ベビーサインって何?

ベビーサインとは

ベビーサインとは、0~2歳くらいのまだ言葉を話せなかったりまだ上手く言葉で意思を伝えることができない赤ちゃんと、手話のように手を使って会話・意思疎通するための簡単なジェスチャー・サインの事です。アメリカ発祥なのでアメリカの手話を元に作られているサインが多くあります。

日本では2000年、(NPO)日本ベビーサイン協会の理事長である吉中みちるが長男を出産後に実践し、その体験を夫と一緒に「親子で楽しむベビーサイン」という書籍にしたのをきっかけに、広く知られるようになりました。この本は、日本人が書いた初めてのベビーサイン本として、また、日本手話を用いたベビーサインを紹介した初めての書籍として、注目を集めました。

赤ちゃんが今なんで泣いているのかって、毎日ずっと一緒にいるお母さんでも分からない時がありますよね。泣いている理由がすぐ分かったらお母さんの負担や悩みも減りますし、赤ちゃんも「お母さんわかってくれた」と安心できる時間が長くなりますよね。ベビーサインはそんな赤ちゃんの気持ちをしるだけのサインではなく、お母さんが伝えたいことも伝えられるサインでもあるんですよ。

ベビーサインっていつからいつまで使えるの?

ベビーサインを始めるのに適している時期

では実際に、赤ちゃんはどのくらいの時期からベビーサインを使えるようになるのでしょうか?それは視力や聴力もしっかりしてきて、手足も上手に動かせるようになってくる生後半年(6か月)くらいから始めるといいと言われています。ベビーサイン教会は生後6か月~1歳半頃までに始めることを推奨しています。

ベビーサイン導入の発達目安としては以下のものです。

お座りが上手になったら
周りに興味を持ち始めたら
指差しが上手になったら

ベビーサインはいつまで使えるの?

1歳半~2歳くらいまでは、まだまだ上手に言葉で気持ちを伝えられる赤ちゃんは少ないので、ベビーサインと言葉を併用して上手くコミュニケーションを取りましょう!2歳くらいからは言葉を発する能力が著しく発達してくるので、サインに頼らず言葉で会話ができるように徐々に移行していくのがいいようです。

ベビーサインどうやって教える?コツは?

ベビーサインには沢山の種類がありますが、まとめて全部覚える必要はありません。5種類くらいしか使わない家庭もありますし、30種類も覚えて使っているという赤ちゃんもいます。

どうやって教えたらいいの?

また赤ちゃんによって覚えやすいサインも違うので、1つのサインに的を絞って教えるのではなく、数種類のサインを同時にまとめて教えてみるといいようです。覚えるスピードにも個人差があるので「なかなか覚えてくれない!」を気を揉む必要はありません。ゲームや遊び感覚で「覚えてくれたらラッキー」ぐらいの気持ちで楽しんで教えてみてください。

教える時のコツは?

今、ベビーサインがまとめて載っている本や動画などがあるので、自分自身で気軽にベビーサインのやり方学習して教えることができます。どのサインも「〇〇しようね~」「〇〇だよー」と言葉を話しながらサインを出すことが大切です。

アイコンタクトをしながら教えましょう

目と目を合わせてしっかりアイコンタクトをしながら教える事も大切です。そして、教えるお母さん自身がリラックスした状態で笑顔で教えてあげましょう。そうすると赤ちゃんもしっかりお母さんを注目して楽しく覚えることができます。

サインは絶対にそのサインじゃないといけないの?

