パスタの種類まとめ!人気レシピや相性がいいソースとの組み合わせも紹介

世界中で人気のグルメ「パスタ」は実は500種類もあり、色々な形のものがあるってご存知でしたか?パスタの種類によって相性のいいソースや食べ方も違うんです。手軽に食べる方法もあるので家庭料理にも使えます。グルメな人やパスタ好きな人はぜひ読んでみてください。

目次

  1. パスタの種類についてご紹介!
  2. パスタの種類にはロングパスタとショートパスタがある!
  3. 世界にはなんと500種類以上のパスタが存在!?
  4. パスタの種類によって合うソースが異なる!
  5. パスタの種類①スパゲッティ
  6. パスタの種類②スパゲッティーニ
  7. パスタの種類③カペリーニ
  8. パスタの種類④リングイネ
  9. パスタの種類⑤ラザニーエ
  10. パスタの種類⑥マッケローニ
  11. パスタの種類⑦ペンネ
  12. パスタの種類⑧ファルファッレ
  13. パスタの種類⑨コンキリエ
  14. パスタの種類⑩フジッリ
  15. パスタの種類⑪ルオーテ
  16. パスタの種類⑫ニョッキ
  17. パスタの種類⑬ラヴィオリ
  18. パスタの種類⑭ガルガネッリ
  19. パスタの種類⑮リゾーニ
  20. パスタの種類まとめ

パスタの種類についてご紹介!

グルメな人にも人気の「パスタ」

@kili517さんの投稿
16123938 316786118715974 1230750280560148480 n

世界中には沢山のグルメがありますが、どの国でも食べられているのが「パスタ」です。日本でもイタリアンレストランや、スパゲッティ専門店などが多く存在し、女性に人気のグルメとされていますよね。また、お家でも作れて、レトルトソースを使って簡単に済ませたり、中には本格的なソースを作る人もいます。とても馴染みの深い食べ物ですよね。

日本国内でもパスタはとっても人気で、定番のグルメです。節約したいときにお家でパスタを食べるという方もいますよね。色々な具材に合い、味付けのバリエーションも多く、簡単なレシピや納豆パスタや和風パスタなど日本独自のレシピも存在します。また近年はパスタを使ったB級グルメ・ご当地グルメなども増えてきました。

パスタ=スパゲッティではないんです!

@satoshi3717さんの投稿
17882815 285294528559562 4990326362397999104 n

日本で「パスタ」というと多くの方がこういったロングタイプ・麺になったものを想像されると思いますが、実はパスタというのは種類がとっても多く、世界中に色々な形状のものが存在するんです。今回はグルメな人にぜひ読んでほしいパスタの種類と相性の良いソースをご紹介します。

パスタの種類にはロングパスタとショートパスタがある!

@eiskaffee700さんの投稿
17663196 1304061923011949 9088330714516029440 n

グルメな人はご存知かもしれませんが、パスタには「ロングタイプ」と「ショートタイプ」の2種類が存在します。日本でよく食べられている「スパゲッティ」はロングタイプに所属します。また、ロングタイプでも太さによってゆで時間や用途が変わってくるので、相性の良いソースや調理法が少しずつ変わってくるんです。

そしてこちらはショートパスタです。ショートパスタとは日本でなじみのあるものだとマカロニやペンネといったもので、太くて短いものをメインに様々な形があります。麺のように食べるというよりは1つ1つフォークで食べたり、スプーンですくってたべたりするものがあります。パスタソースと食べるだけではなく、サラダやスープなどに入れるものもあります。

世界にはなんと500種類以上のパスタが存在!?

@casio_expressさんの投稿
17882585 251490768655438 3004053628953559040 n

ショートパスタも「パスタ」という意識は日本人にとって薄いですが、言われてみると身近に食べていたりするんですね。そんな身近なグルメ・パスタですが世界中あわせて500種類にも及び、色々な形状や特徴があるんです。基本はセモリナ粉という小麦と卵、水を使って作られていますが、野菜がねりこまれていたりするものもあります。

可愛らしい形のものからあまりなじみのないものまで、沢山のパスタが存在するんですね!パスタの種類や使い方を知るとお料理の幅が増えたり、食べにいく楽しみも増えます。世界中で人気のグルメ・パスタについてさらにご紹介していきます。

パスタの種類によって合うソースが異なる!

