肌の水分量を上げる方法やコツは?おすすめのスキンケアをご紹介

肌の水分量は美容で最も気になるポイント。肌の水分量を上げる方法をチェックしてきっちりスキンケアを行うことが大切になります。肌の水分量を上げる方法やおすすめスキンケアをまとめました。肌の水分量を上げて、潤いのあふれるスキンケアを実現しませんか?

目次

  1. 肌の水分量を上げる方法とはどんなもの?
  2. 美白やシワを予防するためには肌の水分量を上げるスキンケアがおすすめ
  3. 自分の肌の水分量を計るにはどうすれば良い?
  4. クレンジングを使い分けるのが肌の水分量を上げる方法としておすすめ
  5. 洗顔方法にも気をつけることで肌の水分量をキープ
  6. 化粧水などのスキンケアにはコットンを使うのがおすすめ
  7. 肌の水分量を上げる方法として効果的なフェイシャルマッサージ
  8. バランスの良い食事を摂取することも肌の水分量に関係する
  9. 良質な睡眠を摂取することで肌の水分量を維持しよう
  10. おすすめ美容スキンケアを取り入れて、肌の水分量を上げよう!

肌の水分量を上げる方法とはどんなもの?

肌の水分量は美容に大切!

「最近シワやクスミが気になる」「乾燥が気になる」というときは、肌の水分量が足りていない場合があります。人は年齢を減るごとに肌の水分量が減り、シワなどの原因になってしまうのが特徴。肌の水分量を上げるためにしっかりとした美容ケアを行うことが大切になってきます。

@knhs2さんの投稿
13741001 1044060182376687 1603295213 n

しっかりと美容ケアをしているはずなのに乾燥肌が続く……というときは、スキンケア方法が間違っている場合があります。良いと思ってやっていたことが実は肌の水分量の低下につながっているという可能性も。肌の乾燥やシワ、クスミなどが気になるときは早めに肌の水分量の低下をおさえる必要があります。

肌の水分量を上げる方法を活用しよう!

@daroosesangさんの投稿
15043850 1618768038424172 477753487489236992 n

それでは実際に肌の水分量をあげるにはどうすれば良いのでしょうか?乾燥などが気になるときに正しく対処ができる肌の水分量アップ術をまとめました。肌の水分量をあげることで、いつまでも若々しい状態をキープしやすくなります。自分にぴったりの方法を活用して、きれいな肌を手に入れましょう!

美白やシワを予防するためには肌の水分量を上げるスキンケアがおすすめ

肌の水分量がたっぷり含んでいると美白効果を引き出せる

肌の水分量を上げることは乾燥対策になるだけでなく、あらゆる面からきれいな肌をサポートしてくれます。まずあげられるのが、美白効果。たとえ元から肌が黒い人でも肌の水分量を上げることで潤いと透明感のある印象を与えられます。一方で乾燥してカサカサしている肌だとさらに黒っぽく見えてしまうことも。ツヤのある美白に見せるには水分量がとても大切になります。

@haneulinaさんの投稿
14719320 622528751288580 8625883558461833216 n

シミやクスミの原因となるメラニンの生成を促進する紫外線の対策にも肌の水分量は関わってきます。肌の水分量がしっかりとキープされている人は紫外線による影響を受けにくく、シミやクスミといった肌トラブルを予防できるのが嬉しいポイント。逆に水分量が足りないと紫外線によるダメージを受けやすくなるので気をつけましょう。

シワやたるみは肌の水分量を上げる方法を取り入れることで防げる

年齢を減るごとに気になってくるのが肌のシワやたるみ。こうした老化現象も肌の水分量が大きく関わっています。肌の水分量が低下することで肌にハリがなくなり、シワやたるみが出やすくなるので要注意。いつまでもハリのある肌をキープするためには肌の水分量を保持し、潤いのある状態を維持することが大切になります。

@haneulinaさんの投稿
14374229 1779983318910274 1527460009 n

このように美肌と肌の水分量には密接な関係があります。乾燥が気になる、ハリがなくなってきている、というときは肌の水分量を上げるようにしていきましょう!

自分の肌の水分量を計るにはどうすれば良い?

