結婚式受付マナーの紹介!受付の時間・やり方やご祝儀・お車代は?

結婚式の受付のやりかた、また友人の結婚式で受付を頼まれた!初めての受付で緊張と不安が…。お祝いの席だからこそ、失敗しないために知っておきたい受付のマナーについて調査しました。結婚式で恥をかかないための受付マナーをご紹介します。

目次

  1. 結婚式の受付とは?
  2. 恥をかかないための結婚式の受付のやり方&マナー
  3. 受付が済んだら思いっきり2人をお祝いしましょう!
  4. 結婚式の受付係を頼まれた時のマナー
  5. 結婚式までにしておかなければいけない受付の仕事とは?
  6. 結婚式当日の受付の仕事とは?
  7. 受付係同士で確認すべき点は?
  8. 受付係としての言葉使いの注意点
  9. 結婚式の受付の注意点とは?
  10. こんな時はどうしたらいい?結婚式受付のあれこれ
  11. 結婚式の受付のお仕事を気持ちよくやり遂げ、友人をお祝いしましょう!

結婚式の受付とは?

@eri_wedding2016さんの投稿
17661873 1874355109491173 8808142638856273920 n

結婚式に招待されると最初に受付でご祝儀を手渡しますよね。これって案外緊張するものですよね。ちゃんとしたマナーとして、挨拶のやり方やご祝儀の渡し方を知っておきたいものです。

恥をかかないための結婚式の受付のやり方&マナー

@eri_wedding2016さんの投稿
17882308 436406146708649 3122475485146120192 n

まずはゲストとして受付をする場合、改まった席ですので、言葉もしどろもどろになりがち。手順を覚えてスマートに受付を済ませましょう。

恥をかかないための結婚式受付のやり方①<挨拶の仕方>

@happy.ma1122さんの投稿
12748478 469277163279086 1977597055 n

まずは挨拶。受付の担当の方は、新郎新婦側として受付をされているので、「本日はおめでとうございます」とお祝いの言葉を述べるのは基本のマナーです。

恥をかかないための結婚式受付のやり方②<ご祝儀の渡し方>

@onesterraceさんの投稿
17881688 1385701144843279 6788569284504190976 n

ご祝儀は受付の際に袱紗(ふくさ)から取り出し、袱紗(ふくさ)をきれいに畳みます。畳んだ袱紗(ふくさ)の上にご祝儀を置き、受付の方へきちんと両手で手渡します。この時、表書きが受付の方が読めるよう、渡す向きにも注意しましょう。

@riche888asamiさんの投稿
15275744 1789183914685326 8740094233580404736 n

ご祝儀を持って行く時は、必ず袱紗(ふくさ)に包んで持って行きましょう。袱紗(ふくさ)のカラーにも気を使い、結婚式ならば明るい色を選びましょう。大人のたしなみですよ。

ご祝儀の中袋はボールペンでもOK?書き方・入れ方まとめ! | Pinky[ピンキ-]

恥をかかないための結婚式受付のやり方③<芳名帳の書き方>

@ya_favorites0919さんの投稿
17882920 192220747957983 6062176261894045696 n

芳名帳には住所と名前を記入します。この時、字を上手に書く練習をしておけばよかったと後悔するものです。他のゲストの方の目もありますので、丁寧に綺麗に書く努力をしましょう。字のうまいお友達に代わりに書いてもらうというのは、当然マナー違反ですのでやめましょう。

受付が済んだら思いっきり2人をお祝いしましょう!

@bunbun_srさんの投稿
16123216 1743857185943360 2576018347875368960 n

いかがでしたか?やり方を覚えてしまえば楽勝ですよね?これで結婚式の緊張の場は乗り越えました。あとはおもいっきり友人を祝福してあげましょう!

結婚式の受付係を頼まれた時のマナー

@ra07wdさんの投稿
17332532 182496335587939 4306010889573629952 n

友人の結婚式の受付係を頼まれちゃった!緊張するし、やり方もよくわからないし、なんだか不安…。そう思うかもしれませんが、せっかくのお祝いの席で、あなたに白羽の矢が立ったのです。快く引き受けてあげましょう。ここで結婚式の受付係を頼まれた時のマナーを簡単にご紹介しますよ。

結婚式の受付係を頼まれた時のマナー①<受付係の服装・女性編>

受付係の服装としては、フォーマルがマナーです。受付係は”招待する側”としてその場に立つので、その自覚が必要です。肌の露出は極力避けて、上品な服装を心掛けましょう。靴もカジュアルなものはマナー違反。

