ハートドロップスで結婚式の思い出を手作り!簡単な作り方を紹介

ハートドロップスと言う結婚式の贈り物をご存知ですか?ウェルカムフロアにも最適のハートドロップスは、とっても可愛くて素敵なデザインがたくさんあります。自分で作るのも簡単なので、今回は様々なデザインと作り方をまとめてみました。

目次

  1. ハートドロップスって何?
  2. ウェルカムボードとして最適のハートドロップス
  3. ハートドロップスの作り方をまとめてみた!
  4. ハートドロップスのテーマを決める
  5. ハートドロップスの土台をまず用意しよう
  6. ハートドロップスのドロップパーツを用意しよう
  7. ハートドロップスの完成はゲストの力があってこそ
  8. ゲストがハートドロップスに参加するべく受付の手配
  9. ゲストが進んで参加できるようにわかりやすく誘導しよう
  10. その他にもあるおしゃれなハートドロップスのデザイン例

ハートドロップスって何?

ハートドロップスとは、ドロップと呼ばれる木材でできたハートのパーツに、ゲストの方々がメッセージを書いていき、そのドロップを一つのボードに集めた物が、ハートドロップスと呼ばれる一つの作品になります。

ウェルカムボードとして最適のハートドロップス

このハートドロップスは、ウェルカムスペースとなる受付周りやロビーに飾られることが多く、ゲストの想いが寄せられる素敵でおしゃれなウェルカムボードとしても知られています。

ハートドロップスは市販んでも販売されていますが、基本的に手作りのハートドロップスも多く見受けられています。オリジナル性に富んだ手作りのものの方が、結婚式では喜ばれますよね。作り方もそこまで難しい作業ではありませんので是非、オリジナルの面白いハートドロップスを用意してみてください。

ハートドロップスの作り方をまとめてみた!

ハートドロップスの作り方として、気軽に簡単な方法をまとめてみました。最終的な完成にはゲストの力等が必要となりますが、そのための準備も込めてベースであるハートドロップスの土台から作り方をお伝えしていこうと思います。簡単な作り方でまとめていますので、気になったら作ってみてください。

ハートドロップスのテーマを決める

まずはじめに、どういったテーマでハートドロップスを作っていくか決めてから、形作りに入っていきましょう。紙などにイメージを書き出すのも良いでしょう、最初のテーマをしっかり決めていくことは手作りでハートドロップを作る基本となります。

一般的に知られている、ハートドロップスは、このようなメイソンジャーボトルにハートを詰め込んで、結婚式場にぴったりの可愛らしい見栄えになるのが完成形です。ですが、ハートドロップスは何もハートやメイソンジャーに固執する必要はありません。折角の手作りなのですから、もっと自由に考えましょう。

例えば、こちらのように桜の花をドロップにしてゲストのメッセージを集めると、満開の桜が完成するというハートドロップスも、新たな門出を意味したテーマだと思います。華やかで美しくてとっても素敵なテーマですよね。

四つ葉のクローバーを形どったドロップで、幸せいっぱいのハートドロップスもおしゃれですよね、シンプルな作りなのにカラフルなペンを使ったりと素敵な手作りハートドロップスだと思います。

ディズニーが好きな方だったり、好きなキャラクターがもしいるのなら、そのキャラクターのシルエットをした土台に、ハートドロップスしていくのも手作りだからできるオリジナルサプライズだと思います。ボードの作成は本当に簡単なので、好きなフォルムを考えましょう。

ハートドロップスの土台をまず用意しよう

テーマが決まったら、そのテーマに沿ってハートドロップスの土台を作っていきます。作り方をお話しする前に、すでにキッドも安値で売っているので、そちらを買い求めて頂きさらに自分で手作りリメイクしていくという方法もありますので、そう言った簡単リメイクもよろしければおためしください。

一番簡単な作り方は、フォトフレームを用意することでしょう。フォトフレームも少し写真を差し込むスペースに立体感ができるよう、後ろのコルク部分だけ薄手に取り替えたりなど、簡単なリメイクを施すと簡単に土台が完成するかと思います。

ネジを用意

0から作る作り方としては、まずネジを用意していただきます。長さは最終的に三枚の素材を重ね合わせて固定するので、その厚みを合計しそれより少し短い程度のネジが適切です。

コルクスチレンボードを用意

3枚の素材のうち1枚目は、コルクスチレンボードと呼ばれる、本来のコルクよりも軽い素材です。価格帯も非常に安く大きめのサイズを購入しても千円満たない手軽さです。このコルクスチレンボードがハロードロップスの一番後ろであるバックボードなります。表にも見えるカラーなので色合いも気を付けましょう。

スチレンボードの用意

二枚目の素材は、スチレンボードと呼ばれるスチレン素材でできた非常に軽い板です。黒や白以外にもカラーがあるかと思いますが、塗料素材によってはスチレンボードが溶けてしまうこともあるので、後から塗装や落書きを考えている方は、塗料素材がスチレンボード可の素材か確認をしてくださいね。

