顔のエラを解消する方法!骨ではなく筋肉をマッサージして小顔に

顔のエラが張っているのが気になっているけれど、骨格だから仕方がないとあきらめていませんか?原因は骨格だけではありません。原因を知り、日常生活で注意することによって、徐々に解消できると言われています。エラの筋肉マッサージもして、小顔を目指しましょう!

目次

  1. エラ張りは顔が大きく見えてしまう
  2. 理想的な顔のラインとエラの関係
  3. 骨?筋肉?顔のエラが張る原因
  4. 顔のエラを解消する方法と発達させないために気を付けること
  5. 実践!顔のエラを解消する筋肉マッサージ
  6. 顔のエラが解消するまでの期間は?
  7. ヘアスタイルで顔のエラを目立たなくする
  8. メイクで顔のエラ張りをカバーする
  9. 顔のエラを解消する美容整形
  10. 顔のエラを解消する方法と筋肉マッサージのまとめ

エラ張りは顔が大きく見えてしまう

@naditsvetkovaさんの投稿
17932418 1743623262615986 8952916704980107264 n

顔が大きく見えるのには、もちろんいろんな原因がありますが、エラが張っていることも一つの大きな要因となっています。西洋人に比べ、日本人はエラの張っている人が多いと言われています。エラが横に張り出すと、角張った輪郭となり、顔面積が広く見えてしまうため、顔が大きく見えるのです。

@naokosasaguchiさんの投稿
17882342 184184002099169 1938368957442424832 n

エラ張りを気にしている人は試したことがあるかもしれませんが、自分の手でエラを隠してみると、片側1cmずつのエラ張りが隠れるだけで、顔が小さく見えます。これは単純に顔面積が減ることによりますが、両側のエラが解消されると、それだけ小顔に見えるということです。

理想的な顔のラインとエラの関係

美しい顔の輪郭は、美人の要素でもあります。理想的な顔のラインは、鼻・頬骨・口元・顎・エラ・額の位置関係のバランスによって成り立つものですが、エラとの関係性も大きく、エラが張り出していたり角張っていたりすると、理想的な顔のラインになりません。

@banobagi_englishさんの投稿
17818197 842860865855265 8366718007686201344 n

耳から顎を繋ぐラインは、すっきりとシャープで、角張らずに緩やかなカーブになっているのが理想的です。女性の顔写真で、一つはエラが張ったもの、もう一つはエラが張っていないものを用意して並べると、まったく見た目の印象が変わります。このように、エラは顔そのものの印象に大きく影響していることがわかります。

骨?筋肉?顔のエラが張る原因

そもそも、顔のエラが張る原因は何なのでしょうか。その原因はいろいろありますが、一般的によく知られているのは、骨格によるもの・筋肉の発達・脂肪・むくみ・たるみなどです。

まず、骨格によるものであれば治しようがないと思われるかもしれませんが、骨格の歪みや嚙み合わせのバランスにより後天的にエラが広がった状態になっている可能性があります。この場合、その原因となる骨格の歪みや噛み合わせの問題を治すことで、改善できます。

@chiropracticcocoroさんの投稿
17438057 185062851999752 8202575988404518912 n

次に、筋肉の発達ですが、これは噛む時に使う咬筋(こうきん)が関わっています。エラに手を当てて歯を噛み締めると盛り上がる筋肉があります。これが、噛む時に使われる咬筋と言われるものです。固いものを好んで食べたり、スポーツなどで歯を食いしばることが多かったり、寝ている時などに歯ぎしりをしたりすることで、必要以上に発達してしまいます。

@yuumi.0320さんの投稿
10983671 585679094868456 353952844 n

脂肪がつくことによってエラが目立っている場合もあります。エラは両側にあるので、5mmの脂肪がつくことで、両側合わせると1cmになります。ということは、顔が1cm大きくなってしまうということです。他にも、むくみやたるみなども同じ原理で、顔が大きく見えてしまうのです。

@manianichi0211haさんの投稿
16464469 1157965787655020 2495362070397059072 n

顔のエラを解消する方法と発達させないために気を付けること

エラ張りの原因によって気を付けるべきことは変わってきますが、複数の原因によるものの可能性もありますので、一つ一つ見ていきましょう。骨格の歪みや噛み合わせが原因の場合、それを解消するには整体で骨格の歪みを矯正したり、歯科医院で噛み合わせが正しくなるように治療してもらったりすることが必要となります。

さらに、日常生活において歪みの原因となるような行動は控えなければなりません。足を組んだり、頬杖をついたり、いつも同じ方の肩にカバンをかけたり、片側の奥歯ばかりで食べ物を噛んだりしてしまうと体や顔が歪んでしまうのは知っている人も多いのではないでしょうか。

@chiika_69さんの投稿
14693763 694197050756288 7820831873432551424 n

そのような体の歪みとなってしまう行動は無意識にしがちなので、日常的に気を付なければなりません。筋肉の強張りの原因になるからす。エラの上についた脂肪が原因となる場合は、部分的な解決は難しいので、体全体の体脂肪を減らして引き締めていく必要があります。食事はカロリーオーバーにならないように気を付けたり、適度な運動をするのが効果的です。

@s.kiriyamanさんの投稿
17934490 1899897736920780 1076399188985511936 n

筋肉である咬筋の発達が原因の場合は、噛み締める癖や食いしばり、歯ぎしりなどを止めなければなりません。でも、無意識にしている場合や寝ている間にしている場合も多いのが事実です。

