白湯の効果的な温度とは?健康に良い効果・効能を徹底調査!

健康や美容のために、白湯を取り入れた暮らしを始めてみませんか。白湯の効果を最大限に引き出す秘密は温度にあるようです。どのくらいが最適な温度なのか、どのような効果があるのか詳しく調べてみました。今日から白湯生活始めてみませんか。

目次

  1. 白湯を暮らしに取り入れている人が増えている
  2. 白湯が健康に良いって本当?
  3. 正しい温度の白湯の効果効能は?
  4. 白湯の効果効能を引き出す正しい作り方
  5. 白湯の最適な温度とは
  6. 気軽に白湯を飲みたい時は電子レンジで温度をあげる
  7. 正しい温度の白湯を飲むベストタイミングは起床してすぐ
  8. 一日に飲む量は1リットル以内に
  9. アレンジのレモン白湯も健康効果バツグン
  10. 白湯の効果が出せるのは飲む温度と飲み方にあった

白湯を暮らしに取り入れている人が増えている

日々の暮らしに白湯を取り入れている人が増えているのをご存知ですか?白湯にはさまざまな効果効能があり、ずいぶんと前から飲まれているもののようです。

@akinamrymさんの投稿
17587340 284031652036338 3314454368589185024 n

しかし、その効果効能には私たち女性にとって魅力的なものであるため、一躍脚光を浴びることで、暮らしに取り入れる女性がふえてきているようです。これには、マスコミや雑誌の美容特集が大きな影響となっているようです。

白湯が健康に良いって本当?

@moriyamak15さんの投稿
17493397 1336949856387154 6224195034028179456 n

白湯を飲むことを暮らしの一部にして健康を目指すのはわかったけど、白湯を飲むこと自体に疑問を感じている人も多いのではないでしょうか?白湯イコール「ただのお湯」と思っている人が大半だと思います。ぜひ白湯の効果効能を知って、白湯の魅力を知ってみてください。

@taijyu0985myzkさんの投稿
17661850 1144929162285006 367985341858054144 n

白湯の効果効能を最大限に引き出し、健康や美容主にダイエットに期待をしている人は、ぜひ正しい方法で白湯を作り飲む習慣を暮らしの一部として取り入れてほしいと思います。せっかく飲むのですから、効果的な白湯の飲み方を知ってくださいね。なんといっても、一番重要なのは白湯の温度となります。

正しい温度の白湯の効果効能は?

@lagby15さんの投稿
17495168 412894305735367 5184502864642310144 n

白湯を飲むと健康や美容にいいというお話をしました。では、具体的にはどんな効果効能があるのかご紹介していきましょう。そして、これは正しい温度の作り方で作った白湯を飲んだ場合であることは、ずっと頭においておいてくださいね。なぜ、ここまで温度にこだわるのかというのは、後ほどご説明していきます。

冷えに効果を期待できる

@_cosue_さんの投稿
17438539 1653804024636760 748894777180684288 n

まず、1日にご自分が飲む飲み物を頭の中に浮かべてみてください。朝起床したら、まずコーヒーということ多いのではないでしょうか。または、美容を意識して氷入りのグリーンスムージを飲んでいることはありませんか。忙しい朝は朝食抜き、休日はコーヒーやオレンジジュースなんてオシャレですね。

@tsurunomingeishiさんの投稿
17662618 498578450474368 5044929823525306368 n

仕事の合間に「コーヒーブレイク」している人も多いことでしょう。帰りやお風呂上がりのビールも最高ですね。このように考えてみると、健康や美容を意識していても、いなくても冷たい、または体を冷やす飲み物を摂っていることは1日のなかで非常に多いものです。これを全て止めるだけでも冷え性の改善になるのです。

@hula826さんの投稿
17662567 290324381381534 3518931143007141888 n

女性は筋肉が少なく男性よりも体が冷えやすいものです。「冷えは万病のもと」と言われているほど冷えた体は、健康には程遠いものですから最適な温度の白湯に取り替えて温活をしてみませんか。

最適な温度の白湯には老廃物を排出する効果が期待できる

@maaiko605さんの投稿
17663781 1745383789085755 1506383332949098496 n

白湯には体内の老廃物を流してくれる効果が期待できるようです。体内に老廃物がたまると血流やリンパの流れがドロドロと悪くなっていくのが想像できますよね。適度な温度の白湯を飲むことによって、体の隅々まで血流の流れをよくしていくので、老廃物が体の外に排出するのを手伝ってくれるということです。

