靴擦れ防止対策は大丈夫?予防をしっかりして新しい靴を楽しむ方法とは?

新しい環境が始まる春になりました。進学や就職で新しい靴を買った人も多いのではないでしょうか。慣れない靴で気になるのは靴擦れですよね。靴擦れをする前から予防しておくことで靴擦れを防止することが出来ます。今回はそんなあなたのために靴擦れ防止対策をまとめてみました。

目次

  1. 靴擦れとは?
  2. 自分に合った靴選びで靴擦れ防止対策
  3. 購入時間で出来る靴擦れ防止対策
  4. アルコールスプレーで靴擦れ防止対策
  5. 靴擦れ防止テープで靴擦れ防止対策
  6. ワセリンで靴擦れ防止対策
  7. ストッキングで靴擦れ防止対策
  8. フットカバーで靴擦れ防止対策
  9. 石鹸を塗って靴擦れ防止対策
  10. 靴擦れ防止に失敗してしまった場合の対処法
  11. 正しい靴擦れ防止で楽しい新生活を

靴擦れとは?

靴擦れとは簡単にいってしまうと、靴が自分の足の形や大きさに合わない靴を履くことで、擦れて傷が出来てしまう事ですよね。楽しみにしていた新しい靴をおろしたのに靴擦れになってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。しかも、靴擦れは他の部位と違い、靴を履いている時には常に擦れてしまう部分のため、非常に強い痛みを伴う人もいます。

@i_am_fukutaroさんの投稿
16230572 1221656194622199 8251126311603404800 n

また、傷や痛みだけではなく、水ぶくれが伴う靴擦れもあります。靴擦れは特に新品の靴などで生地が固く足に馴染んでいない時によく起こります。素足で靴を履くことも、肌との摩擦が大きくなるため靴擦れしやすいと考えられています。

@shun__usuiさんの投稿
17334108 789360581227744 4685784722658295808 n

靴擦れが起こりやすい箇所としては、かかと、親指の側面、小指の側面、足の甲、その他の指の付け根も靴擦れが起こりやすい箇所といえます。靴を履いた時に擦れる部分はどこでも可能性があるという事ですね。こんなにたくさんの危険があるなら、靴擦れを予防する事が出来たら嬉しいですよね。

@batako__1202さんの投稿
17267531 1090620954377929 5649745421635944448 n

特に春は進学や就職シーズンで新しい靴を買う人も多いはず。その他にも、結婚式に出席するために買ったパンプスや、旅行に行く時に新しい靴を履いたりと、意外と身近に靴擦れの危険は潜んでいるのです。今回はそんな靴擦れの防止対策まとめていこうと思います。

自分に合った靴選びで靴擦れ防止対策

靴擦れを予防するのにまず大切なのは、自分の足と靴の形やサイズが合っているかという事です。靴というのはサイズだけで選んではいけません。メーカーによっても若干のサイズの違いもありますが、問題は靴の形です。

@aco.mellさんの投稿
15306780 1379813942029289 6960925995675156480 n

自分の足に合わない靴を買わないための対策として、靴を買う時には必ず試し履きをするようにします。長さだけを意識する人も多いと思いますが、靴擦れ防止対策では幅も非常に重要なチェックポイントとなってきます。親指の側面や、小指の側面の靴擦れ防止対策として、必ず試し履きをして、幅が合っているか確認しましょう。

@aya_0507_sさんの投稿
17077410 1861146660811216 2708312686441005056 n

ストラップのあるタイプの靴の場合は、靴擦れ防止対策としてストラップが足の甲に食い込んでいないかも重要です。長時間ストラップで圧迫されていると、足の甲に靴擦れが起きてしまう可能性があります。自分に合った靴を選ぶには、靴屋さんにいるアドバイザーさんのアドバイスを参考に選ぶようにすると良いでしょう。

