あなたの体臭大丈夫?体臭のセルフチェック方法のご紹介!

みなさんは体臭を気にされたことがありますか?おそらく、ほとんどの方が気にされていると思います。今回は、その体臭を自分でチェックする方法についてご紹介したいと思います。体臭を自分でチェックすることができれば、はやめに対策がうてるだけでなく、物事にも集中して打ち込めるようになります。それでは、状況別に体臭を簡単にチェックする方法を見ていきましょう。

そもそも体臭はどうして発生するのか?

体臭チェックをする前にそもそも、どのような原理で体臭が発生するんでしょうか。まずは、発生する原理を探ってみましょう。それを知ることで未然に体臭が発生しやすい状況を避けることができるかもしれません。

体臭の主な原因をみていきましょう。体臭というと汗を連想すると思いますが、実は汗自体には臭いはないんです。ではどうして臭うのかというと、汗や皮脂の中で成分の酸化が起こったり、雑菌が繁殖しているからなんです。とはいえ、人間にはこのような雑菌の繁殖を抑える正義の見方的な菌もいるんです。

では、このような正常な菌がいるにもかかわらず、なぜ臭いの原因の菌が繁殖するのか。それは、臭いの原因菌の数が正常な菌よりも増えてしまうことで起きているのです。では、今度はにおいの原因になる菌が増えてしまう理由はなにがあるのでしょうか。主な、理由をご紹介していきます。

体臭の原因は生活習慣にあり

体臭に原因の1つが生活習慣です。さきほども説明した通り、人間には体臭を抑えてくれる正常な菌もいるわけですが、その菌の数よりも体臭の原因菌の数が増えたときに体臭として現れるわけです。そして臭いのもとになる菌の数を増やす1つの要因が生活習慣のみだれです。

なぜ生活習慣が乱れると、体臭菌が増えるのかご説明します。遅い残業や寝不足などで生活習慣が乱れると、男性ホルモンが多く排出されます。その結果、皮脂の分泌も増え、臭い発生原因菌も増殖します。ですので、十分な睡眠や生活習慣を見直すことも必要なのです。

体臭の原因は食生活にもあり

次にこんな方はいらっしゃるでしょうか?とてもお肉が好きな方です。お肉はたんぱく質を補うのに最適ですが、あまり多く食べ過ぎると動物性の脂質の摂取量が多くなり、皮脂の分泌が活発化されます。結果として、体臭の原因菌も増加するというわけです。

それでは、次の章から具体的に体臭をセルフチェックする方法をご紹介します。体臭はなかなか自分では気づかないものです。それはやはり、自分の臭いで鼻が慣れてしまうという事も関係していると思います。ですので、今回はたとえ鼻が慣れてしまっても自分自身で臭いをチェックする方法も含めてご紹介します!

体臭のセルフチェックまずは服の臭いを確認しよう

1番簡単な、体臭の確認方法の1つそれが服の臭いです。ではどのように確認するのか見ていきます。服の臭いの場合はわりと簡単で、まずその日きている服の臭いをかぐという誰でも想像できる方法ですが、この時のポイントは、1度鼻をリセットするためお風呂に入るということです。そして、お風呂に入浴したあとに自分の服の臭いを嗅いでみましょう。

そして洋服を嗅ぐ際には、特に臭い菌の発生しやすい脇の部分や、襟の部分、常に肌と接している袖の部分を中心に嗅ぐとその日の臭いレベルが判断できます。また、臭いだけでなく服の場合はシミについても見るようにします。さきほどと同じように、襟や脇、そして袖にシミや汚れがついている具合で臭いレベルを判断してみましょう。

体臭のセルフチェック枕の臭いを確認しよう

よくあなたの家のお父さんの枕から加齢臭がすることはありませんでしたか?実はこの枕というのは、頭皮と接している関係で体臭をチェックするにはうってつけなんです。不規則な生活や、寝不足、食生活がジャンクフードばかりの方はおそらく朝起きた時の枕の臭いもとてもきついと思います。

枕は、直接頭皮と接しており、不規則な生活などによって皮脂が多く分泌されればその中に含まれる臭い菌も多いというわけです。また頭皮の臭いなどは、入浴後によく髪を乾かさずにやや湿った状態を放置してしまうことでも雑菌の繁殖につながりますので、要注意です。

体臭のセルフチェック口臭を確認しよう

みなさんは、お口の臭いに自信がありますか?もし少しでも不安がある方は今からご紹介する方法でよくチェックしてみましょう。割と簡単にできますので、参考にしてみて下さい。まず初めに紹介する口臭チェックの方法ですが、ビニール袋を用意して下さい。そしてこのビニール袋を口におさえつけ、おもいっきり息をはきます。これを繰り返し、ビニール袋に入っている息の臭いを嗅ぎます。

