニングや低酸素トレーニングなどは、ヒートショックプロテインを増やすのに効果的な方法です。しかし、どちらもかなりハードな運動ですので、続けていくの大変ですよね。もっと簡単にヒートショックプロテインを増やす方法があれば嬉しいですよね。

そこで、自宅で簡単にヒートショックプロテインを増やすことができる方法として、今「ヒートショックプロテイン入浴法」が注目されているんです。ヒートショックプロテインを増やすことに着目してアレンジされたお風呂の入り方で、生活に取り入れやすいのでおすすめです!では早速、ヒートショックプロテイン入浴法のやり方をチェックしましょう。

ヒートショックプロテイン入浴法①入浴の前に

体温を測ろう

ヒートショックプロテインを増やすためには、体温を38度まで上げて保温する必要があります。ただ、この適温は人それぞれの平熱によって、個人差があります。普段の平熱が低い人は、突然38度まで上げてしまうと体への負担が大きすぎますので、平熱プラス1.5度位を目安にして下さい。入浴中の温度の目安のために、入浴前には舌下用体温計を使って体温を測りましょう。

この体温管理がきちんとできていないと、効果的にヒートショックプロテインを増やすことが出来ません。

水分を補給して

ヒートショックプロテイン入浴法では、汗をたくさんかきますので、水分補給がとても大切です。入浴前にはコップ1杯程度の常温のミネラルウォーターの飲み、入浴中の脱水症状を防ぎましょう。

ヒートショックプロテイン入浴法②入浴

40~42度のお湯につかる

ヒートショックプロテインを増やすのに効果的なお湯の温度は40~42度です。熱すぎると体に負担がかかりすぎるため、42度は超えないようにしましょう。こまめに追い炊きをしたり、首元まで湯船の蓋を閉めることで、お湯を冷まさず適温を保つことができます。お湯の温度を保つことが、ヒートショックプロテイン入浴法に大切なことです。

ヒートショックプロテイン入浴法は、入浴時間が長ければ長い方が良いというわけではありません。湯温が40度なら15~20分、41度なら10~15分、42度なら8~10分が入浴時間の目安です。その日の気温や体調に合わせて、負担になり過ぎない入浴時間で、ヒートショックプロテイン入浴法に取り組みましょう。

体温を38度に保つ

ヒートショックプロテイン入浴法では、入浴中の体温を38度に保つ必要があります。ヒートショックプロテインを増やすには、体温を38度以上にする必要があるのです。湯船に浸かっている間は舌下用体温計をくわえ、常に自分の体温をチェックしましょう。何度位のお湯で自分の体温が38度になるのか覚えておくと、次にヒートショックプロテイン入浴法をする時にスムーズですね。

ヒートショックプロテイン入浴法③入浴後

保温が大切

ヒートショックプロテイン入浴法を行った後にすぐ体を冷やしてしまうと、せっかくヒートショックプロテインが増えたのに、その効果が半減してしまいます。入浴後15分程度の間は、タオルやガウン、タオルケットなどを使って、体温が下がらないように保温しましょう。これを心がけることによって、増えたヒートショックプロテインが安定します。特に、手足や首は冷えやすいので注意が必要です。手袋やルームソックスなどを活用しても良いですね。

そして、自然に体温を戻していく

15分程度保温してヒートショックプロテインが安定した後は、自然と体温を戻していきましょう。冷たい飲み物を飲んでも大丈夫です。ヒートショックプロテイン入浴法ではたくさん汗をかいていますから、十分に水分を補給して下さい。また、マッサージをしてあげると血流が良くなって、急激に体が冷えるのを防ぐことができます。

ボディケアにもいいタイミング

ヒートショックプロテイン入浴法を行った後の、体が温まった状態でマッサージをすると、リンパの流れが良くなって、冷えやむくみを改善することにもつながります。また、ヒートショックプロテイン入浴法によって体が温まり、肌の状態も良くなっているため、ボディクリームやオイルを使って保湿をするのにも、とても良いタイミングでしょう。

ヒートショックプロテイン入浴法の効果①ダイエット

ヒートショックプロテインが増えると代謝がアップしますので、痩せやすい体を作ることができてダイエットに効果的です。またダイエット中は、シェイプアップのために筋力トレーニングを行いますよね。

筋肉はトレーニングの負荷によって傷つき、修復することを繰り返して発達していきますので、ヒートショックプロテインの修復機能はダイエットにもとても大切な機能なのです。筋肉の発達によって、さらに基礎代謝が向上していけば、ダイエットを後押ししてくれますね。

ヒートショックプロテイン入浴法の効果②美肌

ヒートショックプロテイン入浴法でたくさん汗をかくことは、デトックスにもなります。また、ヒートショックプロテインはコラーゲンの減少を止めてくれる機能を持つため、美肌効果が期待できます。

ヒートショックプロテイン入浴法の効果③健康増進

他にも、免疫力がアップしてウイルスに感染しにくくなったり、乳酸の生成を抑制して疲れにくくなったりと、ヒートショックプロテイン入浴法には嬉しい健康増進効果があります。さらに、体が温まることで気持ちが前向きになり、行動力が上がるということで、うつ傾向の改善にも効果があると言われています。

ヒートショックプロテインには、こんなにも沢山の効果があったんですね!

