新生児の体調の変化

新生児の少しの変化でも戸惑ってしまう

初めての育児は分からないことだらけです。顔色の変化など冷静な判断が難しくなってしまいます。

小さな体で呼吸が苦しそうだと心配になってしまいます。風邪をひいてしまったのか、何か違う感染症なのかなど対処方法にも悩んでしまいます。

生まれたばかりの小さい新生児。そして、ママも初めて育児の場合、少しの変化でも病院に行くべきなのか心配になってしまいます。

新生児の平熱

大人よりも平熱が高いといわれる新生児。手足は冷たいのに体は熱かったりする場合があり、とても心配になる方が多いのではないでしょうか。また、熱を測っても大人と同じ基準で比べて良いのかも分からない状態です。

新生児の場合、何度くらいが平熱なのでしょうか。温かく感じますが、大人との体温の違いはあるのでしょうか。

新生児の平熱は「36.5度から37.5度」くらいです。その子により平熱も個人差はありますが、おおよそ「37度前後」と把握しておくようにしてください。

新生児の体温異常の判断

新生児の微熱は37.5度以上、38度を超えていると発熱している状態の可能性が高いです。

いつもよりも元気がなく、ミルクの飲みが悪ければ早めに病院に診てもらうことをおすすめします。新生児は母乳からの免疫で高熱が出る可能性が低いとはいわれていますが、インフルエンザなどの感染症にかかって発熱しているケースもあります。

また、逆に36度以下の場合は低体温の可能性があります。外気や室内が寒すぎたりすると、低体温になってしまう場合もあります。暖かくしても改善しない場合は、病院に相談することをおすすめします。

親の勘が1番敏感な場合も

熱があまり高くなくても、けいれんを起こしてしまうなどの危険性があります。育児で長時間一緒に過ごしている親の気付きが1番信用できるという方もいらっしゃるほどです。何か異変を感じたら、病院や産院に相談してみてください。

新生児の体温の測り方

1歳までは発汗して熱を逃がしたり、脂肪を燃やして発熱をするなどの体温調整機能がまだ完成していません。新生児のころは体を動かして発熱できない代わりに褐色脂肪という脂肪を燃焼することで熱を補っています。しかし、まだ未発達な状態のため、安定していません。

そのため、気温の変化など外部からの影響を受けやすく、大人以上に1日の中でも体温の変化が新生児は起こりやすいです。1歳を過ぎて体温調整が可能になるまでは、1日のうちでも比較的体温が安定しているタイミングで計測する必要があります。

新生児の体温を測るタイミング

上記にも記載した通り、新生児の体温は1日の中でも変化しています。そのため、その子の生活リズムに合わせて、安定しているタイミングに「1日4回」体温を測ることをおすすめします。

食前、食後、眠たいとき、就寝中、お風呂あがり、外出からの帰宅直後などは体温が安定していない状態です。それ以外の起床時、午前、午後、夜のタイミングに測ることをおすすめします。

育児中は少し大変ですが、何日か続けて計測するすることで、その子の平熱を把握することができます。

大人と同じで新生児のころから、体温には個人差があります。子供の平熱を把握しておくと、予防接種後などのタイミングで異変があった時に役立つはずです。

新生児の体温を測る部位

ワキで測る場合

ワキはしっかりと腕を締めて計測することで、体内の温度を測ることができる部位です。ワキで正確な体温を測るためには、しっかりと腕を締め、計測中はじっとしておく必要があります。

しかし、新生児などの赤ちゃんは長時間じっとしているのが難しいです。そのため、正確に測れない可能性がありますので極力、短時間で測れる体温計を使うことをおすすめします。

耳の中での測る場合

耳の中で体温を測る場合、新生児の耳はまだ鼓膜までの距離が短いため、外気の影響を受けやすくなっています。そのため、正確に測れない可能性があるので、何度か計測してみることをおすすめします。

おでこで測る場合

赤外線を用いて、体に触れなくても温度を測ることができる体温計。正確な値を求めるのは難しいかもしれませんが、おおよその値は計測することができます。

新生児におすすめの体温計

新生児が体温を測る際は「短時間で測れる電子体温計」をおすすめします。

昔ながらの水銀が使われた体温計は計測に時間がかかるうえに万が一、折れてしまった場合の水銀による新生児への影響が心配です。また、ガラス製の場合が多く、破片で怪我をしてしまう危険性もあります。

電子体温計にも種類があります

おすすめの電子体温計にも「実測式体温計」と「予測式体温計」の2種類あります。

実測式体温計

実測式体温計は測定している体温をそのまま表示する測り方です。そのため、測り終えるまでに時間を要します。ワキでの計測の場合、正確に実測式で測るには平均で約10分必要だとされています。

