ウエディングベアは最初にゲストをお迎え!その由来を知って手作りを!

多忙な新郎新婦の身代わりとして場を華やかにしてくれるウエディングベア。現在では結婚式の定番となったウエディングベアですが、由来には一体どんな意味が込められているかあなたはご存知ですか?今回は、ウエディングベアの由来や手作り方法について調査です!

目次

  1. 結婚式でゲストを1番にお迎え!ウエディングベア。由来や手作り方法は?
  2. ウエディングベアは最初にゲストをお迎えする結婚式のキーパーソン!
  3. ウエディングベアって一体何なの?どんな使い方をするの?
  4. そんなウエディングベアの由来を知っていますか?
  5. ウエディングベアの由来を学んでみよう!
  6. ウエディングベアの由来まとめ
  7. ゲストを1番にお迎えしてくれるウエディングベアを手作りしたい!
  8. 可愛くゲストをお迎えしてくれるウエディングベアを手作りしよう!
  9. ウエディングベアの作り方まとめ
  10. 《まとめ》ウエディングベアの由来・手作り方法

結婚式でゲストを1番にお迎え!ウエディングベア。由来や手作り方法は?

@jejeje24さんの投稿
13658734 603800909786620 568182416 n

結婚式に招待された際に、ちょこんと飾られたかわいいテディベアに目を奪われた経験はありませんか?あのテディベアは「ウエディングベア」と呼ばれ、式当日に多忙な新郎新婦の身代わりとして場を華やかにしてくれるものなんです。近年の結婚式で欠かせないアイテムとなっているウエディングベアですが、なぜ熊が結婚式と関連付けられているのか、あなたはその由来を知っていますか?

@ayakodesukedoさんの投稿
11230414 432882670222742 2040117529 n

実は、ウエディングベアはただ見た目がかわいいから熊のぬいぐるみを使用しているのではなく、様々な意味が込められているからだったのです。そこで今回は、ウエディングベアの由来について調査してみましょう!また、かわいいウエディングベアを手作りする方法についても調査してみましたので併せてチェックしてみましょう。

ウエディングベアは最初にゲストをお迎えする結婚式のキーパーソン!

@satomi_cutdさんの投稿
15047059 732044530291212 919657475664248832 n

一番最初にゲストをお迎えする結婚式のキーパーソンとして親しまれている『ウエディングベア』。本来なら新郎新婦がゲストたちをお迎えできればいいのでしょうが、結婚式当日は多忙なので残念ながら直接ゲストたちのお迎えができないから新郎新婦の身代わりとしてウエディングベアがお迎えしてくれているんですよね。

ウエディングベアって一体何なの?どんな使い方をするの?

@non_trbさんの投稿
16583296 377319169311110 5329881657866452992 n

新郎新婦の身代わりとして一番最初にゲストをお迎えするウエディングベアですが、ウエディングベアの使い方はゲストのお迎えだけなのでしょうか?他には一体どんな風に使えるのかも気になりますよね。まずは最近の結婚式で人気のウエディングベアの使い方をチェックしてみましょう!

最近の結婚式で人気のウエディングベアの使い方!

@hiromin_hosoさんの投稿
15056572 1183898765035778 790589026905096192 n

新郎新婦がお色直しの時に席を外している際には、主役不在ということでちょっぴり寂しげな雰囲気になってしまいますよね。そこでウエディングベアの登場です!新郎新婦の代理としてメインテーブルに座らせ、式場を明るく華やかに和ませてくれます!和装にお色直しの時には和装の衣装を着せたウエディングベアを飾ったり、シチュエーションごとにウエディングベアたちの衣装も変えるとかわいいですよ。

@enaena25さんの投稿
14723185 204571819971502 844879586779987968 n

また、新婦のドレスのデザインと同じ衣装をウエディングベアに着せてあげることも最近では人気を集めている様です!「こんなデザインのドレスで登場するのか!」とゲストにワクワクさせることもできますし、結婚式後は思い出の品としてインテリアにも活用できます。

