事実婚の意味やメリット・デメリット!同棲とはちがう?住民票はどうなる?

事実婚という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?ご自身や周囲の方で事実婚の方はいらっしゃいますか?おおよその事は想像できてもその意味や内容で知らないところがあるかも知れません。今回は事実婚の素朴な疑問にについてご説明させて頂きます。

目次

  1. 結婚とは違う事実婚の意味は
  2. 法律上の事実婚とは?
  3. 結婚まで進めない?事実婚以外の内縁関係とは?
  4. 事実婚のメリット・デメリットとは?
  5. 事実婚と生命保険の関係
  6. 二人で賃貸物件を探すのは大変?事実婚である事の風当たり
  7. 分譲物件の場合事実婚だと更に難しいのか?
  8. 事実婚に社会的保障はないの?
  9. 事実婚の二人に授かった命について
  10. 事実婚でも認められる関係が終わった時の話
  11. 大切なパートナーとの別れ
  12. この世を去っても一緒に居たい結婚とは違う事実婚ならではの問題
  13. 事実婚と同棲の違いは気持ちの問題?
  14. 住民票は?事実婚でも書面上の手続きをしましょう
  15. あなたはどちらを選びますか?法律婚?事実婚?それとも別の選択肢!?

結婚とは違う事実婚の意味は

皆さんは事実婚という言葉を耳にした事はありますか?去年2016年に流行したドラマの中に事実婚というキーワードが登場しました。芸能界にいる方でも自ら事実婚である事を公言している場面がニュース等で取り上げられていました。皆さんの中にも事実婚の方、又は周囲に事実婚である方がいるかも知れませんね。 今回は事実婚の意味、メリットとデメリットについて。それから同棲との違いや住民票はどうなるのかを『結婚』と一部比べながらご説明致します。

@miccc5さんの投稿
12826233 468751129987128 536993826 n

法律上の事実婚とは?

まずは事実婚の意味ですが、法律上の届け出がされてはいなくても婚姻の意思があり、共同生活をおくり協力して扶助し合う関係の事です。ちなみに法律上の届け出とは『婚姻届』の事です。婚姻届を提出していると『法律婚』という扱いになります。いわゆる結婚したという事ですね。

@haaashiiimoさんの投稿
18013864 254091458387164 3284953883205435392 n

扶助とは同じレベルの生活が出来るように経済的に援助することです。 実は事実婚とは内縁の関係に含まれます。内縁関係とは法律上の届け出がされていない状態です。事実婚は自らの意思によって婚姻届を提出していない事を指す風潮があるようです。

結婚まで進めない?事実婚以外の内縁関係とは?

内縁関係にはその他にも様々な事情で届け出が出来ない理由があります。それぞれ簡単ではありますが、概要をお伝えします。

ちょっと複雑な恋愛?重婚的内縁関係

例えば重婚的内縁関係と言われるものです。これはすでに配偶者がいる状態で別の人と内縁関係にある状態です。この状況については皆さんいろいろな意見等があると思いますが、例えば法律婚つまり結婚している状態ではあるが別居等していて近い将来離婚が決定している。この状況で恋愛関係から、別に同棲していて婚姻の意思がある場合です。この場合のちほど詳しく説明しますが住民票の手続きは出来るという事になります。

法律の壁!!再婚禁止

次は再婚禁止です。これは女性に対してのものとなりますが、離婚が確定してから6か月経過しなければ再婚出来ません。男性だけが離婚後すぐに結婚出来る事から男女の違いがある事に対して様々な話し合いが行われているようですが、法律上の進展は今の所ないようです。

@first_dpl28さんの投稿
12940130 1537635023198026 1121084141 n

実は親戚!?近親者間の婚姻禁止

更に近親者間の婚姻禁止もあります。現在の法律では三親等での婚姻は出来ません。おじおば、めいおいです。人と人の縁はどういった形で恋愛感情が生まれ結ばれるか分かりません。恋愛から始まり結婚しようと進んで行った時、実は親戚で婚姻届が出せないという事もあるようです。

@akaijulsさんの投稿
18298916 172910383234809 1848250699507302400 n

未成年だって恋愛関係を経て結婚したい!!婚姻適齢について

そして、婚姻適齢というものもあります。男性は18歳以上、女性は16歳以上でなければ結婚が出来ません。更にもう一つあります。未成年者の婚姻について親の同意が必要になります。恋愛感情を持ち、早く一緒の生活を送りたいという想いがある方もいるかも知れません。ですが、同棲するだけではなく、周囲の同意と協力を得るようにしましょう。

@eichin1313さんの投稿
18096529 200377127140852 2692171215795126272 n

事実婚のメリット・デメリットとは?