正しいベビーサインを必ずしも正確に教えなくてはいけないという事はありません。お母さんと赤ちゃんだけでわかるサインでももちろんいいのですが、共通のベビーサインを覚えることで保育園の先生や、他のママ達が集まる所に行った時などに他の人にも伝わりやすかったりするので便利です。

ベビーサインの教室もあります

自分だけで教えるのは大変。正しいやり方やコツを誰かに教えてもらいたいという人は、ベビーサインの教室も全国各地で開かれているので、参加してみるのもいいですよ。同じくらいの月齢の赤ちゃんのママとお友達にもなれますし、ベビーサインだけではなく子育ての悩みなども共有できるので、ママのストレス発散にもなりますよ。

ベビーサインにはたくさんの種類がありますが、その中でも覚えておきたいサインを使うシーン別に一覧にまとめてご紹介いたします。まとめの中から5種類ずつくらい何度か試してみて、覚えてきたらまた必要に応じて違うサインもと少しずつ試して、お母さんと赤ちゃんに合うサインを見つけてみてくださいね。

覚えたいベビーサイン一覧!〔ミルク・食事〕編

ミルク・おっぱい

ベビーサイン,ミルク - YouTube

出典:YouTube

ミルク・おっぱいのベビーサインのやり方は、片手を胸の前辺りでグー・パーと何度か繰り返します。教え方は、授乳の前やお腹がすいてきたかなという時に「お腹すいたね~おっぱい飲もうか~」「おっぱいの時間だよ~」と声をかけながらサインを見せましょう。赤ちゃんがサインを覚えると、おっぱいが飲みたい時にグーパーグパーして飲みたい事を教えてくれるようになりますよ。

食べる・おやつ

何か食べ物を食べたい時のやり方は、5本指でおにぎりやお煎餅を片手で持つような手の形を、口元に運ぶ動作をします。同時に口もモグモグと食べているように動かすと効果的です。教え方は、離乳食やおやつなどを食べる時に使いましょう。「ごはんにしようか!」「お腹すいたね」と食べ物を食べたい時はこうして教えてね~という気持ちで教えてあげましょう。

飲む(お水・お茶など)

ベビーサイン 飲み物ちょーだい - YouTube

出典:YouTube

ちょーだいのやり方は、グラス・コップを持つように4本の指を曲げ、伸ばした1本を口元に持っていき飲むまねをします。教え方は「喉かわいたかな?」「お水飲みたいかな?」とミルク以外のものを飲む時に使います。最初は実際にコップを持って見せてあげると赤ちゃんがイメージ持ちやすいですよ。

おいしい

おいしいのやり方は、片手をパーのまま頬に添えるように2~3回ポンポンをと軽く叩きます。教え方は、食べている途中に笑顔で「おいしいね~」といいながらサインを見せます。赤ちゃんもニコニコで一緒に「おいしい」のサインをして食事が楽しくなりますよ。

もっと

「もっと」や「もう一回」のやり方は、何かをつまむように両手とも5本の指先をすべてつぼめて、その両手の指先をチョンチョンと合わせます。教え方は、ごはんやミルクが一通り終わってもっと欲しそうだったら「もっと欲しい?」「もっと食べたいのかな?」と言いながらサインを見せてあげてください。ごはんの時だけでなく、遊んでいる時に「もっと(もう一回)遊びたい」という時にも使えます。

おしまい

おしまいのやり方は、両手の手のひらを上に向け、クルット手のひらが下になるように返します。本を閉じる動作にも似ています。教え方は「もっと」とセットで覚えるのがおすすめです。「もうおっぱいおしまいね~」「遊ぶのおしまいね~」とごはんの時にかかわらず、何かが終わる時に使ってあげましょう。そのサインが出たらおしまいと習慣づけば、グズリ防止にもなるかもしれません。

覚えたいベビーサイン一覧!〔日常生活〕編

おむつ

おむつのサインのやり方は、両手でおへその下辺りをポンポンと叩きます。教え方は、「おしっこ出たかな?」「おむつ交換するよ~」と言いながらオムツを替える時にサインを見せてあげてください。赤ちゃんが覚えるとおむつが濡れて気持ち悪い時、交換して欲しい時に赤ちゃんの方からお腹をポンポンと叩いて教えてくれるようになります。

