ベビースイミングの効果は?赤ちゃんの時にやるメリット・デメリットとは?

子供の習い事で人気のスイミング。赤ちゃんのころから通うことができる「ベビースイミング」というものがあるのをご存知ですか?ベビースイミングとはいつから通い始められるのか、メリット、デメリットなどを紹介していきます。習い事デビューに検討してみてはいかがでしょうか。

目次

  1. ベビースイミングとは
  2. ベビースイミングはどこで習えるの?レッスンの内容は?
  3. いつから通えるの?
  4. ベビースイミングの料金はどのくらい?
  5. ベビースイミングに必要な持ち物は?
  6. ベビースイミング中のおむつはどうするの?
  7. ベビースイミングのメリットとデメリット
  8. ベビースイミングのデメリット
  9. 赤ちゃんが水中毒になる恐れがある
  10. ベビースイミングの体験も可能?
  11. 育児にもメリットが多いベビースイミングデビューをしてみましょう

ベビースイミングとは

@ayuuut09さんの投稿
15034746 211562762604085 3763594732412862464 n

子供の習い事として人気のスイミング。赤ちゃんのころから通える「ベビースイミング」というものがあるのをご存知ですか?

@yuiligasさんの投稿
17587033 408123489540203 7870016077969752064 n

最近、ベビースイミングは習い事デビューにとても人気が高まっています。ベビースイミングとはどういうものなのか、いつから通えるのか、効果やデメリットなど詳しく紹介していきます。

ベビースイミングはどこで習えるの?レッスンの内容は?

ベビースイミングを習える場所

@momoleomakiさんの投稿
18011825 292059814558523 3702031727753953280 n

ベビースイミングを実施しているのは、スポーツクラブやスポーツジムです。子供のスイミングは実施していても、ベビースイミングは行っていないところもあるため、注意が必要です。

レッスン内容

@kuros88さんの投稿
17495379 412034279172959 9171990587178483712 n

最初は親が抱っこしたまま水中を歩いたり、水中でジャンプをしたりすることで、水に入ることに慣れることを目的とした内容から始まります。

@nyaaanyuriさんの投稿
16908517 644403539099796 8898575271217594368 n

その後、親が支えながら浮かぶ練習をしたり、水中でボール遊びをしたりすることで、水に浮くことや水に潜ることを身につけていくような内容になっていきます。

いつから通えるの?

@machan1206さんの投稿
16789314 1809662662628871 3383206156364152832 n

ベビースイミングといっても首がすわっていない状態や、まだ視力がしっかりしていない状態でも通えるのかなど、いつから通うことができるのか気になる方も多いと思います。

@omotijuさんの投稿
16110624 955484601219150 2691865182195417088 n

ベビースイミングは「6ヶ月」からスタートというところが多いです。しかし、早いところであれば、3ヶ月から可能なところもあります。希望のスポーツクラブなどにいつから通い始めることができるのか、事前に問い合わせてみることをオススメします。

ベビースイミングの料金はどのくらい?

@sa__yaxaさんの投稿
13092400 230841313949098 724633798 n

子供に多くのことを学ばせてあげたいと思ってはいるが、習い続けるのに必要なものを買い揃える費用に加えて、月額の出費。出費が多い育児中の家計では、大きい負担になってしまうと不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

@yety_mamaさんの投稿
16464263 1508759389151935 5325941862890995712 n

ベビースイミングは通うスクールによって異なりますが、月々5000円から8000円前後のところが多いです。

@skn148さんの投稿
17439400 214706619009276 5576296803654959104 n

スイミングは水着、スイミングキャップ、ゴーグルだけと、必要なものが少ないので他の習い事と比べて、家計への負担が少なく続けやすい習い事です。育児中でもこの位の出費であれば、頑張って支払っていけそうです。

ベビースイミングに必要な持ち物は?

