大人の塗り絵に使う色鉛筆はどれがおすすめ?人気セットなどまとめました

数年前から密なブームになっている大人の塗り絵ですが、さらに進化をしてもっと楽しめる大人の塗り絵が登場しているそうです。色鉛筆も種類が豊富で、塗り絵と共に選ぶ楽しさがあります。お気に入りの色鉛筆と一緒に大人の塗り絵の世界にはまってみませんか?

目次

  1. 大人の塗り絵は日本が発祥国
  2. 子供の塗り絵と大人の塗り絵の違い
  3. ストレス発散に色鉛筆で大人の塗り絵
  4. 大人の塗り絵におすすめな色鉛筆
  5. 色鉛筆で水彩画のように大人の塗り絵をする
  6. 色鉛筆以外の道具で大人の塗り絵
  7. おすすめ!大人の塗り絵と色鉛筆のセット
  8. 大人の塗り絵と100均色鉛筆
  9. 一度は使ってみたい憧れの色鉛筆とクレヨン
  10. 大人の塗り絵と色鉛筆であなただけの作品を

大人の塗り絵は日本が発祥国

以前は「塗り絵」と聞くと折り紙と同様、子供の遊びと認識されることが多かったですが、塗り絵をすることでリラックス効果やセラピー効果が期待できることや、認知症予防にも効果が期待できるとテレビで紹介されたことから大人の塗り絵は暮らしの中でブームになりました。

@tomoko_tashiroさんの投稿
17934420 434594213575110 6661904514192244736 n

「名画の塗り絵」が、10年ほど前に大人の塗り絵として販売されましたが、名画の場合どうしても正解に近い色で塗ろうと考えてしまうため、自由さがあまりなく、窮屈さを感じてしまう人もいたようです。

@lovecarawayさんの投稿
17265922 1750826711612674 5684625516766691328 n

最近の大人の塗り絵は、決まった絵ではなく花や果物など暮らしに沿ったデザインのものがたくさん発売され、おしゃれでファンタジーな世界が表現された塗り絵もあります。

日本で生まれた大人の塗り絵は、数年前から海外でも取り上げられるようになり、フランス版では「コロリアージュ」と呼ばれ、品切れになる人気商品があるほど大流行しているそうです。着物の柄にも通ずるところがあり、塗り絵を続けることで、暮らしに彩りが感じられるようになります。

子供の塗り絵と大人の塗り絵の違い

子供の塗り絵も大人の塗り絵も、基本的には「輪郭だけが描かれた絵に、好きな色を塗っていく」と同じです。大きく違うのは色の使い方です。子供の塗り絵は、単色のクレヨンや色鉛筆で塗りつぶして行くだけですが、大人の塗り絵は印影を付けたり、色を重ねたり、ぼかしたりして仕上げていきます。

また、子供の塗り絵はキャラクターものや、決まった色で仕上げる図案が多いですが、大人の塗り絵は多岐に渡り、絵画、花、絵本など様々な種類が用意されています。普段の暮らしの中で目にする図案のものから始めたり、自分の想像力を試せる図案まで様々です。

ストレス発散に色鉛筆で大人の塗り絵

大人の塗り絵は、メンタルのケアが期待できることを心理学者も提唱していることから、アウトドアがライフスタイルの中心だった人が、頭の中からスッキリできると、インドアの趣味として暮らしに取り入れる人もいるそうです。

@yu1819mさんの投稿
17934412 116886705472398 7267020442186022912 n

「自律神経を整える塗り絵」と表題になっている大人の塗り絵もあるほどで、自分のライフスタイルを見直したい人にも、大人の塗り絵はおすすめかも知れません。

@yama814さんの投稿
17934162 1044501969020193 225273341072637952 n

初心者向きの大人の塗り絵もありますが、細かい図案のものが多いため、その図案に合う色を色鉛筆の束から選んだり、自然と塗る作業に集中できたりするため、時間を忘れて没頭できることがストレス発散になり、暮らしに取り入れやすい点からも人気を呼びました。