@ayaday0007さんの投稿
12142707 411051162427680 1116174451 n

結婚式の受付用のペンをグラスに立てて、中にはウエディングベアを飾るなんてゲストのお迎えもおすすめですよ!細かいところにまで気を配って可愛くしてくれるなんてゲストとしても嬉しいですよね。

@ynyntcs830さんの投稿
17883106 1663938973914221 5947450216469757952 n

また、新郎新婦が両親に花束やプレゼントを贈る際に、新郎新婦が生まれたときの体重で作ったウェイトベアを送るのも最近の結婚式では定番となっています!

そんなウエディングベアの由来を知っていますか?

@yukari.0121さんの投稿
14591123 713110842170967 4223557391620243456 n

多忙な新郎新婦の身代わりとなるそんなウエディングベアは今では結婚式に欠かせないアイテムの一つとなって、多くの人たちに愛されています。ですが、なぜ結婚式に使用されるウェルカムドールが熊であるのかという意味や由来をあなたは知っていますか?

ウエディングベアの由来を学んでみよう!

@miiikomaxさんの投稿
15624182 204128250048904 3586874879930007552 n

ただ見た目がかわいいから熊がウエディングドールとして使用されるのではなく、素敵な意味や由来があるのです!そこで今回は、ウエディングベアの由来を学んでみましょう!

ウエディングベアの由来まとめ

@steiff_naraさんの投稿
18011914 1937812859784838 3988469036663963648 n

ウエディングベアの由来は1900年代のアメリカが元となりました。当時、アメリカのルーズベルト大統領一行が熊狩りに行くも、全く獲物が捕まりませんでした。そこで側近の人が気をきかせて小熊を捕まえて木に縛りつけ、大統領に撃たせようとしたそうです。しかし、ルーズベルト大統領は「瀕死のクマを狙うのは、スポーツマンシップに反する」といい、熊を撃たなかった様です。

@y0p1さんの投稿
914621 1007547232661605 247212620 n

このことが同行した新聞記者によってメディアで報道され、国民に知れ渡り大反響を呼びました。その後おもちゃメーカーが熊のぬいぐるみを商品化し、ルーズベルト大統領の子供の頃の愛称であった「テディ」を取って「テディベア」と呼ばれる熊のぬいぐるみが流行し世間に親しまれる様になったのです。

@back10mさんの投稿
17268046 390806754631576 6844121937698881536 n

「テディベア」の由来はわかりましたが、なぜ結婚式に熊が使用されるのかということも気になりますよね。「熊」は英語で「bear」といいますが、「bear」には、「生む」や「耐える」という意味も含まれています。そのため、「子宝に恵まれるように」という願いと、苦難を耐え分かち合う2人が幸福になりますようにと願いを込めて熊のぬいぐるみがウエディングに取り入れられるようになったのです。

@miake9さんの投稿
13392781 810375422395687 1743540733 n

また、熊は母性愛が強いということもあり、送る側からは「熊のように良い母親になってね」という意味も込められている様です。結婚のお祝いでウエディングベアをプレゼントするということは、「子宝に恵まれますように」「苦難を耐え分かち合う2人が幸福になりますように」「良い母親になってね」という様な様々な思いが込められているのですね。様々な素敵な思いが込められたウエディングベアは近年、結婚のお祝いとして定番品となったのです。

ゲストを1番にお迎えしてくれるウエディングベアを手作りしたい!

@zu_min01さんの投稿
15099516 311718325894049 2734142374946013184 n

最近の結婚式では装飾からブーケ・ウエディングベールなどの花嫁さんを美しく着飾るアイテムまで手作りで行うというDIY結婚式が流行っていますよね。そんな現代だからこそ、ゲストを1番にお迎えしてくれるウエディングベアも是非手作りしてみたくないですか?