ヒートショックプロテイン入浴法の効果をより高めるために

あえて2週間のお休み

1度の入浴で3~4日はヒートショックプロテインの量を保つことができますので、ヒートショックプロテイン入浴法は週に2回くらいで続けていけばOKです。ただ、ずっとヒートショックプロテイン入浴法を続けていると、体温が上がりにくくなってきます。

それは「耐性」が出来るから。そんな時は2週間ほどヒートショックプロテイン入浴法をお休みしましょう。そうすれば耐性が薄れて、また効果的なヒートショックプロテイン入浴ができるようになります。

入浴剤を活用

ヒートショックプロテイン入浴法を実践する際には、入浴剤を入れるのも効果的です。より体を温めやすくなりますし、お気に入りの香りの入浴剤ならリラックス効果もあって良いですね。

ヒートショックプロテイン入浴法の注意点

ヒートショックプロテイン入浴法では、とても熱いお湯に浸かることになりますので、特に冬場は注意が必要です。寒いところから急に熱い湯船に浸かると、血圧の変動が激しく、心臓発作や心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中などを起こしやすくなります。脱衣所や浴室の温度を温めたり、事前に少し体を動かしたりして、心臓への負担を軽くしましょう。

安全に十分注意して、ヒートショックプロテイン入浴法を行ってくださいね。

ヒートショックプロテインを試す人たちが多い

ヒートショックプロテインを試す人たちが増えているようですね!老化防止になりますし、美肌効果にも大いに期待できるので、女性なら試してみて損はないでしょう。

ヒートショックプロテインを増やす「氷水洗顔」

氷水洗顔とは?

氷水洗顔とは、美魔女コンテストグランプリの山田佳子さんオリジナルの、ヒートショックプロテインを増やす洗顔方法です。血行が良く、新陳代謝も活発になり、肌のターンオーバーを正常にしてくれる効果があるとされています。また、毛穴が開くので、洗顔後の保湿の効果もアップします。

氷水洗顔のやり方①温める

優しくクレンジングした後、洗顔による肌への刺激を抑えるために、保湿効果のあるクリームを薄く塗ります。そして、大判で柔らかいのタオルで蒸しタオルを作り、顔から首まで覆います。両手でタオルをおさえ、蒸気を肌に吸収させましょう。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを軽く絞り、電子レンジで30~50秒加熱するとできます。火傷しないよう注意して、手元で広げてから顔に乗せましょう。また、レンジを使わずに、最初からお湯で濡らして作ることも出来ます。

氷水洗顔のやり方②氷で冷やす

洗面器に常温の水と氷を入れて氷水を作ります。その氷水を手に溜めて、優しく肌に当てて洗顔しましょう。もしくは、息を止めて、5秒ほど洗面器に顔を付けてもOKです。柔らかく吸水性が高いタオルで、押さえるようにして水分を拭き取りましょう。

氷水洗顔のやり方③保湿する

化粧水、乳液、クリームで保湿丁寧に保湿しましょう。この時、肌をこすったりせずに、優しく肌に触れて下さいね。こちらの動画でも、ヒートショックプロテインを増やす氷水洗顔が紹介されていますので、参考にしてみて下さい!

美魔女コンテストグランプリ受賞 山田佳子さんのオリジナル洗顔法【美容口コミ広場TV第25回】(1/3) - YouTube

出典:YouTube

氷水洗顔の方法を動画でチェック!

ヒートショックプロテイン入浴法で、もっとキレイになっちゃおう!

さて、今回はヒートショックプロテインの働きと、ヒートショックプロテイン入浴法のやり方、効果をご紹介しました。週に2回の入浴法で、健康効果も、ダイエットや美容効果も得られるなんて嬉しいですよね。ぜひ体調に合わせて、実践してみて下さいね!

関連するまとめ

1日1食ダイエットに若返り・便秘解消効果は?この健康法で痩せた芸能人を紹介!のサムネイル画像

1日1食ダイエットに若返り・便秘解消効果は?この健康法で痩せた芸能人を紹介!

いろいろなダイエット方法が生み出されている現代ですがそんな中でも芸能…

zizi

半身浴の正しい時間の目安とは?時間のつぶし方も併せてご紹介!のサムネイル画像

半身浴の正しい時間の目安とは?時間のつぶし方も併せてご紹介!

半身浴って普段からやってますか?半身浴の正しい時間ってどのくらいなの…

めぐみ

【糖質0】糖質制限ダイエット中のお菓子まとめ!コンビニで買える!のサムネイル画像

【糖質0】糖質制限ダイエット中のお菓子まとめ!コンビニで買える!

