浴衣の襟の合わせは左前?右前?どちらが前かで意味が違うので注意!

日々の暮らしで浴衣の襟は左前か右前か迷ってしまうことがありますよね。浴衣の襟の合わせ方を間違えると恥ずかしいことになるので気をつけましょう。浴衣の襟は左前なのか右前なのか、意味も考えながら合わせ方を覚えましょう。暮らしに役立つ浴衣の合わせ方を学んでくださいね。

目次

  1. 浴衣の襟の合わせは左前と右前のどっちが良い?
  2. 浴衣の襟の合わせ方を間違えると恥ずかしいことに
  3. 浴衣の襟の合わせは左前ではなく、右前が正解!
  4. 和服の襟が左前ではなく右前になった歴史とは
  5. 浴衣で襟を左前にしたときの意味は?
  6. 男性と女性とでは浴衣の襟の合わせ方は違う?
  7. 知っておきたい!浴衣の着付け方法
  8. 帯の結び方もチェックしておこう
  9. 浴衣をはだけにくくするためのポイント
  10. 浴衣の襟は左前ではなく右前に合わせて、正しく着こなそう!

浴衣の襟の合わせは左前と右前のどっちが良い?

左前と右前…分からなくなってしまいがちな浴衣の襟の合わせ方

@kusunoki1212さんの投稿
18011274 784358098404906 2672104419918610432 n

花火大会や夏祭り、温泉宿など日々の暮らしの中で浴衣を着る場面はよくありますよね。でも、いざ浴衣を着ようとしたときに左前から右前かでわからなくなってしまったことはありませんか?日本の伝統的な和装だからこそ、間違えたらとても恥ずかしいですよね。普段の暮らしから左前から右前かしっかり知っておくことが大切になります。

浴衣の襟の合わせ方を間違えると恥ずかしいことに

左前と右前には異なる意味があります。左前と右前を間違って合わせると、「マナーがわかっていない」と恥ずかしい思いをすることも。日々の暮らしの中で恥ずかしい思いをしないためにも、左前と右前の意味の区別はつけておきたいですよね。

@maimai__smileさんの投稿
18011204 864638477016737 3800649369485574144 n

今回は、そんなときに役立つ左前と右前の意味の区別のつけ方や合わせ方についてご紹介します。日常の暮らしで恥ずかしい思いをしないためにも、浴衣の着付け方をしっかりチェックして素敵な着こなしを楽しみませんか?

@kimono_jpqrtさんの投稿
17934114 963845310416927 5359224625324621824 n

浴衣の着付け方や帯の結び方、着崩れしにくいポイントについてもまとめました。情報をチェックして、素敵な浴衣を暮らしの中で楽しんでくださいね。

浴衣の襟の合わせは左前ではなく、右前が正解!

手前から見て右前になるように

浴衣に限らず、すべての和服の襟の合わせ方は右前が正解です。振袖を着るときなども右前を基本に考えていきましょう。「右前」と聞くと、自分から見て右側の襟を前に持っていってしまいがちですが、それは間違い。右前とは手前から見て右の襟が前になっている状態を言います。つまり、自分の側から見ると左側の襟を前にするのが正解ということですね。

@ikebe_hanamatouさんの投稿
18011482 248760308924172 1461484457801285632 n

まず、右側の襟を右手でもって左側の脇に寄せていきましょう。それから左側の襟をかぶせるように巻きつければ、右前の完成です。右前というとついつい自分から見て右側の襟を前に持っていってしまいますが、それは左前なので要注意。基本の着方を覚えて間違えないようにしましょう。

右前の覚え方

「右前と左前、ややこしくて覚えられない!」というときに役立つ右前の覚え方をご紹介します。まず覚えておきたいポイントが、「懐に右手を入れられるように襟を合わせる」ということ。左側の襟を前にすると自然に懐に右手を入れられますよね。また、自分を中心として浴衣の巻き方が時計回りになっていれば間違いがありません。

