甘酒のカロリーや糖質はどれくらい?ダイエット効果を高める飲み方は?

美容効果やダイエット効果が凄いと、今、注目されている甘酒。しかし甘酒はその甘さからカロリーが高いのでは?と敬遠されることもしばしば。果たして甘酒は高カロリーなのでしょうか?今回は甘酒のカロリーと、カロリーを気にせずに飲める甘酒の飲み方についてまとめました。

目次

  1. 低カロリー?高カロリー?甘酒について
  2. 飲む点滴と言われている甘酒。気になる栄養素とカロリーは?
  3. 糖質があっても低カロリー!その鍵は米麹にあり
  4. 米麹に負けていない!酒粕が原料の甘酒の効果とは?
  5. 米麹と酒粕。どっちの甘酒がいいの?
  6. カロリーも低く米麹と酒粕のいいとこどり!あのメーカーの甘酒について
  7. 飲み方一つで効果てき面!ダイエット効果抜群な甘酒の飲み方は?
  8. 低カロリーだけどご用心。甘酒の摂取量と飲み方について
  9. 低カロリーだけどどうしても苦手。甘酒を飲めない人におすすめする飲み方
  10. 美味しく飲めて低カロリー!甘酒と豆乳の組み合わせ
  11. 個性的な味が調和する?飲みづらさをカバーする甘酒と青汁の組み合わせ
  12. 代謝も上がって健康的に!甘酒と生姜の組み合わせ
  13. 甘酒入門にうってつけ!美容スムージーにもなる果物との掛け合わせ
  14. ローカロリーで腸内洗浄!ヨーグルトと甘酒の組み合わせ
  15. 糖質はあっても低カロリーでダイエット効果のある甘酒について【まとめ】

低カロリー?高カロリー?甘酒について

お正月やひな祭りといっためでたい行事に振る舞われる、日本人に馴染みの深い甘酒。その甘酒がローカロリーで、ダイエットや美容の効果が凄いということで注目を集めています。

@puq_mariaさんの投稿
17333804 1321191821307670 4528745458297733120 n

甘酒と聞いて「アルコールが入っているのにダイエット効果?」とか、「甘酒って飲んだことあるけどすごい糖質が高そうな味なのにローカロリー?」と半信半疑の人もいるでしょう。

@yoshinorichoさんの投稿
15877252 191437917995815 5834844463255519232 n

しかし甘酒ほど手軽に飲める上に栄養が高く、ローカロリーでダイエットや美容効果も見込めるチートな飲み物はそうありません。

長い間人々の健康を守ってきたローカロリーフードの甘酒

@tim_cubaさんの投稿
14582517 1682676095365791 2647453888914915328 n

甘酒の歴史は非常に長く、何と古墳時代から飲まれていたという逸話があります。それだけ古くから親しまれていた甘酒は、江戸時代においては滋養効果と栄養素の高さから夏バテ防止のための飲み物として愛飲されていたのだとか。

@miyukiouchiさんの投稿
16789546 1235701813192047 7496849592508481536 n

武士の内職としても人気を博し、庶民にも手が出しやすいように四文という安価で売られていたという甘酒。俳句においては夏の季語にもなっていることから、どれだけ人々の間で親しまれていたか判りますね。

飲む点滴と言われている甘酒。気になる栄養素とカロリーは?

甘酒はその栄養価の高さから「飲む点滴」と言われています。その所以は、点滴などの栄養剤に使われている栄養素とほぼ同じ物が含まれているのです。

ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 葉酸 食物繊維 オリゴ糖 システイン アルギニン グルタミンなどのアミノ酸 大量のブドウ糖

これだけ健康に良い栄養素がたっぷりと含まれている甘酒。しかし甘酒は並のソフトドリンクよりも非常に甘く、糖質に富んでいる分カロリーが高いのでは?と身構えてしまう人もいます。

