習い事を始めるのは3歳くらいから!?

そろそろ習い事を始めさせようかなと思う時期は3歳くらいが多いようです。0歳、1歳の頃だとまだ集団生活の経験がない場合も多く、予防接種も終わっていないため、習い事を始める事によって病気に感染したりする可能性が高くなります。予防接種をしていても防げない物もあるので、気になる人もいるかもしれませんね。

少し大きくなって1歳、2歳頃はというと、イヤイヤ期の頃ですよね。せっかく習い事の日なのに、その時の機嫌によっては行けなかった、一応行ったけどずっと泣いているなんて事もあるそうです。自分のやりたいことがあるけど、うまく伝えられない時期はお子さんも親も、先生も大変な時期である事は間違いなさそうです。

そして3歳になると、受け入れ可能な習い事が増えてくる事も3歳から習い事をおすすめ理由の一つです。ピアノなど楽器系の習い事は3歳、4歳からでないと受け入れしてもらえない事が多いそうです。そうなると3歳のタイミングで楽器系の習い事を始める事はスタート時期が早くて良いかもしれませんね。

3歳から習い事を始めるメリット

三つ子の魂百までという言葉が有名なように、人間の脳の80%は3歳までに出来るといわれています。しかし、1歳2歳だとまだ習い事を本当に楽しんでやっているかわからない部分も多く、習い事をさせるのを戸惑っていた人も多いのではないでしょうか。

3歳から習い事を始めるメリットとしては、3歳になると意思疎通や言葉でのやり取りも出来るようになってきますので、先生や一緒の習い事をしている友達との交流が出来るようになります。そして、本人が習い事を楽しむという事も出来てくるようになってくる年齢でもあります。

さらに運動系の習い事では、体の基礎を作り上げていく事で、これからどんどん行動範囲が広くなるお子さんが、自分で危険を回避する能力を身に付けていく事にもつながります。成長期の今だからこそ始めたい習い事ですね。ただし、運動系の習い事は体格差などで劣等感を抱く子もいるようなので、気をつけながら進めていくようにしましょう。

習い事をさせる時の心配事

習い事をさせる時の心配事として、その環境に馴染めるか、すぐにやめてしまわないかなどが気になりますよね。中には、せっかく習い事を始めたのに、毎回ぐずってしまい結局その習い事をやめる事になるというパターンもあるそうです。

毎回ぐずってしまう場合には、お子さんの生活リズムを考えてみましょう。今まで昼寝をしていた時間に習い事が入ってきたり、空腹の時間に習い事が入っていたりしませんか?子供にとって毎日のリズムが決まっているのは安心するそうなので、急に違う環境になって戸惑っている可能性もあります。習い事の時間を変更可能であれば、機嫌の良い時間帯の教室に変更してもらうと楽しく受けられるかもしれません。

また先生とお子さんの相性という問題もあります。子供といっても、もう3歳です。人間関係も少しずつわかってくる頃なので、担当の先生が嫌いという場合も考えられます。今日の習い事どうだった?などと先生との関係にも気をつけてあげると良いかもしれません。

気になる習い事の月謝はいくらくらい?

習い事をさせようか迷っている人の中には、毎月の月謝の事が気になっている人もいるかもしれません。地域や規模によって差があるとは思いますが、平均的な月謝もご紹介したいと思います。

3歳の習い事の月謝は月4回、週1回ペースの教室で5000円くらいからあるようです。たとえ月謝が5000円だったとしても、入会金、年会費、教材費などがかかる場合もあるので、事前に年間でいくらくらいかかるのか確認しておいた方が良いでしょう。さらに習い事の曜日を増やしたり、種類を増やすと多くのお金が必要になります。

学費といっても今はまだ保育園または幼稚園という事で、比較的安く済んでいる方だと思います。その経済的余裕があるうちに、お子さんの可能性を広げる意味で習い事に挑戦してみるのも良いかもしれません。

3歳から始める習い事ランキング10位:バレエ

3歳には難しそうに感じるバレエですが、最初からトゥシューズを履くのではなさそうです。最初はリズム感を養うレッスンであったり、バレエの基本動作を学んでいきます。

その後レベルに応じてトゥシューズを履くようになり、バーレッスンなどレベルが上がっていきます。しなやなかな動作などを身に付ける事が出来るので、特に女の子におすすめの習い事です。

3歳から始める習い事ランキング9位:空手、柔道など武道

武道の基本は「礼に始まり礼に終わる」です。3歳からこのような礼儀をしっかりと身につけるには最適な習い事です。武道の習い事は年齢によってクラスが分かれて場合は少ないと思います。年上の子や、中には大人も一緒に習っている教室もあります。もちろん組手などの時には、レベルに応じて分けられます。