グルメな人はご存知だと思いますが、パスタは種類によって合うソースや味付けが異なってきます。せっかくパスタを食べるなら、相性の良いソースを合わせたいですよね。

@zoe_neineiさんの投稿
17882755 1259763440758844 6889309322979835904 n

種類によりますがショートパスタはトマトやクリーム系などの濃いめのものに使われることが多いようです。長さがないぶん、太さがあり噛みごたえのあるものが多いので濃いソースに合うんですね。ほかにもグラタンに使われたり、伸びにくいのでポトフなどに使われたりもします。日本の家庭ではあまり頻繁に見かけるものではないですが、使いこなすと色々な味付けで楽しむことができるんですよ。

@ariko418さんの投稿
17817558 440208826318102 2036218856590016512 n

ロングパスタは色々な食べ方をされていますが、日本ではペペロンチーノやボンゴレ・ビアンコなどはよく見かけますね。他の麺類の食べ方・アイディアを混ぜた食べ方をしたり、人気のB級グルメでは焼きそばのように食べたり、あんかけをかけたりするものもあるようです。居酒屋やバーなどではロングパスタの麺を揚げたスナックもお通しとして出されることがあります。

@pastamagoriaさんの投稿
17819139 1302391893210841 5497047931124973568 n

次からは更に詳しく、パスタの種類や特徴をご紹介していきます。相性の良いソースやそのレシピについてもご紹介します。パスタが好きな人やグルメな方はぜひ今後パスタを食べるとき・作るときの参考にしてくださいね。

パスタの種類①スパゲッティ

まずは日本で最もなじみが深いのが「スパゲッティ」ですね。近年ではスパゲッティをパスタと呼ぶことがありますが、スパゲッティはあくまでパスタの種類であり、パスタ自体は総称として使われます。

@yskcookpicさんの投稿
17881757 226020617877439 1845181829410193408 n

スパゲッティの特徴は長さ25cm前後のロングタイプの麺、太さは1.4mm~1.9mmでやや細めです。色々な食べ方・味付けをされていますが、とくにおすすめは「カルボナーラ」です。カルボナーラはイメージに反してレシピは簡単で手軽に作れるってご存知でしたか?卵がダマになってしまったことがある方もいると思いますが、かたまりすぎないように火を止めて余熱で加熱すれば大丈夫なんです!

また、このスパゲッティ―を使った日本独特のレシピも多く存在しますよね。たらことバターを使ったたらこパスタや、明太子を用いたものもあります。トッピングに紫蘇や海苔をのせるのも日本風ですね。また、ツナと大根おろしのパスタや、納豆パスタなども日本では見かけますね。スタンダードな麺なので色々な使い方ができて飽きの来ないのがスパゲッティの特徴です。

パスタの種類②スパゲッティーニ

@toshi.uedaさんの投稿
17437474 1341813235897818 6010850887310770176 n

スパゲッティと似ていますが、スパゲッティより少し細く、1.2mm~1.6mmのものをスパゲッティーニと呼びます。スパゲッティーニは麺が細いのでソースに絡みやすいという特徴があります。なのでオイル系のパスタと相性がよく、ペペロンチーノがとくにおすすめです。

@lipmomo230さんの投稿
14031556 322659111411806 482258157 n

スパゲッティーニは基本的にどんなソースとも相性がよく、使い勝手の良いパスタです。なのでオイルだけではなくトマトやクリームなど色々なレシピに使うことが出来ます。ソースと絡まりやすい麺なのでシンプルなソースにすると、ソースをじっくり味わえますよ。ちなみにスパゲッティーニはイタリア語で「細いひも」という意味だそうです。

パスタの種類③カペリーニ

こちらも耳なじみのある種類のパスタです。1mmほどの細い麺が特徴の「カペリーニ」は、日本ではよく冷静パスタとして食べられていますね。国内のレストランでもよく使われているパスタの種類です。

@pejurippeさんの投稿
13671863 1120708521301302 1765184688 n

カペリーニのレシピでおすすめなのはやはり冷静にすることです。さっぱりと食べられて、夏にぴったりのパスタですよね。冷静パスタも種類が豊富で、サラダ風のものからお蕎麦のような薬味がのっていものまで様々です。カペリーニは細い麺なのでソースとの絡みもよく、オイル系の暖かいソースでも美味しくたべることができます。

