お風呂のカビを予防する対策と、できたカビには重曹や酢でお掃除を!

毎日お風呂掃除をしている人は4人に1人といわれています。何だか面倒な印象があるお風呂掃除。その原因はカビ!という人が多いそうです。頑固なカビ、いつの間にか出来ているお風呂のカビの重曹や酢を使った掃除方法やカビ対策についてまとめます。

目次

  1. お風呂のカビを撃退したい!
  2. お風呂のカビは何故なくならないの?
  3. お風呂のカビの種類は?
  4. お風呂のカビには重曹で掃除しよう!
  5. お風呂のカビを重曹と酢で撃退!
  6. お風呂の頑固なカビに重曹パック対策!
  7. お風呂の頑固なカビにはコレ!
  8. お風呂のカビはここから来ているかも?
  9. お風呂のカビの予防対策!
  10. お風呂のカビを失くそう!まとめ

お風呂のカビを撃退したい!

@wakamechan62さんの投稿
14704946 545729868954907 3228920408421957632 n

あなたはお風呂掃除をどの位の頻度で行っていますか?暮らしの中に欠かせないお風呂。毎日浴槽に浸かる人は、毎日お風呂掃除をしている。という人もいるかもしれません。しかし、浴槽以外のお風呂の掃除はどうでしょうか。なんとなく面倒なイメージのあるお風呂掃除をやらずに放置していたらいつの間にかお風呂にカビが生えていた。なんて事はよくありますよね。

@yukoko220さんの投稿
18011508 1841260272790856 1592341120489095168 n

お風呂は暮らしに欠かせない当たり前にある物になって来ました。現代ではお風呂の無い暮らしをしている人を見つけるほうが困難です。そんな暮らしに欠かせないお風呂、毎日暮らしの中にあって当たり前なお風呂をより清潔に、気持ちよく使うために、お風呂掃除に必ず関わってくるカビの掃除方法や、お風呂のカビ対策の方法などをまとめていきます。

お風呂のカビは何故なくならないの?

@maimaisummerさんの投稿
17881021 1093476790758885 6417590616728797184 n

お風呂をどんなに換気しても、毎日キレイにしていてもなぜか生えて来るお風呂のカビ。何故お風呂にはカビが無くならないのでしょうか。やはり一番はカビが生えやすい環境であることが関係しています。また、暮らしの中で毎日つかう場所なので常に汚れがあります。湿気と汚れはカビの大好物です。

@disneydischyさんの投稿
17663405 193076567864217 2244741515970609152 n

シャンプーの洗い流した汚れや、私達の体の皮脂汚れ、時には食べ物のカスなどを洗い流している時もあるでしょう。そんな、カビにとってご馳走の集まるお風呂は、湿度も十分あり、栄養となる汚れもたくさんあるカビが生えやすく、繁殖しやすい、カビにとって暮らしやすい絶好の場所なのです。そんなカビが暮らしやすい環境をなくすために、私達が出来る事はカビの除去や、カビ予防です。カビの無い、カビが暮らしにくい環境の浴室を作るためにはどんな掃除方法、カビ対策があるのでしょうか。

お風呂のカビの種類は?

@motegikazuyaさんの投稿
17333747 1659224211040439 5851325305037258752 n

今世界で確認できているカビの種類は数万種類以上もあるそうです。そんなカビの中でも、お風呂に生えるカビはどんな種類のカビなのでしょうか。お風呂でよく、赤いぬるぬるした部分と、洗面器や浴室用の椅子に黒いカビを見つける事があります。お風呂でよく見かけるカビは2種類です。一つは赤カビと呼ばれています。しかし、赤カビは実はカビではなく、酵母の一つなんだそうです。浴室の壁や浴槽、お風呂の床にもよく見かけますね。洗い流すとすんなり落ちてくれるので掃除も簡単です。

@hitomi_h525さんの投稿
13628152 271426283223228 1870853693 n

次に黒カビです。お風呂の中では壁やドアのパッキン部分、壁のパッキン、お風呂のありとあらゆる場所に出現するカビで、簡単にはなかなか落ちない一番メジャーで厄介なカビですよね。この黒カビは、一度根を張るととても頑固で、お風呂掃除の大敵です!こんな頑固な黒カビを除去するために、カビ取り用の洗剤なども多く販売されています。では早速カビ掃除や対策方法をみていきましょう。

お風呂のカビには重曹で掃除しよう!

@ma_ri_012さんの投稿
18013690 422166908143640 1384744138229940224 n

色々なお風呂掃除用の洗剤やカビ取り洗剤が販売されていますが、注目されているのが「重曹」です。重曹は炭酸水素ナトリウムという物質で、最近では掃除グッズとして100均でも購入できるようになりました。その仕様用途は多岐に渡り、料理用の重曹は膨らし粉の代わりに使われる事もあります。

@koro_home_myさんの投稿
17934521 1759785567665193 2587010573640138752 n

まずはこの重曹を使用したお風呂の掃除方法について調べていきたいと思います。重曹を使用した祖父路掃除やカビ予防、カビ対策は出来るのでしょうか。また重曹と組み合わせて使いたい掃除グッズも紹介します。

お風呂のカビを重曹と酢で撃退!

@donarudonana320さんの投稿
17933763 1106192226176332 4344791639642865664 n

カビは生き物です。この息の根を止めるためには重曹だけでは弱すぎるところがあります。そこで登城するのが「酢」です。カビは酸性に弱い特性があります。重曹だけでは期待できないカビ取りを、重曹に酢を足す事で攻撃力をアップさせてくれます。

@sh_1004さんの投稿
16230513 393031407724095 1846071196878110720 n

やり方は簡単です。水10に対して1の酢を混ぜた重曹酢を作ります。これだけでカビ取りに必要な重曹酢の完成です。この重曹酢をカビの部分にかけて放置します。10分ほどでも効果が見られる場合があります。頑固なカビ対策として、重曹酢をかけた部分に水でペースト状にした重曹を被せると更にカビ取りに効果が期待できます。

お風呂の頑固なカビに重曹パック対策!