@yuchi_babyさんの投稿
14374473 362412104149594 6418073435477377024 n

上記でも記載した通り、ベビースイミングには水着(水遊び用おむつ)、スイミングキャップ、ゴーグルを買い揃える必要があるスクールが多いようです。その他に指定のバックがある場合もあるようなので、事前に何を買う必要があるのか確認しておくと安心です。

@28yuki28さんの投稿
16229493 153597288473759 9206528356235870208 n

新たに買い揃えるもの以外に必要な持ち物は、替えのおむつ、体を拭くタオル、お茶などの水分などがあります。子供だけではなく、親のタオルなども必要になります。

@harurin0513さんの投稿
17817962 452304078453159 8042966366505926656 n

赤ちゃんはプールの後、体が冷えることもあるため、上着を持っていくなどして体温調整ができるようにしておくと安心です。

体験時での持ち物

@matan1003さんの投稿
16123748 1838985273011602 8631269576300036096 n

ベビースイミングの体験のときは、スイミングキャップなどはレンタルできる場合もあるようです。育児中は買物に行く時間もなかなか取れないため、いつから全てのものの準備が必要なのかも併せて確認しておくことをオススメします。

ベビースイミング中のおむつはどうするの?

@puttieeffectさんの投稿
13731358 1724246721176253 1412640640 n

ベビースイミングは、おむつが外れていないころから通うことが多くなります。その場合、おむつはどうすれば良いのか悩む方もいらっしゃると思います。

@sy.glamさんの投稿
13774860 1137282579700036 1263575364 n

ベビースイミング中のおむつは、水遊び用のおむつが最近では販売されているため、それを使用する方が多くなっています。柄もキャラクターが描いてあったりと可愛いものが多いので、子供も喜んで履いてくれるはずです。

@match8686さんの投稿
13745249 311527382514649 138006475 n

また、最近ではおむつ機能を備えた水着も販売されています。使い捨ての水遊び用のおむつを購入するよりもベビースイミングに長期間通うことを考えると、コスパが良いかもしれません。予算やお好みの柄、機能性などを考慮して選んでみてください。

ベビースイミングのメリットとデメリット

ベビースイミングのメリット

@komagoma0421さんの投稿
17662560 234214373713368 5212517510384975872 n

ベビースイミングにはどのような効果があるのでしょうか。また、デメリットはどういうものがあるのかを紹介していきます。

親子で触れ合う時間が増える

@tomoyo1005さんの投稿
15048259 220665195044520 6417410820807852032 n

ベビースイミング中は子供としっかり触れ合うことができる時間のため、親子の絆をより強くする効果があります。

よく寝てくれるようになる

@ichi.530さんの投稿
17932392 359635541097906 5718234791204093952 n

水中では全身を使って動くため、良い運動になります。あまり寝てくれなかった子も、ベビースイミングを始めたらよく寝るようになったという子も多いようです。育児の悩みで多い、睡眠問題も解決できる期待が持てるのではないでしょうか。

水に抵抗がなくなる

@ichinomiya_swimmingさんの投稿
17438778 280199665742791 1285654423757914112 n

お腹の中で羊水の中にいたのに、いつからか成長していくにつれて水が苦手になってしまう子も多いです。

@show211511さんの投稿
16906082 1852936711640932 292029721401622528 n

そのため、羊水にいた感覚を覚えている赤ちゃんのうちに、ベビースイミングで水に慣れておくことで、大きくなってもお風呂やプールの際に水への抵抗感なく過ごせるようになります。

天候に左右されない

@94ri_manさんの投稿
18013871 1888452434752568 1452056274442125312 n

サッカーや野球などのように外で行うスポーツではないため、天候に左右されずに通うことができるのがベビースイミングの魅力の1つです。また、室内で温度調整も可能なため、季節関係なく行えるところも通いやすいポイントです。

友達ができる

@itoman_tama_ssfitさんの投稿
17932316 1867510573522414 3713606248004845568 n

ベビースイミングでは月齢別でクラス分けされているスクールもあります。共通の習い事をしていると、仲良くなりやすい効果もあります。素敵なお友達に出会えるチャンスがベビースイミングにはあります。

@alohaaayokoさんの投稿
16464687 576194629245482 1751551078500925440 n

また、子供だけではなく、ベビースイミングでは親同士も交流する機会が多いため、親同士も友達になれる可能性が高いです。育児の悩みを相談できる相手ができるのは嬉しいポイントです。

心の発達に役立つ

@satori1985さんの投稿
17438175 1276199832470149 308725650850578432 n

感情や性格などの精神的要素は1歳半までに形成されるといわれています。ベビースイミングは、新しいことに挑戦する精神や、目標に向かって努力する精神など精神的形成に良い効果を与えてくれます。

@souson31217さんの投稿
16789233 146090792573672 2032224975091400704 n

また、ベビースイミングで体を動かすことで、ストレス発散にもなる効果があります。子供だけではなく、親も育児のストレスが溜まりやすいため、親にも良い効果が期待できます。

