可愛いキャリーバッグが人気!

さまざまなタイプのキャリーバッグ

機内持ち込みができるキャリーバッグが人気を集めています。機能性に優れた堅牢なタイプからデザイン性の高いおしゃれで可愛いものまで、さまざまなタイプのキャリーバッグが登場。どれを選べばいいか迷っている方も多いのではないでしょうか。

どうやって選べばいいの?

今回は、キャリーバッグの選び方をまとめ、その後おすすめのキャリーバッグをランキング形式でご紹介していきます。旅行や出張だけでなく、大きな荷物を運んだりする場合にも役に立つキャリーバッグ。ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。

キャリーバッグのタイプは?

タイプを知ると選びやすい

キャリーバッグ・キャリーケースといっても、実はいろいろなタイプがあります。それぞれの特徴をまとめてみました。目的に合わせたキャリーバッグを探すためにも、要チェックです。

ハードキャリーバッグ

ハードキャリーバッグは、その名の通り強度のある固い素材が使われています。衝撃に強く耐久性もあり、さらにセキュリティ面でも安心できますね。最近のハードキャリーバッグの主流はプラスチックやポリカーボネイトなど軽い素材。海外旅行にもおすすめです。

ソフトキャリーバッグ

ソフトキャリーバッグは、ファブリックなどのやわらかい素材で作られています。そのため、ハードキャリーバッグよりも重量がなく、扱いやすいこともポイントに。外装のやわらかさは、バッグの中に物を詰め込む際にも威力を発揮。小物収納のためのポケットがたくさんついていたり、内側に仕切りがあったりと機能的にも優れたキャリーバッグがみつかります。

ボストンキャリーバッグ

ボストンバッグの形にキャリーがついたタイプは、ボストンキャリーと呼ばれています。ソフトキャリーバッグに属するのですが、荷物が少ないときはボストンバッグとして手に持つことも可能。収納時にも置き場所を取りません。

フレームタイプ

外装の素材の違いではなく、構造の違いでキャリーバッグを分類することもできます。キャリーバッグの外枠が金属のフレームで囲まれているのが、フレームタイプ。丈夫で壊れにくいのが特徴です。その反面、開けるときにはキャリーバッグを床に置いて全開にしなければなりません。

ジッパータイプ

ジッパータイプのキャリーバッグは、フレームタイプよりも軽量。必要な長さ分だけジッパーを開くこともできるので、扱い方もスマートです。荷物が多く、少しでも軽くしたいという場合におすすめ。ただし、衝撃に対する耐性はフレームタイプよりも低く、セキュリティー面に不安を感じるという声もあります。画像はミレスト(MILESTO)のもの。

大きさの目安は?

目的に合わせてサイズを選ぼう

キャリーバッグを選ぶときには、大きさも気になります。目的に合わせて必要なサイズが決まってくるため、どんな目的でキャリーバッグを使うのかビジョンを明確に持っておくといいでしょう。

1泊から2泊なら

ちょっとした旅行や出張など、1泊から2泊のお出かけの場合、40リットルほどの容量があれば十分です。大きさは、一番長い辺の長さが59cmまでを目安に。画像は「ACE OUTLET」の「STARIA EX」37リットルサイズです。

3泊から4日なら

3泊から4泊となると着替えも増えますね。目安としては45リットルから59リットルほどの容量がおすすめです。市販されているキャリーバッグのサイズでいうと一番長い辺が50cmから59cm程度のものを選ぶとよいでしょう。

1週間ほどなら

1週間の旅行に行く場合は、60リットルから74リットルサイズのキャリーバッグがおすすめです。サイズは少し大きめの60cmから64cmほどのサイズを選びましょう。こちらは60リットルサイズのキャリーバッグです。

キャリーバッグの選び方

1.身長に合わせてサイズを決める

キャリーバッグはその名の通り自分で運ぶことが前提。そのため、ご自身の身長に合わせてサイズを選ぶと持ち運びが楽になります。160cmの方には、60から74リットルのMサイズがおすすめ。大きすぎるキャリーバッグは、荷物を詰め込みすぎて重量オーバーしてしまう危険性もあるので要注意です。

