ドレスコードとは何?行く場所によっても変わる!男性・女性別に紹介

ドレスコードとは、服装のきまりですが、場所や時間帯、格など様々な要素で違ってくるので難しいものです。ドレスコードを間違えれば自分だけでなく、主催者にも迷惑をかけることになります。ドレスコードとは、それほど大切なものです。ドレスコードを男女別に紹介します。

目次

  1. ドレスコードとは?男性・女性別に紹介
  2. ドレスコードとは何?
  3. ドレスコード男性の正装とは
  4. ドレスコード女性の正装とは
  5. ドレスコード男性の準礼装とは
  6. ドレスコード女性の準礼装とは
  7. ドレスコード男性の略礼装とは
  8. ドレスコード女性の略礼装とは
  9. 結婚式のドレスコードを見抜く方法とは
  10. レストランでのドレスコード
  11. 船旅のドレスコード
  12. ドレスコードとは場を尊重する気遣い

ドレスコードとは?男性・女性別に紹介

@kouzaburou.weddingさんの投稿
13707262 445854398918208 55135681 n

ドレスコードとは、場所・時間・格などによって変わる服装の決まりのことです。最近は船旅も人気ですが、ドレスコードが指定されていることも多いようです。ドレスコードを守って、お洒落を楽しみましょう。男性・女性別にドレスコードを紹介します。コーディネート次第では、それほど多くの服は必要ありません。

ドレスコードとは何?

服装の決まりとエチケット

@puipui0426さんの投稿
17586911 240684716399290 5797712877548732416 n

ドレスコードとは、その場に相応しいとされる服装規定のことでそれを遵守してコーディネートしなければいけません。冠婚葬祭や行事などによって主催者側から指定されることもあります。主催者が国や王様などだとさらに細かい規定があります。

勲章が必要な場面も

@antiquesarakiさんの投稿
17437896 267341620372213 412777070456733696 n

皇室の正式礼装では勲章が必要です。ですから結婚されたお妃さまや成人されたらすぐに勲章が授けられる訳です。ちなみにもしも叙勲されることになったらドレスコードは叙勲される勲章の格によって細かく決まっているのです。このような格式の高い場合のドレスコードは、難しいものです。

ドレスコード男性の正装とは

夜の正装テールコート

@yuri_wedding_loveさんの投稿
17076724 181035899065218 1992460217949880320 n

正装とはフォーマルと指定される礼服で、男性の正装は、昼はモーニングコート。夜はタキシードかテールコートです。テールコートとは燕尾服ともいい裾が燕の尾っぽのようなのでこのように呼ばれています。燕尾服には白色の蝶ネクタイ、ホワイトタイをあわせてコーディネートします。昔は大礼服を着用できない平民の正装でしたが、現代では最上級正装となっています。

一般的な正装タキシード

@tigdressさんの投稿
17662321 215166088964569 2841509002498539520 n

一般的には正装として燕尾服を着る人は少なくタキシードを着用します。タキシードには、ブラックタイと呼ばれる黒色の蝶ネクタイをあわせます。招待状などでブラックタイと指定されているのは、タキシード着用のことです。色は黒が正式です。

正しい「タキシードの正礼装」は、黒のタキシードジャケット&パンツ+立衿ヒダ胸両穴本カフスのシャツor立衿イカ胸両穴シャツ+黒の蝶ネクタイ&カマーバンド+ポケットチーフは白をスリーピーク挿し+スタッド釦&カフス釦はオニキスor黒蝶貝。+靴は 黒の紐のない短靴の組合せとなります。

昼の正装モーニングコート

@kobekitanofellini.weddingさんの投稿
11821260 892728570820837 2070080725 n

昼の正装にはモーニングコートを着用します。カッと・アウェイ・フロックコートともいわれ色は黒、シングルブレストでボタンは1つ、前裾がウエストあたりで大きくカットされています。昼の正式礼装なので、時間は夕方6時まで(冬は5時)日が落ちると使えません。

ドレスコード女性の正装とは

夜の正装イブニングドレス

@taidobuyさんの投稿
16790340 265113283912191 2070218208547176448 n

夜のフォーマルドレスとは夜会服と言われるもので、基本的には袖がなく、腕、胸元、背中が露出しているワンピース型のドレスを言います。生地もタフタやオーガンジーなど装飾性が重視され、コーディネートする靴はドレスと共布で作られた夜会靴や、金色や銀色などの華やかなものを用います。

