低カロリー?高カロリー?甘酒について

お正月やひな祭りといっためでたい行事に振る舞われる、日本人に馴染みの深い甘酒。その甘酒がローカロリーで、ダイエットや美容の効果が凄いということで注目を集めています。

甘酒と聞いて「アルコールが入っているのにダイエット効果?」とか、「甘酒って飲んだことあるけどすごい糖質が高そうな味なのにローカロリー?」と半信半疑の人もいるでしょう。

しかし甘酒ほど手軽に飲める上に栄養が高く、ローカロリーでダイエットや美容効果も見込めるチートな飲み物はそうありません。

長い間人々の健康を守ってきたローカロリーフードの甘酒

甘酒の歴史は非常に長く、何と古墳時代から飲まれていたという逸話があります。それだけ古くから親しまれていた甘酒は、江戸時代においては滋養効果と栄養素の高さから夏バテ防止のための飲み物として愛飲されていたのだとか。

武士の内職としても人気を博し、庶民にも手が出しやすいように四文という安価で売られていたという甘酒。俳句においては夏の季語にもなっていることから、どれだけ人々の間で親しまれていたか判りますね。

飲む点滴と言われている甘酒。気になる栄養素とカロリーは?

甘酒はその栄養価の高さから「飲む点滴」と言われています。その所以は、点滴などの栄養剤に使われている栄養素とほぼ同じ物が含まれているのです。

ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
葉酸
食物繊維
オリゴ糖
システイン
アルギニン
グルタミンなどのアミノ酸
大量のブドウ糖

これだけ健康に良い栄養素がたっぷりと含まれている甘酒。しかし甘酒は並のソフトドリンクよりも非常に甘く、糖質に富んでいる分カロリーが高いのでは?と身構えてしまう人もいます。

しかしそのカロリーはなんと100g当たりわずか81kcal!同じく日本人に馴染みのある白米が100gで167kcalであることを考えるとかなりのローカロリーと言えます。

何故糖質があるにも関わらず、甘酒はそんなに低カロリーなのか。その秘密は甘酒の原材料である米麹にありました。

糖質があっても低カロリー!その鍵は米麹にあり

甘酒の作り方は複数あると言われていて、その中で最も代表的な作り方は米麹で製造する方法と、酒粕を使った作り方があります。この二つの内、飲む点滴と言われているのは米麹で作られた甘酒なのです。

米麹で作る甘酒は砂糖は一切加えず、米麹に含まれているでんぷんを糖質化することで自然な甘味を得、それがあの口当たりの良い甘さになるという仕組みです。

また、米麹の甘酒にはでんぷんを糖質化させるために必要な酵素、米麹が発酵する過程で生み出されるブドウ糖やアミノ酸、乳酸等が多く含まれています。よって満腹感や脂肪燃焼を得られるためダイエット効果や、デンプンの糖質による疲労回復やストレス解消効果が期待できるのは米麹の甘酒になります。

米麹に負けていない!酒粕が原料の甘酒の効果とは?

一方、酒粕から作る甘酒は、お湯で酒粕を溶かして糖質に砂糖等を加える製造法で米麹の甘酒よりも作り方は簡単です。シンプルな作り方なのでアレンジも効きやすいため、粒感が独特の酒粕をすりおろしたり、仕上げに塩を一つまみ入れたり、地域によっては酒粕の代わりにみりんを用いた作り方もあります。

酒粕で作られた甘酒は、粕自体が含んでいる不溶性食物繊維やビタミン、タンパク質がふんだんにあり、米麹で作られた甘酒に比べて数倍もの量が含まれていると言われています。

また、油を消化吸収する前に捕まえて体外に運び出す働きを持つ、タンパク質の中でも非常に優秀だと言われている栄養素のレジスタントプロテイン。このレジスタントプロテインは消化されにくく、麹と酵母が米に含まれるたんぱく質を分解していっても最後まで残るため、酒粕に濃縮された形で含まれているのです。

このことから酒粕で作られた甘酒には、便秘解消や悪玉菌をやっつけてコレステロールを減少させる作用があるためダイエット効果は勿論、健康的な肌の元になるたんぱく質やビタミンB群による肌の美白効果も期待できるため、美容効果も大いに期待できる甘酒と言えます。

酒粕の甘酒を飲む場合の注意!

