あなたにもできる!セルフカット

近年、セルフカットをする女子が増えてきているそうです。毎月の美容室代金を節約することができますし、本当は面倒だと感じている人も少なくないのだとか。そこでこれからセルフカットに挑戦したい人や、前髪はカットできるけどボブにするには自信がない人のために、簡単にできるセルフカットボブのやり方を説明していきます。慣れてしまえば技術は必要ないですよ!

セルフカット初心者は前髪から始めてみよう!

セルフカットが全く初めての初心者さんは、前髪カットから始めてみましょう。前髪なら正面を向いて鏡を見ながらカットできるので、大きな失敗も少ないですし後ろ髪を切るより簡単です。セルフカットでボブにチャレンジしたい人は、まず前髪で切り方の練習をすると良いでしょう。

セルフカットの基本、前髪を切り方

①前髪を切るときはまず、全体に霧吹きなどで髪を濡らします。②櫛で綺麗にとかし真っ直ぐにします。③前髪の切り方はてっぺんの髪から二等辺三角形になるように分けます。④三角形に分けたらそれ以外の前髪はダッカールピンなどで留めておきます。

⑤前髪の幅は黒目の位置が基本です。個性派を目指してわざと幅を広くしたり狭くしたいとき以外は、黒目の両端に合わせると◎。幅を広くし過ぎると、髪を下ろしたときに横に広がりやすくなるので注意してください。初心者さんは前髪の幅は調整が利くように、始めは狭くカットしてみましょう。

セルフカットでボブにできる!

前髪の切り方は理解できましたか?ここをマスターしたら次は本題のセルカットでボブにする方法についてご紹介していきます。今度は後ろの髪を自分でカットしなければならないので、前髪よりも難易度が高くなります。それでも慣れてくれば美容室に行かなくても自分で上手に切ることができますよ。早くコツを掴んでいつでも自分でカットできるようになりましょう!そのためには練習あるのみです。

準備するもの

前髪カットと同様に必要な道具を揃えましょう。①髪の毛専用のハサミ。面倒臭がってキッチンバサミで切っている人はいませんか?髪を切る時は必ず専用の髪切りバサミを使ってくださいね。工作用などの普通のハサミで髪をカットすると、毛先が痛むのでおすすめしません。あればすきバサミもあると重宝します。毛量を調節したり、シャギーや毛束感を出したい時に有効です。

②櫛。髪切りバサミと同じく髪をカットするときに欠かせないのが櫛です。毛の流れを整えたりカットする際の必需品。髪がガタガタになるなどの失敗を減らすことができます。③新聞紙。これは床に敷いて髪の毛で部屋を散らかさないようにするために使います。散髪するときのケープがあるともっと便利ですが、ない人は古新聞を敷いたり大きなゴミ袋の底に穴を開けてケープ代わりにかぶることもできます。

④霧吹き。これを使って髪を丁度いい具合に濡らすことができます。ドライカットという切り方もありますが、これは美容師などプロの技。素人は少し髪を湿らせてから切った方が失敗が少なくなるのでおすすめです。家になくても100均などで安く買うことができます。

⑤手鏡。特に後ろを切る時に便利なので合わせ鏡にしてカットの出来を確認することができます。⑥ダッカールピン。美容室でもお馴染みのアイテムですよね。髪を留めたりまとめたりできる便利用品。以上のアイテムを準備してからカットに入ります。

セルフカットの場合、洗面台の大きな鏡の下に新聞紙を敷いて手鏡を見ながら後ろのカットも確認しながら切っていきます。おすすめなのがカチューシャで、これを使って髪をブロッキングして分けながらカットすると簡単にできます。カチューシャで一時的に髪を固定しながらすこーしずつ髪を出して切りましょう。

セルフカットでボブに挑戦!

それではいよいよセルフカットでボブにする方法を見て行きましょう。まず髪を切る前に切りやすいよう、ダッカールピンなどを使ってブロッキングして分けていきます。前方の髪の毛は耳の後ろで分けて、残った髪は後ろで二つに分けてから上、真ん中、下と3等分してください。そして一番下の髪にカットしたい長さのところにダッカールピンを水平にして留めます。そのピンの下をハサミで切ります。

次は真ん中の髪の毛で、下の髪と同じように切りたい長さのところにダッカールピンを留めてから切っていきます。もし短い髪が出てきて全体をダッカールピンで留められないときは、最初に中央の髪を切ってから左右の髪をカットするとやりやすいです。その後に上に分けていた髪を下ろし同じようにダッカールピンを留めてからその下をカットします。この繰り返しで難しいイメージの後ろの髪が意外と簡単にカットできます。

次に前方の髪を上下二つに分けてから、下の髪の毛の半分だけを下ろします。前髪も後ろの切り方同様にダッカールピンで留めてからその下をカットします。もう半分の前髪も下ろして同じように切っていきます。最後は全体を見ながら調節すれば完成です!