@unisonwith_sapporoさんの投稿
17334014 417466021934489 6762152564164132864 n

購入時間で出来る靴擦れ防止対策

購入時間で出来る靴擦れ防止をご存知ですか?実は足というのは午前中よりも午後の方がむくんでいるのです。特に夕方になると足がパンパンで、出かける時には履けたブーツが夕方なると履けないなんて経験がある人もいるかもしれません。それこそまさに、足のサイズというのは午前と午後で違うということなのです。

@rindomiさんの投稿
14547727 1427686034205193 2925327990814408704 n

つまり、靴は一番むくんでいる時間を基準に買うと、夕方になって靴に締め付けられるという事が少なくなります。毎日帰りの電車に揺られている時は足が締め付けられている状態なんて、とても辛いですよね。靴を夕方に買うという事は靴擦れ防止対策として有効なのです。

@ons_ds16さんの投稿
17077400 1404795886244675 3791158324985069568 n
靴擦れでかかとが血だらけ!そんなピンチの時にできる対策と治療とは? | Pinky[ピンキ-]

アルコールスプレーで靴擦れ防止対策

アルコールスプレーで靴擦れ防止対策とはいったいどういう事なのでしょうか。アルコールスプレーの作り方やアルコールスプレーの使い方をご紹介したいと思います。

@aco.chaaaaanさんの投稿
16583456 247815672339616 8275627012672978944 n

アルコールスプレーの作り方ですが、100均などに売っているスプレーボトルに、アルコールと水を1:1の割合で入れます。アルコールスプレー自体はこれで完成です。とても簡単ですよね。このアルコールスプレーを靴の内側にスプレーし、20分程度履きます。そして、靴の革が伸びたところにさらにアルコールスプレーをし、濡れている間に擦ります。

@yuhiratsukaさんの投稿
17333144 418293108525726 5909803801623134208 n

さらに、綿の靴下をアルコールスプレーで濡らし、その靴下を履いてアルコールが乾くまで靴を履いておきます。そうする事で、靴が早く柔らかくなり、自分の足の形に近づける事が出来て、靴擦れ防止対策になるのです。お気に入りの靴が見つかったけど、少しだけ形が合わないという時に使える方法です。少し手間はかかりますが、これで靴の微調整が出来るなら良いですよね。

靴擦れで出来た水ぶくれはどうしたらいいの?正しい処置や治療方法まとめ | Pinky[ピンキ-]

靴擦れ防止テープで靴擦れ防止対策

まさにそのままですが、靴擦れ防止対策には靴擦れ防止テープも有効です。靴擦れ防止テープとして売られている物もありますが、やはり靴擦れ防止対策としては手軽な物で代用できるのでご紹介したいと思います。

@_vespino_さんの投稿
13707346 989233051192571 85688862 n

靴擦れ防止テープの代わりになる物といえば、絆創膏です。絆創膏を靴のかかとが当たる部分に貼り、さらにテーピングテープで動かないように固定すると絆創膏が取れてこず、靴擦れ防止テープとしての役割を果たします。靴擦れ防止テープは貼る時にシワが寄ってしまうと、その部分が摩擦によって靴擦れを起こしやすくなるので、靴擦れ防止テープを使う時には十分注意しましょう。

靴擦れの原因は靴よりも歩き方?新しい靴でも靴擦れしない方法とは? | Pinky[ピンキ-]

ワセリンで靴擦れ防止対策

ワセリンで靴擦れを予防することが出来ます。靴と肌が摩擦しやすい部分にあらかじめワセリンを塗っておく事で摩擦を抑え、結果的に靴擦れを予防してくれます。

@hinata1615さんの投稿
17267512 1870427393204847 3415070604632522752 n

特にこの靴擦れ防止対策はバックストラップになっている靴の時に有効です。いくら摩擦を防ぐといっても、足全体にワセリンを塗って靴を履くのは危険ですからね。

@tomoe76さんの投稿
17267956 256059551504257 7458839973752471552 n

ストッキングで靴擦れ防止対策

新社会人になる人はストッキングを履く人も多いと思いますが、実はストッキングでも靴擦れ防止対策になっている事を知っていますか?ストッキングがある事で、クッションにもなりますし、何よりも靴と肌が直接擦れないという事が一番の靴擦れ防止対策になっているのです。

