胎児がしゃっくりする理由!妊娠中の胎動の感じ方や位置についてまとめ

胎児のしゃっくりは、胎動と違い赤ちゃんが生まれる前に肺呼吸の練習をしたり、元気に生まれるための準備でもあるようです。胎児がしゃっくりして感じる位置によっても逆子かどうかもわかったりするといわれています。そんな胎児としゃっくりの関係性についてみていきましょう。

目次

  1. 胎児のしゃっくりとは?胎動とは違うの?
  2. 胎児のしゃっくりはどの様に感じるの?
  3. 胎児のしゃっくりを感じるときの位置は?
  4. 胎児のしゃっくりの位置により逆子かどうかもわかる?
  5. そもそも胎児がしゃっくりする理由は?
  6. 胎児のしゃっくりが多すぎても元気に生まれる?
  7. 胎児のしゃっくりのリズムについて
  8. 胎児のしゃっくりは肺呼吸の練習でもある
  9. 胎児のしゃっくりが少ない場合は問題?
  10. 胎児のしゃっくりが続く期間は?
  11. ママのストレスは胎児に影響するため注意
  12. 胎児のしゃっくりは元気な赤ちゃんが生まれる準備

胎児のしゃっくりとは?胎動とは違うの?

胎児のしゃっくりが気になるという妊婦さんが多いようですが、胎児のしゃっくりとはどんな時に起こるのか、元気な胎児の位置なども知ることも、健康な赤ちゃんを出産するためにも大切です。

@ch1ka.2さんの投稿
17932506 107257743168477 1228814375591084032 n

胎児がするしゃっくりは、腹部がピクっとするような感覚があるといわれています。胎児によってはしゃっくりの回数も上下するようで、初めて妊娠をご経験されているかたは最初は不思議な感じがするといわれています。

胎児のしゃっくりはどの様に感じるの?

胎児のしゃっくりは、胎動とはちがくリズミカルな感覚でお腹がピクピクっとするといわれています。胎児がお腹のなかで何か行動を起こしていると思うのも、成長の証でもあるため異常がない限りは嬉しいことでもあるようです。

@mamari_miniさんの投稿
18012010 747524458748508 49112663266951168 n

初めて妊娠されたかたは、胎児がしゃっくりした時に、不安になるかたも少なくないようです。胎児のしゃっくりは、妊娠後期になると感じられるといわれており、横隔膜が摩擦することで、現れるそうです。

@minarrbeさんの投稿
18011915 798358350340663 741934456260001792 n

基本、胎児がしゃっくりをしだすのは妊娠6ヶ月ほど経つと始まるといわれています。この期間には個人差もあるため、胎児がしゃっくりをする時期が早くても遅くても特に心配することはないともいわれています。

胎児のしゃっくりを感じるときの位置は?

胎児のしゃっくりを感じるときの位置についてもみていきましょう。胎児のしゃっくりは、最初にもお伝えしたように、胎児がいるお腹の部分がピクっとします。

@ayachikoo1025さんの投稿
18012092 1891033311179434 3743319342859681792 n

胎児のしゃっくりを感じる位置は、基本『横隔膜』のあたりといわれています。ちょうどヘソの下くらいで、胎児がしゃっくりしているのを感じられるようです。

胎児のしゃっくりの位置により逆子かどうかもわかる?

胎児のしゃっくりを感じる位置によって逆子かどうかもわかるといわれています。逆子となると、帝王切開をしなければならないことも考えなければいけないため精神的にも敏感になってしまいます。

胎児がしゃっくりをした時に、ヘソの下ではなくヘソの上あたりや胸の下あたりがピクっとした場合は、胎児は逆子の場合が多いといわれています。

@_aya110さんの投稿
17933763 321034051648927 9078007335418331136 n

個人差もあるようで、胎児のしゃっくりの位置だけでは、逆子かどうかはハッキリとは判断できないというのも事実のようなのです。

@ka__3_さんの投稿
18011363 1974714512748098 6666516059232665600 n

胎児のしゃっくりや胎動で少しでも不安なことがある場合には、早めに産婦人科医に診てもらうのがベストでしょう。

そもそも胎児がしゃっくりする理由は?