@protect.gearさんの投稿
16229504 1713071135650030 2095999784828534784 n

寝ている間の食いしばりや歯ぎしりは、歯科医院でマウスピースを作り、装着して寝ることで改善します。昼間は、上の歯と下の歯がくっつかずに隙間が開いた状態になるよう、自分自身で意識的に気を付ける必要があります。

@hphpqqqさんの投稿
17934693 1942212706010061 7976508993210155008 n

咬筋を必要以上に使いすぎないためには、固いもの(するめなど)を食べすぎない、氷をガリガリと噛まない、ガムを頻繁に噛むのを止めるのも改善策となります。

ご飯を食べる時によく噛むのは良いことですが、ただ噛むだけでなく必要以上の力で嚙み込んでいないか注意してみてください。ストレスも、食いしばりの原因になることがあると言われているため、ストレスを溜めないことも重要です。

実践!顔のエラを解消する筋肉マッサージ

それでは、実際にエラ張りを解消する筋肉マッサージはどのようにすれば良いのかご紹介します。わかりやすい動画がありますので、是非ご覧ください。

まずは顎の関節に手を当てて後ろ向きにくるくると20回ほどマッサージします。次に、手を当てたまま「アエイウエオアオ」と3回大きな声で言います。そして、顎の関節に手を当ててそのまま耳の後ろの方まで滑らせます。これを10回繰り返します。とても簡単なマッサージですよね。1セットたったの5分間です。これを日々続けることが大切です。

顔のエラが解消するまでの期間は?

顔のエラを解消する筋肉マッサージをどのくらい続ければ効果が表れるのかは、とても気になるところだと思います。

@ba.ya.shiさんの投稿
16230055 1780803105504385 3017206983477428224 n

このマッサージのポイントは、筋肉を緩めるというところと、継続することによりその緩みをキープさせて筋肉を痩せた状態にするというところにあります。そのため、日々欠かさず行うことと、継続することが重要です。一度筋肉が緩んでも、マッサージを止めてしまうと元に戻りやすいからです。

@kaoyase_eriさんの投稿
17076141 267560430336932 3111747468589531136 n

日々の変化は小さいため、自分自身で効果を実感するまでには時間がかかってしまうかもしれませんが、周りの知人や友人からフェイスラインがすっきりしたと気付かれるのは、1カ月くらいが目安のようです。個人差はありますが、2カ月くらいすると自分でも実感できることが多いようです。

ヘアスタイルで顔のエラを目立たなくする

顔のエラをカバーできるヘアスタイルを探している人もいるかもしれませんね。そんな人たちの参考になるようなヘアスタイルをご紹介します。エラを解消する筋肉マッサージも頑張るけれど、今すぐどうにかしたい!という人にとっても参考になると思います。

@komatsu_yuta_さんの投稿
17267955 1744389582539236 7007257839416639488 n

一つ目のおすすめヘアスタイルは、マッシュボブです。いわゆるマッシュルームボブで、ボブよりも軽く、フェイスラインに程よくかかりながら切り揃えられたマッシュボブは、エラのラインを自然にカバーするので、エラ張りが目立たなくなります。

@nishimori.chiakiさんの投稿
17494897 123213528222538 7220747834633486336 n

次におすすめするヘアスタイルは、ゆるふわパーマです。ストレートだと、どうしても顎からエラにかけてのラインが出てしまいます。ゆるふわパーマの大きなウェーブは、ナチュラルな広がりがあるため、エラを隠すというのではなく、自然にエラをカバーしてくれます。

メイクで顔のエラ張りをカバーする

@_mi.love.ryu_さんの投稿
17933740 119753165238870 3749977779119063040 n

メイクで顔のエラ張りをカバーするには、シェーディングとハイライトが効果的です。いわゆる目の錯覚ではありますが、エラ張りをカバーするだけではなく、立体的に見えるためメリハリの効いた仕上がりになります。小顔に見える効果や、顔色のトーンアップにも効果があるのでおすすめです。

@ari.coco.kaさんの投稿
17663749 1887124768237143 2440979654056607744 n

注意点としては、エラを隠したいからエラだけにシェーディングをしたり、もっと効果を出したいからと必要以上に濃く入れたりしないということです。そんなことをしてしまうと、不自然どころか、逆に目立ってしまうかもしれません。顔全体をトータルで見て、ナチュラルに仕上げるということが大切です。

顔のエラを解消する美容整形

@helene_omotesandouさんの投稿
17077496 569162056625467 6954388552939470848 n

顔のエラがコンプレックスで、美容整形を考える人も少なくないでしょう。エラボトックス注射や、エラ削りなどもありますが、リスクをしっかり考慮しなければなりません。費用も掛かり、エラ削りとなると大掛かりな手術となります。まずは、エラの筋肉マッサージを試してみてはいかがでしょうか?

顔のエラを解消する方法と筋肉マッサージのまとめ

ここまで、顔のエラを解消する方法や筋肉マッサージのやり方などをいろいろとご紹介してきました。エラを気にしている人は思っているよりも多く、他人が気にならないくらいでも、本人はとても気になるものですよね。

@satchpotchさんの投稿
17125432 331451870583319 1681746422443016192 n

もともとエラはあまり気にならなかったのに、どんどんエラの筋肉が発達してきて気になり出したという人もいるでしょう。食いしばりなどを改善し、筋肉マッサージでエラ張りを解消しましょう!

あわせて顔に関する記事はこちら

小顔マッサージのやり方・効果は?毎日簡単にできる裏ワザまとめ | Pinky[ピンキ-]
小顔メイクのテクニックまとめ!シェーディングとハイライトがポイント? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