@sakura_nakaiさんの投稿
17333512 1940517419510378 7496553308484534272 n

しかし、ストッキングを履いていても靴のサイズが合っていなければ話が変わってきます。靴のサイズが大きくて歩くたびにずれたり脱げそうになるような場合にはストッキングを履いていると、より滑って擦れて痛いという事があるそうです。やはり靴選びという部分が靴擦れ防止対策として重要な部分であるようです。

@rinachishimaさんの投稿
17333637 385862525132274 7420931583080660992 n

フットカバーで靴擦れ防止対策

ストッキングを履かず、靴を履く人におすすめな靴擦れ防止対策がフットカバーです。ファッション的に生足の方が良い時もありますよね。そんな時でも靴擦れは予防したいもの。そういう時に便利なのが、フットカバーなのです。

@creerさんの投稿
13561825 1007688699285911 342801812 n

フットカバーは履き口が広いので、パンプスを履いた時にも目立たない作りになっている物が多いです。フッション性も落とさず、靴と肌が直接摩擦するのを極力抑えてくれます。また素足で履くより、汗も吸収してくるので衛生上も良く、靴が汗で汚れるのも防止してくれます。ストッキングを履かなくても、素足で直接靴を履くのはやめたほうが良さそうですね。

石鹸を塗って靴擦れ防止対策

靴擦れの防止対策として、靴の内側に石鹸やロウを塗る方法があります。ワセリンと同じように、摩擦を抑える効果があるので、靴擦れを予防する事が出来ます。

@etyskkbrさんの投稿
17334003 717083695135828 6696016256853606400 n

靴擦れ防止に失敗してしまった場合の対処法

どんなに注意していても、新しい靴との相性が悪ければ靴擦れは起こる可能性はあります。靴擦れで出来た水ぶくれは軽いもので3~4日、破れたりした場合はもちろん完治までの時間が伸びてしまいます。では、靴擦れが起こってしまった場合にはどのように対処すれば良いのか確認しておきましょう。

@saku_gramさんの投稿
16465166 204539643352766 6922124681302507520 n

出来てしまた靴擦れを早く治すためには、治るまでは靴擦れを起こした靴は履かないという事が基本になります。同じ靴を我慢して履いていても、靴擦れを起こした部分を刺激してしまうので、悪化するばかりです。早く治したいのであれば、諦めて他の靴で過ごしましょう。

@burger1109ykさんの投稿
17332934 990726994360873 6968684695181590528 n

水ぶくれが出来てしまった場合には、患部を水で綺麗に洗った後に、湿潤療法用の絆創膏が有効のようです。しかもこれは2~3日に1回の交換で良い物なので、軽い靴擦れであれば2回貼れば感知の可能性もあるという事ですよね。皮が破れてしまった場合には、剥がれている部分をハサミで切り取り、湿潤療法用の絆創膏を貼ります。代表的な湿潤療法用の絆創膏はジョンソンエンドジョンソンのキズパワーパッドです。

正しい靴擦れ防止で楽しい新生活を

今回は靴擦れ防止対策についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。靴を選ぶところから既に靴擦れ防止対策が始まっている事がわかっていただけたと思います。新生活が始まる人も多いでしょうし、新しい靴を買った人のお役に立てれば嬉しいです。

@aicimaniさんの投稿
17126624 387172861667456 2846163480032051200 n

靴擦れは出来てしまってからでは痛みを伴いますので、予防が大切です。せっかくの新しい靴なのでに、靴擦れで歩けないないんて事では勉強や仕事に支障が出てしまいますよね。そんな事にならないためにも予防を心がけましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