新生児の原始反射とは何?赤ちゃんに見られる動き・種類を知ろう

新生児の原始反射ってご存知ですか?赤ちゃんに生きていく上で備わっているといられている「原始反射」、では新生児の赤ちゃんに本能的に備わっているという原始反射についてご紹介します。これから赤ちゃんが産まれる方も新生児の赤ちゃんがいる方も是非参考にしてみて下さい。

新生児の原始反射とは何?赤ちゃんに見られる動き・種類を知ろう

目次

  1. 新生児の原始反射って何?
  2. 新生児に見られる原始反射の種類は?
  3. 生後間もなく~生後6ヶ月頃までに見られる原始反射とは?
  4. 新生児をうつぶせにしてみる事が出来る原始反射!
  5. 原始反射種類7.新生児に見られる緊張性迷路反射!
  6. 原始反射種類8.新生児に見られるギャラント反射!
  7. 原始反射種類9.新生児に見られる足踏み反射!
  8. 原子反射のその他の種類は?
  9. 原始反射は検診でチェックします!
  10. 今しかない赤ちゃんの時期を楽しみましょう!

新生児の原始反射って何?

新生児の原始反射はいくつかの種類があります。赤ちゃんは、お腹の中から外に出ると、無意識に色んな事に反応します。これは、赤ちゃんが生きていく上で本能的に備わっていると入れている反射の事なんですね。その反射を原始反射と言います。赤ちゃんが産まれると育児が始まりますが、初めての育児だと不安な事ばかりです。

新生児の頃は少しの反射や動きが気になり、赤ちゃんがビクッと動いただけで不安になってしまうものです。育児をする上で新生児の原始反射を良く知ると不安は消えて代わりに成長している姿に嬉しくなりますよ。育児の不安を少しでも嬉しい事に変えていきたいですね。

新生児の原始反射には個人差があります。

産まれたばかりの新生児にも個人差があります。手のひらに指を置くと強く握り返してくれる赤ちゃんも入れば、握り返さない赤ちゃんもいます。「うちの赤ちゃんは原始反射がない」、「原始反射が弱い」などと悩むことはありません。原始反射は赤ちゃんによって違ったりします。育児での心配は先輩ママに相談すると不安は解消されますよ。

口に触った物に吸い付こうとしたり、お母さんの方を無意識にみたり、原始反射にはいろいろな行動(反射)があります。とても可愛い動きや行動で心が癒されますね。この世に産まれてすぐ生きていく上で備わっていると言われている原始反射ですが、個人差もある為、原始反射がないと思っていても小さく目立たない原始反射をしています。

新生児に見られる原始反射の種類は?

新生児の赤ちゃんに見られる動きにはどういった動きがあるのでしょうか?お母さんにとってはとても気になると思います。そこで、新生児に見られる動きについてご紹介します。是非参考にしてみて下さい。原始反射には種類も多く成長するにつれてなくなる反射は成長すると出てくる反射がありますが、ここでは新生児の原始反射についてご紹介します。

生後間もなく~生後6ヶ月頃までに見られる原始反射とは?

原始反射には生後間もなくから見られる原始反射と生後6ヶ月頃からみられる原始反射があります。では生後間もなくから見られる原始反射にはどういった反射があるのでしょうか?とても気になりますね、そこで生後間もなくから見られる原始反射をご紹介します。是非参考にしてみてください。

原始反射種類1.新生児に見られる把握反射!

新生児の赤ちゃんの手のひらに指を置くと握り返してくる原始反射です。産まれてすぐの新生児の赤ちゃんに良くみられる反射です。ギュウーっと小さな赤ちゃんが握り返してくれると、とても可愛いですね、ママになった実感も湧いてきます。この把握反射は生後3ヶ月~4ヶ月で消えてしまいます。是非新生児の時に可愛い把握反射を確認してみて下さい。

原始反射種類2.新生児に見られる足底把握反射!

新生児の可愛い足の裏を指で押したり、踵から指に向かってさするとギューっと5本の指が曲がります。この反射を足底把握反射と呼びます。この足底把握反射も原始反射の代表の動きになります。小さな足がギューと曲がる動きは可愛くて仕方ないですね。しかしこの足底把握反射は9ヶ月頃にはなくなると言われています。

原始反射種類3.新生児に見られるモロー反射!

新生児の赤ちゃんの動きを見ていると、寝ているにもかかわらず、少し触れたりするだけでビクッとして抱きつくような反射をします。この動きがモロー反射です。大きな音や触れられたりすることで新生児の赤ちゃんの脳は身体に信号を送り反射的にモロー反射の動きをします。産まれ持った原始反射の代表的な動きです。生後4ヶ月頃にはなくなります。

初めての新生児の育児でママがビックリする新生児の原子反射の1つでもありますね。少しの物音でビクッとして泣き出したり、触れただけでビクッとしたりしかし、この動きも原始反射の1つです。まだ人間がサルだった時の名残だともいわれています。新生児には普通の原始反射なので育児での不安に思わないようにしましょう。とても可愛い反射の1つです。

原子反射種類4.新生児に見られる吸啜反射!

