扇風機に保冷剤を付けると涼しい?100均の材料で驚くべき効果が!

エアコンを持たない家庭では、室温を下げて涼しさを齎してくれる唯一無二の存在の扇風機。この扇風機に保冷剤を付けると効果が高まると現在話題になっています。今回はどのようにして保冷剤を扇風機に付けるかを中心に、扇風機×保冷剤の効果についてまとめました。

目次

  1. 暑い日の必須アイテム扇風機
  2. 涼しいけれどデメリットもある扇風機
  3. 保冷剤×扇風機でエアコン知らずの涼しい室温に
  4. 保冷剤×扇風機を試す前に室温を少しでも涼しくしよう
  5. 涼しいけれど要注意。保冷剤×扇風機で気を付けたいこととは?
  6. 扇風機に保冷剤を取り付けるには100均アイテムがベスト!
  7. 手軽にできて効果抜群!扇風機に取り付ける保冷剤の代用品とは?
  8. 保冷剤にもう一工夫、もっと涼しい効果を得られるアイテムとは
  9. 100均アイテムで更なる進化!保冷剤×扇風機のカスタマイズとは?
  10. 保冷剤×扇風機の組合せで涼しい夏を過ごそう!

暑い日の必須アイテム扇風機

@rs_kumiさんの投稿
13269531 520611738125815 935923254 n

暑い夏に活躍する家電の上位に挙げられる扇風機。エアコンよりも電気代がかからずに、お手軽に室温を下げてくれる扇風機は多くの家庭で愛用されています。

@nanafujikoさんの投稿
13423567 519818314892321 2094905566 n

エアコンは確かに周囲の空気をあっという間に涼しくさせますが、長い間当たっていると却って体調が悪くなってしまうという人も。扇風機が生み出す風は強風にしても少し涼しくなるまでに時間がかかりますが、寒さや体調不良を起こさずに涼しくなる利点があります。

涼しいけれどデメリットもある扇風機

しかし扇風機が送る風を涼しいと感じるのは、周囲温度が自分の体温よりも低い場合です。近年の夏に見られる猛暑・酷暑日の場合だと、36度越えは当たり前の時間帯に扇風機を使っても、熱風が送られてくるだけで涼しさの効果はほとんどありません。

@silver_sr523さんの投稿
14033522 977889165654456 594552629 n

エアコンと違い扇風機の場合は、周囲の風を取り入れて送風するための家電なので、空気自体を涼しくする機能は取り付けられていません。扇風機を使う場合、大抵の家庭では窓を開けて風通しを良くし、その通り道に扇風機を置いて送風している人がほとんどでしょう。

@nightmare.yomiさんの投稿
13129171 235262700166911 903738058 n

窓を開けても風がない日に扇風機を回しても、室温を下げて涼を得る効果はあまり見られないと思います。しかし毎年のように酷暑や猛暑が報じられる夏。何もつけないよりはマシだと扇風機をつけている人も多いでしょう。しかし、扇風機にある工夫をすることで、エアコンも顔負けの効果がもたらされるのです。

保冷剤×扇風機でエアコン知らずの涼しい室温に

@cando_officialさんの投稿
13108563 226967417674957 1421920538 n

それは扇風機に保冷剤を取り付けることです。保冷剤とは物体や食品を低温状態に保てる薬剤の事です。アイスやケーキを買った際に持ち歩き時間を聞かれ、その時間が長ければ入れてもらえる物でもあります。

@cchannel_girlsさんの投稿
17076173 1754925627866738 9097140693167505408 n

保冷剤の成分は、99パーセントの水と紙おむつや生理用ナプキンなどに使われる吸収性ポリマー、防腐剤、形状安定剤が主に含まれています。その為、一回昇華してしまえば使えなくなるドライアイスなどとは違い、冷たさがなくなっても冷凍することで再び使えるようになるので、非常にコスパの良い品物と言えるでしょう。

@remi_ri_saさんの投稿
13725533 144071556026504 524277760 n

加えて手ごろな大きさの物が多く、半永久的に使えるため、捨てるタイミングが判らずに冷凍庫に保冷剤をため込んでいる人も多いのではないのでしょうか?保冷剤を有効活用する意味でも、扇風機と組み合わせて使うのを強くお勧めします。

保冷剤×扇風機を試す前に室温を少しでも涼しくしよう

@ketacoさんの投稿
14478478 160342571083252 6252692700382887936 n

外出や留守にしている間、室内にこもった熱気を少しでも涼しくするために、暑い室温のまま保冷剤を取り付けた扇風機をつけるのはNGです。いくら冷凍庫から取り出したばかりの保冷剤といえども、高い室温ではあっという間に溶け出してしまいます。

@goyayasutoさんの投稿
11336079 1479018542417992 769734265 n

まずはこもった熱気を外に追い出し、室温を少しでも下げるところから始めます。風の通り道を作るために、部屋の対角線上にある二つの窓を開けて熱気を放出しましょう。対角線上に窓がない場合は、換気扇を使ったり別の部屋の窓を開けて空気の流れを作ってください。