ですがそんな酒粕で作られた甘酒ですが、注意したい部分があります。酒粕は日本酒にも使われているくらいですので、その原料には当然アルコール成分が含まれています。その為、乳幼児やアルコールに弱い方、妊婦さんなどは飲むことは出来ません。

米麹と酒粕。どっちの甘酒がいいの?

基本的には米麹と酒粕の甘酒に含まれる栄養素はほぼ同じで、低カロリーであることは変わりありません。

ただ、100gあたり81kcalというのは砂糖を含まないカロリーですので、糖質そのままの米麹の甘酒に比べると酒粕の甘酒の場合は砂糖が投入されている分、どうしても100gあたりのカロリーが米麹の甘酒より上回ってしまいます。

また、先に記したように酒粕はアルコールが含まれているため、乳幼児や妊婦、アルコールに弱い人などは飲めない等、飲む人を選ぶ酒粕の甘酒。ノンアルコールで老若男女や妊娠中でも飲める部分でも、米麹の甘酒に軍配が上がるようです。

カロリーも低く米麹と酒粕のいいとこどり!あのメーカーの甘酒について

米麹と酒粕、それぞれにメリットがあるため両方を取り入れたいという人もいるかと思います。そんな方にお勧めなのがこちらの甘酒です。

老舗の製菓メーカーの一つである森永で製造販売されているこの甘酒は、米麹と酒粕が丁度よくブレンドされています。こちらの缶タイプは190gの内容量でカロリーは110kcalととってもヘルシーな甘酒です。

更に森永製品のこの甘酒は、缶タイプだけではなく1000mlの大容量の紙パックタイプも343円~360円で販売しています。(著者の近所のスーパーでは税込みで300円で売られています。)こちらは100gあたり64kcalと、何と米麹の甘酒よりもローカロリーなのです。

著者も紙パックと缶タイプの両方の甘酒を飲みましたが、味はバナナオレとイチゴオレの中間あたりといったところでしょうか。甘い物が好きな方はすっと馴染める味だと個人的に思います。

また、森永製菓の甘酒は、粉末タイプやティーパックタイプ、更にフリーズドライタイプでも売られています。こちらも値段は大体300円弱で手に入りますので、自分に合ったタイプを買ってみるといいでしょう。

飲み方一つで効果てき面!ダイエット効果抜群な甘酒の飲み方は?

低カロリーなので置き換えダイエットに最適な甘酒

甘酒はダイエット効果が高いため、食事の代わりに一食置き換える飲み方も出来ます。より一層ダイエット効果を高めたい場合、糖質を効率よく吸収し脂肪と共に燃焼されやすいのは朝の時間帯ですので、朝食を甘酒に置き換えてみましょう。

食事量や間食を抑えるのにも◎

ついつい食べ過ぎてしまうおやつや食事等も、甘酒を効率よく摂取することで抑えることは可能です。食事を摂る前に30cc(おちょこ一杯分)の甘酒をゆっくりと少しずつ飲んでいくことで、緩やかに血糖値が上昇していき、空腹感が紛れる効果があります。

また、空腹感が紛れる効果を応用して、食後のデザート代わりや間食代わりに甘酒を摂取することによる、カロリーの削減効果も期待できます。その際もやはりおちょこ一杯分の甘酒を少しずつちびちびと飲む飲み方が最適です。

夜飲む甘酒は美容に効果的

朝食代わりや朝食と一緒に摂ると脂肪燃焼が高まり、痩せやすい体を作ると言われている甘酒ですが、夜に飲めば美容効果を高める働きが活発になります。

ストレス解消の効果や美白や美髪、美肌効果が期待できる甘酒。肌にとって貴重なゴールデンタイムや睡眠がもたらす疲労回復が相乗されるため、美容効果が更に高まるのも納得できます。

低カロリーだけどご用心。甘酒の摂取量と飲み方について

甘酒の摂取量の目安は大体コップ一杯分

食事を置き換える飲み方でも食事や間食を抑える飲み方でも、甘酒の一日の摂取量の目安はコップ一杯分の200mlです。200mlでもおおよそのカロリーは110kcal~160kcalとかなり低いのですが、着目すべきはカロリーではなく糖質にあります。

先述したとおり甘酒には糖質が含まれており、この糖質は血糖値を上げる効果があります。いくら低カロリーだからといって甘酒をコップ一杯分以上飲むと血糖値が上昇し、それによる眠気や眩暈などに見舞われてしまう恐れがあるからです。

空腹時の甘酒は急激な血糖値の上昇に繋がる!