大人の塗り絵におすすめな色鉛筆

大人の塗り絵をやってみよう!と考えたとき、色鉛筆は子供の頃に使ったきりで、どれを選んでいいのかわからない…という人もいるのではないでしょうか。そこで、価格・セット本数・日本製or外国製・塗り心地から考えたおすすめの色鉛筆をご紹介いたします。

@an_natsu0704さんの投稿
18011449 283274165460843 2647252764186378240 n

三菱鉛筆 色鉛筆 880級 36色

子供の頃からなじみのある色鉛筆で「初めての色鉛筆はこれだった」という人が多く、人気の高いスタンダードタイプです。この他に12色と24色のセットもあります。丸型でどの色も同じくらいの硬さで、塗り方を工夫することで重ね塗りもできます。

@nakayopiさんの投稿
15253066 1609456589360775 3358323714306342912 n

トンボ鉛筆 色鉛筆 36色

トンボ鉛筆も三菱鉛筆と同様、昔からなじみのあるメーカーで、三菱色鉛筆と甲乙つけがたいですが、同じ筆圧で塗った場合、三菱と比べるとトンボの色鉛筆は少し白っぽい感じになります。ただ、三菱よりも重ね塗りがしやすく「ときわいろ」「まつばいろ」など、色の名前もステキです。

@takotako_ooさんの投稿
17332412 218321468650029 3468091593649553408 n

ファーバーカステル 油性色鉛筆 36色セット

ドイツのファーバーカステル社は、世界で初めて鉛筆の製造と販売を行ったメーカーだそうです。日本製の色鉛筆の発色ではないものが欲しい方が、初めて購入するのにおすすめな色鉛筆です。芯の硬さがほどよく、塗りやすいため人気があります。

色鉛筆自体に色の名前ではなく、色番号しか書かれていないため、フタの裏に書いてある色に、色番号を書いておくと後で片づけるときに迷わずにすむようです。

トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典

まるで本のように本棚に収納することができる、見た目もおしゃれな色鉛筆です。第三集まであり、それぞれ1ケースに30本セットされています。色合いにこだわりを持つ色鉛筆で、自然な暮らしの中で目にする色や、色鉛筆には珍しい蛍光色まで揃えることができます。

@obatarian45さんの投稿
16788574 349828892083875 7194769978346700800 n

ライフスタイルにこだわりを持つ女性に人気があり、色を眺めているだけでも幸せな気持ちになれるおしゃれな色鉛筆です。デザイン性の高い大人の塗り絵が好きな人におすすめなセットです。

色鉛筆で水彩画のように大人の塗り絵をする

水性色鉛筆を使えば、水彩画のように大人の塗り絵を楽しむことができます。使い方はとても簡単。塗りたいところに好きな色を塗ったら、水を含ませた筆で伸ばすだけです。筆を立てずに塗ると、線が残らずキレイに塗ることができます。

おすすめの水性色鉛筆は、海外製なら色ムラになりにくく、芯の硬さがほどよい「ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル」で、日本製なら色鉛筆としても使い心地がよく、水の溶け具合も程よい「三菱鉛筆 水彩色鉛筆 ユニウォーターカラー」です。

@sandybslさんの投稿
15802807 378506962510867 5114112207541501952 n

水性色鉛筆には、筆も一緒にセットされていることが多いですが、水入れを用意する必要のない水筆ペンを使った方が便利です。軸の部分に水を入れ、水の調節をしながら塗れ、色を変えるときは軸を押せば筆先に水が出るので、汚れと一緒にふき取るだけで筆洗いをしなくて済みます。

@this07homeさんの投稿
14272140 1940076142886160 1099933258 n

コツが分かれば、いろいろな塗り方ができるようになり、さらに大人の塗り絵でライフスタイルが充実しそうです。

色鉛筆以外の道具で大人の塗り絵

普段使い慣れている道具があるなら、大人の塗り絵で色鉛筆にこだわる必要はありません。クレヨン、カラーペン、絵の具など自由に選びましょう。最近は、書き心地のよさで人気のゲルインクのボールペンを使う「ボールペンでぬり絵」も発売されています。

