産後ダイエットはいつから始める?痩せるおすすめの時期を調査!

出産してからの産後ダイエットはいつから始めるのが良いのか、最適なおすすめ時期をまとめました。産後ダイエットは始める時期をしっかりおさえることで効率的に痩せやすくなります。いつから産後ダイエットをはじめて良いかチェックして、健康的に痩せていきましょう!

目次

  1. 産後ダイエットはいつから始めるのがおすすめ?
  2. 産後ダイエットをはじめる時期は1ヶ月後から
  3. 帝王切開の場合はいつから産後ダイエットを始められる?
  4. 産後ダイエットで痩せやすい時期はいつから?
  5. 簡単な産褥体操から産後ダイエットを始めるのがおすすめ
  6. 産後の体型のゆるみは骨盤の開きが原因
  7. 体が慣れてきたら骨盤スクワットで産後ダイエット
  8. 母乳育児をするだけでも体重が落ちる
  9. 出産後はどのくらいの体重を落とすのがベスト?
  10. いつから産後ダイエットを始めれば良いか知って、健康的に痩せよう!

産後ダイエットはいつから始めるのがおすすめ?

いつからベスト?始める時期が大切な産後ダイエット

出産後の体はとてもデリケート。産後ダイエットにすぐ取り組みたい!と思っていても、しっかりと体調を整えておく必要があります。ただし、産後ダイエットを怠ると太りやすい体の状態が維持されて痩せにくくなってしまうので要注意。妊娠前の体重にまで戻すことが産後ダイエットでは必要になってきます。正しい方法を取り入れて、健康的に痩せるのがベスト。

@syy.sayu_さんの投稿
17932582 298963920532538 8773053464717557760 n

出産後は慣れない育児など、いろいろな負担がかかりやすいので無理をせずに産後ダイエットに取り組むのがおすすめ。産後ダイエットに取り組むことができる時期を知り、痩せやすい環境を作ることが最も大切になります。そんなときに役立つ産後ダイエットのおすすめ時期や出産後に取り組める効果的な運動方法をまとめました。おすすめの産後ダイエットを取り入れて、健康的に痩せましょう!

産後ダイエットをはじめる時期は1ヶ月後から

検診でお医者さんのOKが出てから

@miechan1006さんの投稿
17934702 716041045235540 8691182132401274880 n

産後は体力を激しく消耗しているので、すぐにダイエットに取り組むのはNG。赤ちゃんとの新しい生活に慣れるという意味でも、育児にしっかりと専念する必要があります。産後ダイエットをはじめる時期は、だいたい出産から1ヶ月後。かかりつけのお医者さんの検診を受け、しっかりと体調が回復しているのを確認してから始めるようにしましょう。

激しい運動や食事制限は避けて

1ヶ月を過ぎたからとすぐに激しい運動や食事制限をして産後ダイエットをはじめるのはやめましょう。無理なダイエットや育児が重なることで体調を崩しやすくなってしまいます。産後ダイエットを始めるときは、ゆっくりとしたペースで徐々に行うのがベスト。運動はすぐに激しいものを行うのではなく、産褥体操をはじめとした軽い運動から始めましょう。急に激しい運動を行うと体に異常をきたす場合があります。

@aym____さんの投稿
17076362 1843566492563036 6809125526263824384 n

食事に関しても、バランスのとれた食材をしようするのがベスト。赤ちゃんの健やかな成長ためにも、お母さんが健康的な状態をキープすることが大切になります。特に母乳育児をしているときはお母さんが食べたものが赤ちゃんの栄養になるので、バランスをとっておきたいですね。

帝王切開の場合はいつから産後ダイエットを始められる?