また急激な血糖値の上昇は、空腹時に甘酒を飲むことによっても起こり得ます。その為、先に書いた甘酒と食事を置き換える方法でも、一気に飲めば健康を害してしまうリスクが生じてしまいます。

甘酒と食事を置きかえる場合は、衝動的に一気飲みをせずにゆっくりと飲んでいくか、もしくは甘酒を飲む前に水などを摂取してワンクッション置いたり、甘酒をお湯割りにして飲むなどの工夫を加えてみるといいかもしれません。

低カロリーだけどどうしても苦手。甘酒を飲めない人におすすめする飲み方

甘酒は単体で飲んでも栄養が高く、美味で美容効果などに富んでいることが判りました。しかしそれでも甘酒特有の甘さや食感が苦手で飲みたくても飲めないという人もいるでしょう。

そうした方は、甘酒を他の飲み物で1:1の比率で割って飲むことをお勧めします。甘酒の甘さや食感が他の飲み物で紛れるだけではなく、栄養や美容効果が更に高まるため、甘酒が好きな人も心がけている飲み方です。

以下から甘酒と掛け合わせると相性の良い飲み物の組み合わせを紹介していきます。1:1の割合でもまだ甘酒の苦手意識が残る人は、2:1や3:1の割合にして飲んでみてください。

美味しく飲めて低カロリー!甘酒と豆乳の組み合わせ

甘酒フリークな方の間ではオーソドックスな飲み方とされる豆乳との組み合わせ。豆乳には女性ホルモンに働きかけるイソフラボンやサプニンなどが豊富に含まれており、美容効果を高めるには持って来いの飲み方です。

また無調整豆乳は無糖であるため、甘みのある甘酒とは味覚的な意味でも相性抜群。豆乳の無糖が甘酒の甘さを程よく調和しつつも甘味があるため、甘い物が欲しい時などに飲むと全身が満たされるようなリラックス効果も期待できます。

個性的な味が調和する?飲みづらさをカバーする甘酒と青汁の組み合わせ

健康に良く美容効果はあっても味がどうしても…という飲み物の上位に挙げられるのが青汁ですが、この青汁も甘酒と組み合わせて飲むと非常に美味であることが知られています。

更に青汁と甘酒を掛け合わせて飲むと保湿効果がアップします。肌が乾燥しやすい季節や場所に赴く際には、ぜひ試してみたい飲み方です。

代謝も上がって健康的に!甘酒と生姜の組み合わせ

甘酒の独特の風味を整えるのには生姜もかなり相性抜群で、生姜の持つ体を温める作用が甘酒に加えられることで、代謝が上がり冷え性改善にもつながります。

そこに加え、生姜が含むジンゲロンやジンゲロールといった辛み成分と甘酒が組み合わされば高血圧予防の飲み物にもなるため、健康と美容の両方が手に入る飲み方と言えるでしょう。

甘酒入門にうってつけ!美容スムージーにもなる果物との掛け合わせ

間食代わりに甘酒を飲むと空腹を抑えることが出来ると先述しましたが、どうしてもお腹がすいて耐えきれない場合は、ビタミン豊富な果物に甘酒をかけたものを食べてみてはいかがでしょうか?