長時間じっとすることができない新生児では難しいですが、実測式の場合は正確な値を計測することができるところが魅力です。

予測式体温計

予測式体温計は体内の温度を数秒毎に細かく検温し、予測値を算出していく測り方です。実測式とは違い、予測式は検温の時間が短くて済むところが魅力です。

正確な値がどうしても必要な場合以外は、短時間で計測ができる電子体温計の「予測式体温計」が新生児にはおすすめです。

最近では、さまざまなメーカーから予測式と実測式のどちらの測り方もできる体温計が販売されています。1度お知らせ音が鳴り、予測値を表示しますが、そのまま10分ほど測り続けると実測値が表示されます。

どちらも兼ね備えたものであれば、新生児から大人まで使うことができ、必要に応じた値が計測できるます。

短時間でもワキにはさむのが苦手な子には

それでもどうしてもワキに体温計をはさむのが苦手な子もいらっしゃるのではないでしょうか。無理やり計測すると泣いて暴れてしまい、正確な体温が測れなくなってしまいます。

そういう場合は無理はせず、耳で測る方法や赤外線を用いる測り方の体温計をおすすめします。

また、赤外線を用いて測る体温計であれば育児中のあらゆる場面で役立てることができます。

ミルクの温度や、沐浴の際のお湯の温度などサッと手軽に測ることができるため、大変便利です。少しの短縮ですが、時間に追われる育児中は、ほんの少しでも時短になるのは嬉しいママやパパが多いはずです。

新生児にも使いやすい高評価の体温計

実際にどの体温計が使いやすいのか、販売されている体温計の中でも高評価のものをご紹介していきます。

チビオンフィット(ピジョン)

ワキにはさむ測り方の体温計です。赤ちゃんのワキに合う形になっているなど、使いやすさを追求した形状になっています。また、液晶部分も大きくて確認しやすく、暗い場所でも見えるようにライトが付いているのもおすすめのポイントです。

おでこで測る体温計/チビオンタッチ(ピジョン)

おでこにつける測り方の体温計で、平均約1秒で計測が可能という驚きの短時間計測が魅力です。親がおでこに手をあてて、熱を確認するのと同じような形で計測することができます。

この体温計もバックライトがついているため、暗い部屋でも使いやすいところもおすすめのポイントです。また、丸い形状が使いやすいだけではなく、可愛らしいさも兼ね備えられたデザインになっています。

ドクターエジソン/エジソンの体温計pro(ケージェイシー)

赤外線を用いた測り方の体温計です。体のどこにも触れずにサッと計測できるので、子供に全く負担がなく測れるのが魅力です。

また、体温以外にも離乳食やお湯、室温まで測れる優れものです。バックライトはもちろん、ミュートモードがあるため、測り終わった時の音で起こしてしまう心配がありません。

さらに32件まで記録しておくことができるので、体温の変化をすぐに確認することができます。

新生児のころは特に難しいさまざまな判断

新生児のころは動き回ることがないため、熱があっても体調の変化に気付くのが難しいです。ミルクの飲む量に変化が無かったり、ミルクを吐き戻してしまってもゲップが上手くできていなかったのかもと思ってしまします。

体調が心配な時だけではなく、ミルクの飲む量の変化や夜泣きの変化など、何か少しでも心配事があれば、1人で悩まずに産院や市の保健センターにいる助産師さんなどに相談してみてください。

子供の平熱を把握して異変に気付ける環境作りを

育児におわれる忙しい日々の中で、産院の入院中と同じように毎日何回も体温を測って、新生児の体温調整をするのは難しいです。

しかし、外気温に影響を受けやすく、まだ体調の変化を主張できない新生児のうちはできる範囲内で体温を測りながら調整してあげるように心がけてあげることをおすすめします。

もっと新生児についての情報を知りたいアナタへ!

関連するまとめ

赤ちゃんの麦茶はいつからいい?作り方・飲ませ方やおすすめ商品を紹介のサムネイル画像

赤ちゃんの麦茶はいつからいい?作り方・飲ませ方やおすすめ商品を紹介

ノンカフェインのお茶として知られる麦茶は、赤ちゃんの育児に活用するこ…

kon_w

赤ちゃんと結婚式に出席するマナー!服装や気を付けたいポイントは?のサムネイル画像

赤ちゃんと結婚式に出席するマナー!服装や気を付けたいポイントは?

結婚式に誘われた時、赤ちゃんの育児中ならどうしますか?迷惑になるから…

岡田あやの

コストコおしりふきの口コミ特集!値段やリニューアル情報まとめ!のサムネイル画像

コストコおしりふきの口コミ特集!値段やリニューアル情報まとめ!

今メディアでも多く取り上げられているコストコ!そんなコストコでおスス…

loooveai

マタニティヨガの効果を徹底検証!DVDや服装、ポーズなど一挙紹介!のサムネイル画像

マタニティヨガの効果を徹底検証!DVDや服装、ポーズなど一挙紹介!

妊娠して安定期に入ると、病院や産院から「運動して!」と言われたことは…

BT leaf

妊娠中の便秘解消法を知りたい!簡単に改善できる方法はある?のサムネイル画像

妊娠中の便秘解消法を知りたい!簡単に改善できる方法はある?

