赤ちゃんが笑う理由

人を認識して笑う

赤ちゃんはお母さんやお父さんなど身近な人を認識して笑顔を見せてくれます。初めて見る人に笑顔を見せる赤ちゃんと見せない赤ちゃんがいますが、赤ちゃんがその人を見て知っている顔か知らない顔かを判断しているのです。

あやしに反応して笑う

赤ちゃんは遊んでもらえるとうれしくて笑顔を見せます。新生児の赤ちゃんは目がほとんど見えれおらず感情も未発達な部分も多いので遊ぶという感情もありませんが、お母さんの声や自分の周囲の人の雰囲気を感じとり笑うことがあるようです。

周囲の人のマネをしている

目がだんだんと見えてくるようになるとお母さんやお父さんの表情も見えてくるので、周りの人の表情をマネすることもできるようになります。周りの人が笑顔を見せればマネして笑顔を見せてくれるかも知れません。

声を出す練習

赤ちゃんは声を出して笑うことで声を出す練習をしています。赤ちゃんが声を出して笑う様子が見られてら、話しかけたり遊んであげるなど相手をしてあげると赤ちゃんはだんだんと笑顔を覚えていきます。

筋肉のけいれん

新生児の赤ちゃんが笑ったような表情を見せるのは筋肉がけいれんして表情を豊かにしたという説をあります。

新生児の赤ちゃんは笑うことが少ない

新生児の赤ちゃんが笑うのは「生理的微笑」

新生児の赤ちゃんが笑ったように見えるのは「生理的微笑」と言われるもので筋肉のけいれんなどからくるもので赤ちゃんが感情で笑っているわけではありません。新生児の赤ちゃんは本能的にお母さんに笑顔を見せているのかも知れません。だんだん外の環境に慣れてくると感覚神経も発達してさまざまな反応も出てくるので笑顔も見えるようになります。

声を出して笑うことは少ない

新生児の赤ちゃんが声を出して笑うことは少ないのですが、まれに新生児の赤ちゃんでも声を出して笑う子もいるようです。赤ちゃんが声を出して笑う時期に「いつから」という区切りはあまりないようです。

笑わなくても大丈夫

赤ちゃんがあまり笑わないと機嫌が悪いのかと心配になってしまうお母さんもいるようです。とくに新生児から生後3ヶ月ごろまでは笑顔をあまり見ることができないかも知れませんが、周りの環境に慣れて年月を重ねれば自然に笑顔を見せてくれるようになるので心配しなくても大丈夫です。

赤ちゃんが笑う時期はいつから?

赤ちゃんは笑う段階がある

赤ちゃんは段階を踏んで徐々に笑顔を覚えていきます。産まれたばかりの新生児から生後2ヶ月ごろまでで見られる笑顔は「生理的微笑」と言われ、生後3ヶ月以降で見られる笑顔は「社会的微笑(あやし笑い)」と言われます。生後5~6カ月ごろになると声を出して笑い、生後7カ月ごろになると笑顔を見せてくれる回数も増えてきます。

赤ちゃんが笑う時期には個人差がある

赤ちゃんが笑顔を見せてくれる時期には段階があり、その段階も赤ちゃんによって個人差があります。赤ちゃんの成長に個人差があるように赤ちゃんの感情の発達にも個人差があるので周りの赤ちゃんと比べてなかなか上達していないことがあってもあまり気にしないようにしましょう。いつから笑顔を見せてくれるかは赤ちゃんの成長に任せましょう。

赤ちゃんの笑顔が出るまでの段階

赤ちゃんはだんだんと笑顔を覚える

赤ちゃんは産まれてから徐々にさまざまな環境に触れて成長していきます。その中で笑顔も覚えていきます。育児の中で赤ちゃんの1番近くに居るお母さんから1番多くの刺激をもらうのでお母さんは赤ちゃんと接する時間を作ってあげましょう。

笑い方が分かると笑う回数が増えていく

赤ちゃんは1度笑い方を覚えるとだんだんと笑う回数が増えていきます。赤ちゃんが笑う表情もさまざまです。初めはニヤッとしか笑わなくてもだんだんと表情豊かに笑うようになります。育児をする中で赤ちゃんの表情を観察してみましょう。