特にイチゴやバナナにかけて食べる場合、いっそのことスムージーにして飲んでみる方法も。バナナなら完熟した物一本に対し、豆乳か牛乳を100㏄弱と森永製菓の甘酒50ccを加えミキサーにかけると、とろけるような甘さでお腹を満たしつつ食物繊維たっぷりのフルーツジュースが出来上がります。

イチゴの場合、ヘタを取ったイチゴ100g(10個)に対し、米麹の甘酒か森永製菓の甘酒を100ccを加えてミキサーにかけるだけでビタミンCたっぷりのお肌に優しいドリンクに。イチゴの酸味と甘酒の甘さが程よく調和するため、味もばっちりです。

果物と甘酒の掛け合わせは、甘酒の独特の味をフルーツがカバーしてくれるので、甘酒が苦手だけれども飲んでみたいと思った人に特におすすめの飲み方です。最初の内はフルーツでも甘酒の味を紛らわせないと感じたら、甘酒の比率を少なくして、代わりに豆乳や牛乳を多く加えながらフルーツと飲んでいき、少しずつ甘酒の量を調節していきましょう。

ローカロリーで腸内洗浄!ヨーグルトと甘酒の組み合わせ

何となくすっきりしないと感じたならば、甘酒とヨーグルトを掛け合わせた飲み方がおすすめ。ヨーグルトに含まれているビフィズス菌や乳酸菌には整腸効果があるため、便秘の時には心強い味方であるのは言わずもがなですが、そこに更に甘酒の持つ食物繊維やオリゴ糖などが加われば正に鬼に金棒!体の中が一気にすっきりする飲み方です。

糖質はあっても低カロリーでダイエット効果のある甘酒について【まとめ】

いかがでしたか?日本古来から伝わる甘酒は祝い酒のイメージが強く、味も独特で敬遠していた人も多いと思いますが、その実態は美容や健康、ダイエットに心強い飲み物であることが判明しました。

甘酒に含まれている栄養素は、ダイエットに必要不可欠である「スーパーフード」以上の物が含まれているため、置き換えダイエットで懸念されるリバウンドの心配がいらないのも甘酒の嬉しいところです。

また、様々な健康を手助けする飲み物とも味や栄養素の相性が抜群の甘酒!苦手だったけれど飲んでみようかなと思った人は、まずは甘酒と今回紹介した飲み物との組み合わせから始めてみてはいかがでしょうか?自分に合わせた効果バッチリの甘酒の飲み方をぜひ見つけてくださいね。

関連するまとめ

腰痛改善体操まとめ!ヘルニアや高齢者の人も寝ながら簡単に【動画有】のサムネイル画像

腰痛改善体操まとめ!ヘルニアや高齢者の人も寝ながら簡単に【動画有】

体の中心である腰の腰痛は辛いものです。そこで、少しでも腰痛の改善と予…

NAYAMI

綺麗になりたい人がやるべきこと!顔や肌をキレイにしたいならどうする?のサムネイル画像

綺麗になりたい人がやるべきこと!顔や肌をキレイにしたいならどうする?

美に貪欲な女性たちは、「もっと綺麗になりたい!」と日々思い、努力して…

myuno196

スクワットの膝の痛み解消法まとめ!痛める理由と鳴る原因を解説のサムネイル画像

スクワットの膝の痛み解消法まとめ!痛める理由と鳴る原因を解説

スクワット運動はウエストにくびれを作る運動でもあり、またエネルギーの…

浅倉恭介

クレンジングおすすめ人気ランキング!プチプラブランドもチェック!のサムネイル画像

クレンジングおすすめ人気ランキング!プチプラブランドもチェック!

毎日の化粧を落とすためにも重要な役割を担っているクレンジングは肌への…

zizi

小顔になるツボマッサージの効果を調査!おすすめの箇所はどこ?のサムネイル画像

小顔になるツボマッサージの効果を調査!おすすめの箇所はどこ?

スーパーモデルのような小顔に憧れることってありませんか?顔が小さいと…

Karexxy

納豆ダイエットの効果、徹底解説!キムチやご飯を使ったレシピも紹介!のサムネイル画像

納豆ダイエットの効果、徹底解説!キムチやご飯を使ったレシピも紹介!

ダイエット効果にも期待できるスーパーフード「納豆」。納豆がなぜダイエ…

新谷志津子

鼻水を止める市販鼻炎薬おすすめランキング!【アレジオン・パブロン】のサムネイル画像

鼻水を止める市販鼻炎薬おすすめランキング!【アレジオン・パブロン】

今回は鼻水を止める市販鼻炎薬おすすめランキングを紹介したいと思います…

ヒロシ

ニキビ跡の赤みを消す方法・治し方とは?赤みに効く化粧水や食べ物も調査!のサムネイル画像

ニキビ跡の赤みを消す方法・治し方とは?赤みに効く化粧水や食べ物も調査!

