生理のしくみを知ろう

生理は女性の身体と密接に関係しています。子宮の内側を覆った子宮内膜は厚くなっていき、月に1度の生理によって剥がれ落ちて経血となって体外へ排出されます。これは妊娠するための子宮をつくる必要な働きです。初潮を迎え20歳を超えると妊娠ができる身体として女性ホルモンなども安定していき、30代後半から女性ホルモンが徐々に減少していきます。閉経の平均年齢は50歳と言われています。

経血に1週間かかる理由として、子宮口の狭さがあります。子宮口はストローよりも狭く小さな穴になっており子宮を収縮して不必要になった血液を送り出します。また、子宮の位置によって血液を送り出す量に違いが生じます。血液を送りにくい位置に子宮がある場合は、経血が終わりにくく長引くことがあったり日によって排出する血液の量が異なります。

生理周期ってなに?

生理が始まった日から次の生理が始まる前日までの期間を生理周期と呼びます。この生理周期を把握し数え方を知ることによって体調管理や排卵日、安全日や危険日を知ることができます。また、生理周期の数え方を知ることで痩せやすい期間や痩せにくい期間なども把握できます。生理周期は4種類に分けられます。自分の身体を知るためにも生理周期の計算方法をしり数え方を知っておくと非常に便利です。

月経期

妊娠しなかった子宮は経血となって体外に排出される生理の期間を月経期と呼びます。月経期が終わると、身体は次の月経期に向けて準備を始めます。身体の抵抗力が落ち、生理痛や肌の影響が起きやすい時期になります。

増殖期(卵胞期)

おりものの量が少しづつ増えてくるこの期間は、子宮内膜が徐々に厚みを増し増殖期と呼びます。次の来るべき妊娠へ向けて身体は準備に入り、やや妊娠しやすい期間になります。この時期は身体が安定していくので痩せやすい時期と言われます。

排卵期

受精する準備が本格的になる排卵日は、卵子が卵巣を出て受精できるようになります。最も妊娠しやすい時期を排卵期と呼び、排卵期は2日から3日続きます。おりものが最も多いこの時期は排卵痛という痛みを伴う場合があります。

分泌期(黄体期)

卵巣を出た卵子が子宮へ移動し、子宮内膜は柔らかくなり受精卵の着床準備を整えます。この期間を分泌期と呼びます。この分泌期に妊娠しなければ次の生理に向けて子宮内膜は剥がれ落ちる用意をします。この時期を過ぎて月経期へ戻ります。むくみやすいこの時期は痩せにくいと言われています。

気持ちのゆらぎを知る生理周期計算

生理周期によって体調はもちろん気持ちも大きく変化します。これは女性ホルモンが大きく影響します。増殖期は生理期間から排卵期までを指し、この時期の前半は憂鬱になったり気分が落ち込んだりします。しかし増殖期後半になると肌ツヤが良くなり気持ちも晴れやかになります。体調も増殖期前半と比べるとずいぶん良くなります。生理周期を知ると変化に気づきやすくなります。

黄体期にはPMS(月経前症候群)と呼ばれる症状が起きる場合もあります。PMSで悩む女性は多くいらっしゃいます。ホルモンバランスが乱れる原因としてストレスやカルシウムの低下なども考えられます。PMSは1人で悩まずに周囲の人の協力が必要です。ホルモンバランスの影響による症状なので自分を責めて苦しまないように理解者を求めましょう。

生理周期計算の方法が知りたい

一般的な生理周期と呼ばれるのは23日から38日間、6日以内の誤差は正常な月経と判断できます。生理期間は3日から7日間と言われています。正常な月経から大きくずれている生理周期であれば婦人科で受診してみましょう。

生理周期の日数が体調管理にも繋がる方法ですので回数を重ねてデータを取るようにしましょう。カレンダーを使ったり手帳を使ったりとすぐに書き込める方法を用いれば体調を崩した時に確認しやすくなります。精神的に不安定になったりなどホルモンバランスの乱れが大きく影響しますので安定させる方法にもなります。

危険な生理周期もある?生理周期を計算してチェック

生理周期の日数には人それぞれ違いがあります。通常、正常な月経ですが体調な環境の変化、過度なストレスなどによって影響を受けやすくホルモンバランスが乱れ生理不順になりやすいものです。生理周期を計算して体調に問題がないか、生理に乱れはないか一度見直してみませんか?生理不順になっている場合、子宮の病気も考えられます。不安に思う部分があったら婦人科での受診をおすすめします。

正常な月経

周期が安定していないことを不整周期月経と判断されます。また、生理が3ヶ月以上きていない場合は無月経の可能性があります。ホルモンバランスやストレスなどが大きく影響しますので一度婦人科などで受診して身体の様子を知りましょう。リフレッシュするのも1つの方法です。

稀発月経

生理周期が39日〜90日未満は稀発月経と判断されます。正常な月経より長い生理です。もともと正常な月経から周期が乱れ徐々に生理周期が遅れて来る場合があります。翌月に元に戻る場合もあれば、繰り返すことがあります。