胎児がしゃっくりをする理由は何故なのかも気になりますよね。大人がしゃっくりする時は、何かが詰まった時や何故か知らないけど急にしゃっくりが止まらなくなったというかたも多いと思います。大人なら水を飲むなどして、しゃっくりに対処していきますが胎児はそうもいきません。

@mickeychan_gogoさんの投稿
17882727 1946511758914092 2745824849199890432 n

胎児がしゃっくりをするのは、胎児が羊水とともにゴミなどを飲みこんでしまう場合があるため、そのゴミや異物などを排出させるためにしゃっくりをしているというのも理由のひとつといわれています。生まれてくる元気な赤ちゃんのためにも、先ほどもお話ししたようにしゃっくりは成長している証でもあるようです。

胎児のしゃっくりが多すぎても元気に生まれる?

胎児のしゃっくりがあまりにも多すぎてしまうと、ダウン症のおそれもあるのではないかと心配になってしまう妊婦さんも少なくないようです。

@neco8383さんの投稿
18013140 1795215470797695 5976812472626053120 n

しゃっくりだけでは、判断できないといわれていますが実際のところは如何なのかみていきましょう。

ダウン症の確率は胎児のしゃっくりだけでは判断できない?

胎児のしゃっくりの回数があまりにも多いからといって、ダウン症の確率が高いというのは噂ではあるようですが実際には、胎児のしゃっくりの回数などでは判断できないといわれています。

@oococoooさんの投稿
18013329 698850926961163 3848663882629382144 n

胎児のしゃっくりの他にも、胎動が弱い場合はダウン症の確率が高いという話もあるようで、なぜこういった話が出ているかというと、胎児がダウン症を患っている場合は筋力が弱めということがあるからのようです。

@nananjapanさんの投稿
17934129 726968060807881 1432417235833454592 n

ただ、胎児のしゃっくりと同じように胎動だけではダウン症の確率が高いとは言い切れないといわれていますので、あまり心配し過ぎてしまうのも母体に影響してしまうので気をつけましょう。

胎児のしゃっくりのリズムについて

胎児のしゃっくりには、リズムもあるといわれています。お腹のなかで胎児がリズミカルにしゃっくりをしていると思うと頑張っているのだなというホッコリした気持ちになります。

@21489mさんの投稿
18013601 700833993457011 2192373190183878656 n

胎児のしゃっくりは、1~2分ほどピクピクとしたリズムで摩擦を感じるといわれています。胎児によって、しゃっくりのリズムも変わってくるようで、10分以上続く胎児のしゃっくりもあるようです。

胎児のしゃっくりは肺呼吸の練習でもある

胎児のしゃっくりは、お腹のなかで肺呼吸の練習をしていることも考えられるようです。

@miyuri0707さんの投稿
17933734 422440734780169 8049604221282025472 n

胎児も妊婦さんのように、ママが出産をするために色々準備をしてくれているといわれています。

@sweetdrollさんの投稿
17934538 1817106161885028 6820814030651785216 n

胎児のしゃっくりもそのひとつで、必死に肺呼吸を練習して生まれてから生きていくための準備をしていると思うと、妊婦さんもがんばろうという気持ちにさせてくれるようです。

胎児のしゃっくりが少ない場合は問題?

胎児のしゃっくりが、妊娠6ヶ月を過ぎても滅多に胎児のしゃっくりを感じないという妊婦さんは、不安を抱えてしまうかたも少なくないようです。

@cosmo_castleさんの投稿
18011198 1577424962312983 4626525190564610048 n

でも、先ほどもお話ししたように胎児のしゃっくりの回数などには個人差があるといわれており、胎児のしゃっくりが少ないからといって何か問題があるということはあまりないようです。

@hruk_314さんの投稿
18011517 364751130592822 7125632386544435200 n

胎児のしゃっくりよりも、同じく妊娠後期に感じる胎動があまり感じない場合は産婦人科医に診てもらったほうが良いといわれています。また、胎動は感じていたけど臨月に入ってから胎動を感じなくなってきたという場合は出産間近の証ともいわれています。

胎児のしゃっくりが続く期間は?