2.海外旅行に使うならTSAロックタイプがおすすめ

キャリーバッグを購入する目的が、海外旅行の場合はTSAロックのついたタイプがおすすめです。TSAロックとは、昨今頻発するテロ事件に対応するため、アメリカの運輸保安局(TSA)が認可しているロックのこと。

アメリカではダイアル式やシリンダー式のロックの施錠は禁止されていて、必要があれば係管が錠部分を破壊することも。破損の保証はありません。TSAロックなら係員が持つ特別なカギで開けることができるので推奨されているのです。

3.目的に合わせて選ぶ

キャリーバッグの選び方は、通常のバッグと変わりません。目的に合わせて選ぶことが大切です。キャリーバッグを長く使いたい、頻繁に使いたいという方は耐久性を重視したいもの。キャリーバッグの中で最も摩滅や劣化が気になるのはキャスターです。専門ブランドのキャリーバッグは高価ですがパーツの耐久性も高くなっています。

人気のハードキャリーバッグおすすめランキングまとめ

それではここから、人気のキャリーバッグをランキング形式でまとめてご紹介していきましょう。まずは海外旅行におすすめのハードキャリーバッグから。ブランドごとにおすすめをご紹介します。商品リンクもありますので、気になるキャリーバッグはチェックしてみてくださいね。

10位 モアエルグ(moierg)

修学旅行にも大人気のブランド

まず、10位にランクインしたのは「モアエルグ(moierg)」のキャリーバッグ。牛革のベルトがクラシカルな雰囲気ですね。トランクタイプのキャリーバッグは可愛さが一番の魅力ですが、モアエルグは創業100年を誇るキャリーバッグ専門店。デザインだけでなく機能的にも価格的にも優れています。修学旅行生からも高い人気を獲得しています。

9位 イノベーター(innovator)

北欧ブランドのキャリーバッグ

続いておすすめキャリーバッグランキングの9位にランクインしたのは、「イノベーター(innovator) 」。1971年にスウェーデンで創業された人気ブランドです。スウェーデンの国旗がシンプルにデザインされているのがわかりますか?。同じデザインでフレームタイプとファスナータイプがあるので、使い方に合わせて選ぶことができます。

8位 アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)

LAブランドのキャリーバッグ

ランキング8位はアメリカのLAで創業された「アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」。もともと軍用のサープラスやキャンプ用品を扱っていたブランドです。1973年に一般の人々のニーズにこたえる商品開発に乗り出し、シンプルでありながら機能的なキャリーバッグを製造しています。

7位 ビクトリノックス(Victorinox)

スイスのナイフ・ブランドのキャリーバッグ

アーミーナイフで有名なスイスのブランド「ビクトリノックス(Victorinox)」のキャリーバッグは、知る人ぞ知る隠れた人気の名品です。

精巧なナイフ作りから出発したブランドの知恵と経験、技術を総動員して作られたキャリーバッグは、いろいろなタイプがありますが、こちらの「スペクトラ ミディアム エキスパンダブルモデル」はマチ幅が広がる優れもの。お土産が増えそうな場合にもおすすめです。

6位 東京デリカ

ブランドオリジナルのキャリーバッグはマイナス30度でも大丈夫!

続いてランキングの6位をご紹介しましょう。「東京デリカ」のオリジナルキャリーバッグ「FREELANCE(フリーランス)」は、マイナス30度にも耐えられるPPE樹脂のボディが自慢。厳寒の地への旅行におすすめのフレームタイプのキャリーバッグです。さらに、アルミ蒸着PETフィルムがラミネート。33リットルのSサイズと46リットルのLサイズがあります。

5位 ハーシェル(HERSCHEL)

カナダ生まれのバッグブランド

2009年にスタートした「ハーシェル(Herschel)」は、カナダのバンクーバーを本拠地としバッグブランド。ジェイミーとリンドンという兄弟が興したブランドです。しんぷるでスタイリッシュなデザインに定評があり、キャリーバッグもご覧の渋さ。キャリーは3段、持ち手は2か所についているなど、機能的にも近い安さが追及されています。

人気の迷彩柄はいろいろなタイプのバッグに

「ハーシェル」ではリュックやポーチ、トートバッグなどさまざまなタイプのバッグがラインナップされています。人気の迷彩柄を、キャリーバッグのほかのバッグやキャップなどとそろえてもおしゃれですね。