成長に合わせて、徐々に組手なども始まり、痛い経験をする事もあると思います。しかし、武道で痛みを知っておく事で、他人に優しく出来る気持ちと強さを育てる事が出来ます。男の子はもちろん、女の子も将来の護身用にもなるのでおすすめの習い事です。

武道では、体力はもちろん、礼儀、集中力、忍耐力などが自然と身についていきます。中には厳しい先生がいる教室もあるので、他人に怒られる事が少なくなった現代では基調な指導が受けられる可能性もあります。

3歳から始める習い事ランキング8位:英会話

小学校から英語が必須になった事もあり、今後さらに需要が増える可能性がある英会話教室です。小学校で必須という事で男の子にも女の子にもおすすめの習い事です。3歳頃の英会話スクールだと、遊びを取り入れた授業が多く、楽しみながら単語などを覚えていくという物が多いようです。

英語を本当に身につけさせてあげたいというのであれば、週1回の習い事だけではなく、家庭学習が必要になってきます。指定の教材などを使い、毎日1時間程度は英語に触れる時間がないと、せっかく英会話教室に行っていても英語を身に付ける事は難しいようです。

英会話教室によっては、先生は外国人という所も多いと思います。小さい頃から外国人に対しての抵抗感を無くしておくことは良い事ですよね。屋外イベントなどが行われる事もあるなど、教室によって様々な特徴があるので、気になる人は近くの教室を調べてみてくださいね。

3歳から始める習い事ランキング7位:ピアノ

楽器系の習い事が始められるのが3歳になってからという所が多いですが、やはり習い事というとピアノも選択肢に入ってきますよね。大手のピアノ教室もあれば、個人宅でやっている教室もあります。大手のピアノ教室の場合は、定期的に発表会などが行われる事が多いので、良い思い出になるかもしれません。

発表会用に衣装を作ったりしないといけない場合も多く、月謝以外に時間と出費が必要になる場合も考えられます。特に女の子におすすめの習い事ですが、男の子もピアノが弾けるとかっこいいといわれる事も多いため、おすすめです。

3歳から始める習い事ランキング6位:ダンス

現在では中学校の必須にもなっているダンスもおすすめの習い事です。3歳という時期から、楽しみながらダンスをする事で抵抗感がなくし、授業で入ってきた時に劣等感を持ちにくくなります。

まずは元気な挨拶、そして音楽に合わせて楽しく踊るという事を重点にしている教室が多いと思います。より活発に、積極性を育てたいという場合におすすめの習い事です。中学で必須という事で、男の子にも女の子にもおすすめです。

ダンスはチームで踊ることも多く、チームワークであったり、仲間意識を育てる事も出来ます。体力はもちろん、リズム感、柔軟性も伸ばせます。基礎が出来てきたら、お子さんの個性によってダンスのジャンルを選んでも良いかもしれません。

3歳から始める習い事ランキング5位:サッカー

特に男の子におすすめの習い事がサッカーです。男の子はサッカーが大好きですもんね。3歳では少し早いような気もしますが、いきなり試合をするわけではありません。サッカーはボール一つあれば、自分で基礎練習をする事も可能です。

サッカーは集団競技なので、協調性も養われると考えられます。3歳とい幼い時期から基礎を学び、年上の子たちと一緒になって兄弟のように遊びながら覚えていけるのは良いかもしれませんね。また、近年では男の子だけでなく、女の子もサッカーを習い事にするケースもあるそうですよ。

3歳から始める習い事ランキング4位:リトミック

リトミックという言葉を聞くようになったのはまだ最近の事のように思いますが、幼児期のリトミックとは音楽に合わせて楽器を自由に鳴らしたり、音楽に合わせて手遊びをしたりするようです。

リトミックの効果としては、リズム感を養うだけでなく、お子さんのストレス軽減にもなるというのです。確かに音楽は大人でも癒されますよね。音楽に合わせて体を動かす事で、自律神経を整える効果も期待出来ます。また、友達と一緒に楽しむ事で強調性を育てます。男の子にも女の子にもおすすめの習い事です。

3歳から始める習い事ランキング3位:体操教室

家ではなかなか出来ないダイナミックな遊びや、体の動かし方などを教えてもらえる体操教室は、男の子にも女の子にもおすすめな習い事です。体の動きだけではなく、声を大きく出して返事をしたり、積極性のある子供になるような内容になっている教室が多いと思います。

体操教室の3歳頃の内容は特に特化した種目をするのではなく、成長過程であるお子さんの、体の基礎作りといった位置づけです。将来的に何かスポーツをさせたいという思いがあるのであれば、体幹を鍛えるためにも体操教室なので、体の基礎を作っておく事がおすすめです。男の子も女の子もこの時期は体の基礎を作る事が大切です。