@souta.satouさんの投稿
12407547 1679924785552457 687950848 n

しかしそのカロリーはなんと100g当たりわずか81kcal!同じく日本人に馴染みのある白米が100gで167kcalであることを考えるとかなりのローカロリーと言えます。

@yayo.m.ramさんの投稿
16110470 209972759468788 5504276739041263616 n

何故糖質があるにも関わらず、甘酒はそんなに低カロリーなのか。その秘密は甘酒の原材料である米麹にありました。

甘酒の栄養価・成分が凄かった!どんな効果がある?【飲む点滴】 | Pinky[ピンキ-]

糖質があっても低カロリー!その鍵は米麹にあり

甘酒の作り方は複数あると言われていて、その中で最も代表的な作り方は米麹で製造する方法と、酒粕を使った作り方があります。この二つの内、飲む点滴と言われているのは米麹で作られた甘酒なのです。

@yuki.yuki5.4さんの投稿
15275492 1865868360366737 6347731547730214912 n

米麹で作る甘酒は砂糖は一切加えず、米麹に含まれているでんぷんを糖質化することで自然な甘味を得、それがあの口当たりの良い甘さになるという仕組みです。

@diet___123321さんの投稿
17439136 1663869230584232 2180893086199054336 n

また、米麹の甘酒にはでんぷんを糖質化させるために必要な酵素、米麹が発酵する過程で生み出されるブドウ糖やアミノ酸、乳酸等が多く含まれています。よって満腹感や脂肪燃焼を得られるためダイエット効果や、デンプンの糖質による疲労回復やストレス解消効果が期待できるのは米麹の甘酒になります。

甘酒は妊婦さんが飲んでも大丈夫?米麹の甘酒は良い効果があった! | Pinky[ピンキ-]

米麹に負けていない!酒粕が原料の甘酒の効果とは?

一方、酒粕から作る甘酒は、お湯で酒粕を溶かして糖質に砂糖等を加える製造法で米麹の甘酒よりも作り方は簡単です。シンプルな作り方なのでアレンジも効きやすいため、粒感が独特の酒粕をすりおろしたり、仕上げに塩を一つまみ入れたり、地域によっては酒粕の代わりにみりんを用いた作り方もあります。

@__saaa_t_さんの投稿
17596413 1907036489542168 2853821810447745024 n

酒粕で作られた甘酒は、粕自体が含んでいる不溶性食物繊維やビタミン、タンパク質がふんだんにあり、米麹で作られた甘酒に比べて数倍もの量が含まれていると言われています。

@mii_combat.ladyさんの投稿
14693904 101174123698542 1641511001310363648 n

また、油を消化吸収する前に捕まえて体外に運び出す働きを持つ、タンパク質の中でも非常に優秀だと言われている栄養素のレジスタントプロテイン。このレジスタントプロテインは消化されにくく、麹と酵母が米に含まれるたんぱく質を分解していっても最後まで残るため、酒粕に濃縮された形で含まれているのです。

このことから酒粕で作られた甘酒には、便秘解消や悪玉菌をやっつけてコレステロールを減少させる作用があるためダイエット効果は勿論、健康的な肌の元になるたんぱく質やビタミンB群による肌の美白効果も期待できるため、美容効果も大いに期待できる甘酒と言えます。

酒粕の甘酒を飲む場合の注意!

@natsumi.kasaharaさんの投稿
17332981 403488656678083 7398596554845585408 n

ですがそんな酒粕で作られた甘酒ですが、注意したい部分があります。酒粕は日本酒にも使われているくらいですので、その原料には当然アルコール成分が含まれています。その為、乳幼児やアルコールに弱い方、妊婦さんなどは飲むことは出来ません。

米麹と酒粕。どっちの甘酒がいいの?