4位 ミレスト(MILESTO)

大人向けトラベルブランドのキャリーバッグ

「旅するように、暮らしたい」をコンセプトにしている大人向けトラベルブランド「ミレスト(MILESTO)」。人気の高い丸みを帯びたハードキャリーは、内側にリバティプリントがあしらわれたものや、機内持ち込み可能なサイズ、大型の66リットルサイズなどバラエティ豊かなラインナップ。

パステルカラーが人気

「ミレスト」のキャリーバッグは、ほんわか気分になれるパステルカラーがラインナップ。かわいいキャリーバッグを持っていると、旅行気分も盛り上がると人気です。

3位 バーマス(BERMAS)

1919年生まれのドイツ・ブランド

ランキング第3位は、ドイツ生まれのブランド「バーマス(BERMAS)」。ランキングの1位、2位のブランドに比べると耳慣れないかもしれませんが創業は1919年。ヨーロッパでは確固たる人気を誇る老舗ブランドです。

安定走行を支える2つのキャスター

「バーマス」のキャリーバッグの人気の理由の1つに、安定感があります。その秘密はサイズが違うキャスター。ハンドルがついている側のキャスターのほうが直径が大きいのです。この差が、安定した走行を支えているのです。

シンプルなデザインがブランドの誇り

「バーマス」はドイツの老舗ブランドらしく、質実剛健。シンプルで余分なデコレーションを排除した潔いデザインが特徴です。時代に流されることなく、常に質の高い本物を作り続けるブランドの誇りが現れているといってもいいでしょう。

2位 サムソナイト(SAMSONITE)

アメリカ生まれのトラベル・ブランド

ランキング2位は、「サムソナイト(SAMSONITE)」。アメリカのコロラド州で誕生した「サムソナイト」は1910年の創業時から革製のトランク製造を手掛けてきました。飛行機での旅行が一般化する頃にスーツケースが誕生。機能性を高めたキャリーバッグも作られるようになりました。

トラベル関連をリードするブランド

「サムソナイト」は、創業時から一貫してトラベルアイテムの世界をリードしているブランドといえます。人々のニーズにこたえ、機能性を竹めるとともに軽量化にも着手。非常に細やかなサイズ展開や、パーツの改良などがそのよい例です。

ポップなデザインがいろいろ

「サムソナイト」は、アメリカ生まれのブランドらしくポップなデザインがいろいろあります。エンボス模様のデザインも、ご覧の通り。矢印だったりタテのストライプだったりと、シンプルでありながらそのバリエーションの多さに悩む人も続出中。パッと目を惹く発色の良さも人気の理由です。

1位 リモワ(RIMOWA)

1898年創業の老舗ブランド

キャリーバッグのおすすめランキングをまとめてきましたが、堂々の1位は「リモワ(RIMOWA)」。スーツケースの老舗ブランドである「リモワ」の創業は1898年、ドイツのケルンで誕生しました。以来、耐久性と軽量化に取り組み、旅行好きの方々の間で人気を獲得してきました。

伝統と革新のバランスがとれたブランド

「リモワ」は、ブランドの長い歴史の中で受け継いだ伝統と革新的なアイデアを融合させたキャリーケースを作り上げました。アルミニウムがボディに使われたクラシカルなタイプと、ポリカーボネートが使われたタイプがあります。アルミニウム・タイプはやや高額ですがそれだけの価値があるおすすめです。

最新の機能も魅力的

「リモワ」のキャリーバッグには、デジタルチェックインに対応する電子タグ機能があります。搭乗時に荷物を預ける際に発券されるラゲッジタグをサイドにある液晶に表示するという機能です。これによって搭乗がよりスムーズになりますね。

ソフトキャリーバッグのおすすめランキングまとめ

続いてソフトキャリーバッグのおすすめランキングをまとめてみます。ハードキャリーバッグに比べて、ソフトキャリーバッグは耐久性の面からも海外旅行にはあまり選ばれることがないようです。けれど、国内の旅行や出張ならば問題なし。ハードキャリーバッグよりも軽いものが多いところも利点です。