ふと鏡を見たらニキビが潰れてニキビ跡になっていた!なんてことはありま…

秋野 もみじ

ハトムギ化粧水のニキビの口コミまとめ!思春期ニキビ・ニキビ跡にも効果的?のサムネイル画像

ハトムギ化粧水のニキビの口コミまとめ!思春期ニキビ・ニキビ跡にも効果的?

思春期になると、気になるのはニキビです。ニキビになると、治すために化…

chi018.hi58

腸内環境を整える方法とは?正常化を助ける食べ物など徹底解説!のサムネイル画像

腸内環境を整える方法とは?正常化を助ける食べ物など徹底解説!

あなたは腸内環境を気にした事がありますか?腸内環境を整えることが美容…

みちゅまる

ダイエットにはたんぱく質が鍵!成功するための摂取量やおすすめの食材は?のサムネイル画像

ダイエットにはたんぱく質が鍵!成功するための摂取量やおすすめの食材は?

ダイエットを始めるときあなたはどんなところに気を付けていますか?実は…

ha1103.823

体脂肪率の計算式・計算方法は?身長と体重で簡単に割り出せる?のサムネイル画像

体脂肪率の計算式・計算方法は?身長と体重で簡単に割り出せる?

体脂肪率の計算方法や式って知っていますか?いまいちピンとこないですよ…

さっくま

赤ニキビが治らない…頬や顎、鼻にできる赤ニキビの原因と対処法を調査!のサムネイル画像

赤ニキビが治らない…頬や顎、鼻にできる赤ニキビの原因と対処法を調査!

顔できた治らない赤ニキビ、目立つ所という事もありとても気になりますよ…

りぼん

寝る前のストレッチでダイエット&快眠効果!簡単に痩せるやり方を紹介!のサムネイル画像

寝る前のストレッチでダイエット&快眠効果!簡単に痩せるやり方を紹介!

寝る前にストレッチをすると痩せる?寝る前にストレッチをすると得られる…

zizi

肌が汚い原因や治し方まとめ!スキンケアのポイントやコツはなに?のサムネイル画像

肌が汚い原因や治し方まとめ!スキンケアのポイントやコツはなに?

ニキビ、くすみ、乾燥…。汚い肌にお悩みの女性は多いはず。実は肌が汚い…

MarSali

ヨーグルト断食のやり方は?気になるダイエット効果についても検証!のサムネイル画像

ヨーグルト断食のやり方は?気になるダイエット効果についても検証!

ヨーグルト断食は、月1回行うことで便秘にお悩みのかたやカラダに老廃物…

高橋 真奈美

朝の筋トレの効果やメリットは?運動するときのコツ・メニューを徹底分析のサムネイル画像

朝の筋トレの効果やメリットは?運動するときのコツ・メニューを徹底分析

朝こそ筋トレに最適の時間だということをご存知でしょうか。朝の筋トレは…

pass_kei

筋トレを毎日すると逆効果?ダイエットにも効果的なメニューとは?のサムネイル画像

筋トレを毎日すると逆効果?ダイエットにも効果的なメニューとは?

ここでは、女性の筋トレを検証します。筋トレを毎日すると逆効果なのでし…

NAYAMI

バスソルトの効果・効能まとめ!保湿やむくみ対策に◎目的別選び方!のサムネイル画像

バスソルトの効果・効能まとめ!保湿やむくみ対策に◎目的別選び方!

バスソルトは、今女性の中で流行っている入浴のアイテムです。名前の通り…

kokoro

体臭の予防と対策・改善方法まとめ!汗のニオイや加齢臭の原因は?のサムネイル画像

体臭の予防と対策・改善方法まとめ!汗のニオイや加齢臭の原因は?

1年を通して、さまざまな原因で気になる体臭ですが、体臭は、自分で気づ…

kokoro

関連するキーワード

星のぷ

人生は一度きり。やりたいことを気ままにやるのがモットーです。

アクセスランキング

昨日の「美容」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