この方法は、誰もが思いつく方法ですがやはり自分の息を改めて確認するには良い方法です。そして、口臭があるかどうか確認する2つ目の方法です。次は、鏡の前で舌を出してみて下さい。この時あなたの舌の色は何色ですか。ピンク色をしていればなんの問題もありませんが、もし舌の表面がザラザラとした茶色であれば少し注意が必要です。

なぜなら、舌苔(ぜったい)と呼ばれるコケのようなものが付着している可能性が高いからです。この舌苔の正体ですが、口内にすんでいる細菌や食べかすのあつまりのようなものだからです。つまりこの舌苔があることは、口臭の原因になります。これらを防ぐためには、歯ブラシやドラッグストアで売っている舌用のブラシで軽く磨いてあげると良いでしょう。

体臭のセルフチェック耳垢をよく観察してみよう

さて続いての体臭のセルフチェックの方法ですが、耳垢を観察するという事です。どういうこと?と思われるかもしれませんが、実は耳垢には2つのタイプがあります。カサカサタイプとベタベタタイプです。実はこの耳垢のタイプがベタベタタイプの方は、体臭が発生しやすいというのです。

ですので、今度耳掃除をする際は、耳垢の状態も確認してみることであなたが体臭の発生しやすい方かどうかがわかります。もしそのような場合は規則正しい生活や、食生活を心がけて最低でも月に1度は耳掃除をし、体臭を発生させないよう努めましょう。

体臭のセルフチェック汗を常にかいている多汗な人は注意しよう

さて次の体臭をセルフチェックするやり方ですが、汗の分泌具合で判断するという簡単な方法です。というのも汗をかくには汗腺という場所から汗が分泌されるわけですが、とりわけ日常生活で汗をたくさんかく人の場合はアポクリン腺という汗腺の数が多い可能性があります。

汗腺の数が多いということは単に汗をかく量が多いということよりも、それだけ臭い菌が繁殖しやすい環境が整っているという事ですので、通常の汗腺の数を持たれている方よりはそれだけ臭いが発生しやすいという状況です。

体臭のセルフチェックデリケートゾーンでの確認方法

今まで様々な体臭確認方法をご紹介しましたが、実はデリケートゾーンにも体臭をセルフチェックするやり方があるんです。それは、ムダ毛が多い方や体毛が濃いかどうかで簡単に判断できます。もちろんそれが全てではないのですが、体毛が多い方や濃い方は、臭いの原因にもなるアポクリン腺が多いとされているため、同じようにワキガのような臭いが発生する恐れがあります。

また、その他にも下着からきつい臭いがしたり、黄色いシミがつく場合に少し疑ってみても良いかもしれません。現在の医療では正しい治療により、このワキガのような臭いは完全に消し去ることができますので、あまり悩まず専門家の方のアドバイスをいただくのも良いと思います。

体臭のセルフチェック足の臭いを確認しよう

そしてこれが体臭のセルフチェックの最後のやり方です。足の臭いを嗅ぐという簡単な方法です。このやり方からわかることは、もし体臭がする方でワキガ体質の人は同じように足自体もワキガのように臭ってしまうのです。ですから、原始的なやり方ではありますが、靴や足からきついワキガのような臭いがしたら体臭体質を疑ってみても良いかもしれません。

ただし、このやり方で1つ注意点をあげると、足の臭いの場合は単に体臭体質というよりも水虫や他の疾病の可能性で臭いが発生してる場合もありますので、足の臭いだけの情報で判断しない方が良いかと思います。

体臭のセルフチェックとそのやり方を知って対処していこう

みなさん、いかがでしたでしょうか?私達の体臭は普段は自分ではなかなかわからないものです。ですが、今日紹介した簡単なやり方を使えば、もしかしたら自分が体臭体質かもしれないというところまでは気づく事ができるのではないでしょうか。まずは、生活習慣や食生活を見直して体臭が発生しにくい環境作りを心がけましょう。

もっと体臭関連の情報を知りたいアナタへ!

関連するまとめ

太らない食べ物で夜の空腹を満たす!コンビニで気軽に買える商品は?のサムネイル画像

太らない食べ物で夜の空腹を満たす!コンビニで気軽に買える商品は?

みなさん、夜ってとてもお腹がすきますよね?とはいえ夜食を食べてしまう…

tomozo

カツ丼のカロリーや栄養成分は?ダイエット中におすすめの太りにくい食べ方のサムネイル画像

カツ丼のカロリーや栄養成分は?ダイエット中におすすめの太りにくい食べ方

カツ丼はカロリーが高くダイエット中は避けがちですよね。でもしっかりと…

kon_w

マジックストーン(石鹸)の効果は?美白や肌質改善が期待できると話題のサムネイル画像

マジックストーン(石鹸)の効果は?美白や肌質改善が期待できると話題

韓国で大ヒットしているマジックストーンを知っていますか?すべて天然成…

hanabi

ダイソー美容液RJローションでまつげが伸びる?口コミ・使い方まとめのサムネイル画像

ダイソー美容液RJローションでまつげが伸びる?口コミ・使い方まとめ

ダイソーの人気商品RJローションはご存知でしょうか?RJローションと…

zizi

ピーリング石鹸・ジェルのおすすめランキング!市販で買えるお手軽の物ものサムネイル画像

ピーリング石鹸・ジェルのおすすめランキング!市販で買えるお手軽の物も

おすすめのピーリング石鹸や、おすすめのピーリングジェルを使って、肌の…

trus

前髪はアシメで決まり!セルフの切り方は?パーマも相性バツグン!のサムネイル画像

前髪はアシメで決まり!セルフの切り方は?パーマも相性バツグン!