糖質制限中はもちろんお菓子はダメ!というような意見が多いですがストレ…

zizi

LAKUBI効果の口コミまとめ!ラクビダイエット評判は?【痩せる・痩せない】のサムネイル画像

LAKUBI効果の口コミまとめ!ラクビダイエット評判は?【痩せる・痩せない】

健康やダイエットに良いと口コミでも話題のサプリメント「LAKUBI」…

rtaka_cw

ボルタリングが女子に人気の理由はとは?その嬉しい効果を徹底検証!のサムネイル画像

ボルタリングが女子に人気の理由はとは?その嬉しい効果を徹底検証!

今、ボルダリングジムが都内だけではなく全国各地に次々とオープンし、女…

macaroniiii

グラデーションカラーをセルフでしたい方必見!簡単なやり方をご紹介!のサムネイル画像

グラデーションカラーをセルフでしたい方必見!簡単なやり方をご紹介!

髪をすてきなグラデーションカラーに染めてみませんか?美容院に行かなく…

yu-mo

セザンヌ・BBクリームの口コミまとめ!石鹸で落ちる優れもの?のサムネイル画像

セザンヌ・BBクリームの口コミまとめ!石鹸で落ちる優れもの?

お財布に優しいプチプラ化粧品のセザンヌをご存知ですか?低価格のセザン…

ゆずまる

お酢を使ったレシピまとめ!簡単でダイエットにも効果のあるレシピとは?のサムネイル画像

お酢を使ったレシピまとめ!簡単でダイエットにも効果のあるレシピとは?

今回特集するのは、お酢のレシピ。お酢は、色んな料理やデザート、サラダ…

kokoro

脱毛クリームの効果の真相!あり?なし?適切な使用期間を調査!のサムネイル画像

脱毛クリームの効果の真相!あり?なし?適切な使用期間を調査!

薄着の季節が近づくと気になるのが”脱毛”。いろいろな脱毛方法がありま…

りょうまま

顔のエラを解消する方法!骨ではなく筋肉をマッサージして小顔にのサムネイル画像

顔のエラを解消する方法!骨ではなく筋肉をマッサージして小顔に

顔のエラが張っているのが気になっているけれど、骨格だから仕方がないと…

Yoa

ハイライトとローライトでこなれ髪へ!入れ方は?ヘアカタログ集♡のサムネイル画像

ハイライトとローライトでこなれ髪へ!入れ方は?ヘアカタログ集♡

サロンで出来るメニューは、色々ありますし、どんどん増えていっています…

kokoro

抹茶の効能・効果が凄い!ダイエット効果も期待できる抹茶の魅力とは?のサムネイル画像

抹茶の効能・効果が凄い!ダイエット効果も期待できる抹茶の魅力とは?

みなさんはいつも抹茶を飲んだりしますでしょうか?今回は抹茶の効能・効…

ヒロシ

ビタミンB1が多い食品ランキング!もたらす効果と不足症状についてのサムネイル画像

ビタミンB1が多い食品ランキング!もたらす効果と不足症状について

人間にかかせない成分として1つ挙げられるのがビタミンです。そのビタミ…

zizi

砂糖の種類と大さじ1杯のカロリーまとめ!ダイエットに向いているのは?のサムネイル画像

砂糖の種類と大さじ1杯のカロリーまとめ!ダイエットに向いているのは?

高カロリーでダイエットの大敵であるというイメージの砂糖ですが、砂糖に…

秋山ナオ

着物に合うメイクのコツを徹底調査!和風美人になれるポイントは?のサムネイル画像

着物に合うメイクのコツを徹底調査!和風美人になれるポイントは?

日本人たるもの、お祝い事の席では着物を着る機会もたくさんあります。普…

zizi

妊娠線の予防におすすめのオイル!産後も綺麗なお腹になる人気商品は?のサムネイル画像

妊娠線の予防におすすめのオイル!産後も綺麗なお腹になる人気商品は?

妊娠線でお悩みの妊婦さんやママさんは多いですよね。妊娠中にケアをして…

岡田あやの

シミを消す化粧品はある?市販の薬やプチプラ化粧品も紹介!のサムネイル画像

シミを消す化粧品はある?市販の薬やプチプラ化粧品も紹介!

化粧水などでスキンケアしてても知らないうちにシミって出来ますよね!シ…

haru

枝豆ダイエットで痩せた?カロリーと効果・やり方・口コミまとめ!のサムネイル画像

枝豆ダイエットで痩せた?カロリーと効果・やり方・口コミまとめ!

カロリー控えめな枝豆はダイエットにぴったりな食材。枝豆ダイエットでカ…

kon_w

まぶたにできたニキビや吹き出物の原因は?自分でできる治し方まとめのサムネイル画像

まぶたにできたニキビや吹き出物の原因は?自分でできる治し方まとめ

えっ!どうして?まぶたは皮脂分泌も少なく、ニキビのできにくいところ。…

道草薫

小顔矯正は本当に効果がある?持続する期間や医学的根拠を調査!のサムネイル画像

小顔矯正は本当に効果がある?持続する期間や医学的根拠を調査!

小顔の人ってスタイルいいですよね。テレビや雑誌でも「わあ!小顔」は誉…

はそやm

関連するキーワード

アクセスランキング

昨日の「美容」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