@tsugumideeesuさんの投稿
11101971 1566070566992289 419340530 n

あらかた風が通り、室温が少し下がったとしても天井付近に熱気のこもった空気が溜まっています。その空気を室外に追い出すのに役立つものが保冷剤の取り付けていない扇風機です。上下の調節が効く扇風機ならば天井に向けて熱気のこもった空気をかき混ぜた後、窓の外に向けて循環させます。上下の調節が効きづらい扇風機の場合は、壁に向けて回すようにしましょう。壁を伝って風が送られ、天井の空気を循環させます。

出来るだけ効果を高めたい場合は保冷剤は扇風機の後ろへ

室内の熱気を逃したら、いよいよ保冷剤を扇風機に取り付けますが、この時涼しい風を期待して扇風機の前面に保冷剤を設置するのはお勧めしません。保冷剤にもろに風が当たるため、あっという間に保冷剤が溶けてしまうからです、保冷剤×扇風機の効果を長引かせるためには、扇風機の後ろに保冷剤を設置するようにしましょう。

涼しいけれど要注意。保冷剤×扇風機で気を付けたいこととは?

保冷剤は必ず何かに包んで扇風機に取り付けよう

@handmaderingoさんの投稿
14026608 1754435878131219 1956739780 n

扇風機は家電製品ですから当然水には弱いです。保冷剤をむき出しのまま扇風機に括り付けると、滴った水滴がモーター部分などに落ち続け、感電したり故障するリスクを孕みます。涼しくなるはずなのに扇風機が壊れてしまっては本末転倒ですので、保冷剤は必ずタオルなどに包んで取り付けるようにしてください。

それでもまだ扇風機の故障が心配だという人は、多少効果が落ちても扇風機の前面に保冷剤を設置しましょう。厚手のタオルで包み、保冷剤に当たる風を少なくしておけばあっという間に溶け出すことはありません。

一つの保冷剤を長時間使わない

@tsurumami0124さんの投稿
14031574 336168136714670 1570799916 n

保冷剤の持続時間は大体一個に付き1時間~1時間半ほどです。しかし夏の暑い室内で扇風機に取り付けて使用していると、30分程度しか持ちません。溶けかけている保冷材を取り付けたまま稼働したところで効果は半減してしまいます。その為、保冷剤はいくつかの予備を用意しておきましょう。

湿気対策も忘れずに

@paddybear5001さんの投稿
17437864 1499060110118614 6131874076345499648 n

保冷剤を取り付けた風は通常の風よりも湿気があるため、通常よりもカビが生えやすく、体調を崩しやすい環境になります。それを防ぐためにも100均などで売られている除湿剤と併用して使用するようにしましょう。

扇風機に保冷剤を取り付けるには100均アイテムがベスト!

扇風機に保冷剤を取り付けると一口で言っても、一体どのようにして取り付ければいいのかと頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか?そんな時に大いに役立つのが100均のフック付バスケットです。

100均で売られているフック付バスケットは壁に引っ掛けて使えるため場所を取らず、生活雑貨用品を収納するのに愛用されています。この100均のマストアイテムは、扇風機と組み合わせる保冷剤を入れる容器としても使えます。

@nyam25さんの投稿
16790328 1647611425543049 8401465384032534528 n

おすすめは扇風機の後ろに引っ掛けやすい形状のフックをしているポリプロピレンで作られたタイプのバスケット。ケーキやアイスなどを買った時に付いてくる保冷剤を使うのなら小物を入れる位の大きさの物で十分ですし、もう少し大きめの保冷剤を使う場合でも安定感があるので安心できます。

またもっと簡単に取り付ける場合、扇風機のてっぺんにS字フックを引っ掛け、そこから吊るした網ラックの中にタオルで包んだ保冷剤を入れるやり方があります。この方法だと扇風機の前でも後ろでも場所を選ばずに取り付けられますし、保冷剤の数もある程度自由に入れることが出来ます。

手軽にできて効果抜群!扇風機に取り付ける保冷剤の代用品とは?

保冷剤は先述したように冷凍さえすれば繰り返し使える物です。しかし毎日のように保冷剤を使っていたなら、冷凍時間のサイクルが合わずに使える保冷剤がない…なんてことも起こり得ます。

@depuis2009さんの投稿
16583242 730749050434473 2262620184923602944 n

そんな時に代用したいのが氷水です。ビニール袋や100均の氷嚢袋などに入れた氷水を扇風機に括り付けて送風すれば、保冷剤と同等の涼しさを得ることが出来ます。また、凍らせたペットボトルでも代用できます。こちらも保冷剤と同じようにタオルで包み、水滴に気をつけましょう。

@katotomojiさんの投稿
16583184 375482066170464 4359053490866094080 n

氷水の場合は保冷剤やペットボトルとは違って、溶けきってしまえばそこで終わりです。保冷剤の代わりに氷水を使う場合、できるだけ溶けにくい状態の氷を作って扇風機に取り付けることをお勧めします。