@inuyamabiyoriさんの投稿
18011606 439188909765358 8115885054242062336 n

浴衣の端が自分から見て右側に着ている場合も正解の着方。もっともわかりやすい覚え方は「懐に右手を入れられる」でしょうか。このポイントをおさえて、正しい襟の合わせ方を覚えてくださいね。しっかりと襟の合わせ方を覚えておけば、公の場で恥ずかしい思いをすることもなくなります。

和服の襟が左前ではなく右前になった歴史とは

左前でなくなった理由は奈良時代まで遡る

それでは、そもそもなぜ左前ではなく右前に襟を合わせるようになったのでしょうか?その歴史は奈良時代にまで遡ります。奈良時代の元正天皇が右衿の礼を出したことから、右前が和装のマナーとされるようになったのがきっかけ。それまで、日本人の服の着方はあいまいで明確なマナーがありませんでした。それをきっちりと制度化させようとしたのが右衿の礼なのです。

@utatane_yukataさんの投稿
17931850 1260321694084980 2788305047874699264 n

それまでは自由に衣服を身につけていた日本の人々ですが、この令により右前で衣服を着るようになりました。衣服の決まりを作ることは民族を統制するという意味でもとても重要になるのですね。こうして、和服は右前がマナーという常識ができあがっていったのです。

唐の着方を参考にした

@akanetendaneさんの投稿
18011524 1514102065269611 970953897872982016 n

なぜ元正天皇が右襟を前にするように定めたのかというと、奈良時代に交流の深かった唐の衣服がもとになっています。唐では右前に衣服を身につけるのが常識となっており、日本もそれにならう形で令が出されました。当時、唐は日本よりも文明が進み、お手本として唐の文化を取り入れることが多くありました。こうした縁もあって、右前にするようになったそうです。

浴衣で襟を左前にしたときの意味は?

浴衣の左前は死人前という意味を表す

注意しておきたいのが浴衣で襟を左前にしたときの意味。浴衣の左前は「死人前」という意味を表しているので要注意です。死人前とは、亡くなった方が着る死装束を意味する言葉。亡くなった方と同じ着方をするのは縁起が悪く、不吉な意味をまとってしまうことになります。そういった意味も踏まえて、左前を避けるようにしてくださいね。

知らずに浴衣を左前で着てしまうと思わぬ恥をかくことがあります。「左前になっているよ!」と言われても意味がわからないと「マナーを知らないんだな」と思われてしまいますよね。しっかりと右前・左前の意味をしることで昔からの伝統を守り、正しい着方を楽しめるようになります。左前を注意されて恥ずかしい思いをしないために気をつけていきましょう。

男性と女性とでは浴衣の襟の合わせ方は違う?

男女で浴衣の襟の合わせ方は異ならない

それでは、男性と女性とでは襟の合わせ方が異なるのでしょうか?結論から言うと、男性か女性かに関わらず浴衣を着るときは右前にするのが常識です。どんなシーンでも必ず「右前」というキーワードを忘れないようにしてくださいね。

@bananatura77さんの投稿
14478496 202604656817939 2979558309478006784 n

一緒に浴衣デートをするときに自分だけ左前になっている、なんていうことになったら恥ずかしいですよね「常識がないのかな」と相手に思われてしまうことも。そういったことを防ぐためにも、しっかりと「男性か女性かにかかわらず浴衣は右前」という着付け方を身につけておきましょう。

ただし、洋服の場合は男女で違う

浴衣では男女ともに右前にするのが常識ですが、洋服の場合は異なります。ジャケットやシャツなどの場合、女性は左前・男性は右前になります。女性は左側にボタンがつき、男性は右側にボタンがついているということですね。

@ceres_maternitynursingさんの投稿
18011694 186851051834016 6489556002113847296 n

これは、ボタンが洋服に付き始めた頃に男性は自分でボタンをつけていたのに対して、女性は人にボタンをかけてもらうことが多かったからこうなったとされています。和服と混同しないようにしましょう!

