東京喰種トーキョーグール月山習の変態行動・名言まとめ!イケメンなのに

実写映画化も決まった漫画『東京喰種』この東京喰種に登場するイケメンの月山習の言動がかなり変態だとか。そんな月山の変態行動や発言について紹介します。なぜ、イケメンな月山が変態行動に走ってしまうのか、その理由について説明しますよ。

目次

  1. 異質なキャラクターが多い東京喰種の中でも月山が一番変態!?
  2. 東京喰種の月山習は、どういう人物?
  3. 東京喰種の月山の異常なまでのカネキへの執着
  4. 「トレビアン!」東京喰種の月山の変態名言
  5. 月山は、東京喰種の続編『東京喰種:re』にも登場

異質なキャラクターが多い東京喰種の中でも月山が一番変態!?

喰種と呼ばれる正体不明の怪人と、人間との共存と戦いを描く漫画『東京喰種』この作品に登場するキャラクターたちは、かなりユニークなものばかりなのだが、その中でもイケメン月山習が一番変態だと言われています。ちなみに、褒め言葉!

@yu_na1008さんの投稿
17332614 1806021426388701 3831385310801952768 n

『東京喰種(または、トーキョーグール)』は第一期が2011年から2014年まで、第二期が2014年から現在連載中です。現代の東京を舞台に、見た目は人の姿でありながら、人肉を食べる怪人たち『喰種』がテーマになっています。元は、主人公も人間でしたが、人間と喰種のそれぞれの特徴を持つ生態となってしまったというストーリーです。

@yuumi6812さんの投稿
17661987 1897086353869080 2915457773716111360 n

東京喰種は最近の漫画の中ではかなり人気があり、東京喰種の続編が連載されていることや、実写映画化されることが、東京喰種の人気を物語っていると思います。ほんわかした日常と、悲惨な戦い、大事なものを守るための取捨選択など、感動的なシーンも多いのが東京喰種の特徴です。特に漫画の東京喰種の最終話あたりは、本当に素晴らしい持って生き方だったと思います。

@yugo.m.kさんの投稿
17662940 126699457869764 884718694100369408 n

東京喰種は、アクションシーンも多く、そのテンポやキャラクターの特性などかなり作り込まれています。東京喰種の作画も非常にうまく、次々現れるキャラクターが持つ能力に驚かされると思いますね。東京喰種を読んだことがない人は、まず1巻だけでもお手にとって、その世界観を感じてみるといいと思います。

東京喰種の月山習は、どういう人物?

東京喰種において、月山習は月山財閥という財閥の御曹司です。常にパープルのスーツと赤いネクタイをビシっと決めているイケメンです。パっと見は、『ちびまる子ちゃん』の花輪くんみたいな設定なのですが、彼も喰種であり、常に人肉を必要としています。最初は、主人公であるカネキとは敵対関係でした。

@hai_keiさんの投稿
17438144 584469168424246 6397612172624527360 n

月山が変態と言われる理由に、他の東京喰種のキャラクターたちと違い、人肉を食べるときにこだわりがあります。漫画の中で他のキャラクターたちは、とにかく肉を捕食するためのもので、イヤイヤ食べていたり、サイコロステーキのように加工したりしたものを食べています。しかし、月山はそんな野蛮なことはしません。

@senastagram_13さんの投稿
17333389 1185925108186870 7607541430986211328 n

月山は、人肉を食べることをグルメと考えており、まるで高級レストランのフレンチのように、丁寧にナイフとフォーク、ナプキンを首にしてお上品に食べるのです。そのため、月山のあだ名は『美食家(グルメ)』と呼ばれています。しかし、それは裏返せば、月山の喰種としての能力の高さも意味しています。

東京喰種の月山の異常なまでのカネキへの執着

東京喰種において、月山は主人公である月山に対して異常なまでの執着心を持っています。その理由は、カネキが人と喰種の両方の特性を持っているからです。月山はその独特な匂いに気づき、カネキを食べるのは「ぼくだ!」と、変態的なまでのこだわりをみせるのです。

