芽キャベツのおいしいレシピまとめ!茹で方・下ごしらえの方法もご紹介!

コロコロしてキュートな芽キャベツは、今が旬。カフェやレストランでも見かけますよね。芽キャベツをおうちで食べるには、どう料理したらよいのでしょうか?ここでは、下ごしらえや茹で方など基本のレシピから、いろいろなアレンジレシピまで、一挙にご紹介します。

芽キャベツのおいしいレシピまとめ!茹で方・下ごしらえの方法もご紹介!

目次

  1. 今の旬の芽キャベツ!
  2. 芽キャベツってどんな風に栽培されてるの?
  3. 芽キャベツの基本レシピ「下ごしらえ」
  4. 芽キャベツの基本レシピ「おいしい茹で方」
  5. 芽キャベツを使ったおつまみレシピ
  6. 芽キャベツを使ったスープレシピ
  7. 芽キャベツを使ったサラダレシピ
  8. 芽キャベツを使った煮込みレシピ
  9. 芽キャベツを使った炒め物レシピ
  10. 芽キャベツを使った揚げ物レシピ
  11. 芽キャベツを使ったパスタレシピ
  12. 芽キャベツを使ったサンドイッチレシピ
  13. 芽キャベツを使ったお弁当レシピ
  14. 芽キャベツを使ったその他のレシピ
  15. 芽キャベツレシピをぜひお試しあれ!

今の旬の芽キャベツ!

みなさんは春野菜といえば、何を思い浮かべますか?今の季節は、タケノコや菜の花、山ウド、フキ、スナックエンドウ、アスパラなどが、スーパーや八百屋さんなどに並んでいますよね。安くておいしくて、栄養価もバツグンなので、積極的に料理に取り入れたいものです。

中でも芽キャベツは、小さいのに意外に栄養マンテンです。同じく春が旬のキャベツよりも、栄養価が高いくらいなんですよ。付け合わせに使われることの多い芽キャベツですが、ビタミンやミネラルの含有量の多さは注目に値します。

芽キャベツの効果、効能

芽キャベツに豊富に含まれるベータカロテンは、ビタミンCと同様に風邪予防に役立つだけでなく、シミやそばかすを防ぐ美肌効果もあります。含有量は、キャベツのなんと約14倍の710μg。ほかにも、がん予防に役立つカロテノイドの一種であるルテインや、胃酸過多、胃もたれや、胸やけなどを改善するビタミンUなどもたくさん含まれています。

芽キャベツは、単に見た目がかわいいだけではなかったのですね。さらに、ビタミンCはキャベツの約4倍の160mgも含まれていて、風邪の予防や美肌作り、疲労回復に効果的です。芽キャベツの味からすると、ビタミンCが豊富だなんて、イメージがあまりわきませんね。

Thumb4月の旬の食べ物を美味しく味わおう!【旬の野菜・果物・魚まとめ】

芽キャベツってどんな風に栽培されてるの?

芽キャベツにビタミンやミネラルが豊富なのはわかりましたが、どんな風に栽培されているのかはご存知ですか?名前からすると、「キャベツの芽」だからキャベツのように畑になっているものなのだろう、と想像しがちですよね。

芽キャベツは実は、キャベツのように畑に並んでいるのではありません。この画像のように、なんとも不思議な形状で実っているのです。「宇宙人のコロニーみたいじゃないか!」というツイートに、まったく同感です。

一般的なキャベツは主軸の頂芽が結球しますが、芽キャベツは葉の付け根に出てくる脇芽が結球しています。長くそびえたつ芽キャベツの株は、70センチ~80センチもあるそうです。この1本の茎に実る芽キャベツは、だいたい50個から60個くらいで、ぶどうのように鈴なりに付いています。

芽キャベツの基本レシピ「下ごしらえ」

今が旬の芽キャベツですが、料理したことはありますか?ここでは簡単な下ごしらえやおいしい茹で方、簡単レシピなどを詳しくご紹介します。まずはその前に、おいしい芽キャベツの見分け方からご説明しましょう。