傷口がしっかり完治するのを待って

@lui_nstagramさんの投稿
17934582 210168556142890 6296446081983053824 n

帝王切開を行った場合は自然分娩よりもさらに体力を消耗している場合があります。自然分娩のときは1ヶ月を過ぎたあたりから徐々に産後ダイエットに入れますが、帝王切開を行ったときはさらに2ヶ月は間をあけるようにしましょう。帝王切開をした後しばらくは傷口が痛み、動くのも大変ですよね。そんなときにダイエット目的の運動をしたら、さらに傷口の治りが遅くなることがあります。

いつからかはお医者さんとしっかり相談して時期を決めよう

@pigpic.9さんの投稿
17934464 1289246651124601 6691073660028977152 n

帝王切開をした場合の産後ダイエットは2ヶ月後が目安ですが、しっかりとお医者さんと相談することが大切になります。お医者さんに傷口の治り具合をチェックしてもらい、産後ダイエットに入っても良いかどうかのお墨付きをもらえば安心。お医者さんに相談せず無理なダイエットを行うと母体に悪影響を与える場合があるので、十分に気をつけてくださいね。

産後ダイエットで痩せやすい時期はいつから?

脂肪燃焼がしやすく痩せやすい

出産後、6ヶ月以内は妊娠中に蓄積した脂肪が燃焼されやすいと言われています。産後ダイエットを効率的に行うには、この時期を目安にするのがおすすめ。妊娠中に蓄積した脂肪をそのままにしていると溜まったままで定着してしまうこともあるので、痩せやすい時期を狙って効率的なダイエットを行いたいですね。

@sharapom1019さんの投稿
17934055 887109321428743 717739148840009728 n

産後1〜2ヶ月を過ぎたら徐々にダイエットをはじめて理想体重へ近づくようにしましょう。6ヶ月を目標日に設定しておけば、ダイエットのやる気も出そうですね。ぜひこの期間を目安にしてみてください。

無理のない範囲で行うのがおすすめ

@pearls_maternityさんの投稿
18011745 1663112910663474 1020974293888008192 n

6ヶ月以内が脂肪燃焼しやすい時期だからといって、慌てて無理なダイエットを行うのはNG。この期間はあくまで目安なので、無理をして産後ダイエットを行う必要はありません。無理なダイエットは体調不良の原因になってしまうので、気をつけてくださいね。体に負担をかけないような方法でダイエットを行い、効率的に痩せていきましょう。

簡単な産褥体操から産後ダイエットを始めるのがおすすめ

産褥体操はいつからできる?

産後の体力回復に役立つとされているのが産褥体操。出産をしてから比較的すぐに始められるので、体調管理をしっかり行いたいときに最適です。産褥体操はダイエット目的の運動ではありませんが、適度に体を動かしておくことで痩せやすい体の状態を作れるようになるのが嬉しいポイント。

産褥体操の詳しい方法は動画をチェックしておきましょう。産褥体操の方法をわかりやすく解説してくれています。産褥体操は子宮の回復や母乳の促進など、お母さんに嬉しい効果がたくさんあるのが魅力的なポイント。産後のちょっとした時間を使って、ぜひ産褥体操を取り入れてみてくださいね。

ゆるんだ筋肉を徐々に引き締める

こちらは病院から退院した後にできる産褥体操の方法です。妊娠や出産でゆるんだ筋肉を引き締める効果があると言われているので、ゆっくりと行って体を鍛えていきましょう。体が疲れてしまうくらいに行ってしまうと母体に悪影響なので、あくまで軽い運動程度に行うのがポイント。産褥体操を上手に取り入れて、体力の回復につとめてください。

産後の体型のゆるみは骨盤の開きが原因

骨盤を戻すことが産後ダイエットの近道

出産後に体型が崩れてしまった、お腹の出っ張りがひどくなった、という話を聞きませんか?それは骨盤が正常な状態に戻っていないからかもしれません。出産時、赤ちゃんが産道を通りやすくするためにお母さんの骨盤は開いた状態になります。出産した後も骨盤が開いた状態が続くことで体型が崩れ、脂肪もたまりやすい状態に。産後は骨盤を戻すことが大切になります。

@nami.0611さんの投稿
17934253 1170390906417279 2521594240287375360 n

骨盤は通常、3〜4ヶ月もすると正常な状態に戻ると言われていますが、姿勢が悪かったりすると開いたままの状態が続いてしまうことも。そういった場合はしっかりと骨盤を矯正して、開いた状態を戻す必要があります。体型崩れがきになるな、というときはぜひ骨盤矯正を取り入れてみましょう。