@rina3.k.cさんの投稿
17932643 424456727904599 2248504787790200832 n

先ほどの重曹酢に更にカビ除去の効果をアップさせる方法があります。先ほどの重曹のペーストを下部うせた状態の上に更にラップなどで蓋をします。こうする事でよりカビに重曹酢が浸透し、頑固なカビ対策が出来ます。カビは生えてしまったらなかなかなくなりません。ひとつひとつ丁寧に退治していきましょう。

@mmasami11さんの投稿
17125363 1436991306375845 1628707557772099584 n

重曹と酢に水などでペースト状にした重曹を塗ります。更にその上にラップをかけ、蓋を下状態を作ります。こうすることで重曹と酢や、ペースト状の重曹の乾燥を防ぎます。まずは簡単な重曹酢でお風呂掃除をしてみて、頑固なカビの場合は重曹パックをやってみてくださいね。この作業は気になったと気にでも地道にやっていく事でカビの根絶に繋がって生きます!地道にやっていきましょう。

お風呂の頑固なカビにはコレ!

@8yogasa8さんの投稿
12357371 970824286321569 316836956 n

最近は色々なメーカーから「カビ取り剤」が販売されています。独特の臭いや手あれが気にならない人であれば市販のカビ取り剤でかびたい策を行うほうが手っ取り早いですよね。そんな市販されているカビ取り剤は次亜塩素酸という薬剤で、普通の漂白剤よりも濃度が高く、カビの除去や予防には効果が期待できます。

@ann.nackさんの投稿
17587255 1653082388043207 8465644968667512832 n

しかし、それを使ってもなお、カビが取れない場合は、重曹パックと同じ様に、市販のカビ取り剤にもラップなどでカビにパックをかけてみましょう。間違っても他の薬剤と混合して使用しないようにしましょう。塩素系洗剤と混ぜると危険なものも多くありますので注意が必要です。市販の薬剤でもパックをするだけで効果アップが期待できます。

お風呂のカビはここから来ているかも?

@recyclechop_takarayaさんの投稿
17933924 194370781075404 191910546218418176 n

お風呂のカビはどこからやってくるのでしょうか。カビは菌なので、空気中に無数に存在しています。お風呂を毎日掃除しても、毎日しっかりお風呂を換気しても、カビがなかなか無くならないという人は一度見てみて欲しいのが浴槽のエプロンの内側です。

@yukinchiさんの投稿
13768352 1361552243859738 1455030173 n

浴槽の表側が外れる仕組みになっていてそこが「エプロン」と呼ばれています。外してみると風呂釜が見えます。この風呂がまの下の部分に汚れた水や汚れが溜まってカビを発生させている可能性があります。風呂釜と壁の隙間などにカビが発生していても見えないので気付きません。エプロンを外す場合は説明書などえをよく読んでから行うようにしましょう。

お風呂のカビの予防対策!

@maya__homeさんの投稿
15043811 332352610457118 3761609448204795904 n

お風呂の中は雑菌でいっぱい!身体をあっら多と気に飛び散った石鹸水や、皮脂汚れが壁や天井などに付着し、気付くとお風呂の中にカビを発生させてしまいます。このカビの殆どが黒カビと呼ばれるもので、カビを退治するには専用のカビ取り剤や重曹が有効とされています。

@eri.greenさんの投稿
17438995 711185495719620 8891652127533826048 n

このカビを退治するためには市販のカビ取り剤が有効ですが、臭いや肌への負担が心配な人は重曹を使ったお風呂掃除をおすすめします。重曹だけでは効果が出ない場合は酢を使うと効果がアップします。お湯10に対して酢が1の割合で酢をスプレーに入れ、カビにかけます。更に効果をアップしたい場合は、その上から重曹をペースト状にしたものを塗りこみます。乾燥を防ぐため、ラップなどで蓋をするのもお勧めです。

@ikeyan.no.ouchi.accountさんの投稿
17332710 1518878941480185 873763679932252160 n

カビを予防する対策としては、窓がある場合は入浴後3時間は窓を開け換気する事がおすすめです。また、窓が無い場合は換気扇を回しておく事が大切です。カビの元気を失くすためには、湿度を下げる必要があるので、換気に加え風呂上りにシャワーなどで壁や天井を濡らし、温度を下げる事も効果的です。

お風呂のカビを失くそう!まとめ

@sagakochiさんの投稿
17880992 1133598910083843 171171227182825472 n

お風呂掃除の大敵カビの掃除方法や予防と対策についてまとめてきました。カビは湿度が高く、栄養となるものがあるお風呂で元気に育ちます。まずは日頃からしっかりと換気を行い、湿気を少しでもなくす努力が必要です。また、出来てしまったカビには重曹と酢でカビ除去をする方法があります。市販のカビ取り剤でも効果はありますが、臭いや肌荒れが気になる人には重曹を使った掃除がおすすめです。

@trs0609さんの投稿
18013328 1369834476396085 6499911713725349888 n

お風呂に発生する黒カビは、乾燥している環境が苦手です。カビは、乾燥した状態だと落ちにくくなってしまいます。カビ鳥やお風呂掃除におすすめなのは浴室の湿度が高い入浴中だったりします。カビの発生しやすい環境であれば、カビは増えますが、その時のほうがカビは除去しやすい状況であると言えます。毎日の入浴時にカビを少しづつでも除去したり、お風呂掃除をする習慣を身につける事が、カビ対策、カビ予防への近道です!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