また、水分が足りなければ老廃物を外に出すのはスムーズに行われません。しかし、適度な温度の白湯を暮らしに取り入れていることによって、スムーズに排出するのを手伝ってくれることになるのです。

腸内活動をアップさせてダイエット効果を狙おう

最適な温度の白湯を飲むことによって、内臓が温まるのは想像できるかと思います。内臓が温まっているといいことのひとつに、食べたものの消化をスムーズにしてくれるということがあります。

@princessmisakoさんの投稿
17587362 755076801324417 104730990806564864 n

消化をスムーズにし分解させることができれば、便秘の改善にも役立ちますよね。便秘はダイエットの敵と言われているほどですから、便秘に悩む女性はぜひ暮らしに白湯を取り入れてみてくだいね。内臓が温まって温度が上がることによる便秘がが解消すれば、ダイエットにも嬉しい効果があるのは有名です。

上の口コミのように、すっきりと腸の中が空っぽになれば、体重は徐々に減っていきます。腸を温めることによって、老廃物が壁に張り付いているのを剥がれやすくしてくれますから、水分といって水ばかりを飲むのではなく、最適な温度の白湯を飲むようにしてください。

適度な温度の白湯で新陳代謝をアップさせる

@rie_jan12さんの投稿
17439261 797313783767072 8820937651373735936 n

正しい作り方で最適な温度に作られた白湯を飲み続けることによって、身体中が温まることになります。温まることでリンパの流れが良くなり、血流もアップしてきます。身体の隅々の血流がアップすることで新陳代謝も高まることができます。新陳代謝が高まることで体内の細胞が生き生きしてきて、健康につながります。

@hardcoremarikooさんの投稿
17662467 199068533922965 7764362519598071808 n

新陳代謝が高まることで、免疫力がアップしたら、風邪を引きにくくなったりすることが多くあります。人間は、体温が一度下がると免疫力が30%前後も下がると言われているようですから、これは健康につながる大きなことです。免疫力をアップさせることで、脳梗塞や心因性の病気も遠ざけることが大切ですね。

白湯の効果効能を引き出す正しい作り方

@puranakoさんの投稿
17662478 242364719504616 7025115961246089216 n

白湯を暮らしの中で取り入れることによって、受けることができるメリットの数々を説明してきました。では、正しい白湯の作り方を説明していきましょう。白湯といっても、ただのぬるい、または暑いお湯を飲むだけでは最大の効果を発揮させることは出来ませんから、ぜひ正しい作り方を覚えて白湯を用意してみましょう。

@mikakomaさんの投稿
17661933 1929770513909374 618701957523046400 n

まず、やかんに水を入れます。量は1リットル以内にしてください。やかんの水を沸騰させ、蓋をあけてしばらく沸騰を続けます。だいたい10分から15分程度がいいようです。

@princessmisakoさんの投稿
17494107 809037772582864 850008031134482432 n

沸騰したからといって、すぐに火を消さないようにしましょう。時間が経ったら火からはずして、そのままの状態で最適な温度まで下がるのを待ちましょう。このようにして見ると、作り方が面倒に感じられる人もいるかもしれませんが、一度この作り方でやってみると以外と簡単ですよ。一日に一度この、作り方で作っておけばいいのですからぜひ挑戦してください。

白湯の最適な温度とは

先ほどから温度について何度も書いてきたとおり、白湯の効果効能を引き出すには温度が一番の要になります。一番の最適な温度は50度といわれています。体温より高い程度と思っていただければ結構です。

@carry1448さんの投稿
17586815 489575758052239 749219682866692096 n

なぜ、体温より高い50度前後がいいのかといいますと、体温より低い場合は、身体を温めてくれる温度ではないというのが一番の理由です。体温は普通36度前後、体内の温度はもう少し高くなりますから、さらにそれより高い50度前後が最適となります。

体内温度より高めの白湯でないと、身体を温めてくれないほか人も、老廃物を溶かし剥がしやすくしてくれることは出来ません。ですから、かならず温度を守るようにしてください。