カペリーニは麺が細いので茹で時間も短くて調理がとっても楽なので、使いこなせるようになるとレシピのバリエーションも広がります。細くて食べやすいのでお子さんなどのお食事にもぴったりです。麺が細い為、スープとの相性も良く、スープパスタとして食べたり、近年流行した「トマト鍋」の締めにカペリーニを入れるのも美味しいですよ。

パスタの種類④リングイネ

スパゲッティより太く、楕円形の麺が特徴のロングパスタ「リングイネ」です。この種類もよく日本で食べられていますね。麺がもちもちの食感で、日本人が好む理由の1つです。

@amper3dさんの投稿
17437929 155099131679204 808135183785000960 n

リングイネでおすすめのソースは「ジェノベーゼ」です。女性でジェノベーゼが好きな方って多いですよね。バジルの香りが豊かなちょっと大人の味のソースです。お店のジェノベーゼにはよくアボカドとエビがトッピングされていますよね。バジルの香りともちもち麺の食感がたまりません!そのほかにもたらこパスタやオイル系など、和風ベースやシンプルな味のソースにとても合います。

日本のイタリアンレストランやカフェなどでもリングイネを使っているお店が増えてきました。平打ちパスタと呼ばれることもあり、その楕円形の形がソースとの絡まりが良い理由なんだそうです。また、リングイネは魚介類を使ったソースに使うのもおすすめです。使い勝手がよく、いつものソースでも美味しく食べられるので普通のスパゲッティに飽きた方はリングイネに挑戦するのもおすすめですよ。

パスタの種類⑤ラザニーエ

ラザニーエは日本で「ラザニア」と呼ばれているものです。ラザニアというとよくレストランやバーなどのメニューにありますよね。平べったく、麺の形はしていませんがこれもパスタの種類の1つなんです!

@pan_de_mere_musakoさんの投稿
17882308 1384717598238387 6862369110550904832 n

通常、日本人がイメージするパスタと違い「切って食べる」イメージがありますよね。ソースとラザニアを重ねて層にするのがラザニアの食べ方です。日本の家庭ではあまり食べる事がないメニューですが、イタリアのご家庭ではよく食べられているそうで、ソースとラザニアを交互に重ねるだけで出来るという意外と簡単なレシピで作ることができるのです!

ラザニアはミートソースがやはりおすすめです!ひき肉とトマトで作ったソースに、粉チーズをかけたら簡単なのに豪華なラザニアの完成です!ラザニアは麺と違ってその具材そのものも楽しむことができます。またホワイトソースとの相性も抜群で、濃いめのもったりしたボリュームのあるソースとの相性が抜群です。ちょっとしたパーティーやおもてなしにも最適ですよ。

パスタの種類⑥マッケローニ

次に紹介するパスタの種類は、ショートパスタの中でも最も日本人になじみ深い「マッケローニ」こと「マカロニ」です。筒のような形が特徴で、中央の穴のおかげでソースが絡みやすいパスタなんです。日本では「マカロニ」と呼ばれていますが、アメリカなどではパスタの総称を「マカロニ」と呼ぶ地域もあるほど、世界中で食べられている人気のパスタなんです。

@keiko06160613さんの投稿
17881638 1295232397230357 8275087191118446592 n

日本人のイメージだとマカロニは「マカロニグラタン」「マカロニサラダ」の印象が強いですよね。マヨネーズとあえたり、ホワイトソースなどに入れたりと濃くて味の主張が強いソースに使われることが多いです。アメリカでは「マカロニ&チーズ」という料理が人気で、マカロニにチーズソースを絡めた料理が家庭や給食などでも定番で出てくるそうです!

@baba_channelさんの投稿
17818770 769695316528623 3339494178248720384 n

小さなサイズで食べやすくお子さんにも人気の「マカロニ」はグラタンやサラダだけではなく色々なレシピが楽しめます。ミネストローネやクラムチャウダーのようなスープに入れて食べるのもおすすめです。ねっとりと重たいタイプのソースとの相性が良いようです。マカロニをはじめとするショートパスタは主食としてだけではなくスープやサラダの副菜に使ったりすることも出来るんですね。

パスタの種類⑦ペンネ

こちらも日本人が馴染みのあるショートパスタの「ペンネ」です。名前から分かる通りペン先のような形をしているのでペンネと呼ばれるのだとか。ペンネの表面は細かく溝があり、そこにソースが絡みやすいように作られているのも特徴です。