次は二人の意思で事実婚という形を選択して、共に歩もうと考えた場合にどういったメリット・デメリットがあるか説明していきます。この点について考え方や感じ方、又はとらえ方が多種多様だと思います。ある人にとってはメリットですが、別の人にとってはデメリットと思う部分があるでしょう。今回は法律婚と事実婚の比べながらお話を進めていきます。

事実婚では変わらない!?姓が変わる事

今まで婚姻届を見た事がある方は気が付く事だと思いますが、必ずどちらかの姓にしなければいけません。色々な意見や考え方があり、夫婦別姓という選択肢の議論が続いているようですが実現はしていません。恋愛関係から同棲。そして、婚姻届を提出し同じ姓なる事で結婚した事を実感する人もいる事でしょう。

@yoshihidekurodaさんの投稿
16583513 1250886218299172 4522579856650665984 n

姓が変わる事はメリット?デメリット?

反面変わってしまう事に抵抗を感じる人もいます。多くの場合夫の姓になる事が多いようです。そうなると手続きや人脈といった面でデメリットと感じる事があると思います。身分証明書となる書類、金融機関や会員証等も後々の事を考えると変更の対象になります。そう言った事を考えると不公平な気がしますね。事実婚であれば婚姻届を提出していないので姓の変更がありません。

@ryo_hibaさんの投稿
18251348 242519446223261 5343264999299088384 n

婚姻届を提出し法律上で婚姻となった場合戸籍に残る事柄があります。それは離婚した時です。バツが付くので戸籍を見ると過去の事が一部分かってしまいますね。

事実婚には無い『配偶者』という考え方

生活をしていく上ではどうでしょう。法律婚と事実婚では『配偶者』というキーワードが関係してきます。 税金関係では多くの場合事実婚であるが故にデメリットと感じる部分が出てくるでしょう。

@satoru.onitukaさんの投稿
16789993 724310027738499 7740404577840660480 n

配偶者控除という言葉のを聞いた事はありますか?生計を共にしている世帯の税金を一定の条件はありますが、一部減額にするというものです。この点に関しては二人共ある一定の収入がすでにある場合には気にならないポイントかも知れませんね。

事実婚と生命保険の関係

そして、事実婚では生命保険の受取人になる事が難しい場合が多いようです。2親等以内としている所が多く、近年事実婚等様々なライフスタイルに対応していく方向に向かいつつあるようですがまだまだ現実的には難しいと言わざるを得ません。

@a__mama__aさんの投稿
18094874 332149327202511 1129002342109151232 n

もっとも事実婚だからと言って方法が全くない訳ではありません。二人の間に子供がいる場合、養子縁組をする事で2親等以内となる事が出来ます。もう一つの方法は遺言書を作っておく事でも受取の対象になる事が出来ます。とてもデリケートな話になります。恋愛関係から今後の二人の状況等を考えながら最善の方法を選択していきましょう。話し合いの末二人の仲が悪くなっては意味がありませんから。

二人で賃貸物件を探すのは大変?事実婚である事の風当たり

更に住居を探す際にも法律婚と事実婚では差が出てくる部分があるようです。まず賃貸の物件を探す場合です。不動産業者に行って物件を探すと思いますが、事実婚は同棲するカップルと同様に考えられてしまい難色を示されるかも知れません。貸主の最終的な判断となりますが、物件探しが長期間になる可能性があるのである程度覚悟が必要になるでしょう。これはデメリットと感じる方が多いと思います。

@ie_teriorさんの投稿
18160423 286632601749581 7027694268768583680 n

分譲物件の場合事実婚だと更に難しいのか?

もし分譲の物件を探す場合でも結婚している家族とは違い賃貸の物件探しと同様に事実婚ならではの壁に当たる可能性が高いです。分譲の物件であれば金融機関、銀行で住宅ローンを組む必要が発生します。

@maimaisakiさんの投稿
17818789 112962042586561 5411958229489942528 n

その際結婚とは違う事で融資が受けられない可能性があります。連帯保証人を2親等に決めている事が多いようで事実婚だと難しいのが現状です。

事実婚に社会的保障はないの?

ここまでの流れでは法律婚と事実婚の差がある事は分かって頂けたと思います。しかし、事実婚だとしても全く法的な保障が無い訳ではありません。デメリットばかりではなく、証明する為の書類等が必要になりますが、受けられる保障もあります。

@namie_sasagoさんの投稿
16230512 699323746911361 6919429146942636032 n

まずは社会保障の中でも健康保険と厚生年金です。これは法律の記載事項の中に『配偶者』という言葉ではなく『事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む』と明記されているからです。この点で事実婚であっても対象に含まれます。必要書類の中には住民票も含まれる場合があります。

事実婚でも対象になる健康保険と厚生年金

この社会保障について対象になるメリットを実感しずらいかも知れませんね。対象になると健康保険被扶養者相が発行されます。保険料の追加負担が無くなる事があるので経済的にも負担が軽減される事になるでしょう。厚生年金についても将来受け取れる年金にかかわってくる部分です。その為恩恵は大きいと思います。 ここでも住民票の提出が必要になる場合があります。