ちなみにスチレンボードは、ハートドロップスのバックボードとなるコルクボードに重ねるパーツです。外枠の厚みを出すためだけに必要となるので、ハートドロップスのドロップが厚み何mmなのかを確認して、その厚みより少し厚めの厚さサイズで購入しておきましょう。

塩ビ板の用意

最後の3枚目は、ガラス板のように透明な塩ビ板です。カッターなどでカッティングで切れる素材なので柔らかいです。透明なものを選ぶことを忘れないでくださいね、最終的にそのプレートからメセージが見えるような形になります。

マスキングテープとトレーシングペーパを使ってカッターでカット

いよいよそれぞれの素材をカッティングしていきますが、事前に完成サイズとなる大きさで、トレーシングペーパーなどにかたどりイラストを描き出し、それを書く素材にマスキングテープなどで固定してカッティングしていきましょう。怪我をしないように注意してくださいね!

トレーシングの形にカットした後スチレンボードに関しては、よく市販で売っているコルクボードやホワイトボードなどのように、外枠を作る感覚で一回り小さいくり抜きカッティングも行ってください。この厚みがないとハートドロップスとして成り立たないので、しっかりと作っておきましょうね。

ポイントの作成

コルクスチレンやストレンボーどがもし余っているのならば、それを利用して、バックボードとなるコルクスチレンに、ポイントパーツを作ってくっつけても良いと思います。結婚式を祝う言葉や二人のイニシャルなどを作ってもいいですね。

そう言ったパーツを中心部に固定した後、三つのプレート素材を最初のネジで固定してハートドロップスの土台は完成です!

ハートドロップスのドロップパーツを用意しよう

コルクボードを利用したり、薄手の木材をホームセンターなどで手に入れて、ハートドロップスの土台を作った時と同じように、トレーシングペーパーの下書きをベースにカッティングすれば簡単にドロップも作れます。

ただ、ドロップ素材はゲストが手に取るものですので、紙やすりで角を丸めておきましょう。結婚式なのに、怪我をさせてしまってはいけませんので、しっかりとヤスリをかけるのは大切です。

もちろん、ハートドロップスキット全体じゃなくて、ドロップパーツだけの販売もしていますので、市販で購入しても良いでしょう。そこから自分の好きな色に塗装するのも面白いと思います。

カラフルにしてあげた方が、華やかで可愛らしいハートドロップスが出来上がると思いますし、テーマに適した範囲であれば、結婚式らしく華やかにしてあげた方が良いと思います!

ハートドロップスの完成はゲストの力があってこそ

ハートドロップスは、ゲストの手が加わって初めて完成と言えます。ゲストがメッセージを書きハートドロップスが集まってきたら、製作者は管理者として形が崩れてないから、適度にチェックしてあげても良いと思いますよ。

ちなみにメイソンジャータイプのハートドロップスは、ストローを新郎新婦にさしてもらって完成というものもあるようです。すごく可愛らしいですし、喜んでいる表情をその場で見れるのは、作った側としても嬉しいですよね!

ゲストがハートドロップスに参加するべく受付の手配

ハートドロップスを作るのに協力してほしいゲストが、スムーズにハートドロップスに触れられるよう、受付にドロップを用意しておいて、ゲストへ「ウェルカムボードにメッセージを書いてドロップスして下さい」と伝え渡してもらうのがいいでしょう。

メッセージ用のペンはボードの前にカラフルなものを置いておくか、テーマに沿ったカラーのペンを複数置いておくと良いでしょう。ペンの数が少ないと紛失してしまったりインクが出ない時、結婚式場に借りるわけにもいかないので、完成できなくなってしまいます。なるべく多めに用意は必要です。

ゲストが進んで参加できるようにわかりやすく誘導しよう

誰もドロップスしていないと、いまいち何処にどのようにドロップスしていいか戸惑ってしまうと思うので、近くにメモ書きなど可愛らしく置いておくのがベストだと思います。製作者は先にドロップしておいてこれがハートドロップスだよとアピールしておきましょう。

その他にもあるおしゃれなハートドロップスのデザイン例

結婚式にピッタリの素敵な贈り物ハートドロップス、今回手作りを考えてく方に向けて、簡単にですが実際にあるハートドロップスのデザイン例をご紹介します。

メイソンジャーのハートドロップスに自分でイラストを描いたり、ステッカーを貼ってデザインをするのも素敵ですよね。イーゼルなどに立てかけてウェルカムボードとしてもやはりハートドロップスは、素敵なアイディアだと思います。

こちらは、メイソンジャーのハートドロップスにビスケット型とドロップを入れているようです!ファンシーでテーマもしっかりしてて可愛いですね。

指輪をモチーフにしたハートドロップスです、ハートがいっぱい過ぎてたまらなく可愛い感じが出てると思います。結婚式らしいいいデザインですね。

こちらは、ポイントを金魚にして金魚鉢にハートが詰まっていくデザインです。その他にも黒いボードを作って星のドロップを詰め込んだり、お花の形のボードに花びらのドロップを詰め込んだものもありました。その他にもデザインは様々です、是非皆さんもハートドロップスを作って楽しみ、結婚式を祝って下さい。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