おいしい芽キャベツの見分け方は、見た目の色や手に持った感触から判断します。色は緑色が濃いもの、大きさや形がそろっているもの、感触は固くしっかりと巻いているもの、そして、なるべく重く感じるものを選んで下さい。黄色みを帯びたものは、新鮮ではない証拠なので買わない方がよいでしょう。

さて、おいしそうな芽キャベツが手に入ったら、いよいよ下ごしらえです。キャベツと同じように芽キャベツも、外側の固くて汚れている皮を1~2枚むきます。それから、茎のところに十文字に切り込みを入れておくと火が通りやすくなります。サラダや炒め物などの料理に使う場合には、さらに下茹でしてアクを抜きましょう。

芽キャベツの基本レシピ「おいしい茹で方」

芽キャベツには独特の苦みがあるので、お湯でさっと茹でると食べやすくなります。また、芽キャベツは火が通りずらいので、炒め物でも下茹でしておくと簡単に作れます。揚げ物や煮込み料理では、下ごしらえしなくてもさっと洗うだけでOKです。さっそく、芽キャベツの茹で方を確認しておきましょう。

芽キャベツのおいしい茹で方は、とても簡単です。鍋に芽キャベツを入れてかぶるくらいのお湯を注ぎ、塩をひとつまみくらい加えます。強火で5分ほど茹でたらお湯を捨て、そのまま5分くらい放置します。冷水にさらして、粗熱をとったらできあがり。このままの状態で食べても、とってもおいしいですよ。

芽キャベツを使ったおつまみレシピ

旬のほろ苦くておいしい芽キャベツは、ビールにもワインにも、日本酒にも、いろいろなお酒のおつまみに最適です。茹で方がメンドウに思われるなら、下ごしらえなしで簡単に作れるレシピもたくさんありますよ。

芽キャベツの茹で方はかんたんですが、お湯を沸かしたり、ざるに開けるテマはあります。せいろ蒸しにすればそんなテマも省ける上に、そのまま食卓に出してもおしゃれで、洗い物も少なくてすみます。ゴマダレやマヨネーズなど、コクのあるマイルドなタレを付けて食べるのがおすすめです。季節を感じる味で、お酒がすすみますよ。

芽キャベツのキッシュ

ちょっと手を加えて、芽キャベツのキッシュにするのも素敵なオードブルになります。レシピは、パイ生地に芽キャベツ、エビ、ブロッコリーなどを詰めたら、卵1個、生クリーム100ml、牛乳50mlを混ぜたアパレイユを注ぎます。ピザ用チーズをたっぷりのせて、オーブンで焼いて完成です。アパレイユの量は、パイの大きさによって調整して下さい。

芽キャベツのチーズはさみ焼き

こちらのレシピは、芽キャベツに切り込みを入れて、チーズをはさんで串にさしてこんがり焼くだけです。ビールにぴったりの、香ばしいおつまみになります。中まで火が通りにくいので、下茹でした芽キャベツを使うのがおすすめです。ちなみに、下茹でした芽キャベツは冷凍しておくとすぐに使えて重宝しますよ。

芽キャベツの揚げ焼き

揚げ焼きにしたものを、シンプルに岩塩やハーブソルト、味塩コショウなどお好みの塩で食べれば、芽キャベツ本来の味を楽しめます。ほろ苦い味わいで、ビールが進む味です。アレンジレシピは、ごま油で揚げ焼きにすれば中華風に、オリーブオイルで揚げ焼きにすればイタリアンに、サラダ油で揚げ焼きにして醤油をたらせば和風になります。

芽キャベツを使ったスープレシピ

芽キャベツは、スープに入れても味がしみておいしいです。トマト系にも、さまざまなレシピにアレンジできます。コンソメ系にも、和風だしにもOKです。スープでじっくり煮込むなら、下ごしらえは洗って固い皮を捨てるだけ。スープに後から加える場合には、最初にご説明した茹で方で火を通しておきましょう。

こちらのレシピは、ベーコンを炒めてからトマト缶、芽キャベツ、大豆の水煮を加えて煮立たせ、コンソメと塩で味付けしたものです。グリーンやレッドでカラフルに仕上がります。トマトの甘酸っぱさに、ベーコンのうま味、芽キャベツのやわらかな食感が調和して、奥深い味わいのスープです。