セルフカットでボブスタイルにするポイント

手順通りの切り方でセルカットをしてみたけど、思い通りのボブにはならなかった…と嘆いている方。セルフカットボブのコツは、いきなりガッツリと髪を切らないことがポイントです。前髪もそうですが、少しずつバランスを見ながら焦らないでカットしていくのです。少しずつカットしていけば、多少失敗しても修正ができます。でも大胆にカットしてしまうと修正は難しくなります。理想の長さよりちょっと長いかな?と思うくらいがベストです。

セルフカットボブにはカチューシャを使う

セルフカットでボブにしたい時に役立つのがカチューシャです。これで後ろの髪もバッチリですよ。まず髪全体を霧吹きなどで濡らしてから櫛で真っ直ぐにとかします。それから飾りがついていないシンプルな硬いカチューシャを、こめかみからピッタリとくっ付け後ろへずらしていきます。理想の長さまで下ろしたら左右の髪が同じ高さになっていることを確認しましょう。

確認したらカチューシャをそのまま動かさないように手で固定します。そうしたら、アタッチメントを付けていない電動バリカンでカチューシャに沿って髪をカットしていきます。絶対にカチューシャを動かさないよう真っ直ぐに固定していれば、後ろの髪も上手にカットできます。バリカンは後ろと耳の後ろあたりまで使います。

剃り残しのないようにカットし終わったらカチューシャを取りましょう。その後耳から前の部分の髪は耳の後ろの髪に合わせてカットしてください。ここの段階ではこけしのようなおかっぱ頭になっているので、すきバサミですいていきます。すき方は簡単で表面の髪ではなく中にある髪の毛をねじったら、その真ん中から毛先に向かってすきバサミでカットします。これで軽くなります。そして表面の髪は軽くねじったら毛先だけ1回だけすきバサミで切ります。

セルフカットボブの必需品すきバサミ

セルフカットするときの必須アイテムと言っていいくらい重要なのがすきバサミです。これでシャギーを入れたり髪を軽くしたり、オシャレにアレンジできるからです。

例えば軽くしたい部分の髪の束を取ったらきつくねじり、髪の根元から3cmの箇所と真ん中、毛先と3か所に切り込みをいれます。髪の根元はあまり短くするとあほ毛が出たようになってしまうので、切り過ぎには注意しましょう。ちなみに100均のすきバサミは質があまり良くはないので気を付けてくださいね。

ボブスタイルをボリュームダウンする方法

すきバサミを使ってボブのボリュームをダウンするときは、少量の毛束を取ったらねじります。ねじったら毛先を中心にすきバサミでカットします。カットした髪の毛先側にある髪の毛先をまた切ります。3回から4回ほど毛先に向かってカットしていきましょう。回数を重ねて段階的にカットすることで自然なシルエットになりボリュームダウンができますよ。

ボブスタイルをボリュームアップする方法

反対にボリュームをアップさせたいときは、つむじから半径3㎝の髪を適量取ります。この毛束をヘアゴムなどで留めておきます。留めた毛束の外側にある髪をねじってすきバサミでカットしていきます。前方にある髪はもっと慣れるまで切らないでおきましょう。つむじから半径3㎝の髪を多めに取ることで短くカットされた毛が立ちあがりやすくなるので、ボリュームアップしたボブになります。

セルフカットのボブで気分上々

セルフカットでボブにする方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?前髪以外のセルフカットは難しそうで、ボブのように後ろの髪も綺麗にカットするのは難易度が高いと思われがちです。でも今回ご紹介したように、カチューシャを使えば簡単にカットできるのでセルフカットボブも夢ではありません。必要なものを準備したら正しい手順でカットして、練習を積むことが大事です。頑張ってみて下さいね!

関連するまとめ

ヘアスタイル・アップ編!簡単なやり方は?着物とアップの相性抜群!のサムネイル画像

ヘアスタイル・アップ編!簡単なやり方は?着物とアップの相性抜群!

いつも同じヘアスタイルじゃ飽きちゃう。でもショートで出来るヘアスタイ…

chizero

キャンメイクの化粧下地おすすめ人気ランキング!口コミもチェック!のサムネイル画像

キャンメイクの化粧下地おすすめ人気ランキング!口コミもチェック!

プチプラ化粧品といったらやっぱり「キャンメイク」。可愛いパッケージで…

paul0816

安室奈美恵になれる!?メイク方法や美肌の秘訣、愛用コスメを調査!のサムネイル画像

安室奈美恵になれる!?メイク方法や美肌の秘訣、愛用コスメを調査!

歌手として活躍中の安室奈美恵。その歌唱力も素晴らしいですが、とにかく…

aeca

口紅の人気おすすめランキング♡似合う色や落ちない口紅の選び方♪のサムネイル画像

口紅の人気おすすめランキング♡似合う色や落ちない口紅の選び方♪

メイクに欠かせないのが口紅です。口紅がたくさんありすぎてどれを選べば…

zizi

爪の甘皮処理してますか?爪の手入れの仕方を覚えてキレイな指先になろう!のサムネイル画像

爪の甘皮処理してますか?爪の手入れの仕方を覚えてキレイな指先になろう!