おむつ替え・着替え・違うものに替える

ベビーサインの教え方♪いつから初める?ベビーサイン「替える」を試そう - YouTube

出典:YouTube

何かを替えるサインのやり方は、両手をグーにしてグーと手首を合わせて構えます。そのまま左右のグーが交互に前後するようにクルクルを動かします。おむつを交換する時は、先ほどの「おむつ」と一緒に使ってみてください。教え方は、「気持ち悪かったね~オムツ替えようね~」「お着替えしようね~」と言いながらサインを見せてから替えてあげてください。オモチャや絵本・DVDなどを交換したい時にも使えますよ。

お風呂

ベビーサイン『♫お風呂の時間』 - YouTube

出典:YouTube

お風呂のサインのやり方は、スポンジを握るように両手をグーにして、胸からお腹辺りをゴシゴシ洗うように上下に動かします。教え方は、お風呂に入る前に「お風呂入ろうね~」、お風呂あがってからも「お風呂気持ちよかったね~」とサインをしながら声をかけてあげましょう。お風呂好きの子は喜んでお風呂の時にゴシゴシとこのサインをやってくれますよ。お父さんも一緒に使ってみてください。

ねんね

ねんねのサインのやり方は、両手の手のひらを合わせて片方の頬っぺたと耳の近くに添えます。教え方は、赤ちゃんが眠そうだったり、寝る時間になったら「ねんねしようね~」「お布団入ろうね~」と寝る時間だよ、寝てもいいよと言うことを教えてあげましょう。眠くなるとグズリやすい赤ちゃんですが、「寝てもいいんだ。寝る時間なんだ」とわかりスムーズに寝る態勢になれる子もいるみたいですよ。

覚えたいベビーサイン一覧!〔気持ち〕編

ありがとう

ありがとうのサインのやり方は、片方の手のひらを口に当ててから前に手を離す「投げキッス」のサインをします。教え方は、赤ちゃんが何かできた時などに「ありがとう」と言いながら投げキッスのサインをします。いい子いい子となでなでもいいですが、なんといっても赤ちゃんが覚えたら投げキッスをしてくれるようになるのが見たくて教えたくなってしまいます。

ちょうだい

ちょうだいのやり方は、両手の手のひらを上に向けた状態で重ね合わせ、上の手のひらを下の手のひらにポンポンを軽く打ち付けます。教え方は、オモチャを貸してほしい時や、何か取って欲しい時に「貸してちょうだい」「それ取ってちょうだい」と言いながらサインを出します。この手のひらに載せてねという気持ちでやってみましょう。

抱っこ

抱っこのサインのやり方は、両手を前に広げて軽く差し出します。教え方は、自然と使っている人が多いと思います。「抱っこおいで~」「抱っこする?」と声をかけてあげると赤ちゃんにもわかりやすく、真似もしてくれやすいです。

覚えたいベビーサイン一覧!〔危険を知らせる〕編

痛い

危険を知らせる4つのベビーサイン(危ない・痛い・熱い・ダメだよ) - YouTube

出典:YouTube

痛いのサインのやり方は、両手の人差し指同士をチョンチョンと2~3回合わせます。教え方は、どこかぶつけて痛かった時などに「痛かったね」と言いながら痛い場所の近くでサインを見せてあげます。覚えるをお母さんが見ていなかった時にどこか痛くして泣いている時も、このジェスチャーをして痛くて泣いているという事を教えてくれるようになります。

熱い

熱いのサインのやり方は、手のひらを前に出し、熱いものを触った時のようにさっと引きます。教え方は、アイロンや熱い食べ物など、間違って触らないように「これは熱いから触っちゃダメよ」と触ったら大変なんだよという事を教えてあげましょう。

危ない

危ないのサインのやり方は、片手を胸の所でパーの状態からギュっと握りしめるようにします。教え方は、何か危ないことをしそうな時、危ない場所を教えたい時に「それは危ないよ」「ここは危ないんだよ」と表情も真剣な表情で深刻さが伝わるようにサインを出しながら教えてあげましょう。

ベビーサインを使うメリット

ベビーサインを使う事によって親子のコミュニケーションがとれ強い信頼関係が生まれます。そして、すぐに赤ちゃんの気持ちがわかるようになるので、お母さんも赤ちゃんもストレスに感じる事が少なくなります。

遊び感覚で生活に必要な言葉を理解する能力が上がるので、ベビーサインを使っていない赤ちゃんよりも言葉の種類を沢山覚える事ができるというデータもあるそうです。

ベビーサインのデメリットってあるの?