基本的には米麹と酒粕の甘酒に含まれる栄養素はほぼ同じで、低カロリーであることは変わりありません。

@antique_11gatsuさんの投稿
16464829 1211570722283501 7023122662629048320 n

ただ、100gあたり81kcalというのは砂糖を含まないカロリーですので、糖質そのままの米麹の甘酒に比べると酒粕の甘酒の場合は砂糖が投入されている分、どうしても100gあたりのカロリーが米麹の甘酒より上回ってしまいます。

@iku.raさんの投稿
15624382 569888516541723 1382822780315107328 n

また、先に記したように酒粕はアルコールが含まれているため、乳幼児や妊婦、アルコールに弱い人などは飲めない等、飲む人を選ぶ酒粕の甘酒。ノンアルコールで老若男女や妊娠中でも飲める部分でも、米麹の甘酒に軍配が上がるようです。

カロリーも低く米麹と酒粕のいいとこどり!あのメーカーの甘酒について

米麹と酒粕、それぞれにメリットがあるため両方を取り入れたいという人もいるかと思います。そんな方にお勧めなのがこちらの甘酒です。

@hirune3さんの投稿
15034549 236230836789965 8037957730264154112 n

老舗の製菓メーカーの一つである森永で製造販売されているこの甘酒は、米麹と酒粕が丁度よくブレンドされています。こちらの缶タイプは190gの内容量でカロリーは110kcalととってもヘルシーな甘酒です。

@swje_oxoさんの投稿
17076643 266171207141678 4393765064365047808 n

更に森永製品のこの甘酒は、缶タイプだけではなく1000mlの大容量の紙パックタイプも343円~360円で販売しています。(著者の近所のスーパーでは税込みで300円で売られています。)こちらは100gあたり64kcalと、何と米麹の甘酒よりもローカロリーなのです。

@3jsb_takumiさんの投稿
12783927 1535261526768079 963940156 n

著者も紙パックと缶タイプの両方の甘酒を飲みましたが、味はバナナオレとイチゴオレの中間あたりといったところでしょうか。甘い物が好きな方はすっと馴染める味だと個人的に思います。

@mcynskw1003さんの投稿
17437946 1040891519343671 4510573928409726976 n

また、森永製菓の甘酒は、粉末タイプやティーパックタイプ、更にフリーズドライタイプでも売られています。こちらも値段は大体300円弱で手に入りますので、自分に合ったタイプを買ってみるといいでしょう。

甘酒人気ランキング!一番おいしいメーカーはこれだ!【簡単レシピも】 | Pinky[ピンキ-]

飲み方一つで効果てき面!ダイエット効果抜群な甘酒の飲み方は?

低カロリーなので置き換えダイエットに最適な甘酒

@kcorstardustさんの投稿
15538234 1903668193201397 7689135179566153728 n

甘酒はダイエット効果が高いため、食事の代わりに一食置き換える飲み方も出来ます。より一層ダイエット効果を高めたい場合、糖質を効率よく吸収し脂肪と共に燃焼されやすいのは朝の時間帯ですので、朝食を甘酒に置き換えてみましょう。

食事量や間食を抑えるのにも◎

ついつい食べ過ぎてしまうおやつや食事等も、甘酒を効率よく摂取することで抑えることは可能です。食事を摂る前に30cc(おちょこ一杯分)の甘酒をゆっくりと少しずつ飲んでいくことで、緩やかに血糖値が上昇していき、空腹感が紛れる効果があります。

@maa_225さんの投稿
17437439 228713094202914 1879193971779960832 n

また、空腹感が紛れる効果を応用して、食後のデザート代わりや間食代わりに甘酒を摂取することによる、カロリーの削減効果も期待できます。その際もやはりおちょこ一杯分の甘酒を少しずつちびちびと飲む飲み方が最適です。

夜飲む甘酒は美容に効果的

朝食代わりや朝食と一緒に摂ると脂肪燃焼が高まり、痩せやすい体を作ると言われている甘酒ですが、夜に飲めば美容効果を高める働きが活発になります。

@pepechamadayoさんの投稿
17333254 273572966431915 7632953571360636928 n

ストレス解消の効果や美白や美髪、美肌効果が期待できる甘酒。肌にとって貴重なゴールデンタイムや睡眠がもたらす疲労回復が相乗されるため、美容効果が更に高まるのも納得できます。