妊娠中にはつわりなどでストレスも溜まってしまうものですが、便秘も悩み…

秋山ナオ

女の子のかわいい人気名前まとめ!響きも考えたおしゃれな名前は?のサムネイル画像

女の子のかわいい人気名前まとめ!響きも考えたおしゃれな名前は?

女の子を出産したらかわいい、おしゃれな名前をつけてあげたいですよね。…

Kimberley

赤ちゃん・新生児用レッグウォーマー選び方!体温調節におすすめのサムネイル画像

赤ちゃん・新生児用レッグウォーマー選び方!体温調節におすすめ

赤ちゃんのレッグウォーマーって、小さくて可愛らしいですよね。これ、可…

tommy

子育てにストレスは付きもの?悩みを解決してストレス発散する方法は?のサムネイル画像

子育てにストレスは付きもの?悩みを解決してストレス発散する方法は?

育児をしている上でストレスはつきものです。子育て中はストレスが溜まり…

bonbon.m

新生児・赤ちゃんの室温はどれくらいがいい?適温や湿度について調査のサムネイル画像

新生児・赤ちゃんの室温はどれくらいがいい?適温や湿度について調査

新生児の赤ちゃんが、お部屋で快適に過ごせる室温や湿度はどのくらいが良…

kurumi

妊娠初期の風邪の影響は?咳・鼻水・喉の痛み・熱の対処法についてのサムネイル画像

妊娠初期の風邪の影響は?咳・鼻水・喉の痛み・熱の対処法について

妊娠初期の妊婦さんが風邪を引くと、胎児に影響はあるの?という疑問にお…

beautyandkind

はちみつを乳児・赤ちゃんがいつから食べていい?危険な理由まとめ!のサムネイル画像

はちみつを乳児・赤ちゃんがいつから食べていい?危険な理由まとめ!

赤ちゃんにとってはちみつを食べることは厳禁です。乳児の場合、乳児ボツ…

浅倉恭介

入学の準備はもう済んでる?定番の名前シールや文房具などのグッズをまとめましたのサムネイル画像

入学の準備はもう済んでる?定番の名前シールや文房具などのグッズをまとめました

春になったら一年生!年長さんの親子は、小学校の入学を心待ちにしている…

snow_lily

新生児の視力はいつから見える?赤ちゃんの目の発達過程について調査のサムネイル画像

新生児の視力はいつから見える?赤ちゃんの目の発達過程について調査

新生児の視力ってどのくらい?赤ちゃんがじっと何かを見ていたり、笑った…

you

赤ちゃん・新生児との遊び方を調査!発育と成長を促すあやし方とは?のサムネイル画像

赤ちゃん・新生児との遊び方を調査!発育と成長を促すあやし方とは?

生まれてすぐの新生児や赤ちゃんとの遊び方ってどうしたら良いかわかりま…

みちゅまる

赤ちゃんの枕はいつから必要?おすすめ商品や選び方について調査のサムネイル画像

赤ちゃんの枕はいつから必要?おすすめ商品や選び方について調査

これから子育てを考えているご家庭のみなさんや、現在進行形で子育て中の…

tomozo

子育て中にイライラ!怒ってばかりという悩みを持つママに贈る対処法は?のサムネイル画像

子育て中にイライラ!怒ってばかりという悩みを持つママに贈る対処法は?

子育て中にイライラする!これって子育てママの大半が経験する事。いつも…

めぐみ

血液型は子供のときに調べたほうがいいの?検査の時期や方法を紹介!のサムネイル画像

血液型は子供のときに調べたほうがいいの?検査の時期や方法を紹介!

お子様の血液型ってご存知ですか?実は、今は昔と違って生まれた病院では…

tomozo

妊娠初期や妊娠超初期の頭痛の原因について。寒気や吐き気を伴う場合も!のサムネイル画像

妊娠初期や妊娠超初期の頭痛の原因について。寒気や吐き気を伴う場合も!

なんだか頭痛がする・・・もしかしたら妊娠かも!?妊娠初期症状のなかに…

BT leaf

赤ちゃんにおすすめのベビーバウンサー!新生児から使える人気商品まとめのサムネイル画像

赤ちゃんにおすすめのベビーバウンサー!新生児から使える人気商品まとめ

赤ちゃんのお世話に便利なバウンサー。ゆらゆらと揺れるので抱っこが出来…

岡田あやの

赤ちゃんの飛行機はいつから?乗り方のポイント・コツを徹底まとめのサムネイル画像

赤ちゃんの飛行機はいつから?乗り方のポイント・コツを徹底まとめ

どうしても赤ちゃんと一緒に飛行機に乗らなくてはいけなくなったなんて事…

秋野 もみじ

関連するキーワード

ayamaron

もうすぐ1歳になる子供のママをしています。
美容部員としての勤務経験を活かした美容の記事や、自身の出産・子育ての経験を元にした記事を執筆しています。子育てママや、多くの人のサポートができるような情報を発信していければと思っております。

アクセスランキング

昨日の「妊娠・育児」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