ベビーサインのデメリットとして「赤ちゃんが言葉を覚えるのが遅くなる」と心配している方もいるようですが、ベビーサインは言葉と一緒にサインをやる事が重要です。もちろんサインだけでのやり取りが多いと言葉の発達の遅れに繋がる可能性があるかもしれませんが、言葉を一緒に使うベビーサインは言葉と動作が結びつきやすく、言語の理解力がアップするといういい点に繋がります。

赤ちゃんとベビーサインで会話しよう!

ベビーサインについての気になる情報や、是非最初に覚えてほしいサインを一覧にしてまとめてみました。泣くのも赤ちゃんの仕事だと言われていますが、やっぱり赤ちゃんにはたくさん笑っていてほしいですよね。ベビーサインをしてくれるかわいい赤ちゃんの仕草を見れるのも育児をしていく上で楽しみの一つになる事間違いなしなので、是非「ベビーサインのまとめ」を取り入れてみてください。

関連するまとめ

バナナは離乳食初期でもOK!おすすめレシピまとめ!食べ方や注意点も!のサムネイル画像

バナナは離乳食初期でもOK!おすすめレシピまとめ!食べ方や注意点も!

離乳食初期におすすめなバナナを使った離乳食レシピをご紹介します。バナ…

nananana

妊娠中の貧血、その原因や症状・対策まとめ!食事で改善は可能?のサムネイル画像

妊娠中の貧血、その原因や症状・対策まとめ!食事で改善は可能?

妊娠中は貧血になる妊婦さんが多くいますが、なぜ貧血になるのでしょうか…

りっか

赤ちゃんの髪の毛カット・切り方は?簡単で上手な散髪のやり方・コツのサムネイル画像

赤ちゃんの髪の毛カット・切り方は?簡単で上手な散髪のやり方・コツ

赤ちゃんの髪の毛カットは初めてだと切り方や注意点など分からずに困って…

watanebe

ベビースイミングの効果は?赤ちゃんの時にやるメリット・デメリットとは?のサムネイル画像

ベビースイミングの効果は?赤ちゃんの時にやるメリット・デメリットとは?

子供の習い事で人気のスイミング。赤ちゃんのころから通うことができる「…

ayamaron

イヤイヤ期はいつからいつまで?うまく乗り切る接し方や対応法まとめのサムネイル画像

イヤイヤ期はいつからいつまで?うまく乗り切る接し方や対応法まとめ

魔の2歳児と言われるイヤイヤ期。イヤイヤ期は子供の成長の証ですが、マ…

nebyo13

赤ちゃんが車に乗れるのはいつから?乗せる時・長距離移動時の注意点は?のサムネイル画像

赤ちゃんが車に乗れるのはいつから?乗せる時・長距離移動時の注意点は?

赤ちゃんが生まれても旅行やドライブには行きたいし、初めての景色を見せ…

ha1103.823

赤ちゃんの首すわりの時期はいつ?確認・判断方法や練習方法を紹介のサムネイル画像

赤ちゃんの首すわりの時期はいつ?確認・判断方法や練習方法を紹介

赤ちゃんの首すわりの時期はいつ?子育てが初めてのママも段々と赤ちゃん…

みんみん

妊娠初期で体温が低いのはなぜ?基礎体温って何度くらいなの?のサムネイル画像

妊娠初期で体温が低いのはなぜ?基礎体温って何度くらいなの?