百貨店の化粧品カウンターでチェック

それでは実際に自分の肌の水分量を計測するためにはどうすれば良いのでしょうか?おすすめなのが化粧品カウンターに行くこと。化粧品メーカー独自の基準によって、肌の水分量を計測してくれます。シミやたるみといった他の部分も計測してくれるので、自分の肌がどういう状況になっているのか把握しやすいのが嬉しいポイント。

@tomogi623さんの投稿
15535043 1861446727475426 583106449689804800 n

肌の悩みをビューティーアドバイザーの人に直接相談できたり、自分にぴったりの化粧品を紹介してくれるのも魅力です。肌の調子が気になる場合は、お気に入りの化粧品メーカーのカウンターへ立ち寄ってみてはいかがですか。

肌診断アプリを活用

@case_by_sisterさんの投稿
17883142 134407377099125 817054224541024256 n

もっと気軽に肌の水分量を測定したい!というときにおすすめなのが肌診断アプリを使うこと。すぐに肌の状態を診断してくれるので便利です。化粧品カウンターで診断するよりも精度は落ちますが、簡単に肌の様子をチェックしたいときに活用してみてはいかがですか。

クレンジングを使い分けるのが肌の水分量を上げる方法としておすすめ

肌の水分量を上げるのにおすすめはクリーム系のクレンジング

それでは実際のスキンケア方法についてチェックしていきましょう。肌の水分量をあげるためには日頃のお手入れが大切。特にクレンジングは肌の乾燥を呼びやすいので、しっかりと気をつけることが重要となります。肌の乾燥が気になるときにおすすめなのがクリーム系のクレンジング。肌に潤いを与えながら化粧を落とすことができます。

@midoshan31さんの投稿
18011884 1396648547025159 4116603454590287872 n

クレンジングは肌に摩擦をかけやすく、乾燥の原因となる場合があります。クリーム系クレンジングであれば厚い層ができて摩擦がかかりにくいので、肌をいたわりながら化粧を落とせるのが魅力。肌の水分量を保持したいときに活用してみましょう。

アイメイクはリキッドクレンジングで

@cinderellatime_officialさんの投稿
16789138 1871381226473832 8573479666050924544 n

マスカラやアイラインなどのアイメイクをばっちりしたときは、クリーム系クレンジグでは落としにくいですよね。そういった場合はリキッドクレンジングを使ってポイントメイクを落としていきましょう。リキッドクレンジングは化粧を落とす力が高いので、ゴシゴシと目元をこするのはNG。優しくなでるようにして化粧を落とすことで肌の乾燥を防ぐことができます。

洗顔方法にも気をつけることで肌の水分量をキープ

たっぷりの泡を使って洗顔

洗顔をしっかり行うことも肌の水分量を上げるために必要になります。クレンジングをしたら洗顔も行って、きれいな肌の状態をキープしましょう。洗顔をするときは、キメの細かいモコモコの泡を作るのがポイント。泡が少ない状態で顔を洗うと摩擦がおこり、肌の水分量が奪われてしまうことがあります。洗顔ネットなどを使ってしっかりと泡を作りましょう。

@ssaakinoonさんの投稿
17931866 1296013803767123 2605890773131984896 n

モコモコの泡を作ったら、肌の表面をなでるように洗顔します。決してこすらないことが大切。おでこや頰、目元は軽くなでる程度で大丈夫。鼻の周りなど皮脂が気になる箇所はくるくると指の腹を回すようにしましょう。あとはぬるま湯を使って優しく洗い流し、タオルをあてるようにして水分を拭き取ったら完了です。

朝も洗顔料を使って

@plum_2000_sakuraさんの投稿
17933852 1861743814077079 4576640670134960128 n

洗顔料は、夜だけでなく朝も使うことが大切。寝ている間も皮脂が分泌され、細菌がたまりやすい状態になっています。洗顔料を使うことでそういった汚れをすっきりと落とし、きれいな状態をキープ。忙しい朝の時間帯も洗顔料で顔を洗うのを忘れないようにしてくださいね。

化粧水などのスキンケアにはコットンを使うのがおすすめ

ムラなく化粧水を行き渡せられる

@hot.yulさんの投稿
16110566 586694404857696 2495508760710086656 n

化粧水を肌につけるときは、手ではなくコットンを使うのがおすすめ。手で化粧水をつけると顔の肌だけでなく、手の方にも化粧水がしみこんでしまうので十分に美容成分を行き渡らせにくくなってしまいます。コットンを使えば肌全体に化粧水を行き渡らせることができるので効率的。たっぷりの化粧水をコットンに含ませてパッティングしていきましょう。