@office.furuyaさんの投稿
17663731 1426256710779227 2382497480978726912 n

これから長く一緒にいる事を考えると事実婚であっても法律上手続きを進めておく事が、パートナーを助ける事につながります。年収が一定以上だと対象にならない場合が発生します。これは二人のライフプラン等を考えて決めてみてはいかがでしょうか?恋愛感情があると避けがちな話題ですが二人の為にも考えてみましょう。

@morisuke_08さんの投稿
13414355 1629358377386100 980700204 n

他にも世帯を同一にする、事実婚を認めてもらう為の追加書類を提出する事が必要になります。追加の書類については一部必要なものに住民票があります。続柄という項目を『同居人』『夫(未届)』『妻(未届)』『縁故者』とする方法があります。もし事実婚を検討しているのであれば各役所でどの記載であれば良いのかを問い合わせしてみると良いでしょう。

事実婚でも対象になるその他の社会保障は?

社会保障の対象になると他にも障害基礎年金や障害厚生年金、遺族基礎年金や遺族厚生年金も受けられるようになります。いずれの手続きにも住民票が関係してきます。同棲していて二人で共に歩む意思がある場合、二人の将来の事を考えて一度役所等に相談に行ってみる価値はあると思います。

@ke111sukeさんの投稿
18096495 1870045096592313 2110692872243118080 n

事実婚の二人に授かった命について

更に二人の間に子供を授かった場合の手続きも法律婚と事実婚では違ってきます。法律婚の場合は嫡出子といい、法律上の婚姻関係にある男女の間に生まれた子供の事となります。事実婚の場合は非嫡出子となります。

@trm.uさんの投稿
18162128 1971567363076212 358314338227847168 n

事実婚ならでは『認知』する事の意味と必要性

大きな違いは所定の手続きを進めないと父親の欄が空白になってしまう事です。事実婚である為、非嫡出子である事には変わりがありませんが、父親の欄を埋める方法があります。それは認知するという方法です。

@yukiciiiiiiさんの投稿
18095006 223467708138730 1520325067374854144 n

認知の意味は非嫡出子と親との間で法律上の親子関係を発生させるというものです。認知届を生まれる前か生まれた後に本籍地又は住所がある役所に提出する事で手続きを行う事が出来ます。その手続きを行うと戸籍に父親の名前が記載される事となり、法律的手続きが進みます。

事実婚の二人の子供に対しての社会保障

子供に対して法律婚と事実婚を比べた際、税金関係についてはパートナーに対しての事と変わりなく、残念ながら控除の対象にはなりません。ですが認知を行う事で社会保障を受ける事が出来るようになります。これはどの人にとっても意味のある事なのではないでしょうか?忘れずに役所等で必要書類を確認しておきましょう。

@yuyu.n2さんの投稿
17931807 272607999811569 8629766294796763136 n

事実婚の二人の子供の姓はどうなるの?

ちなみに姓については認知を行っても母親の姓になります。ただし、父親の姓にする事が出来ない訳ではありません。認知されている事が必要になりますが、家庭裁判所に申立をする事で希望を叶える事が出来るようです。

@masafuji32さんの投稿
18094683 625606594295826 5533229985461960704 n

事実婚でも認められる関係が終わった時の話

メリット・デメリットの話も終盤となりますが、恋愛感情が無くなってしまい、事実婚の関係が終わりを迎えた際にはどのようになるのでしょう。例えば関係を終わらせようと二人で決断した場合、事実婚は法律上どこまで保障されているのでしょうか?

@huyu0991さんの投稿
17494247 1323216671105716 1066568545715879936 n

事実婚でも慰謝料は請求できる可能性あり

まずは慰謝料です。これは一定の効果があるようです。婚姻している夫婦と同様にお互いに協力し合い、助け合う必要がある為です。不貞行為つまり浮気により関係が終わりを迎えた際も法律婚と同様に事実婚でも慰謝料が発生する場合があります。

@omo.therさんの投稿
18011246 1682556352041073 8597691375951020032 n

財産分与も事実婚であっても関係あります

それから財産分与についてです。これも法律婚と事実婚でそれ程差はないようです。二人で築いた物であれば、どちらかの名義になっていたとしても対象となります。 二人で事実婚を決断したのであれば、関係を終わらせる時に裁判所を利用する事無く二人の話し合いで解決出来ると良いのですが…。こればかりはその時になってみないと分からないかも知れませんね。恋愛関係が終わりを迎えても人と人とのつながりは大切にしていきたいものです。