生理日を予測したりするときや、妊娠してるかなどを判断するときに用いる…

ayamaron

鼻水吸引器は電動がおすすめ?赤ちゃんに使える人気の商品徹底比較のサムネイル画像

鼻水吸引器は電動がおすすめ?赤ちゃんに使える人気の商品徹底比較

赤ちゃんの鼻水の吸引器は電動がおすすめ?赤ちゃんのうちは自分で鼻水を…

みんみん

ユニクロ・GUでマタニティライフを快適に♡パジャマなど人気アイテムまとめ♪のサムネイル画像

ユニクロ・GUでマタニティライフを快適に♡パジャマなど人気アイテムまとめ♪

マタニティウェアってどんな服を着ればいいの?そんな時はユニクロ!洋服…

tsukiko

赤ちゃんの手形・足形はいつ取る?インクの方法や綺麗な取り方を解説のサムネイル画像

赤ちゃんの手形・足形はいつ取る?インクの方法や綺麗な取り方を解説

赤ちゃんが生まれると、写真をたくさん撮りますよね。しかし、それだけで…

みちゅまる

赤ちゃんにおすすめの暖房器具の選び方!最適温度や注意点まとめのサムネイル画像

赤ちゃんにおすすめの暖房器具の選び方!最適温度や注意点まとめ

冬場はとにかく寒く、家の中でも凍えることもありますよね。となると必要…

aeca

新生児の沐浴はいつまで?やり方や準備の仕方、温度・洗い方まとめのサムネイル画像

新生児の沐浴はいつまで?やり方や準備の仕方、温度・洗い方まとめ

赤ちゃんの誕生おめでとうございます!授乳以外で最初に行う新生児との大…

みどりっこ

おむつメーカー比較人気ランキング!サイズや吸収力・通気性を解説のサムネイル画像

おむつメーカー比較人気ランキング!サイズや吸収力・通気性を解説

赤ちゃんの紙おむつを買うときは何を重視していますか。メーカー?吸収力…

岡田あやの

貧血の頭痛や吐き気をすぐ対処!貧血に良い食べ物も併せてチェック!のサムネイル画像

貧血の頭痛や吐き気をすぐ対処!貧血に良い食べ物も併せてチェック!

貧血が原因で頭痛や吐き気が起きる場合、市販されている頭痛薬や吐き気止…

だいごろう

2歳児の室内遊び・外遊びでおすすめ!特徴や発達に役立つものはなに?のサムネイル画像

2歳児の室内遊び・外遊びでおすすめ!特徴や発達に役立つものはなに?

あなたは2歳児というイヤイヤ期でもある子供とどんな遊びをしていますか…

みちゅまる

赤ちゃんのお風呂便利グッズ!楽しくて安全なアイデア商品まとめのサムネイル画像

赤ちゃんのお風呂便利グッズ!楽しくて安全なアイデア商品まとめ

昔と比べて今は子育てしやすいいろんな便利グッズがありますよね。中でも…

みんみん

モロー反射はいつまで?新生児・赤ちゃんの動きが激しい・起きる場合の対処法!のサムネイル画像

モロー反射はいつまで?新生児・赤ちゃんの動きが激しい・起きる場合の対処法!

赤ちゃんのビクッと両手を上げる仕草のモロー反射は可愛いなと思う反面、…

美希

妊娠初期の貧血や吐き気を改善したい!原因と対策をチェック!のサムネイル画像

妊娠初期の貧血や吐き気を改善したい!原因と対策をチェック!

妊娠をしたことは、うれしい事です。ですが、妊娠初期には貧血や吐き気な…

chi018.hi58

性格は遺伝する?それとも環境による?親と子供が似る不思議をご紹介のサムネイル画像

性格は遺伝する?それとも環境による?親と子供が似る不思議をご紹介

うちの子は私にそっくりの性格。なんて思った事はありませんか。性格は遺…

nebyo13

関連するキーワード

macaroniiii

ファッション・グルメなどの情報を自分自身も勉強しながらわかりやすくまとめていきたいと思います。

アクセスランキング

昨日の「妊娠・育児」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