パッティングのポイント

コットンに化粧水を適量しみこませたら肌のせるようにしてパッティングを行います。このとき、こするのはNG。こすることで肌に摩擦が起こり、乾燥の原因になってしまいます。やさしくのせるようにするのがポイント。1箇所に3〜4回ほどパッティングを行いましょう。

@sayuuringoさんの投稿
18011714 1500531563303794 8712055037804675072 n

おでこから目の周り、鼻から頰にかけてポイントごとにしっかりとパッティングを行うと全体にムラなく化粧水を行き渡らせることができます。化粧水にムラができないようにするのが水分量をアップさせるコツ。

肌の水分量を上げる方法として効果的なフェイシャルマッサージ

リンパの流れを意識して

フェイシャルマッサージを行って血行を促進することも大切。血行を促進することで化粧水の美容成分がしみこみやすくなり、肌の水分量の維持に役立ちます。リンパの流れが良くなることで老廃物の排出が進み、むくみなどの対策にも役立つのが嬉しいポイント。

具体的なフェイシャルマッサージの方法は動画をチェックしましょう。プロがフェイシャルマッサージの方法を丁寧に解説してくれています。定期的にフェイシャルマッサージを行うことで、肌を活性化させてくださいね。

バランスの良い食事を摂取することも肌の水分量に関係する

バランスを意識した食事が美容につながる

洗顔やクレンジングなどのスキンケアに気をつけるのはもちろんのこと、体の内側からも対策をすることが大切になります。栄養バランスのとれた食事は美肌への近道。食事のバランスが崩れると過剰な皮脂分泌の原因になったり、肌荒れを引き起こしたりといったトラブルが起こる可能性が高くなります。

@sunnyraincocoさんの投稿
18011971 1838091246517206 3454222744818810880 n

日頃から栄養バランスに気を配り、体に栄養を行き渡らせることで若々しい状態をキープしやすくなります。忙しいときでもバランスに気をつけて健康的な生活を送るようにしましょう。

ビタミンB・ビタミンC・ビタミンEなどを含んだ食材がおすすめ

@mmm.tomoさんの投稿
17883073 1343065352453716 7171088563763675136 n

美肌対策におすすめなのがビタミンB・ビタミンC・ビタミンEといったビタミン類。ビタミンBは肌の新陳代謝を促進し、ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートしてくれます。ビタミンEは老化の原因となる活性酸素を排出し、若々しい状態をキープしてくれるのが特徴。

α-リノレン酸を含んだ上質なオイルをとろう

@carminda.miyukiさんの投稿
17933958 209310822901875 5081262760063401984 n

α-リノレン酸を含んだ上質なオイルも美肌に欠かせません。亜麻仁油やオリーブオイルといった上質なオイルを料理に使うのがおすすめ。ナッツ類にもα-リノレン酸が含まれているので、おやつ代わりに食べてみてはいかがですか。

良質な睡眠を摂取することで肌の水分量を維持しよう

@haneulinaさんの投稿
17126967 1441410342556869 2523733520547840000 n

しっかりと睡眠をとることも大切。睡眠中に肌のターンオーバーが行われるので、睡眠が不足すると肌細胞の生まれ変わりを阻害してしまいます。夜更かしはせず、6〜8時間程度の睡眠はとるようにしてくださいね。

おすすめ美容スキンケアを取り入れて、肌の水分量を上げよう!

@haneulinaさんの投稿
16789512 1323196481072667 888503659799773184 n

若々しい肌をキープするには水分量を維持するのが大切。日頃からスキンケアを取り入れて、美肌を手に入れましょう!

合わせて読みたい!スキンケアに関連した記事

オリーブオイル洗顔の方法は?毛穴やニキビにおすすめの効果とは? | Pinky[ピンキ-]
陶器肌の作り方まとめ!メイク、スキンケアはどんな風にすればいい? | Pinky[ピンキ-]
スクワランオイルの効果や使い方まとめ!おすすめオイルの口コミは? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