前髪アシメはショートやボブが一気にオシャレに見えるスタイルです。前髪…

おひな

SK-Ⅱは女性の味方!今までのキャンペーンをまとめてみましたのサムネイル画像

SK-Ⅱは女性の味方!今までのキャンペーンをまとめてみました

SK-Ⅱが化粧品会社として発売されてから、30代女性に圧倒的な支持を…

あかまる

吹き出物が治らない!頬やあご、場所別の原因と治し方を調べてみた!のサムネイル画像

吹き出物が治らない!頬やあご、場所別の原因と治し方を調べてみた!

吹き出物って一度出来ると中々治らない厄介物ですよね、頬やあごにできて…

だいごろう

コラーゲンを多く含む食べ物ランキング!食べ物からの吸収率は?のサムネイル画像

コラーゲンを多く含む食べ物ランキング!食べ物からの吸収率は?

コラーゲンと聞くと、何を思い浮かべますか?多くの方は、お肌に良い・食…

Karexxy

寝る前の牛乳・ホットミルクにダイエット&バストアップ効果は?太る?痩せる?のサムネイル画像

寝る前の牛乳・ホットミルクにダイエット&バストアップ効果は?太る?痩せる?

寝る前に牛乳・ホットミルクを飲む、と太る…痩せる…とどちらの話もあり…

entaro

ごぼう茶の効能が女性の悩みを解消!便秘やむくみを改善する効果とは?のサムネイル画像

ごぼう茶の効能が女性の悩みを解消!便秘やむくみを改善する効果とは?

お茶というと、”紅茶”・”麦茶””緑茶”などの様々な種類がありますよ…

りょうまま

ピーリング石鹸で洗顔しよう!驚きの効果ややり方・頻度などを紹介!のサムネイル画像

ピーリング石鹸で洗顔しよう!驚きの効果ややり方・頻度などを紹介!

つるつるの肌にしてくれるピーリング石鹸。やったことない方はもちろん、…

あゆみみかん

セロリのおすすめな食べ方は?効果やダイエットに効くという噂を徹底調査!のサムネイル画像

セロリのおすすめな食べ方は?効果やダイエットに効くという噂を徹底調査!

セロリはダイエットや健康効果の高い食材。セロリの苦手な方でも美味しい…

kon_w

日焼けで赤くなる理由とは?黒くなる人との違いは?のサムネイル画像

日焼けで赤くなる理由とは?黒くなる人との違いは?

日焼けによって肌が赤くなる人と黒くなる人の違いをご紹介します。日焼け…

daisuke_dan

日焼け後の水ぶくれ・かゆみ・湿疹の対処法!かゆい時のムヒは大丈夫?のサムネイル画像

日焼け後の水ぶくれ・かゆみ・湿疹の対処法!かゆい時のムヒは大丈夫?

日焼けした時に水ぶくれやかゆみ、湿疹ができたことはありませんか。日焼…

nobii

プリュムインバスリムーバーはどこで購入できる?効果口コミまとめのサムネイル画像

プリュムインバスリムーバーはどこで購入できる?効果口コミまとめ

現代では脱毛している方も少なくないでしょう。プリュムインバスリムーバ…

りーこ

クレンジングジュースのダイエット効果について調査!作り方は?のサムネイル画像

クレンジングジュースのダイエット効果について調査!作り方は?

モデルやハリウッドセレブも実践しているという、クレンジングジュースダ…

karin

おばさん体型になりやすい人の特徴と原因!ダイエットで改善するには?のサムネイル画像

おばさん体型になりやすい人の特徴と原因!ダイエットで改善するには?

女性にとってダイエットの悩みは尽きないもの。特に、30代を過ぎたころ…

tommy

お尻も筋トレしてる?お尻をトレーニングしてヒップラインを美しくする方法のサムネイル画像

お尻も筋トレしてる?お尻をトレーニングしてヒップラインを美しくする方法

ダイエットや体の引き締めを行う際に様々な筋トレ方法を行っているという…

ran2016

ごぼう茶の効果的なおすすめの飲み方!妊婦さんも安心して飲めるって本当?のサムネイル画像

ごぼう茶の効果的なおすすめの飲み方!妊婦さんも安心して飲めるって本当?

最近、美容健康に良いとして「ごぼう茶」が話題になっています。確かに、…

tommy

関連するキーワード

アクセスランキング

昨日の「美容」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