爪の甘皮処理は、プロじゃないと出来ないという時代はもう過ぎたようです…

高橋 真奈美

可愛い髪型まとめ!ロング・セミロングの簡単なアレンジを紹介!のサムネイル画像

可愛い髪型まとめ!ロング・セミロングの簡単なアレンジを紹介!

モテ髪王道のロング・セミロングヘアですが、カット方法で可愛い~かっこ…

aki

アディクションのチークならポリッシュがおすすめ!人気の色などまとめました!のサムネイル画像

アディクションのチークならポリッシュがおすすめ!人気の色などまとめました!

ニューヨークで活躍中のメイクアップアーティストAYAKOのブランドア…

まりあぐらちあ

ネイルアートのやり方まとめ!セルフで簡単に可愛く仕上げる方法は?のサムネイル画像

ネイルアートのやり方まとめ!セルフで簡単に可愛く仕上げる方法は?

セルフでできる、素敵なネイルアートのやり方をご紹介します!お家でネイ…

guri

ボンネを使ったウェディングヘアー!結婚式で真似したい髪型の作り方のサムネイル画像

ボンネを使ったウェディングヘアー!結婚式で真似したい髪型の作り方

花嫁の装いで、ウェディングドレスが決まったら次に悩む髪型。定番のティ…

あゆみみかん

二重テープが進化!ダイソーの二重テープが大人気!使い方からコツまで!のサムネイル画像

二重テープが進化!ダイソーの二重テープが大人気!使い方からコツまで!

女子なら誰もが憧れるぱっちり二重♡その願いを叶えてくれるアイテムが二…

Rui

ダイソーの新商品2016はインスタでチェック!【コスメ・チーク】のサムネイル画像

ダイソーの新商品2016はインスタでチェック!【コスメ・チーク】

100均ダイソーは今や全国に支店を持つ誰もが知っている大型100円シ…

あゆみみかん

ホイルネイルのやり方・コツのご紹介!簡単セルフで目を惹くデザインまとめ♪のサムネイル画像

ホイルネイルのやり方・コツのご紹介!簡単セルフで目を惹くデザインまとめ♪

今流行りのホイルネイルをご紹介いたします。ホイルネイルとは、とてもオ…

Saki kikuchi

マニックパニックの使い方紹介!マニパニは黒髪にも使えるって本当?のサムネイル画像

マニックパニックの使い方紹介!マニパニは黒髪にも使えるって本当?

広告や雑誌などが時折している派手髪。実はマニックパニックを使うと簡単…

はたはた

ネイルシールは自作できる!作り方から自作デザインまでまとめ!のサムネイル画像

ネイルシールは自作できる!作り方から自作デザインまでまとめ!

ネイルサロンで施術すると時間もお金もかけないといけない。そんな無駄を…

yoshiyuki

ファンデーションおすすめ一覧!20代に人気の安いブランドといえば?のサムネイル画像

ファンデーションおすすめ一覧!20代に人気の安いブランドといえば?

20代におすすめなファンデーションをご紹介します。口コミの良いランキ…

nananana

人気のネイルデザイン・フレンチ特集!斜めフレンチのやり方は?のサムネイル画像

人気のネイルデザイン・フレンチ特集!斜めフレンチのやり方は?

次にするネイルデザインはもう決まりましたか?ここでは、シンプルなネイ…

ha1103.823

吉高由里子メイク方法まとめ!【一重・奥二重・真夏の方程式・ヒルナンデス】のサムネイル画像

吉高由里子メイク方法まとめ!【一重・奥二重・真夏の方程式・ヒルナンデス】

上品でクールな印象なのに、どこか愛らしい顔立ちが人気である吉高由里子…

entaro

ネイルの長さ出しのやり方・方法を調査!セルフでもできる?のサムネイル画像

ネイルの長さ出しのやり方・方法を調査!セルフでもできる?

自身でセルフネイルをしている方が最近ではとても増えています。その中で…

Iruna

眉マスカラおすすめ人気ランキング!黒髪でも旬顔に!プチプラも♪のサムネイル画像

眉マスカラおすすめ人気ランキング!黒髪でも旬顔に!プチプラも♪

黒髪にも茶色髪にも合う人気おすすめランキング眉マスカラが知りたい!今…

みんみん

一重まぶたのアイシャドウおすすめ色・塗り方・メーカーまとめ!のサムネイル画像

一重まぶたのアイシャドウおすすめ色・塗り方・メーカーまとめ!

一重さんが目を大きくみせるために重要なパーツはアイシャドウ。そんなア…

zizi

アクセスランキング

昨日の「メイク・コスメ」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