甘酒の美容効果がスゴイ!おすすめの飲み方・飲むタイミングまとめ! | Pinky[ピンキ-]

低カロリーだけどご用心。甘酒の摂取量と飲み方について

甘酒の摂取量の目安は大体コップ一杯分

食事を置き換える飲み方でも食事や間食を抑える飲み方でも、甘酒の一日の摂取量の目安はコップ一杯分の200mlです。200mlでもおおよそのカロリーは110kcal~160kcalとかなり低いのですが、着目すべきはカロリーではなく糖質にあります。

先述したとおり甘酒には糖質が含まれており、この糖質は血糖値を上げる効果があります。いくら低カロリーだからといって甘酒をコップ一杯分以上飲むと血糖値が上昇し、それによる眠気や眩暈などに見舞われてしまう恐れがあるからです。

空腹時の甘酒は急激な血糖値の上昇に繋がる!

また急激な血糖値の上昇は、空腹時に甘酒を飲むことによっても起こり得ます。その為、先に書いた甘酒と食事を置き換える方法でも、一気に飲めば健康を害してしまうリスクが生じてしまいます。

@sakurakohonkeさんの投稿
17596529 974262676042548 2320797733151047680 n

甘酒と食事を置きかえる場合は、衝動的に一気飲みをせずにゆっくりと飲んでいくか、もしくは甘酒を飲む前に水などを摂取してワンクッション置いたり、甘酒をお湯割りにして飲むなどの工夫を加えてみるといいかもしれません。

低カロリーだけどどうしても苦手。甘酒を飲めない人におすすめする飲み方

甘酒は単体で飲んでも栄養が高く、美味で美容効果などに富んでいることが判りました。しかしそれでも甘酒特有の甘さや食感が苦手で飲みたくても飲めないという人もいるでしょう。

そうした方は、甘酒を他の飲み物で1:1の比率で割って飲むことをお勧めします。甘酒の甘さや食感が他の飲み物で紛れるだけではなく、栄養や美容効果が更に高まるため、甘酒が好きな人も心がけている飲み方です。

以下から甘酒と掛け合わせると相性の良い飲み物の組み合わせを紹介していきます。1:1の割合でもまだ甘酒の苦手意識が残る人は、2:1や3:1の割合にして飲んでみてください。

美味しく飲めて低カロリー!甘酒と豆乳の組み合わせ

甘酒フリークな方の間ではオーソドックスな飲み方とされる豆乳との組み合わせ。豆乳には女性ホルモンに働きかけるイソフラボンやサプニンなどが豊富に含まれており、美容効果を高めるには持って来いの飲み方です。

@yumitaroooさんの投稿
16122894 395853130761675 4256223740347547648 n

また無調整豆乳は無糖であるため、甘みのある甘酒とは味覚的な意味でも相性抜群。豆乳の無糖が甘酒の甘さを程よく調和しつつも甘味があるため、甘い物が欲しい時などに飲むと全身が満たされるようなリラックス効果も期待できます。

甘酒豆乳でおいしくダイエット!気になる効果から作り方・レシピまで! | Pinky[ピンキ-]

個性的な味が調和する?飲みづらさをカバーする甘酒と青汁の組み合わせ

@hime_cotaさんの投稿
17493431 396240887413385 2283317421869629440 n

健康に良く美容効果はあっても味がどうしても…という飲み物の上位に挙げられるのが青汁ですが、この青汁も甘酒と組み合わせて飲むと非常に美味であることが知られています。