5位 無印良品

ソフトキャリーバッグのおすすめランキングまとめ5位は「無印良品」の「キャリーバーの高さを調節できるストッパー付ラウンド四輪ソフトキャリー」。ほかに大と小もあります。キャリーのストッパーがついているので、移動も楽にこなせます。

4位 モアエルグ(moierg)

ハードキャリーケースのおすすめランキングにもランクインしている「モイエルグ(moierg)」がソフトキャリーバッグのランキングにも登場。いろいろなデザインのソフトキャリーバッグがありますので、お好みのものを選ぶことができる点も専門ブランドならではです。

3位 クレリア(clelia)

ガーリーな雰囲気が魅力的なキャリーバッグは「Clelia」のボストンキャリー。ドリーミーなストライプ柄は「ミルキー」です。取っ手を外して使用することもできる2Wayになっているので、幅広い使い方ができそうなところもポイントが高いですね。

2位 ルコックスポルティフ(le coq sportif)

フランス最古のスポーツブランドとして知られる「ルコックスポルティフ(le coq sportif)」のソフトキャリーバッグ「オールライト」はポリエステル生地が使われているので、多少の雨風にも大丈夫。杢カラーやファスナーとのバイカラーがフランスらしいおしゃれさです。

1位 ツモリチサトキャリー(tsumori tisato carry)

ソフトキャリーバッグのおすすめランキングまとめ1位は「ツモリチサトキャリー(tsumori tisato carry)」。デザイナーのツモリチサトさんのキュートでポップな世界観を表現しているバッグやケースが展開しているブランドです。上品なグレンチェック柄がシックですね。

番外編:街中でも使えるキャリーバッグ

芸能人にも人気の「グローブトロッター(GLOBETROTTER)」

旅行や出張におすすめしたいキャリーバッグのランキングをまとめてご紹介しましたが、続いてのまとめは”街中でも使うことができるキャリーバッグ”をまとめてみました。かさばる荷物があるときなどにも便利です。もちろんどのキャリーバッグも本来は旅行用。

デザイン性の高いものをまとめています。芸能人にもファンが多い「グローブトロッター(GLOBETROTTER)」は、機内持ち込みが可能なサイズのサファリが街中でもおすすめです。

デザイン性が高いイタリア人デザイナーの限定柄

こちらはイタリア人デザイナーによるスーツケースブランド「Baggage(クラッシュバケッジ)」の「Camo Limited」。限定のカモフラージュ柄がキュートですね。デザインが可愛いだけでなく、TSAロック付きなので安心です。

NY生まれのシュプリーム(Supreme)

1994年にニューヨークのハーレム地区にオープンした「シュプリーム(Supreme)」。ケイト・モスやマイク・タイソンを起用したスタイリッシュな広告も注目を集め、世界的なスケーター・ファッション・ブランドとしての地位を確立。数々のブランドのコラボレーションも活発に行っています。

日本のブランド「ジュエルナローズ(Jewelnarose)」

「時代のミューズの為の新世代型バッグブランド」というコンセプトに基づいて、さまざまなシーンに対応したバッグを生み出している「ジュエルナローズ(Jewelnarose)。トランク型のキャリーバッグは、ガーリーでロマンティックな雰囲気に。女子人気の高いキャリーバッグです。

ロウロウ(ROUROU )

架空の国「朧朧国(ろうろうこく)」をブランドのコンセプトとして作り上げている「ロウロウ(ROUROU)」の「着せ替えキャリーケースKeedaコラボ柄」がこちら。期間限定でのオーダーでしたが人気が高かったようです。他では見ない美しいデザインが魅力的。

ひこ屋

オリジナルの猫のイラストがいっぱいに描かれたユニークなのキャリーバッグは「ひこ屋」のもの。お気に入りのアートをそのままキャリーバッグにしたようなデザインは、注目を集めること間違いなし!