@cpblossomさんの投稿
16790037 188702761613812 585234889452814336 n

フォーマルを意識すればヒールとなりますね。高すぎないヒールが無難でしょう。バックもパーティーバックなどがいいと思います。大きいバックや素材がカジュアルなものもマナー違反でNGです。

結婚式の受付係を頼まれた時のマナー②<受付係の服装・男性編>

男性も女性同様、フォーマルな服装がマナーですので、スーツで臨みます。ブラックやネイビー、ダークグレーなどの色合いのスーツ、シャツも派手すぎない色合いを選び、柄物は控えた方が無難です。男性の靴は、フォーマルの場合、ブラックのストレートチップの靴がマナーでしょう。

結婚式の受付係を頼まれた時のマナー③<受付係の持ち物>

@mika_0118さんの投稿
15535121 545008669002725 6926846937714917376 n

受付係として必要な物は、結婚式場で用意されていると思いますので、特に持って行かなくてはいけないものはありませんが、すぐに連絡をとったりする場面があるかもしれませんので、携帯電話は必須です。もちろん、マナーモードにしておくことは基本中の基本ですよ。

結婚式受付の服装マナーのまとめ!男性・女性の受付さん♪ 服装の心得 | Pinky[ピンキ-]

結婚式までにしておかなければいけない受付の仕事とは?

時間の確認

結婚式当日、受付係は他の招待客より早く到着していなければいけません。受付係の集合時間や受付を開始する時間などをしっかり確認しておく必要があります。招待客の中でも、早めに来られるゲストもいらっしゃるので、受付係は特に集合時間に遅刻するようなことがあってはなりません。時間厳守をモットーにしましょう。

ご祝儀の保管先の確認

@hitm.s_1122さんの投稿
16230247 125486701303292 8510047070718001152 n

皆様からお預かりしたご祝儀はどうやって保管して、最後にはどなたにお渡しすればよいのか、事前にしっかり確認しておきましょう。実際にご祝儀を取りまとめてから、「どこに持って行けばいいの?」なんてあたふたしては、みっともないですからね。

お車代を渡す招待客の確認

@moss_weddingさんの投稿
17663152 312000172550442 491005024965492736 n

お車代とは、遠方からいらっしゃる招待客の方に、新郎新婦側から交通費をお渡しする場合に発生します。どなたにお渡しするのか、数名いらっしゃる場合は、そのリストをいただき、間違わないようにしっかり確認するようにしましょう。

結婚式当日の受付の仕事とは?

受付係のお仕事①<招待客に芳名帳への記帳を促す>

@eri_wd0408さんの投稿
17662220 1823847754606039 2175207262463721472 n

招待客も芳名帳に記帳をすることは百も承知なので、自ら書いて頂けますが、もしも、その場で迷う仕草が見えたなら、やさしく説明してさし上げましょう。席次表やお車代などをお渡しするのもお仕事です。

受付係のお仕事②<ご祝儀の管理>

招待客を確認して、ご祝儀の管理・保管をします。お預かりしたご祝儀は大切に思うあまり、すぐにお盆から厳重保管場所へ移動…と、いきたいところですが、あまりにもすぐに移動してしまうと、お盆の上が寂しくなりますよね。ここはおめでたい席。ある程度、ご祝儀が積み重なってから、ほどよいところでひとまず納めましょう。

@remi_atomさんの投稿
15534955 180699672399156 5646508614022594560 n

ご祝儀から目を離さないことが大事です!お預かりしたご祝儀は事前に決められた方へ、きちんと手渡しましょう。その方が見当たらなかったなどの理由へ他の方へ手渡したりしては絶対にいけません。

@yk_wedding1112さんの投稿
14719300 1715196338792776 6651895578240221184 n

受付係は数名いるので、化粧室に立つ場合は、他の方に一声かけてから行くようにしましょう。ご祝儀を保管している場所には、数名は必ずいるようにしましょう。

受付係のお仕事③<会場へのご案内>

招待客の控室にご案内したり、会場へのご案内をします。化粧室や授乳室、喫煙所などの位置も把握しておくと、いざという時に、招待客の皆様にスムーズにご案内できますよ。

@ayako.k_salonさんの投稿
15337166 1800861946838476 2190774693550620672 n

受付係同士で確認すべき点は?