@comugi3さんの投稿
11351958 1645112609035805 1907056324 n

更に青汁と甘酒を掛け合わせて飲むと保湿効果がアップします。肌が乾燥しやすい季節や場所に赴く際には、ぜひ試してみたい飲み方です。

代謝も上がって健康的に!甘酒と生姜の組み合わせ

甘酒の独特の風味を整えるのには生姜もかなり相性抜群で、生姜の持つ体を温める作用が甘酒に加えられることで、代謝が上がり冷え性改善にもつながります。

そこに加え、生姜が含むジンゲロンやジンゲロールといった辛み成分と甘酒が組み合わされば高血圧予防の飲み物にもなるため、健康と美容の両方が手に入る飲み方と言えるでしょう。

甘酒入門にうってつけ!美容スムージーにもなる果物との掛け合わせ

間食代わりに甘酒を飲むと空腹を抑えることが出来ると先述しましたが、どうしてもお腹がすいて耐えきれない場合は、ビタミン豊富な果物に甘酒をかけたものを食べてみてはいかがでしょうか?

@tanoshii_lifeさんの投稿
17268080 1540661885959105 3873852323927162880 n

特にイチゴやバナナにかけて食べる場合、いっそのことスムージーにして飲んでみる方法も。バナナなら完熟した物一本に対し、豆乳か牛乳を100㏄弱と森永製菓の甘酒50ccを加えミキサーにかけると、とろけるような甘さでお腹を満たしつつ食物繊維たっぷりのフルーツジュースが出来上がります。

@sh0_ndさんの投稿
17596150 409157072788374 5472532614281691136 n

イチゴの場合、ヘタを取ったイチゴ100g(10個)に対し、米麹の甘酒か森永製菓の甘酒を100ccを加えてミキサーにかけるだけでビタミンCたっぷりのお肌に優しいドリンクに。イチゴの酸味と甘酒の甘さが程よく調和するため、味もばっちりです。

@acairochikaさんの投稿
13715237 1102396969806960 1082164937 n

果物と甘酒の掛け合わせは、甘酒の独特の味をフルーツがカバーしてくれるので、甘酒が苦手だけれども飲んでみたいと思った人に特におすすめの飲み方です。最初の内はフルーツでも甘酒の味を紛らわせないと感じたら、甘酒の比率を少なくして、代わりに豆乳や牛乳を多く加えながらフルーツと飲んでいき、少しずつ甘酒の量を調節していきましょう。

ローカロリーで腸内洗浄!ヨーグルトと甘酒の組み合わせ

@kazumi_tsukanakaさんの投稿
17438718 393051807747370 2522246276452450304 n

何となくすっきりしないと感じたならば、甘酒とヨーグルトを掛け合わせた飲み方がおすすめ。ヨーグルトに含まれているビフィズス菌や乳酸菌には整腸効果があるため、便秘の時には心強い味方であるのは言わずもがなですが、そこに更に甘酒の持つ食物繊維やオリゴ糖などが加われば正に鬼に金棒!体の中が一気にすっきりする飲み方です。

甘酒の効果的な飲み方は?美味しく飲めるアレンジ方法をご紹介! | Pinky[ピンキ-]

糖質はあっても低カロリーでダイエット効果のある甘酒について【まとめ】

いかがでしたか?日本古来から伝わる甘酒は祝い酒のイメージが強く、味も独特で敬遠していた人も多いと思いますが、その実態は美容や健康、ダイエットに心強い飲み物であることが判明しました。

@happycheesekitchenさんの投稿
17439086 1519106341432913 543381713053548544 n

甘酒に含まれている栄養素は、ダイエットに必要不可欠である「スーパーフード」以上の物が含まれているため、置き換えダイエットで懸念されるリバウンドの心配がいらないのも甘酒の嬉しいところです。

また、様々な健康を手助けする飲み物とも味や栄養素の相性が抜群の甘酒!苦手だったけれど飲んでみようかなと思った人は、まずは甘酒と今回紹介した飲み物との組み合わせから始めてみてはいかがでしょうか?自分に合わせた効果バッチリの甘酒の飲み方をぜひ見つけてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