クラシックな古地図柄

クラシカルな古地図がデザインされたキャリーバッグは、旅行にぴったり。持ち手やコーナーが真っ白なところもポイントです。

番外編:ハイブランドのキャリーバッグ

ハイブランドの貫禄「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」

ハイブランドのキャリーバッグは、持っているだけでもおしゃれに見える優れもの。とくに旅行鞄を昔から作り続けている「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のものなら安心。収納力がある「ぺガス55」は、定番のモノグラムのほかにエピやダミエでも見つかります。

洗練された「グッチ(GUCCI)」

こちらは「グッチ(GUCCI)」のシックなキャリーバッグ。シンプルなデザインですが、ハイブランドらしい気品を感じますね。

エレガントな「シャネル(CHANEL)]

「シャネル(CHANEL)」のトラベルラインから出ているキャリーバッグは、定番のキルティングデザインのタイプやスタイリッシュなブラックなど、エレガントな表情が特徴です。合わせて持ちたいハンドバッグも、もちろん「シャネル」でコーディネート。

トラッドなブランド「ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)」

アメリカントラッドの旗手としてファッション界をけん引しているブランド「ラルフローレン(RALPH LAUREN)」。最も人気が高いといわれるライン「ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)」から登場したキャリーバッグもトラッド感あふれるトランク型のデザインです。ネイビーとライトブラウンのレザーの組み合わせがおしゃれですね。

定番チェックが可愛い「バーバリー(BURBERRY)」

「バーバリー(BURBERRY)」のキャリーバッグは、こちらの画像のほかにバイカラーとなるレザーの色が違うものやチェックの色味が違うものなど、いくつかのバリエーションがあります。定番のチェック柄が可愛いキャリーバッグは、人目を惹くこと間違いなし!

機内持ち込みの場合の注意点

航空会社のWEBサイトをチェック

飛行機の機内のキャリーバッグを持ち込む場合には、サイズと重量に注意しなければなりません。それぞれの航空会社によって基準が異なる場合があるため、必ず利用する航空会社のWEBサイトなどを確認するようにしましょう。

国内線・国際線でも基準が異なる

機内に持ち込むことができる手荷物の数やサイズ、重量は、同じ航空会社であっても国内線と国際線では違いがあります。また、機内持ち込みのキャリーバッグは座席の上の収納に入れることになりますので、出し入れの際は周囲の方への気配りもお忘れなく。

キャリーバッグを上手に選んで旅を楽しもう

キャリーバッグのおすすめランキングをハードキャリーバッグ、ソフトキャリーバッグに分けてまとめてみました。番外編として街中にで使っても違和感のないものやハイブランドから出ている高級キャリーバッグもまとめています。旅のお供として、あるいはかさばる荷物を運ぶ頼もしい相棒として、お気に入りのキャリーバッグを見つけてみませんか。

関連するまとめ

クラブ初心者の服装コーデまとめ!初めて女子が行く時のポイントは?のサムネイル画像

クラブ初心者の服装コーデまとめ!初めて女子が行く時のポイントは?

パリピたちが集まる定番スポット・クラブ!そんなクラブに初めて行くとい…

myuno196

ダメージジーンズの作り方!簡単にハサミで作れるオシャレなリメイク法のサムネイル画像

ダメージジーンズの作り方!簡単にハサミで作れるオシャレなリメイク法

最近再び人気が急上昇中のダメージジーンズ!わざわざダメージジーンズを…

lipymxxoab

リメイクで着なくなった服・古着をオシャレに!アイデア・お直し法まとめのサムネイル画像

リメイクで着なくなった服・古着をオシャレに!アイデア・お直し法まとめ

着られなくなった服をどうしていますか。子供が小さい頃に来ていた服や思…

nebyo13

青文字系モデルのメイク・ファッションを取り入れて女子力UPしよう!のサムネイル画像

青文字系モデルのメイク・ファッションを取り入れて女子力UPしよう!

青文字系モデルさんたちのメイクやファッションを見ていると、女子力が高…

おくさな

浴衣の履物はサンダルでもOK?下駄以外でも足元はおしゃれになる!のサムネイル画像

浴衣の履物はサンダルでもOK?下駄以外でも足元はおしゃれになる!

浴衣を着る機会がある時って、履物に困りませんか?基本は浴衣に下駄です…

Karexxy

ダニエルウェリントンの新作は黒!『CLASSICBLACK』のサムネイル画像

ダニエルウェリントンの新作は黒!『CLASSIC BLACK』

人気爆発中のダニエルウェリントン。そんなダニエルウェリントンの新作は…

たけまま

白スニーカーコーデ・レディース編!2017年の春はこれで決まり!のサムネイル画像

白スニーカーコーデ・レディース編!2017年の春はこれで決まり!