受付係とは新郎側から2名ほど、新婦側から2名ほどの4名ほどで担当する場合が多いです。顔見知りの場合もあるかと思いますが、ほとんどが当日、初対面ということが多いでしょう。誰が何を担当するのか、招待客の皆さんがいらっしゃる前に確認しておくと、よりお仕事がスムーズに進むと思います。

@hitm.s_1122さんの投稿
16584761 377613335955304 2499200091827470336 n

受付係としての言葉使いの注意点

覚えておきたい受付マナー①<挨拶の仕方>

最初の挨拶「本日はお忙しい中、ご出席いただきましてありがとうございます」と新郎新婦側に立って、招待客へお礼の言葉を述べます。

@anjujukyocoさんの投稿
16123259 201550953651866 2533586909964271616 n

覚えておきたい受付マナー②<ご祝儀の受け取り方>

ご祝儀を受け取り、「ありがとうございます。お預かり致します」というお返事を。ご祝儀は招待客が差し出してから頂くものです。間違ってもこちらから先に手を出して受け取ろうとしてはいけません。

仮にご祝儀を頂かなかった場合は、その旨を名簿に記入しておきましょう。

結婚式のご祝儀の金額は?家族や友人、上司など相手別に渡す相場を解説! | Pinky[ピンキ-]

覚えておきたい受付マナー③<芳名帳記帳への促し方>

「ごちらにご署名をお願い致します」と、芳名帳への記入を促し、その際のお名前から出席者名簿にチェックします。

結婚式の受付の注意点とは?

気を付けなければいけないご祝儀の管理

@pi_chi_kuさんの投稿
17932674 1380235822039028 4072312514883354624 n

招待客からお預かりした大事なご祝儀を任されているという自覚を持ちましょう。お預かりしたご祝儀を取りまとめ、どこへ保管しておけばいいのか、結婚式が始まる前にしっかりと打ち合わせをしておきましょう。

お車代の渡し忘れや渡し間違いに気を付ける

@sn__weddingさんの投稿
17077034 738881496275148 5287540925369679872 n

お車代を渡さなければならない招待客をしっかりと確認しておきましょう。間違ってもお車代の渡し忘れやお車代を違う方に渡してしまったなどの渡し間違いなどがないように心がけましょう。

余計なおしゃべりは慎む

@mizyutaroさんの投稿
17931964 114338789120185 1350526623408979968 n

受付は招待する側の人間としての立ち居振る舞いが求められます。男性2名、女性2名の4名ほどで受付を行うのが主流です。結婚式の「顔」としての受付係ですので、受付の仕事中に余計なおしゃべりをしている様では、新郎新婦も困ってしまいますからね。

こんな時はどうしたらいい?結婚式受付のあれこれ

受付の仕事に気を取られ自分のご祝儀を渡し忘れた?!

@yukorin.9595さんの投稿
17819215 1786915764958632 3171720489240363008 n

頭の中に入れておいたはずが、実際にやってみると結構てんてこまいになりがちです。招待客の対応を次から次へとして、皆さん到着。さて、結婚式に臨もう!・・・と、思ったら、自分のご祝儀を渡し忘れてた?!なんてことにもなりかねません。自分のご祝儀は、招待客が来る前に、取りまとめ、芳名もしておきましょう。

招待されているゲストが全員揃ってない?!

招待客がひととおり到着されて一段落。結婚式が始まる時間も押し迫ってるのに・・・。でもまだいらっしゃっていない招待客がいる?もしや”遅刻かも?”何かの都合で時間に間に合わず、遅れて来られる招待客の方もいるので、そういった場合は、受付が4名いる場合はそのうち2名くらいは、その場に残っていましょう。

@2a2o3iさんの投稿
17494317 270484003378600 4212056478518870016 n

会場の方が引き継ぐなど、きちんとフォローができてから結婚式へ臨むようにしましょう。

受付係のお礼は頂いてもいいの?

@kumiagogoさんの投稿
17881456 1963111720641863 4543433026679341056 n

結婚式が始まる前や披露宴の後など、新郎新婦のご両親などから、受付をしてくれた「お礼」をいただくことがあります。「お気遣いありがとうございます」といって受け取って大丈夫です。

結婚式の受付のお仕事を気持ちよくやり遂げ、友人をお祝いしましょう!

@bridy.jpさんの投稿
17663702 781422448676301 3876187609315147776 n

いかがでしたか?結婚式の受付のお仕事とはどんなことをやるのか?!どんなことに気を付ければいいのか?ご理解いただけましたでしょうか?このように受付とは結婚式の「顔」とも入れる大事な場所です。招待客をおもてなしする心を持って、受付に立ち、お仕事が終わったら、今度はおもいっきり結婚式で新郎新婦をお祝いしてあげましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