3歳から始める習い事ランキング2位:幼児教室

3歳から始める習い事のランキング2位は幼児教室です。これにはいろんな教室があり、0歳から受け入れている教室もあると思いますが、同じ学年にになる子を集めた幼児教室はお子さんの生まれ月や個性を考慮して、出来た出来ないで親が勝手に比較しない事が大切になってきます。

4月生まれと3月生まれでは、3歳になるまでは個人差が大きいといわれています。3歳でもその溝は完全には埋まっていないので、うちの子が出来ないと劣等感を持つ可能性もあります。しかし、家でなかなか出来ない珍しいおもちゃに触れる機会があったり、友達との関わり方をお子さんなりに気づいたりします。お子さんが楽しんでいるようであれば、親は必要以上に干渉しないようにしましょう。

幼児教室では、英会話、お絵かき、工作、文字、音楽など様々な事をしています。何を習わせようか迷っている時に、お子さんの興味が何にあるのか確認するためにも、男の子、女の子問わず幼児教室はおすすめです。

3歳から始める習い事ランキング1位:スイミング

3歳ではまだ上手に泳ぐという事は難しいかもしれませんが、水の中で全身運動をするという事だけでも、体力の向上につながります。スイミングを始めてから風邪をひきにくくなったなんて聞くことも多いですよね。水に入る事で自然と肺活量も強くなり、丈夫な体を作る事に一役買ってくれそうです。

スイミングといっても、習い始めは水に顔をつける練習であったり、頭から水をかぶるといったところから始まる事が多いようです。お子さんの年齢、体力、能力に合わせて指導をしてくれるスイミングスクールを探すのがおすすめです。スイミングも3歳の体力作りの基礎になるので、男の子にも女の子にもおすすめです。

スイミングは水に触れる事、入る事、浮かぶ事、一つ一つの動作がお子さんにとって毎回挑戦です。出来たという気持ちや、挑戦したいという気持ちを刺激する良い習い事だと思います。

3歳から始める習い事まとめ

今回は3歳から始めるのにおすすめの習い事をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。月謝の問題や親の考えもあると思いますが、3歳の時期はお子さんが興味のある事をやらせてあげるのが一番かもしれません。もちろん視野を広くして、どんな物があるか選択肢を与えるのも大切だと思います。その中から、お子さん自信がやってみたいと思える事をさせて、見守るという感覚で様子を見ていくのがおすすめです。

くれぐれも無理矢理連れて行くなど、お子さんに負担がないように注意してください。どの習い事でも個人差が出てくるのは当然の事なのです。無理に継続させると、その習い事が嫌いになるだけでなく、親子関係の弊害になる可能性まで出てきます。習い事をする事が悪いわけではありません。お子さんの様子を確認しながら、無理せずに通わせてあげてください。

そして、習い事を始めたからといって、期待しすぎない事も大切です。週1回英会話教室に行っただけで英語が話せるようになるわけではありません。週1回ピアノ教室に行っただけでピアノが弾けるようになるわけではありません。しっかりと身に付けるためには、家庭での練習も必要になります。どの教室に通うかよりも家庭での教育が一番重要であるようにも思います。

関連するまとめ

ベッドメリーの人気おすすめ!いつからいつまで使える?【赤ちゃん】のサムネイル画像

ベッドメリーの人気おすすめ!いつからいつまで使える?【赤ちゃん】

生まれたての赤ちゃんは眠っている時間が多く、おもちゃで遊べるようにな…

guchi_yama

授かり婚は今どき珍しくない?授かり婚のメリット・デメリットは?のサムネイル画像

授かり婚は今どき珍しくない?授かり婚のメリット・デメリットは?

今、”授かり婚”が増えて四人に一人がマタニティウェディングの時代にな…

furiji

セックス後に起こる腹痛の原因は?妊娠?病気?そうなった時の対処法とは?のサムネイル画像

セックス後に起こる腹痛の原因は?妊娠?病気?そうなった時の対処法とは?

セックス後に出血したり、腹痛を起こしたことはありませんか?意外にも、…

ひとみ

バナナは離乳食初期でもOK!おすすめレシピまとめ!食べ方や注意点も!のサムネイル画像

バナナは離乳食初期でもOK!おすすめレシピまとめ!食べ方や注意点も!

離乳食初期におすすめなバナナを使った離乳食レシピをご紹介します。バナ…

nananana

新生児やママの退院服の選び方!ベビードレス・セレモニードレスとは?のサムネイル画像

新生児やママの退院服の選び方!ベビードレス・セレモニードレスとは?

待ちに待った待望の赤ちゃんと出会い、長いようで短かった産院生活からや…

みんみん

妊娠初期の腹痛について。出血・下痢・チクチクはいつまで続くの?のサムネイル画像

妊娠初期の腹痛について。出血・下痢・チクチクはいつまで続くの?