体づくりにも役立つ

@ray.love.rayさんの投稿
17883163 1400530893342289 8020157045032353792 n

ベビースイミングは浮力が働く水の中で動くことにより、全身の筋肉を鍛えることができます。また、肺活量もつき、基礎体力の向上の効果が期待できます。

ベビースイミングのデメリット

感染症のリスクがある

@_ami_62さんの投稿
17881259 1376431539061646 6730931068205006848 n

水ぼうそう、水虫などベビースイミングに通うことで、感染症のリスクが高まる恐れがあります。しかし、プールに入っていてもいなくてもリスクはあるため、メリットを考えればそこまで大きなデメリットではないのではないでしょうか。

親も一緒に入る必要がある

@kitagawa.kotomiさんの投稿
17438800 499719740418133 4989749750153609216 n

ベビースイミングは、産後体力や体型が戻らない状態で、親もプールに入らなければいけないのところが少し躊躇してしまうという方もいます。しかし、親にとっても体力作りや産後ダイエットがベビースイミングの際にできると思えば、一緒に入るのもデメリットではなくなるはずです。

@asyukiroさんの投稿
15877010 1916935321926296 3498152598035234816 n

育児中は忙しく、なかなか、運動する時間を作れずに運動不足になりがちです。親も運動不足を解消する良いきっかけになるのではないでしょうか。

体が冷えてしまう

@sachihana_237さんの投稿
13731370 1075211952516470 1863643681 n

大人のように全身大きく使うのが赤ちゃんは難しいです。そのため、親と一緒に入るベビースイミングで親はちょうど良いが、赤ちゃんは寒くて震えているということがよくあります。

@tttakkkkkkkkkeさんの投稿
17663630 1437036989699688 6701330467133587456 n

そういう場合は、ラッシュガードや、体温を逃さない素材の水着を着せるといった対策が必要になります。最近では、水遊び用おむつとラッシュガード機能が付いた高性能の水着も人気のようです。

赤ちゃんが水中毒になる恐れがある

@mrs.tariunekoさんの投稿
11372419 395528777318624 1133358319 n

赤ちゃんが短時間に多量の水を飲むと、血液中の塩分が低下して「水中毒」を起こしてしまう可能性があります。水中毒の症状としては、むくみ、吐き気、失神、けいれんなどがあります。赤ちゃんは口に水が入ると飲み込んでしまうので、顔が水に浸かるときは口を閉じるという動作を繰り返し教えてあげてください。

@shunki0426さんの投稿
17596663 1432065056814765 6317371733879816192 n

寒さや水を飲んでしまうなどのリスクもベビースイミングにはあります。ベビースイミング中はいつも以上に子供の様子をしっかりと見ていてあげてください。

ベビースイミングの体験も可能?

@komagoma0421さんの投稿
17662333 248995765564799 3098026658691547136 n

メリットも多いベビースイミングですが、子供によってはプールが苦手な場合もあります。また、教育方針や通いやすい距離なのかなど、実際に行ってみないと分からない点もあります。

@_i_am_konomi_さんの投稿
17125408 1756721484643329 7960180356479451136 n

ベビースイミングが合うのか、どのスクールが合うのかを判断するには、体験に行ってみることをオススメします。多くのスクールでは、体験することができるので、気になるスクールへ問い合わせてみてください。

@yy_iiiさんの投稿
17819277 1549663525066767 7403708051259129856 n

体験の際にいつからどんなカリキュラムが組まれているのか、通うにはどのようなものが必要なのかなど、不安点や質問があれば、聞いてみることができます。

@t.sayokoさんの投稿
17882748 1858378831046993 7632292468519600128 n

また、長く通う場合も考えて、子供だけでも通える距離か、バスなどで送迎があるかなどもスクール選びのポイントにすることをオススメします。

育児にもメリットが多いベビースイミングデビューをしてみましょう

@aquinco.rararaさんの投稿
17438009 194657781031713 5345999317213642752 n

習い事デビューはいつからにしようと検討している方も多いのではないでしょうか。産後に体力が回復したころから通え、育児中の気分転換にもなるスイミング。子供にとっても親にとっても習い事を始める良いタイミングではないでしょうか。

@yokorolinさんの投稿
15403567 253157381770456 2582410663666122752 n

また、子供だけではなく、親も通えるところも魅力です。精神的にも体にもメリットの多いベビースイミングを習い事デビューに選んでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