@acidkyoさんの投稿
16110152 238492456576550 8393452443937013760 n

「何に使うの?」と思うようなカラフルなカラーのペンも、大人の塗り絵用として揃える楽しみも味わえそうです。お気に入りのペンを見つける楽しみが増えるだけでも、豊かなライフスタイルになりそうですね。

おすすめ!大人の塗り絵と色鉛筆のセット

大人の塗り絵を始めたいけれど、塗り絵や画材それぞれを選ぶのが面倒な人もいますよね。大人の塗り絵には画材付きの商品も用意されています。商品によって、色鉛筆、クーピーペンシル、クレパス、水性色鉛筆があり、カラーも15色~24色まで揃っています。

@eriy06さんの投稿
18011900 1566379576719799 3069211246361313280 n

完成させたら絵葉書として使えるPOSTCARD BOOKもあります。ポストカードはインテリアとしても使えるので、ライフスタイルの一部として、塗った後に楽しむこともできます。

大人の塗り絵と100均色鉛筆

今や100均は暮らしに欠かせないお店です。100均の商品でライフスタイルを楽しむ主婦もたくさん増えました。文具関係もいろいろな商品があり、見ているだけで楽しくなってくるほどですが、色鉛筆を選ぶときは、少し気を付けた方がよさそうです。

100均の色鉛筆の中には「これが100均!」と驚くほど繊細な色が塗れるものもありますが、中には芯が硬く、しかもあまり発色のよくない色鉛筆も存在します。塗る箇所によっては、それでも十分かも知れませんが、100均の色鉛筆だけでは、大人の塗り絵で使うには物足りないといえそうです。

一度は使ってみたい憧れの色鉛筆とクレヨン

趣味を始めるきっかけは人それぞれですが、続けて行くうちに極めたくなったり、良い道具を使ってみたくなるものです。大人の塗り絵も、始めはなじみのあるメーカーの色鉛筆で満足していても、続けるうちにプロ仕様の画材に興味が出てくるのではないでしょうか。

@t__isamiさんの投稿
11334467 116845828647666 1195713669 n

塗り心地がひと味違うヴァンゴッホ色鉛筆

@megmaro4797さんの投稿
15538450 928204853977909 1335530002065653760 n

芯がやわらかく、筆圧を調節することで力強い線から繊細な線の表現がしやすい油性色鉛筆です。色の重ね塗りや色を混ぜることもしやすい色鉛筆です。本数が少ないセットもありますが、60本セットの方が人気のようです。削るときは、色鉛筆専用のものかナイフを使って手で削るようにして下さい。

発色が素晴らしいセヌリエのパステル

フランスの最高級クレヨンのセヌリエのパステルは、オイルパステルとソフトパステルがあります。どちらも発色がよく、このクレヨンで大人の塗り絵を完成させたら、他の作品と違って見えるほどステキに仕上がるそうです。ただ、1本480円と値段も素晴らしいのでセットでの購入はかなり勇気が要りそうです。

大人の塗り絵と色鉛筆であなただけの作品を

初心者用の簡単なものから、塗り上げるのに時間のかかる緻密なデザインのものまで、大人の塗り絵の世界は幅広いようです。塗り絵のいいところは、下絵を書かずに、色を塗ることだけを楽しめる点です。塗り絵を続けることで、イライラが解消されることもあるようです。

@s.yoko.yさんの投稿
17932006 1542919402387185 6925819469868564480 n

何かに集中する時間をライフスタイルに取り入れることは、今の時代に必要なのかもしれません。ステキな図案とちょっと贅沢な画材を手に入れて、色の世界を堪能してみませんか?

大人の塗り絵についてもっと知りたい人はこちらの記事をチェック

大人の塗り絵は無料ダウンロードで印刷できる!アプリも併せてご紹介 | Pinky[ピンキ-]
大人の塗り絵おすすめをまとめました!塗り方のコツなどもご紹介! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