@yomo_kiaraさんの投稿
17596398 1208140422618311 5848947074271281152 n

ペンネと言えばやはり「ペンネ・アラビアータ」がおすすめの食べ方です!トマトソースに唐辛子を効かせたアラビアータはぴりっと辛味があります。お酒にもぴったりなので大人に人気のソースです!トマト缶でつくることができる簡単なレシピなので日本のご家庭でも実は意外と作りやすいんですよ。にんにくととうがらしを効かせて作るのがおすすめです。

ペンネはアラビアータ以外にもボロネーゼやクリームソースとの相性が良いです。歯ごたえがあり、もちもちと弾力のある歯触りが特徴で、見た目以上に食べごたえも抜群です。がっつり・濃いめのソースを食べたいときやお酒と一緒にパスタを食べたい時にもペンネはおすすめですよ。

パスタの種類⑧ファルファッレ

輸入スーパーをメインに見かけていた「ファルファッレ」ですが、近年は通常のスーパーでも見かけるようになりました。蝶ネクタイパスタと呼ばれていて、名前の通りリボンのような形をしたとっても可愛い見た目が人気の種類です。

@yurinka17さんの投稿
17818498 580630498728041 1498536049742184448 n

ファルファッレはトマト系・クリーム系・オイル系のソースと相性が良いのが特徴です。また日本ではマカロニ同様、サラダに使われることやミネストローネ等のスープに使われることもあります。見た目もかわいらしいので、お弁当やパーティー料理などに使ってもおしゃれですね。

@yo_shi_bonさんの投稿
17439025 316898285379484 7844169609027518464 n

ファルファッレの特徴は食感の面白さです!外側の薄い部分は柔らかく、中央部分は生地が集まっているのでもっちりとした食感になっています。パスタの見た目は種類によって全然違いますが、実はどれもソースとの絡みや使い方を楽しめるように工夫されて作られているのが面白いですね。ファルファッレを使いこなせばいつものトマトソースでもおしゃれな1品になりますね。

パスタの種類⑨コンキリエ

「コンキリエ」という名前だけだとどんなパスタかイメージがつかない方も多いのではないでしょうか?しかし近年ではスーパーなどでもよく見かける貝のようなショートパスタのことを指しているのです!

@t_sacoさんの投稿
17077680 309887782746893 8453374981542248448 n

貝のような溝が入っているのがコンキリエの特徴です。主にクリームソース・トマトソース、サラダと煮込み料理に使われることが多いです。内側にくるまれたような形がソースとの絡みをよくしてくれていて、こってり系のソースや、マヨネーズなどと相性がとても良いです。

コンキリエも日本ではよく見かけるショートパスタですね。サラダやトマトスープに入れているといった家庭もあると思いますが、クリームソースやトマトソースなどとも相性がいいので使いやすいです。小さくて食べやすいのでお弁当に入れたりすることもできますね。レシピ次第で色々な食べ方ができますよ。

パスタの種類⑩フジッリ

こちらも見かけたことのある方が多いであろう「フジッリ」というショートパスタです。螺旋のようにぐるぐると巻かれた形が特徴で、そこにソースが絡まりやすいように作られているショートパスタです。

@kellyphotoaiさんの投稿
16908245 1838899046369993 6094770502415417344 n

他のショートパスタは濃いめのクリームソースやトマトソースをと合わせることが多いのですが、フジッリはオイルベースのソースともおすすめできるショートパスタです、螺旋のようになっているのでソースが絡みやすく、シンプルな味付けのオイルベースとも相性抜群なんです!

こちらのレシピのように、春菊をジェノベーゼの代用として使用するといつもと違うパスタになりますね。グリーンのパスタにチーズの白で家庭で作ったとは思えない1品が出来ます。オイルベースのパスタもフリッジのようなショートパスタで作れば、ピザや肉料理などがメインに添えることもできますね。

パスタの種類⑪ルオーテ

こちらもよく輸入スーパーやショップで見かける種類のパスタで「ルオーテ」というパスタです。このパスタは車輪のような形が可愛くて人気のパスタです。日本では主にサラダなどに使われています。

@__masahiroさんの投稿
14350714 1746817248916524 1323743906 n

ルオーテはその車輪のような輪があることでソースと絡みやすいようになっています。マヨネーズとあえるサラダや、スープなどに入れるのがルオーテの人気レシピです。ミネストローネなどに使うのもおすすめです。見た目も可愛いので料理が手軽におしゃれに見えるのもいいですよね。

もちろん普通のパスタ同様、クリームやトマトソースにも使えます。ロングパスタやペンネのようにそのものをメインにするというよりは添えるイメージで使うのも良いですね。クリスマスやハロウィンなどのパーティーなどに使うのもおしゃれでおすすめです!