「生理的微笑」はいつから

「生理的微笑」は新生児から生後2ヶ月ごろ

「生理的微笑」は「新生児微笑」とも言われ、産まれたばかりの新生児から生後2ヶ月ごろの赤ちゃんが笑ったように見える表情のことで、世界的には「天使の微笑」とも言われています。赤ちゃんがお母さんのお腹の中に居るとき見られるエコーで赤ちゃんが笑っているように見えるのは「生理的微笑」ではないかと言われていて、いつから始まるのか定かではないようです。

新生児は視力が未発達

新生児の赤ちゃんの視力は未発達なので周りのものがぼんやりとしか見えないのでお母さんとお父さんの顔も認識できていません。1才ごろまでの赤ちゃんは近くであやしてあげると笑います。赤ちゃんの視力が大人と同じものを見られるまで発達するのは1才過ぎてからなので、1才ごろまでは遠くのものを見ただけで笑ういうことは少ないようです。

「あやし笑い」はいつから

「あやし笑い」は生後3ヶ月以降から

生後3ヶ月ごろを過ぎると「生理的微笑」は「社会的微笑(あやし笑い)」に変わっていきます。「社会的微笑」は赤ちゃんが相手を区別して相手を選んで笑いかけることです。生後3ヶ月ごろを過ぎると赤ちゃんはお母さんやお父さんなど自分の身近に居る人ほど頻繁に微笑かけてくれるようになります。

視力が発達して脳が笑うことを覚える

生後3ヶ月ごろを過ぎて「社会的微笑」が見えるようになった赤ちゃんは視力が発達するので周囲の人を見るようになりマネをします。身近に居るお母さんが笑顔で接すれば赤ちゃんも笑顔をマネして脳が「笑う」ということを覚えていきます。生後半年を過ぎても笑わない子もいるようなので心配せずに見守ってあげましょう。

赤ちゃんが声を出して笑う時期

早くて生後5~6カ月ごろ

赤ちゃんが声を出して笑う時期は早くて5~6カ月ごろです。この時期の赤ちゃんは離乳食やハイハイが始まったり著しく成長するので赤ちゃんにもさまざまな刺激があり感情も豊かになって、声を出して笑うこともあります。

生後6~7カ月ごろから笑うことが増える

赤ちゃんが生後6カ月~7カ月ごろになると奇声をあげたり人見知りをしたり、手足が発達する時期なので活発に活動します。さまざまな遊びを通してコミュニケーションを取ろうとする時期でもあるので育児の中でたくさん遊ばせてあげると笑顔増えていきます。

赤ちゃんが笑うポイントを探してみる

赤ちゃんが成長するにつれて笑うツボが変わっていきます。さまざまな方法で笑わせてみて下さい。赤ちゃんの笑うツボを見つけることができれば、ぐずった時など育児に役に立ちます。

赤ちゃんにとって笑うことはコミュニケーション

会話ができない赤ちゃんのコミュニケーション

赤ちゃんが人に笑いかけるのはまだ会話ができない赤ちゃんが周囲とコミュニケーションを取ろうとしている合図です。赤ちゃんの笑顔を見せてくれたら積極的にコミュニケーションをとってあげましょう。

笑顔で話しかけてみましょう

お母さんやお父さんが赤ちゃんの笑顔に対して笑顔で返してあげることによって、赤ちゃんの感情を育てます。日々の育児・家事で忙しいお母さんもなるべく笑顔で話しかけてあげましょう。

赤ちゃんの笑顔を引き出すポイント

ママが笑顔で接する

赤ちゃんが産まれてから1番身近にいる大好きなお母さん笑顔で接することで赤ちゃんは安心しすくすく育っていきます。赤ちゃんを笑顔にするにはお母さんも笑顔で接することが大切です。

お世話しながら話しかける

食事・お風呂・オムツ替えや着替えなどの育児の中のさまざまな場面で赤ちゃんに話しかけながら接すると赤ちゃんは笑顔を見せてくれるようになります。赤ちゃんに話しかけながら接することで赤ちゃんは言葉も覚えていきます。