頻発月経

生理周期の数え方には直近の生理開始日のデータが必要です。生理周期計算の数え方は生理が始まって、次の生理がきた日の前日までの日数です。例えば4月1日に生理が始まり次の生理開始日が4月30日の場合、生理周期は29日周期という数え方になります。生理周期はストレスや生活の乱れなどですぐに変動しますので3回、4回と回数を重ねてデータを取ると正確な数え方ができます。

不整周期月経

周期が安定していないことを不整周期月経と判断されます。また、生理が3ヶ月以上きていない場合は無月経の可能性があります。ホルモンバランスやストレスなどが大きく影響しますので一度婦人科などで受診して身体の様子を知りましょう。リフレッシュするのも1つの方法です。

排卵日を知ろう!生理周期計算方法

生理周期の日数には人それぞれ違いがあります。通常、正常な月経ですが体調な環境の変化、過度なストレスなどによって影響を受けやすくホルモンバランスが乱れ生理不順になりやすいものです。生理周期を計算して体調に問題がないか、生理に乱れはないか一度見直してみませんか?生理不順になっている場合、子宮の病気も考えられます。不安に思う部分があったら婦人科での受診をおすすめします。

オギノ式

オギノ式とは大正時代から続く懐妊法といわれています。「女性の排卵期は、次回の生理予定日の12~16日前の5日間である」という計算方法を用いています。正常な月経であればオギノ式でおおよその時期を計れますが生理不順の場合は参考になりませんのでご注意ください。

福さん式

自分で内診を行い子宮口の柔らかさやおりものでチェックする方法です。手を清潔に除菌し、指で触診します。排卵が終わるまで子宮口は開いており、触れると柔らかく卵白のように透明でよく伸びるおりものがあると排卵日にあたります。初めてだと難しいでしょうが、変化のしやすい身体は触診で変化を感じられます。

生理周期計算でみる安全日?危険日?

安全日、危険日をご存知ですか?一般的に妊娠しにくい期間を安全日、妊娠しやすい期間を危険日と呼びます。この表現は、妊娠を望まない方にとっての呼び名と言えるでしょう。安全日とは排卵期間を過ぎて次の生理が始まるまでの期間を安全日、危険日とは排卵日の前後1週間ほどです。しかし、生理が終わり排卵日の間までも妊娠しやすい期間(危険日)にあたります。

安全日は生理周期計算でも分からない?

安全日だから避妊をしなくて大丈夫ということではありません。生理周期が安定していないのであれば安全日、危険日の期間は変化していきます。生理周期計算は絶対ではありませんのであくまで参考程度として安全日、危険日を考えてください。望まない妊娠をしないためにもパートナーと話し合いきちんとコミュニケーションをとりましょう。

生理周期の計算を手助けするアイテム

生理周期の計算に役立つアイテムがあります。それは、基礎体温計です。基礎体温計とは普通の体温計とは違い、女性の身体に合わせてホルモンの変化や排卵日などを知るために作られています。基礎体温は排卵によって低温期と高温期に分かれるため正確に体温を知るために基礎体温計は精度が高くなっています。目が覚めて布団の中で、ベロの下に差し込み基礎体温を測ることが一般的です。

ココロとカラダに向き合って生理周期を計算しよう

生理周期を計算することで自分の身体の小さな変化にも気づくことができます。感情の起伏があったり倦怠感があったりと原因がわからず自分を責める人もいることでしょう。しかし、その大半はホルモンバランスが影響していることが多いのも事実です。気持ちをリフレッシュしたり身体を休めたり、ゆっくり自分と向き合っていきましょう。

合わせて読みたい生理についての記事はこちら

関連するまとめ

赤ちゃんのマスクはいつからできる?風邪予防におすすめの商品を紹介のサムネイル画像

赤ちゃんのマスクはいつからできる?風邪予防におすすめの商品を紹介

冬場などの風邪がはやる時期は、赤ちゃんを風邪から守りたい!と思うママ…

aeca

赤ちゃんの反り返り・えびぞりの理由は?対処法や原因について解説のサムネイル画像

赤ちゃんの反り返り・えびぞりの理由は?対処法や原因について解説

赤ちゃんは生まれてから間もなくすると、激しい反り返りやえびぞりをする…

aeca

新生児にゲップをさせるコツや方法とは?出ない時の簡単な出し方の対処法のサムネイル画像

新生児にゲップをさせるコツや方法とは?出ない時の簡単な出し方の対処法

新生児のゲップが出ないとイライラしたりどうしたら良いか分からなくなっ…

watanebe

マタニティヨガの効果を徹底検証!DVDや服装、ポーズなど一挙紹介!のサムネイル画像

マタニティヨガの効果を徹底検証!DVDや服装、ポーズなど一挙紹介!