パスタの種類⑫ニョッキ

@ars_instさんの投稿
17663722 151521498709360 8646169706908090368 n

ニョッキも日本で人気ですよね。バーやイタリアンレストランでよくみかける種類です。ニョッキはなんといってもクリームソースとの相性が抜群です!もちもちの食感とクリームソースの濃厚さが絶妙です。オイルベースやジェノベーゼとも相性がよく、シンプルなソースだとより食感が楽しめます。

@matricaria_camomillaさんの投稿
17880995 1888113628111836 5813268394396352512 n

ニョッキは小麦粉だけではなく、じゃが芋から作られていたり、ほうれん草などを練りこまれているものもあります。小さいサイズで食べやすいのでお酒のおつまみなどにもおすすめです!歯ごたえがあるため見た目よりも満足感があるんですよ。

パスタの種類⑬ラヴィオリ

@bunbun212さんの投稿
13636156 1618821075097670 413000450 n

ラヴィオリはあまり馴染みのないパスタの種類ですね。平たくしたパスタ生地の中にひき肉などの具材を入れて包み、それを4等分したパスタなんです。イタリアではメジャーなパスタで、茹でるだけのシンプルなレシピからクリームソースをかけたレシピもあります。

@373.miiさんの投稿
10693359 643438169088336 2145812246 n

具材が入っているので食べごたえがあり、他のパスタとはまた一味違ったタイプのパスタです。具材もひき肉が定番ですが、じゃがいもやホウレンソウ、チーズ、エビなど色々な具材をいれたラヴィオリが存在します。色々なアレンジが楽しめるパスタですね。

パスタの種類⑭ガルガネッリ

@marihiさんの投稿
10597449 847239148654248 1310483221 n

ガルガネッリも日本ではあまり馴染みの無い種類のパスタです。表面にある溝と卵が使われているのが特徴です。ロマーニャという地方で作られているパスタで、オイルソースやクリームソース、トマトソースなど色々な味付けで食べられています。

「カルガネッリ」は鶏の喉という意味があるそうです。なかなか見かけないパスタですが、国内ではイタリアンレストランで食べる事ができたり、ネットショップで販売されえています。溝があるためソースと絡みやすく、濃いめのクリームにもオイルにも万能に使えるパスタなんです。

パスタの種類⑮リゾーニ

@shimojomojoさんの投稿
16789540 1667187540250493 3562382386542936064 n

最後にご紹介するのは「米」という意味をもつ「リゾーニ」です。こちらは名前から想像できるとおり、パスタの素材でお米の形状にしたものでスープに入れて食べるのが主流の食べ方です。まるでリゾットのようで、とっても食べやすそうですね。

@oinao.0216さんの投稿
16230062 1801020483484684 3487918794775461888 n

リゾーニの見た目はお米と同様ですが、やはりパスタなのでトマトソースやクリームソースとあえても美味しいんです!まるでスペイン料理のパエリアのような見た目ですよね。スプーンで食べられるので小さいお子さんなども食べやすく、味付けのバリエーションが多いパスタです。

パスタの種類まとめ

@bbaannbbiiiiiiiiさんの投稿
17881629 118648938681255 7571786854744195072 n

パスタの種類や相性のいいソースとそのレシピなどをご紹介していきました。パスタは日本だけではなく世界中で人気のグルメなので食べ方も色々あり、飽きがきません。毎日の献立にも使いやすいので、パスタの特徴や種類を知り、バリエーションも増やしてみてくださいね!

パスタが好きな方におすすめの記事はこちら

ワンポットパスタの人気レシピ厳選10♡定番ナポリタンや和風も♡ | Pinky[ピンキ-]
トマト缶おすすめ人気レシピまとめ!簡単なパスタ・スープなど紹介! | Pinky[ピンキ-]
納豆パスタの人気レシピまとめ!簡単な作り方をご紹介します! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