赤ちゃんが笑うおすすめのスキンシップ

あやしながらくすぐる

赤ちゃんの手や足の裏などをくすぐると反射的に手足を引っ込めたり、笑ったりすることがあります。

赤ちゃんをあやす定番「たかいたかい」

赤ちゃんは高いところが好きなので「たかいたかい」をすると笑います。赤ちゃんの首をすわってお座りができる時期から行って下さい。たかいたかいするときはあまり勢いよく上げ下げしないようにしましょう。勢いがいいと赤ちゃんが怖がってしまいます。赤ちゃんの体から手を離さないように気をつけて下さい。

顔にタオルをかけて「いないいないばあ」

赤ちゃんは「いないいないばあ」も大好きです。お母さんが自分の顔を隠すのではなく赤ちゃんの顔にタオルなどをかぶせて赤ちゃんが自分でタオルを取ったときにお母さんが顔を見せると笑います。

顔や体をうちわで扇ぐ

お家にある普通のうちわで赤ちゃんの顔や体に風を当てると赤ちゃんはクシャクシャの笑顔を見せてくれます。顔に風を当てるときはあまり長く当てないようにしましょう。赤ちゃんが好きそうなキャラクターのうちわがあるといいですね。

赤ちゃんが笑うおすすめのおもちゃ

赤ちゃんがお気に入りの人形やぬいぐるみ

赤ちゃんはお座りができて1人遊びができるようになった時期にお気に入りの人形やぬいぐるみを使いながらあやすと笑うことがあります。人形やぬいぐるみを使っておもしろい動きをしてみたり、赤ちゃんに話しかけたりしてみましょう。

「いないいないばあ」の絵本

かわいいくまの表紙の「いないいないばあ」の絵本もおすすめです。理由は分かりませんがなぜか赤ちゃんが笑う絵本だそうです。育児の中で絵本の読み聞かせに使えます。

笑顔になる時期や理由について調査のまとめ

赤ちゃんが笑顔になるには段階とさまざま理由があり、個人差もあるのでいつから笑顔が見えるから赤ちゃんの成長次第です。育児の中で赤ちゃんが笑う理由や笑うツボを見つけることができれば、赤ちゃんが夜泣きしたりぐずったりしたときの対処法にもなります。「いつから」ということはあまり気にせずに笑顔で接接してあげましょう。

関連するまとめ

赤ちゃん肌着の選び方は?ベビー服でおすすめの人気商品を調査!のサムネイル画像

赤ちゃん肌着の選び方は?ベビー服でおすすめの人気商品を調査!

初めて赤ちゃんを迎える人が悩むのが赤ちゃんのベビー肌着選びです。赤ち…

nebyo13

赤ちゃんの哺乳瓶で人気・おすすめの商品は?選び方についても解説のサムネイル画像

赤ちゃんの哺乳瓶で人気・おすすめの商品は?選び方についても解説

赤ちゃんのおすすめ人気哺乳瓶はどれ?初めての子育てだとでの哺乳瓶がい…

みんみん

赤ちゃんの首すわりの時期はいつ?確認・判断方法や練習方法を紹介のサムネイル画像

赤ちゃんの首すわりの時期はいつ?確認・判断方法や練習方法を紹介

赤ちゃんの首すわりの時期はいつ?子育てが初めてのママも段々と赤ちゃん…

みんみん

2歳児のイヤイヤ期の特徴!駄目な対応や効果的な対処法のコツまとめのサムネイル画像

2歳児のイヤイヤ期の特徴!駄目な対応や効果的な対処法のコツまとめ

2歳児のイヤイヤ期はどんな特徴があるのでしょうか?イヤイヤ期の2歳児…

めぐみ

赤ちゃんが人見知りする時期はいつからいつまで?理由や原因・対策法は?のサムネイル画像

赤ちゃんが人見知りする時期はいつからいつまで?理由や原因・対策法は?

赤ちゃんの人見知りはいつからいつまでなのか、原因や理由がわからないと…

高橋 真奈美

妊娠中は温泉に入っても大丈夫?妊婦におすすめの効果・成分や注意点のサムネイル画像

妊娠中は温泉に入っても大丈夫?妊婦におすすめの効果・成分や注意点

妊娠中は温泉に入ってはいけないという話はよく聞きますよね?実は医学的…

h.neco0727

帝王切開の術後の傷の痛みはいつまで?産後のケアと回復方法まとめ!のサムネイル画像

帝王切開の術後の傷の痛みはいつまで?産後のケアと回復方法まとめ!