昼の正装アフタヌーンドレス

@keikotagaiさんの投稿
12479386 1711550469126200 2104536708 n

女性がフォーマルと指定された場合の昼の正装は、アフタヌーンドレスとなります。ワンピースで露出が少ないもの、正式には裾は踝までかそれ以上で袖も7分丈以上です。襟ぐりも肌の露出を抑えるために浅くします。色は無地の淡い色で透けない素材で光沢のないものです。イブニングドレスにボレロなどを着用して代用してもよいでしょう。略式としてひざ丈のものやスーツを使う場合もあります。

ドレスコード男性の準礼装とは

夜の準礼装タキシード

@tigdressさんの投稿
17662321 215166088964569 2841509002498539520 n

フォーマルシーンでも使われるタキシードは、セミフォーマルシーンでは夜の正装となります。つまり男性の正装としてはタキシードがあれば正装、準礼装として利用できることになります。

昼の準礼装ディレクターズスーツ

@novianovio_osaka.umedaさんの投稿
16583768 1738753393102802 4905182106088374272 n

準礼装とはセミフォーマル指定された場合の礼服で、ディレクタースーツを着用します。ディレクターズスーツとは、上着の色が黒で素材がカシミアの背広と黒色と鼠色のストライプのズボンをあわせたものです。ブラックスーツの上着とモーニングスーツのコールズボンを履けば、ディレクターズスーツが完成しますよ。

一般的に使えるブラックスーツ

@dto930さんの投稿
12547300 441848556023486 735920298 n

礼服としてのブラックスーツは色が違います。深く濃い黒色でこの黒が濃い程上等なスーツになります。黒の背広と比べると色合いが違うことが良くわかります。最近では礼装というと、このブラックスーツが活躍することが多いですね。

ドレスコード女性の準礼装とは

夜の準礼装カクテルドレス

@classic_donnaさんの投稿
17662079 1472995216046793 7085456888795496448 n

女性のセミフォーマルではカクテルドレスを着用します。このカクテルドレスとはフォーマルシーンで着用するイブニングドレスの裾が短いものだと考えて下さい。カクテルパーティーなどで広まったドレスです。結婚式などの場所では重宝される礼服ですね。

昼の準礼装セミアフタヌーン

@ayapan0817さんの投稿
17076101 1082424158535118 3280738978394800128 n

女性のセミフォーマルシーンでは、昼間はセミアフタヌーンが礼装になります。ワンピース、スーツ、アンサンブルなど自由ですが、昼の準礼装ですから、素肌を露出しないようにコーディネートしましょう。上質な素材を使って上品に装いたいですね。

ドレスコード男性の略礼装とは

ダークスーツとブラックスーツ

@jackie_bros2さんの投稿
16122834 1825436221073214 6495295822178025472 n

略礼装というのは、インフォーマルと指定された場合に着用する服装です。ダークスーツは濃色のスーツのことで濃紺やダークグレーなどの濃い色合いで単色のスーツをいいます。ブラックスーツは濃黒色でしたね。どちらも礼服として使えます。

ドレスコード女性の略礼装とは

ワンピーススーツやスカートスーツ

@enkanaさんの投稿
17126690 1647918921902004 1611648501723168768 n

インフォーマルでとの招待を受けたら、それは略礼装のことです。ワンピース、スカートスーツ、ワンピースにボレロをコーデネートしたものなどで、お洒落を楽しんでください。羽織り物を必ず持参するようにすれば、その場にあわせてコーディネートできるので安心です。

結婚式のドレスコードを見抜く方法とは

時間をチェック

@jourferie_1963さんの投稿
16123862 1273400769434642 2459478567826751488 n

フォーマル、セミフォーマル、インフォーマルなどの服装規定は、時間帯によって変わります。基本として昼間は肌の露出を抑えると考えましょう。招待を受けたら、先ずは開催時間をチェックします。

ドレスコードの指定をチェック

@marieribbonさんの投稿
16110434 1782179365427743 7346427777534394368 n

招待状をしっかりと確認します。注意したいのは、ホワイトタイ、ブラックタイ、平服などの文字です。ホワイトタイは正装、ブラックタイは準礼装、平服は略礼装になります。平服でも礼装になることに注意してください。女性は男性の服装規定に準じますから、この三種類がわかればドレスコードは読み取れます。