めキャベツ/トマト/うずらのカレースープ

こちらのレシピは、チキンスープストックでセロリと玉ねぎを甘くなるまで炊いてカレー粉で風味付けし、湯むきしたプチトマトと芽キャベツ、カレーで煮こんだうずらの煮たまごをトッピングしたものです。具材がそれぞれにいい味を出しています。

芽キャベツを使ったサラダレシピ

芽キャベツはおいしい茹で方で下ごしらえしておけば、サラダに添えても引き立ちます。半分にカットすればグリルで焼いても簡単に火が通り、焼き目も付くのでおしゃれです。お好きなレシピで、サラダにトッピングしてみてください。

こちらのサラダは、芽キャベツ、アスパラ、青りんご、マッシュルーム、ナッツなどが盛り合されていて、春の息吹が感じられます。材料をそろえるのが大変でしたら、市販の素材がたっぷり使われているサラダを買ってきて、芽キャベツを添えてもよさそうですね。

芽キャベツと青りんごのサラダ

こちらのレシピは、芽キャベツと青リンゴのほか、ベーコンやカールセロリを混ぜ合わせたもの。パンが添えられているので朝食にもぴったりで、美容にも健康にも、ダイエットにもよさそうですね。おいしい茹で方で調理した芽キャベツを使ってもいいですし、素揚げしたものでも合います。

芽キャベツを使った煮込みレシピ

おいしい茹で方で火を通した芽キャベツは、それだけでもいい味ですが、ほろ苦さが苦手な場合にはスープ煮やカレー、シチューなど煮込み料理にするのもおすすめです。

コンソメスープでベーコンと一緒に芽キャベツをコトコト煮込むば、噛んだときにじゅわっとコンソメスープが口いっぱいに広がります。ベーコンと芽キャベツの相性もバツグンで、ビールやワインのおつまみのもおすすめです。

芽キャベツ入りキーマカレー

スパイシーで肉のうま味を存分に味わえる、人気のキーマカレー。芽キャベツを入れれば、柔らかな芽キャベツがアクセントになり、いっそうおいしくいただけます。オーガニックカフェなどで出てきそうな、とても身体によさそうなカレーですね。

芽キャベツを使った炒め物レシピ

炒め物も、芽キャベツの定番料理のひとつです。丸ごと使う場合には火が通りずらいので、先にご紹介した茹で方で下ごしらえしてから加えると素早く炒められます。下ごしらえがメンドウなら、芽キャベツを小さくカットすればチャチャっと簡単に炒められますよ。

新鮮な芽キャベツは、より甘くておいしいようです。いつもの肉野菜炒めにも、まるくてかわいい芽キャベツを加えると春らしい雰囲気になりますね。

鶏肉と芽キャベツの炒め物

鶏肉、マッシュルーム、芽キャベツ、ブロッコリーを組み合わせるのもおいしそうです。レシピは、片栗粉をふった鶏肉を香ばしく炒めたら、野菜を加えます。あとは、お好みの味でどうぞ。醤油とみりんで甘辛い照り焼きにしても、ニンニク、ショウガ、中華スープで中華風にしてもよく合います。

牛肉と芽キャベツ炒め

牛肉と芽キャベツだけでも、色合いがシックで素敵です。牛肉をこんがりと焼いたら、カットした芽キャベツを加えてオイスターソースや塩、こしょうでシンプルに仕上げます。簡単なレシピですが本格的な一品です。

芽キャベツを使った揚げ物レシピ

芽キャベツの素揚げ

芽キャベツは油でカラッと揚げると、下ごしらえなくてもアクが抜けます。素揚げなら、さらに簡単ですよ。きれいに洗った芽キャベツを、キッチンペーパーなどでよくふいて水気をとったら、熱した油で揚げるだけです。お好みで、塩やマヨネーズを付けて召し上がれ。

芽キャベツの天ぷら

小麦粉や天ぷら粉に溶き卵、水を混ぜて天ぷら衣を作ったら、半分にカットした芽キャベツをくぐらせてカラリと揚げます。サクサク食感で、お酒もごはんも進んじゃいそう。天ぷらにすれば芽キャベツが苦手なお子さんでも、ぺろりと食べちゃうかもしれませんね。