胎児のしゃっくりの期間については、妊娠6ヶ月頃からといわれていますが、個人差もあるため「これくらい」というハッキリした時期はいえないようです。

@makkinkin0729さんの投稿
18011800 211452832682505 7948810057628516352 n

ただ、時期的には胎児のしゃっくりが落ち着くのは臨月や出産間近の時期といわれていますので、妊娠後期から臨月くらいまでの期間が胎児のしゃっくりが続く期間と考えておくといいそうです。

第一子のしゃっくりが多い場合は第二子も同じなの?

第一子が、お腹のなかにいる時にしゃっくりが多かったというかたは、第二子もきっとしゃっくりが多いのだろうと思われるかたも少なくないようです。

@asanokaori_photoさんの投稿
17932728 1878473792366549 8572203923325059072 n

これも個人差があるようで、妊婦さんによって変わってくるようです。第一子のしゃっくりが多くても、第二子はしゃっくりが少なかったというかたもいらっしゃれば、その逆で第一子のしゃっくりは少なかったけど、第二子のしゃっくりは多かったというかたもいらっしゃるようです。

@s2___1996さんの投稿
18011773 1426920630715442 975831224079613952 n

初めて妊娠をご経験されたママは、胎児のしゃっくりにあまり気づかなかったというケースも多いようで、それにより第二子のときから胎児のしゃっくりを感じやすくなったというかたもいらっしゃるといわれています。

出産後の赤ちゃんのしゃっくりにも影響ある?

胎児のしゃっくりを多く感じた場合、出産後もしゃっくりを多くすることがあるといわれています。出産後、赤ちゃんがしゃっくりをすると一見苦しそうでかわいそうに想えてしまうといいますが、実際は苦しくないといわれています。

@me_og129さんの投稿
17932601 704382016408844 6180334540238618624 n

あまりにもしゃっくりが止まらず、心配な場合はカラダを温めてあげたり、産婦人科医に相談してみるといいでしょう。

ママのストレスは胎児に影響するため注意

ママのストレスは胎児に影響するため、注意が必要です。胎児のしゃっくりなど初めてご経験されるかたは、過剰に心配してしまうといいますが、心配しないのが母体のためにも胎児のためにも一番ともいわれています。

@37e.lakさんの投稿
15876480 401321390208628 4438784915856687104 n

ストレスは、胎児にも良くないですし胎児がしゃっくりをしている時に、応援する気持ちで語りかけてあげるのもひとつの対処法ともいわれています。どうしても心配という場合は、産婦人科医に相談し自分にあった対処法やアドバイスを聞いてみるといいでしょう。

@la.fleur.de_lysさんの投稿
17934672 153752248488364 5029466085833834496 n

妊娠中は、ホルモンバランスの乱れもあるため精神的に負担を感じてしまいストレスにならないように、元気な赤ちゃんを出産するためにも心がけましょう。

胎児のしゃっくりは元気な赤ちゃんが生まれる準備

胎児のしゃっくりは、初めて妊娠をご経験されているかたは最初に不思議な感覚を持つといわれています。

@fotopiaさんの投稿
18011578 747661278726618 7531460539218657280 n

胎児のしゃっくりを感じる位置に寄っても、逆子かどうかわかる場合もあるようで、胎児のしゃっくりは元気な赤ちゃんが生まれる準備でもあるようです。

@stokkejapanさんの投稿
17933921 310997812665277 4032652151216930816 n

ゴミなど飲み込んでしまった際に、胎児がしゃっくりをして異物を外に出したり、肺呼吸の練習をしていたり様々な準備をお腹のなかで胎児はしているといいます。胎児のしゃっくりと共に、出産の準備をママもして一緒に元気な赤ちゃんが生まれるよう見守ってあげるといいでしょう。

関連する記事はこちらから!

妊婦さんの足のむくみの解消法とは?産前・産後どちらでもできる方法を紹介 | Pinky[ピンキ-]
妊娠中の貧血、その原因や症状・対策まとめ!食事で改善は可能? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