可愛くゲストをお迎えしてくれるウエディングベアを手作りしよう!

@yoshi_textileさんの投稿
14063634 772224169585575 868911704 n

そこでお次は、可愛くゲストたちをお迎えしてくれる新郎新婦の身代わり・ウエディングベアを手作りする方法をチェックしてみましょう!

ウエディングベアの作り方まとめ

@yuuri_fukukitaさんの投稿
14359496 521841964681948 2070708176 n

ウエディングベアの材料で用意するのは、ウエディングベアのメインとなるお好きな生地(長いボア生地やスエード生地がおすすめです。)・針・糸・目や鼻などのパーツボタン・ジョイントパーツ(手足を動かしたい場合のみ使用)・手芸用の綿、まち針・チャコペン・はさみ・ボンドなどです。簡単な作り方としてはウエディングベアのキットを購入することです!キットであればパーツやカットされた生地が用意されているものもありますので、型紙に合わせて生地をカットするなどの面倒な工程が省けますよ。

@mayumi.hamadaさんの投稿
16122936 233544480438789 3782234336426721280 n

まずは、用意した型紙に沿って、お好きな生地をはさみでカットし、パーツ同士の縫い合わせに取り掛かりましょう。キットを使用する場合は、カットされたパーツ同士をまち針で合わせながら手芸用の綿を詰めてさっそく縫い合わせていきましょう!目や鼻・耳の位置はバランスを見ながらしっかりと配置していきましょう。

@kobo_kokoroiroさんの投稿
12383626 1667291290205251 2049764967 n

ジョイントセットを綿を詰めて縫い合わせたそれぞれのパーツに取り付けて、縫いしろから綿をぎゅーっと固めに詰めるとウエディングベアの完成です!

@ka.yo.o84930さんの投稿
11324472 948104628566242 989943018 n

ウエディングベアが完成したらお次は、ウエディングベアをさらに可愛くしていきましょう!新郎新婦が実際に着用するドレス・タキシードのデザインと合わせた衣装を着せてあげるのがおすすめです。衣装は手作りもできますが、販売もされているようですね。

@marokao0205さんの投稿
12132942 1278517745506956 677722286 n

ウエディングドレスだけでなく、和装の衣装も用意してあげると披露宴が華やかになりますよ!和装の衣装はウエディングドレスよりも難しそうな印象がありますが、作り方の難易度としては変わらない様ですので是非和装のお色直しがある新郎新婦の方は、和装の手作りにも挑戦してみてくださいね。

ウエディングベアの作り方動画

ウエディングベアの作り方をもっと解りやすくチェックしたい方は、動画で学んでみてくださいね!工程が分かれば、キットを使用した手作りだけではなく1から自分で手作りという方法もありですよね。

《まとめ》ウエディングベアの由来・手作り方法

@mayuchan1288さんの投稿
15535529 1079260065518685 7550219964230139904 n

今や結婚式の定番アイテムとなったウエディングベアの由来・手作り方法についてのまとめご紹介はどうでしたか?新郎新婦がいない間にも場を華やかにしてくれるウエディングベアですが、ただかわいいだけでなくウエディングベアには「子宝に恵まれますように」「苦難を耐え分かち合う2人が幸福になりますように」「良い母親になってね」という様な結婚した新郎新婦への様々な願いが込められているので結婚祝いの品としても人気を集めているようでした。

@mi_nyosさんの投稿
11377966 815819805179893 149226490 n

また、新郎新婦が生まれた時の体重と同じ重さの熊のぬいぐるみを両親へのプレゼントとする新郎新婦も最近では多い様です!誰にもらっても、誰にプレゼントしてもきっと喜んでもらえるウエディングベア。そんなウエディングベアを是非結婚式に取り入れて、ゲストたちをもっと笑顔にしてみせましょう!手作りのウエディングベアで華やかで素敵な披露宴にしてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