芽キャベツメンチ

炒めた玉ねぎと卵、塩、こしょう、ナツメグを加えて練ったひき肉で芽キャベツを包みます。小麦粉、溶き卵、パン粉を付けてきつね色になるまで揚げ、半分にカットすると、鮮やかできれいな芽キャベツが。芽キャベツのやさしい味わいでさっぱりと食べられ、クセになるおいしさです。

芽キャベツを使ったパスタレシピ

タケノコと芽キャベツという、春野菜を2種類も使ったペペロンチーノです。コロコロとかわいい芽キャベツをパスタに加えるだけで、簡単におしゃれ感がアップします。

簡単に作れるナポリタンにも、芽キャベツがぴったり合います。真っ赤なパスタに、芽キャベツのグリーンが差し色になって素敵です。こってりしたナポリタンですが、芽キャベツのほろ苦い味わいがいいアクセントになります。

芽キャベツとしらすのパスタ

芽キャベツとしらすを合わせて、和風パスタにするのもいいですね。和風だしなどで味付けたパスタに、素揚げにした芽キャベツやしらすをたっぷりのせます。さっぱりと食べられるパスタです。

芽キャベツとファルファッレのカルボナーラ

かわいらしいリボンの形をしたファルファッレに、まあるい芽キャベツもベストマッチしますよ。卵とバター、パルメザンチーズを和えて、カルボナーラにすると、シンプルながらボリュームある一品になります。

芽キャベツを使ったサンドイッチレシピ

意外に思われるかもしれませんが、芽キャベツはサンドイッチに入れても見た目が華やかになり、ワンランク上の仕上がりになります。今の季節ならではの春サンドを、ぜひお楽しみください。

画像の奥にあるプチパンのサンドイッチが、芽キャベツ入りです。ローストチキン、トマトと一緒にはさんであり、カラフルでかわいく栄養バランスもばっちり。これを持ってピクニックに出かけたら、楽しそうですね。

コッペパンで作る、ハムとポテトのサンドイッチに、芽キャベツのソテーを並べておめかし。ハムのピンクと芽キャベツのグリーンが、やさしい春の雰囲気をかもし出しています。

芽キャベツを使ったお弁当レシピ

芽キャベツコロッケ

揚げ物レシピのところでもご紹介した芽キャベツメンチですが、お弁当に入れるとキュートな断面が見栄えするのでおすすめです。中央にケチャップをしぼって、さらにカラフルに仕上げてあります。

芽キャベツの肉巻き

芽キャベツに豚薄切り肉を巻き付けて、塩、こしょうをふって焼けば、お弁当にぴったりな肉巻きが作れます。ヘルシーでお腹も心も大満足できるので、ダイエット中のお弁当にもどうぞ。

芽キャベツを使ったその他のレシピ

芽キャベツと春野菜のチャーハン

一見サラダのように見えるこちらの料理は、芽キャベツと菜の花、レンコンチップス、干しエビをトッピングした、春を楽しめるチャーハンです。ゆで卵やイチゴまで添えられていて、まるでお花畑のようですね。

ラーメンの芽キャベツトッピング

透き通る塩ベースのスープに、小麦色のめんと芽キャベツの黄緑色、菜の花の緑のグラデーションが素敵なラーメンです。うま味の強いラーメンスープがしみた芽キャベツなんて、とてもおいしそうですね。

グリーンスムージーにももちろん、芽キャベツが活躍します。ミキサーに、りんごと人参、サラダほうれん草、芽キャベツを入れてスイッチを入れるだけなので簡単です。

芽キャベツレシピをぜひお試しあれ!

見た目も味も春らしい芽キャベツは、茹で方も下ごしらえも簡単です。多めに茹でて冷凍しておけば、すぐに使えて便利ですし、さっと素揚げにするだけでもおいしいおつまみになります。ぜひいろいろなレシピを試してみてください!

キャベツについてはこちらの記事もどうぞ!

Thumbキャベツは栄養成分が豊富!加熱するとなくなる?おすすめの食べ方は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-08 時点

新着一覧