溶けない氷・溶けにくい氷の作り方まとめ!コツは不純物と時間にあった? | Pinky[ピンキ-]

保冷剤にもう一工夫、もっと涼しい効果を得られるアイテムとは

扇風機×保冷剤の組合せはこれ以上ない涼しさの最強コンビですが、そこに更にハッカ油を加えると最上級の涼しさを味わうことが出来ます。

@mariko_taniqueさんの投稿
17882532 1826646377658229 5638217347161391104 n

ハッカ油とは文字通りハッカから抽出したオイルのことで、虫よけスプレーやマウスウオッシュなど様々な用途に使われています。そして近年になって酷暑や猛暑を乗り切るのに有効なアイテムとして注目を集めています。

@asukamyownwayさんの投稿
17663634 190835171423450 3182896535310434304 n

ハッカ油の最大の特徴はそのひんやりとした清涼効果にあります。シャンプーに1~2滴垂らして使えば頭皮の消臭や皮脂を洗い流してすっきりさせる効果をうながし、お風呂に3滴ほど入れれば湯上りの汗はほとんどかかないという優れものです。このハッカ油を保冷剤を包んでいるタオルに振り掛けて扇風機を稼働させれば鬼に金棒の涼しさが得られます。

@hoshioka724さんの投稿
17932465 206035856561554 4685299889570054144 n

ハッカ油は小瓶に入ったタイプとスプレータイプが売られていますが、効果はほとんど変わることはありません。強いて言うならば保冷剤を巻いているタオルにハッカ油を振り掛けるのにスプレータイプを使えば便利というところでしょうか。しかし小瓶に入ったタイプのハッカ油でもエタノール水などで希釈すれば、100均のスプレーに移し替えて使うことが出来ます。

ハッカ油の虫除けスプレーの作り方紹介!使い方や効果もあるのか調査! | Pinky[ピンキ-]

100均アイテムで更なる進化!保冷剤×扇風機のカスタマイズとは?

巷では100均のアイテムを使ったDIYが大流行していますが、何と100均の材料で自家製のクーラーが作れるという情報があるのです。材料は100均で売られている発泡スチロールで作られた保冷ボックスに保冷剤のみで、材料費も超お手軽なもの。試してみる価値はあります。

@tablamagnounさんの投稿
11809992 141172912885572 1659351416 n

人によっては様々なカスタマイズ方法がありますが、大まかな作り方は①発泡スチロールの蓋に3本ほどの間隔で穴をあけます(賽銭箱のイメージ)②保冷ボックス本体に丸く穴をあけます。※①②の穴あけはカッターナイフを使いましょう③保冷ボックス本体に保冷剤を3~4個入れます。そのまま寝かせるよりは、100均の皿スタンドなどに立てかけて入れた方が効果が高まります。④蓋を閉めて完成です。

@kuro_mmさんの投稿
11821882 377897465737015 661425266 n

保冷剤の冷気が蓋と本体の穴から出てくるため手ごろな大きさなので足元に置いたり、パソコンの熱気を解消したり、ペット用のお手軽なクーラーとして使ったりと用途は様々です。単体だけで使っても非常に効果が高いので、このクーラーボックスの後ろに扇風機を設置すればとてつもない冷却効果が生み出されるのは必至です。

中にはこのような本格的な物を作る猛者もいるようです。こちらはダクト管や小型扇風機を取り付けた形ですので、材料費は少々かかっていますが、それでも10分程度で作れるという優れもの。小型扇風機を除いた材料費も8ドル(1000円)程度で済みますし、小型扇風機もダイソーなどの100均で300円~400円程で手に入れることが出来るので、まさに夢のような冷房装置です。

保冷剤×扇風機の組合せで涼しい夏を過ごそう!

@mxrx64さんの投稿
13561662 1765980250348442 640313100 n

毎年のように猛暑や酷暑が報じられる日本の夏。加えて節電しようという意識が働き、ギリギリまでエアコンを使わずに熱中症にかかり病院に運ばれてしまうという痛ましいニュースも後を絶ちません。

@untangle_tangさんの投稿
14701204 1444085855620046 972954609603575808 n

今回紹介した方法を使えばエアコンよりも電気代はグッと抑えられ節電にも繋がります。しかしそれでも限界の暑さを迎えてダウンしてしまう位ならば、素直にエアコンを使った方がいい局面もあります。

@untangle_tangさんの投稿
13687040 618966214939221 277455346 n

猛暑日は無理をせずエアコンを使い、それ以外の暑い日に今回紹介した保冷剤×扇風機で室温を下げて暑さを乗り切るのが一番身体にいいかと思います。今年も迎える夏本番。身体に無理をしない範囲で、ぜひ保冷剤×扇風機を試してみてください。

扇風機に関するリンクはこちら

扇風機の電気代はつけっぱなしでも安い?エアコンと比較してみた! | Pinky[ピンキ-]
扇風機の簡単な掃除の仕方を紹介!ホコリを防止する方法も! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