帝王切開と聞くとどういったものなのか不安になりますよね。また、術後の…

nobii

赤ちゃんの麦茶はいつからいい?作り方・飲ませ方やおすすめ商品を紹介のサムネイル画像

赤ちゃんの麦茶はいつからいい?作り方・飲ませ方やおすすめ商品を紹介

ノンカフェインのお茶として知られる麦茶は、赤ちゃんの育児に活用するこ…

kon_w

赤ちゃんのベビーベッドはいつまで?布団との違いやメリットまとめ!のサムネイル画像

赤ちゃんのベビーベッドはいつまで?布団との違いやメリットまとめ!

赤ちゃんを寝かせるベビーベッド。お布団との違いやベビーベッドを使うメ…

tommy

赤ちゃんのプールはいつから?専用おむつや注意点についてまとめのサムネイル画像

赤ちゃんのプールはいつから?専用おむつや注意点についてまとめ

ジリジリ暑い夏が近づいてきました。夏の楽しみと言えばプールですね。小…

さかもと

赤ちゃんのヘアーバンドの作り方!手作りで簡単可愛くおしゃれにのサムネイル画像

赤ちゃんのヘアーバンドの作り方!手作りで簡単可愛くおしゃれに

女の子の赤ちゃんが産まれたら、とびきり可愛く見せたいですよね。洋服だ…

はるまママ

ベビーサインとは一体なに?やり方や教え方は?覚えたいサイン一覧のサムネイル画像

ベビーサインとは一体なに?やり方や教え方は?覚えたいサイン一覧

まだ会話ができない赤ちゃんと「お話できたらいいのにな・何を考えている…

macaroniiii

帝王切開の時間や費用は?入院前の準備物まとめ!普通分娩と違う?のサムネイル画像

帝王切開の時間や費用は?入院前の準備物まとめ!普通分娩と違う?

帝王切開になると費用がかかるように感じますが、果たして普通分娩の費用…

nobii

妊娠した夢を見た意味は?夢占いで診断するとチャンスを掴む時って本当?のサムネイル画像

妊娠した夢を見た意味は?夢占いで診断するとチャンスを掴む時って本当?

妊娠をした夢を見たとします。夢ですから男女関係なく自由に妊娠はします…

はそやm

コストコのベビー用品おすすめまとめ!【ベビーカー・ベビー服】のサムネイル画像

コストコのベビー用品おすすめまとめ!【ベビーカー・ベビー服】

コスパが良くて、クオリティーの高いものが揃っていると人気の「コストコ…

ayamaron

新生児のおしゃぶりはいつから?おすすめグッズ・正しい使い方まとめのサムネイル画像

新生児のおしゃぶりはいつから?おすすめグッズ・正しい使い方まとめ

多くの新生児に使われているおしゃぶり。いつからいつまで使えて、どんな…

tommy

ディズニー赤ちゃん連れいつから大丈夫?ホテル・乗り物や持ち物紹介のサムネイル画像

ディズニー赤ちゃん連れいつから大丈夫?ホテル・乗り物や持ち物紹介

ディズニーに行きたいけれど、赤ちゃん連れでも大丈夫なのかな?と思って…

りんごマン

年子とはなに?育児の大変な点やメリット・デメリットについて調査のサムネイル画像

年子とはなに?育児の大変な点やメリット・デメリットについて調査

「年子」という言葉をご存知ですか?一人目が産まれてその次の年に続けて…

h.neco0727

妊婦さんの足のむくみの解消法とは?産前・産後どちらでもできる方法を紹介のサムネイル画像

妊婦さんの足のむくみの解消法とは?産前・産後どちらでもできる方法を紹介

妊婦さんはお腹が大きくなるにつれたさまざまな悩みがでてきます。妊娠後…

yu-mo

赤ちゃんの寝ぐずりの原因とは?ママにおすすめの対処法まとめのサムネイル画像

赤ちゃんの寝ぐずりの原因とは?ママにおすすめの対処法まとめ

赤ちゃんの寝ぐずりは小さいうちだけといっても、ママにとっては辛い悩み…

pinoco

関連するキーワード

アクセスランキング

昨日の「妊娠・育児」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