妊娠初期のチクチクとした腹痛や出血や下痢は、いつまで続くのだろう、と…

藤本有紗

妊娠初期に運動してもいいの?ストレッチ・ウォーキング・ヨガのやり方のサムネイル画像

妊娠初期に運動してもいいの?ストレッチ・ウォーキング・ヨガのやり方

妊娠初期の運動とそのやり方についてまとめたみましたが、自分に合う運動…

美希

女性の安全日とはいつ?生理前後は大丈夫って本当?予測方法もご紹介のサムネイル画像

女性の安全日とはいつ?生理前後は大丈夫って本当?予測方法もご紹介

性交渉があれば、いつも「妊娠」の2文字が頭に浮かびヒヤッとした経験が…

ひとみ

妊娠初期症状や妊娠超初期症状いつから?風邪と間違うこともある?のサムネイル画像

妊娠初期症状や妊娠超初期症状いつから?風邪と間違うこともある?

妊娠初期症状や妊娠超初期症状はいつからかご存知ですか。いつからかを知…

さおりん

生理周期がバラバラになる原因は?生理不順と病気の関係を調査!のサムネイル画像

生理周期がバラバラになる原因は?生理不順と病気の関係を調査!

女性にとって月経とは健康のバロメーターであると同時に、毎月規則正しく…

ひとみ

はちみつを乳児・赤ちゃんがいつから食べていい?危険な理由まとめ!のサムネイル画像

はちみつを乳児・赤ちゃんがいつから食べていい?危険な理由まとめ!

赤ちゃんにとってはちみつを食べることは厳禁です。乳児の場合、乳児ボツ…

浅倉恭介

きゅうりを使った離乳食レシピを紹介!初期・中期・後期別!保存方法は?のサムネイル画像

きゅうりを使った離乳食レシピを紹介!初期・中期・後期別!保存方法は?

きゅうりを使った離乳食を紹介したいと思います!きゅうりはあまり栄養が…

tomo0923

コストコおしりふきの口コミ特集!値段やリニューアル情報まとめ!のサムネイル画像

コストコおしりふきの口コミ特集!値段やリニューアル情報まとめ!

今メディアでも多く取り上げられているコストコ!そんなコストコでおスス…

loooveai

貧血の対処法まとめ!誰かが倒れたとき・緊急時にすぐ行いたい処置のサムネイル画像

貧血の対処法まとめ!誰かが倒れたとき・緊急時にすぐ行いたい処置

もしあなたの傍で人が貧血で倒れてしまった場合、あなたは的確な対処がで…

watanebe

妊娠中の便秘解消法を知りたい!簡単に改善できる方法はある?のサムネイル画像

妊娠中の便秘解消法を知りたい!簡単に改善できる方法はある?

妊娠中にはつわりなどでストレスも溜まってしまうものですが、便秘も悩み…

秋山ナオ

妊娠初期の貧血や吐き気を改善したい!原因と対策をチェック!のサムネイル画像

妊娠初期の貧血や吐き気を改善したい!原因と対策をチェック!

妊娠をしたことは、うれしい事です。ですが、妊娠初期には貧血や吐き気な…

chi018.hi58

生理周期が長い!その原因と改善方法は?妊娠しにくいって本当?のサムネイル画像

生理周期が長い!その原因と改善方法は?妊娠しにくいって本当?

生理周期が長いと妊娠しにくいって本当?女性のお悩みに多い生理周期の乱…

みんみん

新生児のおしゃぶりはいつから?おすすめグッズ・正しい使い方まとめのサムネイル画像

新生児のおしゃぶりはいつから?おすすめグッズ・正しい使い方まとめ

多くの新生児に使われているおしゃぶり。いつからいつまで使えて、どんな…

tommy

赤ちゃんが笑うのはいつから?笑顔になる時期や理由について調査のサムネイル画像

赤ちゃんが笑うのはいつから?笑顔になる時期や理由について調査

赤ちゃんのいろいろな表情を見せてくれるので見てあきませんよね。赤ちゃ…

yu-mo

コードブルーの意味は?病院で使われる隠語?なぜブルーなのかも調査のサムネイル画像

コードブルーの意味は?病院で使われる隠語?なぜブルーなのかも調査

病院で稀に使用される「コードブルー」という隠語の意味をご紹介します。…

daisuke_dan

関連するキーワード

みちゅまる

子育て中の主婦です。ある時はファイナンシャルプランナー、またある時はネイリスト。映像制作の経験を活かし、現在は親子写真サークルの代表もしています。企画大好きです。

アクセスランキング

昨日の「妊娠・育児」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