@mi0ccoさんの投稿
17126716 758619180967571 6927339871111479296 n

東京喰種において、月山はカネキを自らのレストランに招き入れ食べようとしたものの、東京喰種のメンバーたちに撃退され敗北。致命傷を負って死ぬかと思われていたものの、自らの肉を食べるという変態行為でなんとか生存することができました。

「トレビアン!」東京喰種の月山の変態名言

東京喰種において月山が人気があるのは、その変態的な言動から繰り出される名言です。漫画の中で、月山はグルメに対するこだわりが、端々に現れる名言を残しています。

@saku.jaya029さんの投稿
17586605 265568963895859 5558320432785915904 n

「カネキくんが喰べながら、カネキくんを喰べたい!」

「カネキくんが喰べながら、カネキくんを喰べたい!」という矛盾じみたセリフは、月山の変態さを現していると思います。一度カネキに敗北したあとは、カネキを(食べるために)味方になります。終始背後で、いつもカネキを食べそうな様子がおもしろいです。

「スーハースーハー」「芳醇な香り」

月山は、東京喰種においてカネキにとことん執着しており、カネキの血がついたハンカチを「スーハースーハー」とひたすら嗅いでいました。どうも月山曰く「芳醇な香り」らしいです。

@___k_rs___さんの投稿
17494117 304103723340648 8078889979775811584 n

「トレビアンッ!!」

月山と言えば『トレビアンっ!!』と言いながら、攻撃を繰り出したり、食事を口にしたりと、美食家らしい名言を残します。トレビアンという言葉は、フランス語で『とても素晴らしい』という意味です。東京喰種において、異質さが目立ちますね。

@00c_xxさんの投稿
17265935 1614577975238718 1146867718138363904 n

あ、あ、あ・・・ボ、ボクのだぞ!

月山は東京喰種において、カネキがピンチになるとどこからともなく現れることがあります。その際に残した「ボクノダゾ!!」という変態丸出しの名言はファンに人気がありますね。東京喰種でカネキに執着する敵は多いのですが、月山は味方になっても的になっても東京喰種の漫画の中で、カネキを狙っている存在です。

@tam9791さんの投稿
17125502 256513351463241 6177765836262998016 n

月山は、東京喰種の中でカネキを優先するためなら、他のものを殺すことを何とも思っていません。東京喰種のキャラクターは残酷なものが多いですが、ここまで利己的なのも珍しいですね。東京喰種の漫画の中で、そのイケメンっぷりと、変態的な言動が、東京喰種の人気のトップくらすの理由なんです。

月山は、東京喰種の続編『東京喰種:re』にも登場

東京喰種は現在東京喰種:reとして続編を連載中ですが、そちらの方にも途中から参戦しています。どのような立場でトーキョーグールに関わるかは、読んでのお楽しみに。相変わらずトーキョーグールの中では変態度が変わっていないので、楽しめる内容になっています。

@karuvo1214さんの投稿
17126458 126584147868237 3403749517516865536 n

東京喰種のコミックスは全14巻、東京喰種のアニメもあります。また、東京喰種は実写映画が決まったので、いまから読んでも遅くないと思います。月山が東京喰種の中でどれだけ変態かは、やはり読んでみて実感して欲しいですね。東京喰種は、主人公のカネキを中心として魅力的なキャラクターがいっぱいなので、ハマること間違い無しですよ。

東京喰種・関連記事

東京喰種トーキョーグールイラスト集【高画質】!石田スイ先生画像まとめ! | Pinky[ピンキ-]
東京喰種トーキョーグール実写映画化の公式キャストは?発表報道あり! | Pinky[ピンキ-]
東京喰種(東京グール)ネタバレ・間奏・画バレ・最新情報まとめ! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