場所をチェック

@misty_selectさんの投稿
17126951 999735870127704 1530350341382471680 n

ドレスコードが書かれていない場合には、場所をチェックします。結婚式の場合などほとんどの場合において正装は必要ありません。正装は主催者が着用するので、かえって失礼になります。開催場所がホテルなどでは準礼装、ドレスコードの指定がない場合も準礼装が基本です。レストランなどのカジュアルな場所ならば略礼装にします。

格をチェック

@kimono_kitsukeさんの投稿
17661911 1867217593526042 5092595812957945856 n

忘れがちなのが主催者の格をチェックすることです。例えば幼稚園や小学校などの事前見学会などでも、その格を間違えると浮いてしまう場合があります。有名な幼稚園や小学校では見学会といえども、ダークスーツになります。主催者の格に準じたコーディネートをしないと、主催者に失礼になってしまいます。

@dress_queen.usさんの投稿
17494394 178180696024536 8301383063963697152 n

ドレスコードは格式をあげればよいというものではありません。主催者がカジュアルなコーディネートをしているのに、それを上回る格式の服装をすれば、逆に主催者を貶めることになってしまいます。ですからドレスコードを守ることは大事なのです。

レストランでのドレスコード

グランメゾンやリストランテはドレスコードあり

@vivantvert_weddingさんの投稿
17662061 1800970620223071 1042145385985867776 n

日本でも超高級フランス料理店でグランメゾン格のレストランでは、ドレスコードがあります。男性はスーツにネクタイ着用、女性はワンピースやスーツもドレッシーなものでコーディネートしましょう。お洒落を楽しむ気持ちで装えばいいですね。

レストラン

@tsumugicafe2014さんの投稿
17438947 1486832344722661 276458253045465088 n

ドレスコードがあっても、男性はジャケット着用という場合が多いようです。女性は男性にあわせてスマートカジュアルなスタイルでコーディネートしましょう。気軽に食事を楽しむ場所なので、あまり構えなくても大丈夫ですね。

船旅のドレスコード

船のランクによってドレスコードが違う

@megumimizutaさんの投稿
17596302 1868997923370524 4898689824933806080 n

最近は船旅を利用する人が多くなってきました。ここで困るのはドレスコードです。どのような服をコーディネートするか悩みます。このドレスコードは船の格によって3つに分類されています。つまり船の格でドレスコードが変わるということになります。つまり主催者はクルーズ会社ということになります。ですから船長主催の晩餐会が開かれる訳ですね。

ラグジュアリー

@best_1_cruiseさんの投稿
17438227 246872105776824 6465807762134663168 n

一番上質なサービスを提供する客船で、かなり高価です。このクラスになるとフォーマルシーンのドレスコードは、イブニングドレスやタキシードでの正装になります。カジュアルシーンでもドレッシーなコーディネートをします。船の格に相応しい身だしなみが要求される訳ですが、乗客も格を理解して乗船しています。

プレミアム

@knk1623さんの投稿
17662144 1282330995175958 4588396480955416576 n

プレミアムは日本のホテルクラスと考えて下さい。ドレスコードはフォーマルでは準礼装になります。女性ならセミロングや膝丈のイブニングドレス、男性はタキシードです。

マス

@nyao3.1202さんの投稿
17438804 740516862774811 6162065776585998336 n

カジュアルに楽しむための船です。ドレスコードを気にすることはありません。男性でも背広着用を求められませんから、女性も気軽なコーディネートでクルーズを楽しみましょう。

ドレスコードとは場を尊重する気遣い

@dress_queen.usさんの投稿
17587150 1845127145512939 2977014018096496640 n

ドレスコードに頭を悩ますことも多いものです。なんだか堅苦しいドレスコードですが、これも主催者や場を尊重するためのものなんですね。そう考えればコーディネートに工夫しながらドレスコードも楽しめそうです。

合わせて読みたいドレスの記事はこちら

ドレスの種類知ってる?カクテル・イブニングって何?名前や形に注目 | Pinky[ピンキ-]
ウェディングドレスのレンタル相場はいくら?安い値段でも幸せならOK | Pinky[ピンキ-]
ウェディングドレスの袖はレースで上品に!清楚で美しい長袖が人気! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