@kazukichi69さんの投稿
18161162 1671851076454720 2676565280326418432 n

大切なパートナーとの別れ

大切な人との別れは恋愛感情の終わりだけではありません。次はパートナーがこの世を去ってしまった場合です。事実婚はどのようになるのか疑問に思う方もいると思います。やはり法律婚とは違いがあるようです。

@uchikokawasemiさんの投稿
18095862 1906049932943917 9191299484536012800 n

相続権について

まずは相続する権利です。法律上『相続権』と言いますが、事実婚の場合は法律上の相続権は認められていません。法律婚とは差が出てしまいます。ただし、事前に準備をする事で財産を相続させる方法があります。大きくは2通りあります。

@yurayura.neruruさんの投稿
18160369 1348325105233425 781176563126239232 n

それは生前贈与と遺言書です。生前贈与は生きている時に財産を渡すというもの。タイミングについては二人で検討する必要があると思いますが、贈与税等の税金が一部発生することがあるようです。事前に確認しておきましょう。

@mamico18さんの投稿
15337112 1741133426214833 2440670510900576256 n

もう一つが遺言書を残す事です。遺言書の書き方には色々と決まりがあります。必ず自筆で記載する等ルールを守らないと無効になってしまう可能性があります。こちらも十分に確認してから行いましょう。

子供に対しての相続権は?

一方二人の子供には相続権はあるのでしょうか?これについては認知されていれば相続権が発生します。事実婚でも手続きが進められる所は後々の事を考えて進めておきましょう。事前に話し合うにはタイミングの難しい話題かも知れません。デリケートな話題は避けてしまいがちですが、事実婚で共に歩む事を決めた二人です。どんな事でも二人で乗り越えて行きましょう。

@urbanvillage2017さんの投稿
18253156 306266419792562 4117263135797149696 n

この世を去っても一緒に居たい結婚とは違う事実婚ならではの問題

共に歩んできた二人であれば一緒のお墓に入りたいと考える方もいるかも知れません。 この場合も事実婚ならではの問題があります。お墓については祭祀財産というものに含まれる為、合わせて説明していきます。

@tatatatakuwanさんの投稿
16585503 253126325142927 4091370556086026240 n

祭祀財産と事実婚

祭祀財産とは家系図や位牌、仏壇等と墓石、墓碑等の事を言います。この祭祀財産は相続財産とは異なるものとなります。何が違うかというと複数人で相続するべきではないと法律上決まっています。パートナーがこの世を去った後自分自身も同じお墓に入りたいと思った時、祭祀継承者に認めてもらわないと希望通りにならない可能性が出て来ます。

@yudai_nksm1483さんの投稿
18011971 134587763750140 8332528530411749376 n

現在の祭祀継承者が誰で、その人が亡くなった後は誰に継承されるのか事前に確認し相談しておきましょう。法律婚であっても事実婚であっても周囲の理解と協力は必要になります。

事実婚と同棲の違いは気持ちの問題?

ここまではメリット・デメリットについて説明をしてきましたが、次は同棲との違いです。事実婚と同棲の違いについて説明すると住民票等の書類上の違いが大きいかも知れません。

@0428sakiさんの投稿
18160842 290085174765067 1912345857970143232 n

辞書等で同棲を調べると法律上の婚姻関係にない男女が同じ家に住んで生活を営む事と掲載しているものがあります。法律上という意味ではほぼ同じでも住民票等の書類上具体的に進めているか否かで事実婚と同棲の違いの一つと言えるのではないでしょうか?

@witch__risaさんの投稿
17438484 1856686334605035 8205326064554082304 n

住民票は?事実婚でも書面上の手続きをしましょう

最後に事実婚である場合住民票がどうなるのかという点の説明となります。この事は社会保障のお話をした時に少し触れましたが、届け出を出す時の続柄がポイントになります。 夫(未届)や妻(未届)、縁故者又は同居人と記載する方法です。今後の色々な手続きの為にも事実婚であれば面倒くさがらずに住民票の記載を行っておく事をお勧めします。

@pen148さんの投稿
14582477 1665962633718499 639923691580293120 n

あなたはどちらを選びますか?法律婚?事実婚?それとも別の選択肢!?

ここまで法律婚と一部比べながら事実婚の意味をお伝えしました。事実婚の割合が少しずつ増え始めている昨今、個々のライフプランや考え方等が色々あると思います。二人にとって何が一番大事なのかをよく考えて法律婚、事実婚等を検討してみてはいかがでしょうか?

@y.uurrriiiiさんの投稿
18161306 301868253566510 8627573963100258304 n

もっと事実婚の情報を知りたいアナタへ!

事実婚と結婚の違いって?事実婚のメリット・デメリットを徹底調査! | Pinky[ピンキ-]
山本万里子と松方弘樹は事実婚?再婚しなかった理由と現在の画像まとめ | Pinky[ピンキ-]
浅丘ルリ子と小林旭は事実婚だった?石坂浩二と離婚した理由とは? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