妊娠して安定期に入ると、病院や産院から「運動して!」と言われたことは…

BT leaf

赤ちゃんのお風呂はいつから?入れ方は?温度や洗い方のコツを解説のサムネイル画像

赤ちゃんのお風呂はいつから?入れ方は?温度や洗い方のコツを解説

出産したらすぐに育児が始まります。そこで始まるのがお風呂です。赤ちゃ…

nobii

赤ちゃん・ベビー服の収納アイデア!100均・無印・IKEAなどで簡単にのサムネイル画像

赤ちゃん・ベビー服の収納アイデア!100均・無印・IKEAなどで簡単に

小さくて可愛い赤ちゃんのベビー服。気が付いたらどんどん増えていて収納…

岡田あやの

液体ミルクはなぜ日本で買えないの?解禁されない理由や通販での買い方まとめのサムネイル画像

液体ミルクはなぜ日本で買えないの?解禁されない理由や通販での買い方まとめ

災害時に話題となった「液体ミルク」。いまだに日本での入手方法は、海外…

paul0816

離乳食開始の時期は?どんなサイン?スタートの遅い・早いの違いを解説のサムネイル画像

離乳食開始の時期は?どんなサイン?スタートの遅い・早いの違いを解説

これから赤ちゃんに離乳食を与えようとしている方に多い、「いつから離乳…

saori

赤ちゃんのパジャマはいつから?春夏秋冬別選び方・おすすめ商品紹介のサムネイル画像

赤ちゃんのパジャマはいつから?春夏秋冬別選び方・おすすめ商品紹介

赤ちゃんってパジャマを着るの?なんてふと疑問に思ったことはありません…

aeca

子育ての悩みはどう解決する?悩みが尽きないママへの対処法まとめのサムネイル画像

子育ての悩みはどう解決する?悩みが尽きないママへの対処法まとめ

子育ての悩み、今まさに悩みを抱えている人はどうすれば完結できるのかと…

めぐみ

赤ちゃんのヘアーバンドの作り方!手作りで簡単可愛くおしゃれにのサムネイル画像

赤ちゃんのヘアーバンドの作り方!手作りで簡単可愛くおしゃれに

女の子の赤ちゃんが産まれたら、とびきり可愛く見せたいですよね。洋服だ…

はるまママ

離乳食の白身魚はいつから?初期レシピの種類・冷凍保存のやり方を紹介のサムネイル画像

離乳食の白身魚はいつから?初期レシピの種類・冷凍保存のやり方を紹介

離乳食初期には白身魚が取り入れられます。しかし、いつから離乳食に白身…

234

妊娠初期で体温が低いのはなぜ?基礎体温って何度くらいなの?のサムネイル画像

妊娠初期で体温が低いのはなぜ?基礎体温って何度くらいなの?

生理日を予測したりするときや、妊娠してるかなどを判断するときに用いる…

ayamaron

赤ちゃんと旅行はいつから?おすすめの持ち物や注意するポイントまとめのサムネイル画像

赤ちゃんと旅行はいつから?おすすめの持ち物や注意するポイントまとめ

家族旅行に行きたいけれど、赤ちゃんはいつから旅行に連れて行ってもいい…

秋野 もみじ

生理周期が長い!その原因と改善方法は?妊娠しにくいって本当?のサムネイル画像

生理周期が長い!その原因と改善方法は?妊娠しにくいって本当?

生理周期が長いと妊娠しにくいって本当?女性のお悩みに多い生理周期の乱…

みんみん

赤ちゃん用お風呂椅子は必要?ベビーバスチェアの使い方・おすすめ紹介のサムネイル画像

赤ちゃん用お風呂椅子は必要?ベビーバスチェアの使い方・おすすめ紹介

赤ちゃんのお風呂タイム、大変ではありませんか?赤ちゃんと二人きりでお…

234

生理周期がバラバラになる原因は?生理不順と病気の関係を調査!のサムネイル画像

生理周期がバラバラになる原因は?生理不順と病気の関係を調査!

女性にとって月経とは健康のバロメーターであると同時に、毎月規則正しく…

ひとみ

男の子の名前で自然を感じる漢字は?優しい・爽やかな名前にするコツ!のサムネイル画像

男の子の名前で自然を感じる漢字は?優しい・爽やかな名前にするコツ!

自然を感じる、爽やかな男の子の名前をつけるコツやおすすめの漢字を紹介…

ayamaron

赤ちゃん・新生児との遊び方を調査!発育と成長を促すあやし方とは?のサムネイル画像

赤ちゃん・新生児との遊び方を調査!発育と成長を促すあやし方とは?

生まれてすぐの新生児や赤ちゃんとの遊び方ってどうしたら良いかわかりま…

みちゅまる

リビング学習のおすすめレイアウトは?メリットやデメリットも紹介のサムネイル画像

リビング学習のおすすめレイアウトは?メリットやデメリットも紹介

子供の勉強って何処でしていますか?最近子供の学習法でリビング学習が良…

だいごろう

関連するキーワード

アクセスランキング

昨日の「妊娠・育児」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