矯正下着や整体などを活用して

日常生活の中で骨盤矯正をするのにぴったりなのが矯正下着。身につけているだけで姿勢を良くし、骨盤の開きも矯正してくれるので効率的です。育児で忙しくてなかなか骨盤矯正ができない、という方は取り入れてみてはいかがですか。

@stylehaus_officialさんの投稿
12749905 1553369641641854 2001233617 n

時間があるときは整体やマッサージに出かけてプロによる骨盤矯正をうけるのもおすすめ。定期的に通うことで開いた骨盤を戻せるようになります。自分にぴったりな方法でしっかり骨盤矯正を行ってくださいね。

体が慣れてきたら骨盤スクワットで産後ダイエット

骨盤スクワットを始めるのはいつから?

骨盤を矯正するのに効果的と言われているスクワットを取り入れるのもおすすめです。短時間で簡単に行うことができるので、育児で忙しいときもチャレンジしやすいですね。骨盤スクワットをはじめるのは、出産から1ヶ月過ぎたあたりにしましょう。事前に産褥体操を行っておくと体が動きやすくなりますよ。

骨盤スクワットのやり方は動画をチェック。膝ではなくお尻の部分に体重をかけることを意識するのがポイントです。骨盤の開きを直せるだけでなく、脂肪燃焼効果も期待できるので産後ダイエットにぜひ取り入れてみましょう。

やりやすい頻度で長く続けよう

初めて骨盤スクワットを取り入れるときは、1日3分程度行ったら2日間は休むなど負担にならないようにすることが大切。急にたくさんの運動を行うと体のストレスになってしまいます。慣れてきたら徐々に頻度を増やしていくのが良いですね。やり過ぎは体に悪影響を与える場合があるので、自分の体にちょうど良い頻度で行ってください。

母乳育児をするだけでも体重が落ちる

出産後には体重が落ちやすくなる

@saako_makeupさんの投稿
17934409 694783620708390 7686103430871384064 n

出産後は、赤ちゃんとともに羊水や胎盤などが出てくるので、それだけで4〜5kgほど体重が落ちることがあります。出産によって落ちた体重にプラスしてさらに体重を落としたいときに産後ダイエットを行うと良いでしょう。

母乳育児はカロリー消費が激しい

@ayumi20111002さんの投稿
17932258 889079554565846 7454383687484833792 n

母乳育児は1日に800〜1000kcalほど消費すると言われており、それだけで十分なダイエットになります。赤ちゃんをしっかりと育てるためにお母さんも栄養バランスのとれた食事をとって、健康的な母乳を出してくださいね。ダイエットをしたいからと食事制限をすると赤ちゃんの健康を害する恐れがあります。

出産後はどのくらいの体重を落とすのがベスト?

妊娠前の体重を目標に

@potaufeuさんの投稿
17882963 226634697817225 8501030031693185024 n

産後ダイエットは、妊娠前の体重を目標として行うのがおすすめ。あまりにも痩せすぎてしまうと、体力の回復が遅れたり、体調を崩しやすくなったりしてしまいます。健康的な体重になることを基本として、産後ダイエットを行いましょう。

いつから産後ダイエットを始めれば良いか知って、健康的に痩せよう!

@cagliari.officialさんの投稿
17932345 206681163155473 5724287272002519040 n

体力を消耗している産後に過激なダイエットを行うのはNG。体調を管理しながら適正体重になるようにすることが大切です。お医者さんとも相談しながら、自分に最適なダイエットを行ってくださいね。

合わせて読みたい!妊娠・出産に関連した記事

妊婦さんの足のむくみの解消法とは?産前・産後どちらでもできる方法を紹介 | Pinky[ピンキ-]
産後の腰痛がツラくて歩けない!そんな時におすすめのストレッチ方法とは? | Pinky[ピンキ-]
妊婦さんの足のむくみの解消法とは?産前・産後どちらでもできる方法を紹介 | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