気軽に白湯を飲みたい時は電子レンジで温度をあげる

初めて白湯生活を暮らしに取り入れてみようという人には、気軽に始められるように電子レンジで温度を上げて作ってみるのもいいのではないでしょうか。しかし、最初に知っていて欲しいのは一番効果を引き出せる作り方は、やかんで作る方法です。ですから、これは白湯に慣れる、急いでいて電子レンジで作るしかない場合にしてくださいね。

@daiet77_55さんの投稿
17437773 132159827317268 8645402995116212224 n

電子レンジ機能に飲み物の温度設定がある場合は、そちらで50度設定にしましょう。電子レンジによっても違いますが、少し高めの温度で出来上がりますから、マグカップを触って温かいと感じるまで冷ましましょう。温度設定のない電子レンジの場合は、500wで2分加熱します。その後、50度前後になる、飲んでみて温かいと感じる程度まで冷めるまで待ちましょう。

正しい温度の白湯を飲むベストタイミングは起床してすぐ

@hula826さんの投稿
17662567 290324381381534 3518931143007141888 n

つづいて、白湯を飲むタイミングについてご紹介します。一日のうちで何も胃腸に入っていない空っぽの状態で、まず白湯を飲みましょう。寝ている間に出た汗の分の水分を補給し、身体を温めるのが目的です。これで、身体の機能が温まって動きやすい体になりましたよ。

もちろん食事中も白湯を飲むと健康にプラスになる

@r_skynoonさんの投稿
17662871 1441523142545328 357493698826600448 n

食事中にも白湯を取り入れてみるのもおすすめです。白湯で食事を流す、というより水分を一緒に摂るつもりで少量をいただきます。食後は30分後にもう一度飲むのが消化や分解を促す意味でおすすめです。

温度を保った水に持ち歩いていつでも白湯を飲もう

@35yukakoさんの投稿
17437476 794767024024920 4319933786272825344 n

仕事中や外出中にも飲めるように水筒にいれて持ち歩くのもおすすめです。会社の休憩中にコーヒーの代わりに最適な温度を飲むようにしましょう。

@yoshie_momikoさんの投稿
17662875 250866945376243 2262739920021880832 n

選ぶ水筒ですが、ぜひ保温性にすぐれたものを選んでくださいね。50度より低くなってしまうと、効果が期待できなくなってしまいますから。できあがった白湯をすぐに入れて、飲むときに冷ますか、少し熱めのお湯を水筒にいれて飲むときに適温にさせるかは、お好きな方を選んで大丈夫ですよ。

寝る前の白湯はむくみを軽減させてくれる

@smiling112さんの投稿
17661911 281372198975791 5606836937412313088 n

寝る前に白湯を飲むのもおすすめです。温かい飲み物は一日の疲れを取り、精神的にホッとさせ深い眠りに入りやすくさせてくれる期待が持てます。また、むくみを軽減させてくれたり、寝ている間にかく汗によって失われる水分の補給にも適しています。入眠中の妨げにならないように飲む量は100ml程がいいとされています。

一日に飲む量は1リットル以内に

@uchan0707さんの投稿
17662555 195511687613520 4457462977007714304 n

一日に飲む最大の量は合計でも1リットル以内にしてください。効果を期待して多く飲むのは、反対にむくみの原因にもなるといわれています。800mlから1リットルが適切です。

アレンジのレモン白湯も健康効果バツグン

@yask.asamiさんの投稿
16123965 144328242733715 2897149509249269760 n

白湯だけでは飲みなれない始めの頃や、たまにはアレンジをしてみるのも続けられる秘訣です。そこで、レモン白湯をおすすめします。レモンには美容の効果も絶大にありますし、デトックスにも効果があります。皮に栄養がありますから、国産のレモンを少しだけ擦っていれるのもおすすめです。

白湯の効果が出せるのは飲む温度と飲み方にあった

@mikakomaさんの投稿
17661933 1929770513909374 618701957523046400 n

白湯イコールただのお湯だと思っていましたが、きちんとした温度で飲むのには理由があるということが分かりました。ほんの少しの手間で暮らしに取り入れられる白湯をぜひ一緒にはじめてみませんか。

もっと白湯について知りたいあなたへ!

レモン白湯の効果・作り方まとめ!ダイエットや美肌に効くって本当? | Pinky[ピンキ-]
白湯とはお湯と何が違うの?ダイエット効果が凄いって本当? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