春になると活躍するのがレディース白スニーカーのコーデです。また、白は…

hanabi

伸びる靴紐(100均のセリア)が大人気!ハイカットもラクラクのサムネイル画像

伸びる靴紐(100均のセリア)が大人気!ハイカットもラクラク

可愛いデザインの雑貨が豊富な100均といえばセリアが人気ですよね!セ…

chizero

バッグの中身も女子はこだわる!簡単整理術から必須アイテムまで!のサムネイル画像

バッグの中身も女子はこだわる!簡単整理術から必須アイテムまで!

バッグの中身はいつもきれいですか?バッグの中身は持ち主の心を表してい…

ha1103.823

3月にピッタリな服装・レディース編!ディズニーもこれでOK!のサムネイル画像

3月にピッタリな服装・レディース編!ディズニーもこれでOK!

3月になるとぽかぽか陽気もあり、もうすぐ春だなって感じる事も多くなっ…

みちゅまる

キャミソールの重ね着コーデ・レイヤードコーデの着こなし術まとめ!のサムネイル画像

キャミソールの重ね着コーデ・レイヤードコーデの着こなし術まとめ!

キャミソールは一枚で着るには露出が高くてなかなか着れないし、着こなす…

ran2016

チープシチズン人気&おすすめの種類まとめ!【レディース時計】のサムネイル画像

チープシチズン人気&おすすめの種類まとめ!【レディース時計】

近頃の高い人気でおすすめされているチープシチズン。シチズンというブラ…

シロツメクサ

ペアリングのデザインはディズニー♪購入できる店舗やストアは?【シー&ランド】のサムネイル画像

ペアリングのデザインはディズニー♪購入できる店舗やストアは?【シー&ランド】

女子の憧れるペアリングは可愛いものが欲しいものです。そんな可愛いを実…

サクラ

バッグの人気ブランドまとめ!レディースに人気のブランドランキング!のサムネイル画像

バッグの人気ブランドまとめ!レディースに人気のブランドランキング!

レディースでおすすめしたい人気のバッグブランドの画像一覧やランキング…

kon_w

花冠の作り方のご紹介!100均造花・生花やシロツメクサで簡単に♪のサムネイル画像

花冠の作り方のご紹介!100均造花・生花やシロツメクサで簡単に♪

子供と一緒にできる楽しい外遊びに、シロツメクサの花冠など如何でしょう…

淡雪20172

水引アクセサリーの作り方をご紹介!水引をおしゃれにアレンジしようのサムネイル画像

水引アクセサリーの作り方をご紹介!水引をおしゃれにアレンジしよう

水引で作るアクセサリー。ハンドメイドが人気を集め、手作りの良さが見直…

Yoa

無印良品コーデ特集!「ムジジョ」で春をお洒落に!【メンズも】のサムネイル画像

無印良品コーデ特集!「ムジジョ」で春をお洒落に!【メンズも】

春のコーデに、無印良品のファッションを取り入れてみませんか?おしゃれ…

guri

デニムシャツコーデ・レディース秋冬【ロング・コーディネート】のサムネイル画像

デニムシャツコーデ・レディース秋冬【ロング・コーディネート】

おしゃれな人の定番、デニムシャツ!一枚で抜け感のあるコーデが完成でき…

tsukiko

オラオラ系はどういう特徴がある男性のこと?モテる理由と魅力まとめのサムネイル画像

オラオラ系はどういう特徴がある男性のこと?モテる理由と魅力まとめ

オラオラ系の男性は好きですか?オラオラ系と呼ばれる人のイメージはなん…

ran2016

初詣は着物でお出かけ!(写真・画像有)レンタルショップも紹介のサムネイル画像

初詣は着物でお出かけ!(写真・画像有)レンタルショップも紹介

今、若い女性にも大人気の着物ですが、初詣でも着物に挑戦したい!と考え…

森 るちあ

おくさな

きれいなものや、かわいいものが大好きです。

アクセスランキング

昨日の「ファッション」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