新生児の赤ちゃんの口の近くに指や乳首を近ずけると、おっぱいを吸おうと強く吸い付こうとします。この反射の事を吸綴反射と言います。産まれ持った本能で自然な事です。育児が初めての方は特に、強く吸い付こうとしている赤ちゃんの様子に「まだミルクが足りなかったのか?お腹が空いているのか?と心配になります。

この吸綴反射はお腹がいっぱいでも新生児の赤ちゃんがする動きなんですね。強く吸い付く動きをするからとお腹が空いているわけではないので、注意してくださいね。この吸綴反射は生後6ヶ月頃にはしなくなると言われています。

原始反射種類5.新生児に見られる探索反射!

新生児の赤ちゃんは頬や口の周りに何か物が触れると、物が触れた方向に顔を向けようとします。これは、乳首を探すためだと言われています。本能的に赤ちゃんは産まれてすぐおっぱいが飲めるように乳首を探す探索反射が備わっていると言われているんですね。この探索反射は生後6ヶ月頃にはなくなると言われています。

原始反射種類6.新生児に見られるバビンスキー反射!

バビンスキー反射という言葉はあまり聞いたことがないかと思いますが、新生児の赤ちゃんの足の裏を擦ると足の親指が足の甲に向かって向き他の4本が外側に向かって開く反射の事をバビンスキー反射と言います。この原始反射も人間がサルだった時代からの名残だと言われています。生後1歳~2歳ぐらいまで起こる原始反射だと言われています。

新生児をうつぶせにしてみる事が出来る原始反射!

新生児をうつぶせにしてみたり、ママの手で支えながら見る事の出来る原始反射をご紹介します。新生児の為首がまだ座っていませんが、原始反射を見る事は成長を見る事にもなるので、注意しながら行うようにしましょう。

原始反射種類7.新生児に見られる緊張性迷路反射!

迷路反射と聞くと赤ちゃんが迷ってしまうのか?っと疑問に思いますね、しかし、この迷路反射とは新生児をうつぶせに寝かせると手足が曲がってしまいます。そして、あおむけに寝かせると手足がグーッと伸びる反射の事です。この迷路反射はこれから成長すると身体を曲げたり伸ばしたりしますが、その準備段階だと思ってください。とても大切な反射なんです。

原始反射種類8.新生児に見られるギャラント反射!

ギャラント反射はお腹にいるときから赤ちゃんがしている動きだと言われています。新生児の胸を支えてうつぶせにして、背中の右側を触ると右側に動き、左を触ると左に動きます。とても可愛い動きでまるで、くすぐったそうにする動きの事です。ギャラント反射は生後6ヶ月頃まででなくなると言われています。

原始反射種類9.新生児に見られる足踏み反射!

足踏み反射とは字の通り、新生児の赤ちゃんの脇を優しく持って立たせようとすると足踏みしているかのように足を動かします。この動きを足踏み反射と言います。しかし、新生児の赤ちゃんは首が座っていない為無理に行う事はしないようにしましょう。生後3ヶ月頃で足踏み反射はなくなると言われています。

原子反射のその他の種類は?

新生児の頃に見られる反射ではなく、生後6ヶ月位からみられる原始反射をご紹介します。育児真っ最中のママは新生児の頃と悩みが違ってくるころです。初めての育児で戸惑っているママも多いと思います。しかし、今しか見る事の出来ない原始反射の事をきちんと知って、育児を楽しいものにしましょう。

パラシュート反射!

パラシュート反射は生後6ヶ月頃から見る事が出来る原始反射です。うつぶせにした赤ちゃんをそのまま下に下そうとすると両手を大きく広げ、パラシュートのように反射します。これは自分の身体を支えようとしているのだと言われています。無意識に自分の身体を守ろうとする赤ちゃん、産まれ持った本能ってすごいですね。

対称性緊張性頸反射

対称性緊張性頸反射は生後6ヶ月頃からみられる原始反射です。赤ちゃんはハイハイ時期がありますが、このハイハイの前に見られる反射が対称性緊張性頸反射です。うつぶせの状態から頭を上げて腕を伸ばし足を曲げると言ったまさにハイハイしようと準備しているかの様です。この準備段階をへてハイハイが出来るようになるんですね。

原始反射は検診でチェックします!

原始反射は新生児検診や乳幼児検診でチェックされます。この検診は新生児の中枢神経の発達を見るものです。きちんと中枢神経が発達し手入れば原始反射の動きが見れます。原始反射はなくてはならないものなんですね。新生児の原始反射で発達障害の早期発見が出来る場合があります。新生児検診や乳幼児健診で原始反射を見る事はとても大切なんですね。

今しかない赤ちゃんの時期を楽しみましょう!

新生児の原子反射は個人差はありますが消えてしまう物です。新生児の時にしか見られないとても貴重な時期でもあります。初めての子育てで不安を感じる方も多いと思いますが、原始反射に敏感にならず、新生児の時期を楽しみましょう。大きく成長するにつれて良い思い出にも可愛い思い出にもなりますよ。

もっと新生児の事を知りたい方はこちらをどうぞ!

Thumbモロー反射はいつまで?新生児・赤ちゃんの動きが激しい・起きる場合の対処法!
Thumb赤ちゃんが笑うのはいつから?笑顔になる時期や理由について調査
Thumb新生児の視力はいつから見える?赤ちゃんの目の発達過程について調査
Thumb新生児のミルクの量は?あげる目安や回数、飲ませるコツをまとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-15 時点

新着一覧