知っておきたい!浴衣の着付け方法

自分で浴衣を着つけられると便利

それでは、具体的な浴衣の着付け方をチェックしていきましょう。浴衣は自分で着付けることができればとても便利。夏祭りや花火大会で浴衣を着るときにいちいち他人に着付けてもらっては大変ですよね。自分で浴衣の着付けができるようになれば、他の人の手を煩わさせることなく気軽に浴衣を楽しめます。

@mana_fujita_1104さんの投稿
18013216 1841110982881069 458998546423611392 n

浴衣の着付けは難しいのでは?と感じてしまいがちですが、慣れれば簡単です。基本的なステップを踏むことで気軽に着付けられるように。「難しい」というイメージを取り払って、浴衣の着付けにチャレンジしてみてはいかがですか。浴衣の楽しみ方の幅がぐっと広がりますよ。

浴衣の着付け方

浴衣の基本的な着付け方は動画をチェックしましょう。どのようにして着付けレバ良いのか具体的に説明してくれています。動画を見ておけば、難しそうに見えていた浴衣の着付けも気軽にチャレンジできるはず。ぜひ参考にして、浴衣の着付けを楽しんでくださいね。

帯の結び方もチェックしておこう

蝶結びのやり方

帯の結び方もチェックしておきましょう。どのように帯を結ぶかによって違った印象になります。かわいらしい雰囲気を楽しむことができる蝶結びは、キュートな浴衣の着付けを満喫したいときにぴったり。背中で花が咲いたような華やかな風合いに仕上がります。浴衣デートのときなどにぴったりですね。

文庫結びのやり方

浴衣の帯結びの定番である文庫結び。右から左に巻くのは関東風、左から右に巻くのは関西風になります。シックでレトロな雰囲気を楽しみたいときにぴったり。ヴィンテージ風の昭和レトロな浴衣との相性が良いです。文庫結びをベースとして文庫蝶結びにしたりと、いろいろなアレンジができるのも嬉しいポイント。

浴衣をはだけにくくするためのポイント

タオルを使って帯周りを調節

@niko.0814さんの投稿
18011851 1863626443898571 478370704354443264 n

浴衣は寸胴の方がきれいにみせることができます。ウエストの部分にタオルを巻いてから帯を巻くとウエストとバストの段差がなくなり、きれいな仕上がりに。帯が固定され、着崩れしにくくなるのもポイントです。帯が崩れやすい、浴衣を着たときのスタイルがイマイチというときはぜひタオルを使ってみましょう。

帯板やコーリンベルトを使う

@aiko_0521さんの投稿
12751384 827366834042413 548303126 n

帯周りをきれいに見せるために、帯板を帯の前側に入れましょう。帯が崩れる原因を防いでくれます。襟元の崩れを防ぎたいときはコーリンベルトを活用。コーリンベルトで襟元をとめることで、崩れがちな襟もきれいな状態をキープできます。

浴衣の襟は左前ではなく右前に合わせて、正しく着こなそう!

@nojirimariさんの投稿
18011611 1896693907241380 5754518000610836480 n

日々の暮らしの中でついつい忘れてしまいがちな浴衣の襟の合わせ方。左前か右前か分からなくなったときは、「右手を懐に入れる」というポイントを思い出しましょう。右手を懐に入れられるように襟を合わせればOK。また、左前と右前の意味をそれぞれ知っておくことも大切です。正しい知識を身につけて、浴衣スタイルを楽しんでくださいね。

合わせて読みたい!浴衣や和服に関連した記事

浴衣デートで注意したいこと!彼をキュンとさせるしぐさやテクニック! | Pinky[ピンキ-]
浴衣メイクのポイントは赤って本当?モテ和装メイクの画像10選! | Pinky[ピンキ-]
和装メイクの方法は?いろいろなシーンで使える和服に似合うメイクまとめ | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